投稿日:2006年01月22日 作成鷹の巣

No.20110 予備サーバの設定



予備サーバの設定

No.20110 投稿時間:2006年01月22日(Sun) 16:00 投稿者名:としき URL:

はじめまして。
このサイトの情報にはずいぶん勉強させてもらってます。

さて、自宅のWEBサーバは割と安定して運行しているのですが、余剰マシンを
予備のサーバとすることを考えています。通常は外部にサービスを提供しないで、
メインのサーバと相互に生存チェックをするだけで、相手のサーバーが落ちたら
メールを飛ばすようにするぐらいしかさせませんが。
メインのサーバが落ちたときは、予備サーバでサービスを継続することもできる
かもしれませんが、そこまで高度なことは考えておりません。とりあえずルータ
にコマンドを送って、ポートフォワーディングの設定を予備サーバに切り替えて、
予備サーバでは「現在運休中」みたいな表示をさせるだけ、というような感じに
したいところです。何せ、予備サーバとメインサーバで、クロックは5倍以上、
メモリは2倍、HDDで20倍の差があるもので。

ここで、ご意見を伺いたいことがあります。
外部からチェックしてもらうサービスだと、1時間に1回とか10分に1回って
間隔でやってもらえるようですが、HUBの隣のポートという状況だと、好きな
間隔で設定できます。ただ、実際にどのくらいの間隔にするのがいいのかがよく
わかりません。とりあえず、サブからメインへのチェックは1分に1回、メイン
からサブへのチェックは1~2時間に1回、といったところを考えているのです
が、実際にこの手の設定を行われている方がおられましたら、参考までに、どの
ような感じに設定しているか教えていただけないでしょうか。

ただ、この方式では、外部からチェックする方式とは逆に回線断がわかりません。
これの対応として、自宅内から外部の複数(3つ程度)のサイトにアクセスし、
すべてアクセス不可の場合には回線断と判断し、ダイヤルアップでアクセスして
メールを飛ばす、ということも妄想しています。幸いというか、自宅LAN内に
1台、HUB代わりに使っているISDNルータがあるので、適切な設定を行え
ば、この方式も不可能ではないと思っております。
どなたか、このようなバックアップ回線設定を行っておられる方はいらっしゃい
ませんでしょうか。おられましたら、どのような設定をされているのか参考にし
たいので、教えていただけると幸いです。


停電以外では回線(ISPからルーターまで)が落ちたことはありません。

No.20119 投稿時間:2006年01月23日(Mon) 14:08 投稿者名:松元 URL:

> はじめまして。
> このサイトの情報にはずいぶん勉強させてもらってます。
>
> さて、自宅のWEBサーバは割と安定して運行しているのですが、余剰マシンを
> 予備のサーバとすることを考えています。通常は外部にサービスを提供しないで、
> メインのサーバと相互に生存チェックをするだけで、相手のサーバーが落ちたら
> メールを飛ばすようにするぐらいしかさせませんが。
> メインのサーバが落ちたときは、予備サーバでサービスを継続することもできる
> かもしれませんが、そこまで高度なことは考えておりません。とりあえずルータ
> にコマンドを送って、ポートフォワーディングの設定を予備サーバに切り替えて、
> 予備サーバでは「現在運休中」みたいな表示をさせるだけ、というような感じに
> したいところです。何せ、予備サーバとメインサーバで、クロックは5倍以上、
> メモリは2倍、HDDで20倍の差があるもので。
>
> ここで、ご意見を伺いたいことがあります。
> 外部からチェックしてもらうサービスだと、1時間に1回とか10分に1回って
> 間隔でやってもらえるようですが、HUBの隣のポートという状況だと、好きな
> 間隔で設定できます。ただ、実際にどのくらいの間隔にするのがいいのかがよく
> わかりません。とりあえず、サブからメインへのチェックは1分に1回、メイン
> からサブへのチェックは1~2時間に1回、といったところを考えているのです
> が、実際にこの手の設定を行われている方がおられましたら、参考までに、どの
> ような感じに設定しているか教えていただけないでしょうか。
>
> ただ、この方式では、外部からチェックする方式とは逆に回線断がわかりません。
> これの対応として、自宅内から外部の複数(3つ程度)のサイトにアクセスし、
> すべてアクセス不可の場合には回線断と判断し、ダイヤルアップでアクセスして
> メールを飛ばす、ということも妄想しています。幸いというか、自宅LAN内に
> 1台、HUB代わりに使っているISDNルータがあるので、適切な設定を行え
> ば、この方式も不可能ではないと思っております。
> どなたか、このようなバックアップ回線設定を行っておられる方はいらっしゃい
> ませんでしょうか。おられましたら、どのような設定をされているのか参考にし
> たいので、教えていただけると幸いです。

時間関連は、ご自分で決める事ですので
◎ ルーターのポートマッピング先を変更する方法。
ルーターにより異なります。幾つかのルーターでは大変難しい。
一般的なルーターの場合、マニュアルで設定するのと同じ事を行う。
設定する時のネットワークに流れる情報を見ていてそれと同じ事をすればよい。
監視はフリーソフトでも出来ますが、VIGILなど使えば楽に出来ます。

ddo.jpなどではオフラインWEB転送もありますよ。

◎ メインのISPが落ちた場合に切りかえる方法。
route でISPのsmtpサーバーをメインルーターからISDNルーターへ変更する
route add -host smtp.nifty.com dev eth0 gw 192.168.1.99
など。
送り終わったら route del で消去。
私は2~3年自宅サーバー立てていますが、停電以外では回線(ISPからルーターまで)が落ちたことはありません。
したがって10年に1度あるかないかの為にそのような準備をするのは不要と考えています。


みなさん、サーバーマシンも回線もすっかり安定しきっておられる、と。

No.20123 投稿時間:2006年01月23日(Mon) 21:16 投稿者名:としき URL:

> 時間関連は、ご自分で決める事ですので

御意。
なので、実際にその設定をされている方がおられれば、どのようにされているか
を参考までにお聞きしたかったということで。

> ◎ ルーターのポートマッピング先を変更する方法。
> ルーターにより異なります。幾つかのルーターでは大変難しい。
> 一般的なルーターの場合、マニュアルで設定するのと同じ事を行う。

そうですね。
SNMPで制御することができるルータもあるようですが、Telnetでログインし
てコマンドを発行する形にしたいと思います。多分、私の持っている知識では、
TeraTermのマクロを書くのが一番手っ取り早そうです。

> ◎ メインのISPが落ちた場合に切りかえる方法。
> route でISPのsmtpサーバーをメインルーターからISDNルーターへ変更する
> route add -host smtp.nifty.com dev eth0 gw 192.168.1.99

なるほど、こうやればいいのですね。
ありがとうございます。大変参考になります。

> 私は2~3年自宅サーバー立てていますが、停電以外では回線(ISPからルーターまで)が落ちたことはありません。
> したがって10年に1度あるかないかの為にそのような準備をするのは不要と考えています。

うちはCATVの回線を使っていますが、メンテナンス等で、たまに落ちます。
落ちないときは半年以上落ちませんが、平均すると年に4~5回落ちます。
おおむねすぐに復旧するのですがね。
あと、最近は少なくなりましたが、以前はCATV特有の流合雑音とかで、結構
な頻度で落ちていました。
http://sakaguch.com/JyoujiSetsuzoku.html
↑このページを見ても、サーバー監視ツールやサービスの掲載があるのですから、
自前でそういうことをやっている人も多そうだと思ったのですが、今はもうその
手のものを使っている人は少なくなったということなのでしょうかね。つまり、
みなさん、サーバーマシンも回線もすっかり安定しきっておられる、と。
松元さんのお話を聞いて、なんとなくそんな気がしてきました。
逆に、みなさん、二重化などせずに、落ちたらその時、と割り切っておられるの
でしょうか。


鷹の巣さんあたりも二重化しているとも思えませんが実際はわかりません。

No.20126 投稿時間:2006年01月24日(Tue) 09:59 投稿者名:松元 URL:

> なので、実際にその設定をされている方がおられれば、どのようにされているか
> を参考までにお聞きしたかったということで。

改めて。
私の場合10分ごと http と dns をチェックしています。
dns をチェックしている理由は、セカンダリの会社が無断でアドレス変更していて
プライマリーだけの運用になっていたのに気が付かなかった事があったため。
dnsのチェックは1日1回でも大丈夫だとは思います。

> > ◎ ルーターのポートマッピング先を変更する方法。
> > ルーターにより異なります。幾つかのルーターでは大変難しい。
> SNMPで制御することができるルータもあるようですが、Telnetでログインし
> てコマンドを発行する形にしたいと思います。多分、私の持っている知識では、
> TeraTermのマクロを書くのが一番手っ取り早そうです。

FTPで設定をそっくり送れるルーターが一番楽です。
中には接続のたびに違うURL要求するルーターもあるんです(BRC-14V)。これだと難しい。
telnet接続できるルーターは高級品かな。

> うちはCATVの回線を使っていますが、メンテナンス等で、たまに落ちます。
> 落ちないときは半年以上落ちませんが、平均すると年に4~5回落ちます。
> おおむねすぐに復旧するのですがね。
> あと、最近は少なくなりましたが、以前はCATV特有の流合雑音とかで、結構
> な頻度で落ちていました。
> http://sakaguch.com/JyoujiSetsuzoku.html
> ↑このページを見ても、サーバー監視ツールやサービスの掲載があるのですから、
> 自前でそういうことをやっている人も多そうだと思ったのですが、今はもうその
> 手のものを使っている人は少なくなったということなのでしょうかね。つまり、
> みなさん、サーバーマシンも回線もすっかり安定しきっておられる、と。
> 松元さんのお話を聞いて、なんとなくそんな気がしてきました。
> 逆に、みなさん、二重化などせずに、落ちたらその時、と割り切っておられるの
> でしょうか。

私のは知り合いだけのサイトなので落ちても気にしませんので何とも。
鷹の巣さんあたりも二重化しているとも思えませんが実際はわかりません。


いろいろと試してみることにします。

No.20135 投稿時間:2006年01月25日(Wed) 00:59 投稿者名:としき URL:

> 私の場合10分ごと http と dns をチェックしています。

ありがとうございます。
私も、メインのサーバへのチェックは、10分ごとから、いろいろと試してみる
ことにします。
逆に、メインから予備へのチェックはどうしようかな。まずは1日1回かな。

> FTPで設定をそっくり送れるルーターが一番楽です。

そういえばそういうのもあるそうですね。
すっかり忘れていたのですが、私が仕事で世話をしているレイヤ3スイッチには、
FTPではないのですがTFTPで設定のアップロードやダウンロードができる
機能がついていました。


どうもありがとうございました。
 


目次掲示板過去ログ目次▲頁先頭