投稿日:2006年09月11日 作成鷹の巣

No.20935 FTPアップロードで上書きを行うとき、前ファイルのパーミッションが継承されない。



FTPアップロードで上書きを行うとき、前ファイルのパーミッションが継承されない。

No.20935 投稿時間:2006年09月11日(Mon) 18:49 投稿者名:GMC URL:

下記環境のサーバへFTPアップロードを行ったとき
(クライアントはWinXP、Linux両方検証)サーバ側に
既存のファイル名がある場合vsftpd.confで設定した
local_umask=022、即ち644で上書きされパーミッションが
元に戻ってしまいます。

サーバ上に既にあるファイルのパーミッションを継承して
上書きを行いたいのですがどなたかご存知でしょうか?
何卒宜しくお願い申し上げます。
※以下内容のIPアドレスは192.168.1.1に変えております。

Connected to 192.168.1.1 (192.168.1.1).
220 (vsFTPd 1.2.1)
Name (192.168.1.1:hoge): hoge_user
331 Please specify the password.
Password:
230 Login successful.
Remote system type is UNIX.
Using binary mode to transfer files.
ftp> put test.file
local: test.file remote: test.file
227 Entering Passive Mode (192,168,1,1,84,160)
150 FILE: test.file.1 ← ここが気になっています。※通常は【150 Ok to send data.】と表示される認識でしたので。
226 File receive OK.
ftp>bye

--- 記 ---

サーバOS:Red Hat Enterprise Linux ES release 3
カーネル:Kernel 2.4.21-47.ELsmp on an i686
FTPサーバ:vsFTPd 1.2.1


Re: FTPアップロードで上書きを行うとき、前ファイルのパーミッションが継承されない。

No.20968 投稿時間:2006年09月27日(Wed) 12:13 投稿者名:GMC URL:

> 下記環境のサーバへFTPアップロードを行ったとき
> (クライアントはWinXP、Linux両方検証)サーバ側に
> 既存のファイル名がある場合vsftpd.confで設定した
> local_umask=022、即ち644で上書きされパーミッションが
> 元に戻ってしまいます。
>
> サーバ上に既にあるファイルのパーミッションを継承して
> 上書きを行いたいのですがどなたかご存知でしょうか?
> 何卒宜しくお願い申し上げます。
> ※以下内容のIPアドレスは192.168.1.1に変えております。
>
> Connected to 192.168.1.1 (192.168.1.1).
> 220 (vsFTPd 1.2.1)
> Name (192.168.1.1:hoge): hoge_user
> 331 Please specify the password.
> Password:
> 230 Login successful.
> Remote system type is UNIX.
> Using binary mode to transfer files.
> ftp> put test.file
> local: test.file remote: test.file
> 227 Entering Passive Mode (192,168,1,1,84,160)
> 150 FILE: test.file.1 ← ここが気になっています。※通常は【150 Ok to send data.】と表示される認識でしたので。
> 226 File receive OK.
> ftp>bye
>
> --- 記 ---
>
> サーバOS:Red Hat Enterprise Linux ES release 3
> カーネル:Kernel 2.4.21-47.ELsmp on an i686
> FTPサーバ:vsFTPd 1.2.1

自己レスです。
原因はvsFTPd 1.2.1のバグだったようです。
別バージョンをインストールしてみます。


目次掲示板過去ログ目次▲頁先頭