メニュー 閉じる
開設日:2002年7月20日、改定日:2005年04月03日 リング管理者:鷹の巣

自宅サーバーWebRing(ウェブリング)

目次

  1. 概要
  2. ナビゲーション・バーについて
  3. 自宅サーバーWebRing(ウェブリング)の利点
  4. リングに参加するための条件
  5. リングへの参加方法
  6. リングの維持と運用
  7. 公開情報
  8. その他(2004.07.09追記)

更新履歴  謝辞

1. 概要

この「自宅サーバーWebRing(ウェブリング)」は、自宅サーバー(ホームサーバー)に関する情報を提供するホームページを輪(リング)のように相互リンクするものです。ホームページを訪れた方々は、このリングの中をたどっていくことにより、「自宅サーバー」という同じテーマをもったホームページを効率よく次々と訪問することが出来ます。

この「自宅サーバーWebRing(ウェブリング)」に参加している各ホームページには、下記のようなナビゲーション・バーが置いてあり、これを利用して相互リンクしています。 これから自宅サーバーを構築される方は、次項以降を読まれる必要はありません。是非、下記のナビゲーション・バーをクリックして、各参加サイトをご訪問願います。もし、自宅サーバーを構築されるOSを決められている場合は、「登録サイト一覧」や「おいでんリンク」をご覧になる方がよいかもしれません。

すでに自宅サーバー(ホームサーバー)をご構築されて構築時の要領(ノウハウ)をWebページに記載されている方は、次項以降をご一読され、是非このWebRing(ウェブリング)にご参加されます様、御願い致します。尚、この自宅サーバーWebRing(ウェブリング)は、現在、「鷹の巣」(たかのす)によって管理されています。

注)以前は、ウェブリング・ジャパンというサービスを利用して運用していましたが、
現在は、EasyRINGというフリーなCGI(Perl5)を改造し、プロバイダに設置して、利用しております。

ナビゲーション・バー様式例A(基本形—仮登録時メールにて通知 約700バイト)

[ 自宅サーバーWebRing ┃前 |ID=登録No 前後5表示 |次 ┃乱移動 |サイト一覧 ]



ナビゲーション・バー様式例B(変形—仮登録時メールにて通知 約960バイト)

自宅サーバーWebRing
  乱移動 |サイト一覧
前 |ID=登録No 前後5表示 |次

 


2. ナビゲーション・バーについて

このナビゲーション・バーには、「リングに参加しているホームページの一覧」、「次(前)のホームページへの移動」、
「自サイトの前後5サイトの一覧表示」等便利な機能が入っています。
各ホームページの製作者は、リンクされている他のホームページを管理する必要はありません。
このナビゲーション・バーが、自動的に案内してくれます。

3. 自宅サーバーWebRing(ウェブリング)の利点

さて、自宅サーバーに関する情報を提供するホームページを運営されている皆さん!この「自宅サーバーWebRing」に参加しませんか?

皆さんが参加することで、この輪(リング)が大きくなっていきます。リングが大きくなればなるほど、このリングをたどる多くの人に皆さんのホームページを知ってもらう事ができます。(アクセス数が増えます!)もちろんご参加は、無料です。

また、参加サイトのトップページには、このWebRingの登録サイト一覧のWebページ(静的なHTMLファイルで、2003年4月13日現在、GoogleのPageRankは4)より、アンカー(ハイパーリンク)されますので、ロボット型検索エンジンで多少検索されやすくなります。

これ以外にGoogleの宝くじPageRankもランダムに贈呈(約1ヶ月間)しています。詳細は、「ページランクとGoogle toolbarについて by Eva」をご参照願います。

皆さんのご参加をお待ちしております。

4. リングに参加するための条件

  1. 自分のウェブページを持っていること。ウェブページが自宅サーバー内でなくてもかまいません。プロバイダのウェブページ等でも結構です。自宅サーバーが時限サーバーである場合は、このリングが提供するプロバイダのウェブページの入口ページを利用して、バナー表示を行い、自宅サーバー開設時間帯のみ自宅サーバーに案内することも出来ます。
  2. 自宅サーバーの構築や運用方法に関する内容を記載していること。回線種別、OSは、問いません。
    自宅サーバーを構築した時の日記、失敗談でも可。但し、サイト紹介内容に明記して頂きます。
  3. 必ず、連絡のとれるE-mailのアドレスを持っていること。
  4. ナビゲーション・バーをトップページに貼ること。テキストだけなので、背景色を工夫して、目立たせること。
    (「リング内を見て廻る人」の便宜を図る為、厳守して頂きます。)
    本登録後にナビゲーション・バーがなくなっている場合は、仮登録に戻させて頂きます。
  5. リング内のリンク切れを防止する為、積極的に保守と運用を行い、リング管理者に協力する事。
    (リングを維持するため、サイト情報の変更を積極的に行って下さい。)

    • リングが「壊れたリング」にならない様、サイト保守等でサーバーを停止する場合は、一時的にリングから外し、オフライン状態に戻すこと。
    • リング運用中に自宅サーバーが安定稼動されていないとリング管理者が判断したサイトは、当サイトの用意する入口ページ(プロバイダのウェブページ)を利用して、リングに参加すること。
    • 上記の判断の為、このリングに加入されたサイトは、自宅サーバー稼動監視検査の対象となります。
  6. リング内のアクセス数の平坦化にご理解して頂く事。
    リングでは通常、最初の方に登録されたサイトにアクセスが集中している様に見受けられます。
    新規参加サイトにも機会を均等に与える為、リストの順番を逆順に致します。
  7. フレームを使用したウェブページは、フレームを解除してから、リンク先に移動すること。
    例)ハイパーリンク用のタグ
  8. 全ての年齢で、閲覧可能なサイト内容であること。ここで言う閲覧とは、「サイト内容や文字(漢字)を読んで理解できる」という意味では、ありません。「サイト内容を見られても悪影響を及ぼさない」という意味です。
    (アダ.ルトサイトや女性の胸部などの露出度が高い画像や漫画を設置されていないこと。)
  9. 本リング管理者が「リングの主旨にそぐわない」と判断したサイトでないこと。
  10. ページ移動がテキストリンクで移動出来、スクリプト・Java・ActiceX等の実行を切っていても移動出来ること。
    本リング管理者は、本登録の審査を行う場合に、ブラウザIE6の設定は、セキュリティレベル「高」で、 プライバシーは、「すべてのcookieをブロック」として、サイトを閲覧致しますので、宜しくご了承願います。
    Javaの「戻る(onClick=”history.go(-1)”)ボタン」等のブラウザの「戻るボタン」で操作可能なものは、使用可能です。

上記の条件を全て満たしたサイトのみが、リング管理者が参加を許可(本登録)致します。
参加の条件が厳しい様ですが、リング利用者の視点に立って、取り決めておりますので、何卒、ご理解の程よろしくお願い致します。

5. リングへの参加方法

  1. まず、リングに参加する為の条件を全て満たしていることをご確認して下さい
  2. 稼動中表示ランプ画像 ←稼動中表示ランプ(193バイト)をダウンロードして、貴サイトのホームページのドキュメントルート下に設置して下さい。
    ダウンロード先は、1キロの小箱[HP素材集]さんの「ボタン」という項目の中に「but0.gif」としてあります。これは、「自サイトの前後5サイトの一覧表示」で、貴方のサイトが稼動中であることを表示します。
  3. 貴サイトのバナーをご準備願います。もし、バナーがなければ、AUTO LOGOさんのフリー素材を使用すれば、 バナー例の画像(586バイト)の様なバナーが即座に作成出来ます。
    これを貴サイトのホームページのドキュメントルート下に設置して下さい。

    これは、「リングに参加しているホームページの一覧」や後述する「入口ページ」で、貴方のサイトが稼動中であることをバナーで表示します。

  4. 稼動中表示ランプとバナーの準備が出来ましたら、リングの仮登録画面から、「自宅サーバーWebRing」へ仮登録を行って下さい。登録時、自宅サーバーのOSと稼動サーバーソフト名を明示して下さい。
    仮登録内容は、何度でもリングの編集・削除画面から変更することも出来ます。
  5. 仮登録をされますと、仮登録通知メールが送信されます。
  6. 仮登録通知メールに記載(様式例)されているナビゲーション・バーを貴方のウェブページのトップページに貼り付けて下さい
    レイアウトや色使いは、変更して頂いても結構ですが、リンクの数は、減らさないで下さい。
  7. ナビゲーション・バーを設置されましたら、この電子メールにID番号を明記の上、リング管理者(鷹の巣)へ通知して下さい
  8. リング管理者が貴方のウェブページを訪問して、確認作業を行います。
  9. 確認作業が終わりましたら、リング管理者が本登録を行います。
  10. 本登録が終わりましたら、本登録通知メールが送信されますので、リング登録サイト一覧に掲載されていることをご確認して下さい
  11. ナビゲーション・バーの確認リング管理者から本登録の通知の後に、一応、ナビゲーション・バーが正常に機能しているか確認して下さい。 もし、何かおかしい部分があれば、リング管理者(鷹の巣)へお問い合わせ下さい。
    また、リングに本登録した後は、リングに登録されている貴方のサイトの情報やリンク形態を編集したり削除することが出来るようになります。 本登録内容の編集は、リングの編集・削除画面から行って下さい。

6. リングの維持と運用

  1. 貴方のサイトのURLが変更になった場合や一時停止の場合やDNSサーバーが不調の場合は、速やかにサイト情報を変更するようにして下さい。 また、貴方のサイトを一時的にリングから外し、オフライン状態にすることが出来ますので、そちらもあわせてご利用下さい。
    これは、リングが「壊れたリング」にならない為、大変重要ですので、サイトを登録した際には覚えておいて下さい
    リンク形態には、以下のような種類がありますので、貴方のサイトに合ったものを選択して下さい。
    本登録されますと、以下の1から7の状態を自由に選択することが出来ます

    0:仮登録状態(管理人による本登録待ち状態)
    この状態は、リングに参加を許可されていない状態ですから、リンク形態の編集は、出来ません。
    本登録されていても管理人がリンク運営に支障を生じると判断した場合は、この状態にする場合があります。
    1:オフライン状態(リングから切り離した状態)
    この状態は、貴方のサイトを一時的にリングから外します。自宅サーバーに障害が起きたり、保守時に選択して下さい。本登録後にナビゲーション・バーを一時的になくす場合にも選択して下さい。
    2:入口ページリンク状態
    この状態は、貴方のサイトをリングから外しますが、入口ページがリングに入っています。
    貴方のサイトは、この入口ページからリンクされることになります。
    自宅サーバーが時限サーバーや不安定である場合に使用して下さい。
    3:トップページリンク状態
    この状態は、貴方のサイトのトップページを常にリングに参加させます。
    貴方のサイトが非常に安定なプロバイダのWWWサーバー上にあれば、この状態を選択して下さい。
    4:入口ページ自動リンク状態(リンク状態切替時メール通知無
    この状態は、「2」と同じ状態です。但し、自宅WWWサーバーの稼動監視対象となります。
    自宅WWWサーバーが応答しますと、自動的に「5」の状態に移行します。
    5:トップページ自動リンク状態(リンク状態切替時メール通知無
    この状態は、「3」と同じ状態です。但し、自宅WWWサーバーの稼動監視対象となります。
    自宅WWWサーバーが無応答となりますと、自動的に「4」の状態に移行します。
    6:入口ページ自動リンク状態(リンク状態切替時メール通知有
    この状態は、「2」と同じ状態です。但し、自宅WWWサーバーの稼動監視対象となります。
    自宅WWWサーバーが応答しますと、自動的に「7」の状態に移行します。
    7:トップページ自動リンク状態(リンク状態切替時メール通知有本登録初期値
    この状態は、「3」と同じ状態です。但し、自宅WWWサーバーの稼動監視対象となります。
    自宅WWWサーバーが無応答となりますと、自動的に「6」の状態に移行します。
    注)入口ページとは、http://park12.wakwak.com/~webring/ring_html/id2.htmlに示す様なWebページで、
    サイト情報を編集する際に自動的に作成されます。主な目的は、
    • 自宅サーバーが時限サーバーや不安定である場合に自宅サーバーの稼動状況をバナーで表示します。
    • DNSサーバーに障害が生じた場合、サイト情報を編集する際にhttp://100.100.***.***/とIPアドレスで指定すれば、入口ページから、自宅サーバーへのリンクが可能になります。
  2. ご利用者の為に自宅サーバーWebRingは、リンク切れがない様、極力、努力してシステムを考えています。トップページにナビゲーション・バーを設置されていないサイトは、次のサイトに移動ができませんので、発見次第、即座に仮登録状態にさせて頂きます。ホームページの保守などで一時的にナビゲーション・バーを設置できない場合は、必ず「オフライン状態」にして、一時的に自宅サーバーWebRingのRingから抜けて下さい。
  3. 自宅サーバーWebRing連絡用掲示板は、リング参加者と利用者の為にあります
    リンクが切れているご報告や参加者の連絡事項や参加者と利用者の情報交換等に是非、ご活用願います。

7. 公開情報

  1. リング内のサイト一覧リスト 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11リング内に登録されている、サイトの一覧が表示されます。リングで一覧といった場合こちらを指すことが多いです。
    ナビゲーション・バーの中にある「サイト一覧」のことです。
    尚、このリストでのアクセス数表示は、サイト情報の変更等で、リングのデータが更新した時点のものです。
  2. リングのログ情報自宅サーバーWebRingのログ情報を見ることが出来ます。 日次・月次アクセス数および合計アクセス数と参加サイトの月間稼働率(目安)の順位とWebRingから参加サイトへの月間アクセス数を表示しています。 このページのアクセス数表示は、現時点でのアクセス数(速報値)を表示しています。
  3. サイト情報の変更貴方のリングのサイト情報の変更が出来ます。

8. その他

  1. URLの変更に関してこの「自宅サーバーWebRing」は、リング管理者のプロバイダのサーバーに設置しています。
    今後、プロバイダが変わったり、管理者が変わったりした場合は、ナビゲーション・バーのリンク先の変更をお願いする場合があります。 現在までに、数回URLを引越した悪い実績があります。URLを引越す場合は、数ヶ月程度の移行期間を設けて、サイト全体の引越し(URL転送)についての覚書に記載しています様なURL転送を実施します。
  2. メールアドレスの保護に関して(2004.07.09追記)この「自宅サーバーWebRing」参加サイトは、連絡可能な電子メールアドレスが公開されます。(稼動検査連絡用電子メールアドレスは非公開)メールアドレス収集ソフトから、メールアドレスを極力収集されない様にするためにメールアドレスは、HTMLエンティティ出力形式に変更して表示されます。詳細は、メールアドレスの保護(メールアドレス収集ソフトに負担を強いる)をご一読願います。2005年03月28日以降、参加サイトへの連絡は、CGIのフォームメール(PostMail)に変更しました。メールアドレスは、公開されません。 各参加サイトのフォームメールのURLは、「http://park12.wakwak.com/~webring/cgi-bin/ring/postmail/postmail.cgi?mode=form&id;=ID番号」で示されます。refererの照査を行っていませんので、参加サイトは、リンクして自由に利用することができます。(参加サイトのWebページのフレーム内に入れても可。)
  3. 特定の検索エンジンのクローラへの収集防止対策(2004.06.27変更)現在、inktomi系(MSN,Yahoo)の検索エンジンのクローラには、CGIで動的に表示されるアンカーのURLをたどれなくして、データ収集の拒否を行なっています。 これは、inktomi系(MSN,Yahoo)の検索エンジンの場合、CGIでURL転送すると転送元のCGIのURLが検索エンジンに登録されてしまい、本来のURLが検索できなくなるからです。 実際のperlスクリプトは、検索エンジンのクローラに収集されたくない場合のCGIの改造例で示しています。
  4. サーバー稼動検査について(2004.07.09追記)参加サイトは、通常、リンク形態の状態コードを「4」以上にして、自宅WWWサーバーの稼動監視対象にして下さい。この場合、「鷹の巣」のサイトより、 参加サイトのWebサーバーの稼動検査が実施されます。現在は、5分間隔で検査しています。 検査中には、参加サイトのWebサーバーのアクセスログに「OPTIONSメソッド」でUser Agentが、「JSWC/0.3OPTIONSメソッドを使用している理由は、アクセスログの廃棄を容易にするためです。OPTIONSメソッドを使用する場合、「OPTIONS *」を使用すべきですが、バーチャルホストに対応する為、HTTP/1.1でファイルへのpathを指定して、以下の様なperlスクリプトでアクセスしています。(正しくは、HEADメソッドを用いなければなりません。)

     

  5. ナビゲーション・バーの表示に関してナビゲーション・バーが、テキストだけである為、ナビゲーション・バーが目立たずわかりにくいといったご指摘をお受けした場合、 「自宅サーバーWebRing」の左に下記の様なアニメーション画像の貼り付けをお願いする場合があります。
    デザイン重視のWebページの場合は、ナビゲーション・バーを設置するのが非常に難しい為、リング管理者に遠慮なくご相談して下さい。 

    WTAさんのサイトのアニメーションフリー素材例
    画像例 画像例1 画像例2 画像例3 画像例4 画像例5 画像例6
    ファイル名 eye005.gif eye208.gif eye102.gif yaj021.gif te003.gif yaj011.gif
    大きさ[pixcel] 23×11 19×13 54×6 26×15 35×35 38×9
    容量[byte] 188 272 319 452 465 543
  6. 管理者募集「鷹の巣」に変わって、管理者になって頂ける方がございましたら、是非、ご連絡願います。
    必要条件:
    自宅サーバーWebRingホームページと連絡用掲示板(CGI)がプロバイダのサーバーに設置可能であること。
    リングの運営に必要なCGIがプロバイダのサーバーで実行可能であること。
    リング管理者のメールアドレスは公開し、リング管理者のメールアドレスへのリンクを設置すること。
    禁止事項:
    自宅サーバーWebRingホームページから、リング管理者のトップページへのアンカー(ハイパーリンク)を設置することは、禁止致します。これは、Google等の検索エンジンのPageRank機能の外乱要素(RING主催者のPageRankを不当に上げる不正な手口)になるからです。

更新履歴

  • 2004年07月09日 メールアドレスのリンクの全部をHTMLエンティティ化するスクリプト例を追記。
  • 2004年06月27日 「特定の検索エンジンのクローラへの収集防止対策」を一部変更。
  • 2004年06月18日 その他の項に「特定の検索エンジンのクローラへの収集防止対策」と「サーバー稼動検査について」を追記。
  • 2004年01月18日 その他の項に「メールアドレスの保護に関して」を追記。
    メールアドレスの保護(メールアドレス収集ソフトに負担を強いる)を新作。
  • 2003年08月16日 その他の項に「URLの変更に関して」を追記。
    サイト全体の引越し(URL転送)についての覚書を新作。
  • 互換性の問題から、randamも使用可能としています。
  • 2003年08月14日 プロバイダによるURLの変更。
  • 2003年04月14日 自宅サーバーWebRing(ウェブリング)の利点にロボット型検索エンジンでの利点を追記。その他、説明を補足。
  • 2003年03月23日 ナビゲーション・バーに関する記述を追加。登録サイト一覧のサイト数を20から25に変更。
  • 2002年12月03日 検索エンジンからのアクセス数が無視出来なくなったので、登録サイト一覧のリンク方法を一部変更。
  • 2002年11月09日 W3C勧告XHTML 1.0 strict.dtdに対応。ナビゲーション・バーのHTMLタグも変更。
  • 2002年11月01日 ログ情報の内容に「日次アクセス数」と「月間稼働率(目安)の順位」を追加。アクセス数順位を廃止。
    稼働率の順位は、
  • 2002年10月31日 W3C勧告HTML 4.01 strict.dtdに一部対応し、スタイルシート化したのに伴い、ナビゲーション・バーのHTMLタグを変更。
  • 2002年09月11日 謝辞を追記。
  • 2002年09月10日 本登録時の状態フラグを「5」から「7」に変更。

謝辞

  • 稼動中表示ランプ(193バイト)は、1キロの小箱[HP素材集]さんのフリー素材を使用致しました。
  • 稼動中バナーは、AUTO LOGOさんのフリー素材を例として使用致しました。
  • ナビゲションバー強調用アニメーション画像として、WTAさんのフリー素材を例として使用致しました。
  • 自宅サーバーWebRingの参加サイトのWebサーバーの稼動検査には、下記のフリーソフトを参考にし、ソースコード流用を行いました。
  • Webサーバーの稼動検査に必要なPerlスクリプト作成に必要な知識やネットワークプログラミングは、下記のサイトにて勉強させて頂きました。

|先頭|