投稿日:2005年05月14日 作成鷹の巣

No.18913 Postfixで Lan外からのmailが送信できないのですが。



Postfixで Lan外からのmailが送信できないのですが。

No.18913 投稿時間:2005年05月14日(Sat) 01:22 投稿者名:ひろ URL:

長文のmailになるのですが 宜しくお願いいたします。
Fedora Core1 で Postfixでmailサーバーを立てました。試行錯誤の結果Lan内からの送受信は問題なくできるようになりましたが 外部から自分のアドレスに送信しますと お定まりの

受信者の1人がサーバーによって拒否されたため・・・・・・Recipient address rejected: Relay access denied'.ポート25,セキュリティ(SSL)なし,サーバーエラー:554,エラー番号0x800CCC79

と表示され maillobを見ましたら

May 14 00:24:46 hiro postfix/smtpd[24277]: warning: the "check_relay_domains" restriction is going away; use "reject_unauth_destination" instead
May 14 00:24:46 hiro postfix/smtpd[24277]: D082E87409B: reject: RCPT from m010108.ppp.asahi-net.or.jp[219.121.10.108]: 554 <**@***.****>: Recipient address rejected: Relay access denied; from=<***@****.***> to=<**@***.****> proto=ESMTP helo=<note1>
May 14 00:24:46 hiro postfix/smtpd[24277]: warning: restriction `reject' after `check_relay_domains' is ignored
May 14 00:24:47 hiro postfix/smtpd[24277]: disconnect from m010108.ppp.asahi-net.or.jp[219.121.10.108]

尚 IPアドレスはasahi-netから固定IPとしてお借りしてます。

main.cfの設定ですが
myhostname = mail.ex.com
mydomain = ex.com
myorigin = $mydomain
inet_interfaces = all
mynetworks_style = subnet
mynetworks = 192.168.0.0/24, 192.168.11.0/24, 127.0.0.0/8
relay_domains = $mydestination
alialias_maps = hash:/etc/postfix/aliases
alias_database = hash:/etc/postfix/aliases
home_mailbox = Maildir/
#SMTP認証設定の追加
smtpd_sasl_auth_enable = yes
smtpd_sasl_local_domain = $mydomain
smtpd_sasl_security_options = noplaintext noanonymous
broken_sasl_auth_clients = yes
smtpd_recipient_restrictions =
permit_sasl_authenticated,
permit_mynetworks,
check_relay_domains,
reject

で設定してあります。 全くの素人で何から手つけていいのかわかりません 宜しくお願いします。


18837 の件でしょうか?

No.18914 投稿時間:2005年05月14日(Sat) 05:36 投稿者名:Reboot URL:

> 長文のmailになるのですが 宜しくお願いいたします。
> Fedora Core1 で Postfixでmailサーバーを立てました。試行錯誤の結果Lan内からの送受信は問題なくできるようになりましたが 外部から自分のアドレスに送信しますと お定まりの
> > 受信者の1人がサーバーによって拒否されたため・・・・・・Recipient address rejected: Relay access denied'.ポート25,セキュリティ(SSL)なし,サーバーエラー:554,エラー番号0x800CCC79
> > と表示され maillobを見ましたら
> > May 14 00:24:46 hiro postfix/smtpd[24277]: warning: the "check_relay_domains" restriction is going away; use "reject_unauth_destination" instead
> May 14 00:24:46 hiro postfix/smtpd[24277]: D082E87409B: reject: RCPT from m010108.ppp.asahi-net.or.jp[219.121.10.108]: 554 <**@***.****>: Recipient address rejected: Relay access denied; from=<***@****.***> to=<**@***.****> proto=ESMTP helo=<note1>
> May 14 00:24:46 hiro postfix/smtpd[24277]: warning: restriction `reject' after `check_relay_domains' is ignored
> May 14 00:24:47 hiro postfix/smtpd[24277]: disconnect from m010108.ppp.asahi-net.or.jp[219.121.10.108]
> > 尚 IPアドレスはasahi-netから固定IPとしてお借りしてます。
> > main.cfの設定ですが
> myhostname = mail.ex.com
> mydomain = ex.com
> myorigin = $mydomain
> inet_interfaces = all
> mynetworks_style = subnet
> mynetworks = 192.168.0.0/24, 192.168.11.0/24, 127.0.0.0/8
> relay_domains = $mydestination
> alialias_maps = hash:/etc/postfix/aliases
> alias_database = hash:/etc/postfix/aliases
> home_mailbox = Maildir/
> #SMTP認証設定の追加
> smtpd_sasl_auth_enable = yes
> smtpd_sasl_local_domain = $mydomain
> smtpd_sasl_security_options = noplaintext noanonymous
> broken_sasl_auth_clients = yes
> smtpd_recipient_restrictions =
> permit_sasl_authenticated,
> permit_mynetworks,
> check_relay_domains,
> reject
> で設定してあります。 全くの素人で何から手つけていいのかわかりません 宜しくお願いします。

この件でしょうか。
http://sakaguch.com/PastBBS/0038/B0018837.html


解決策がわからず 再度投函してみました。

No.18924 投稿時間:2005年05月14日(Sat) 10:34 投稿者名:ひろ URL:

> この件でしょうか。
> http://sakaguch.com/PastBBS/0038/B0018837.html

状況は酷似しておりますが 解決策がわからず 再度投函してみました。

Lan内の送受信は OK
リモートパソ 受信 OK
送信 NG

メーラーはOut Look リモートパソ&サーバー機のブロバイダーはashiですが 固定IPは別々になっています。

自宅Lan上での送受信のOut LookはIPアドレスにて設定で問題無く送受信可能
smtp: 192.168.0.9 pop: 192.168.0.9
リモートパソの送受信Out Lookには cheng name指定したサーバー名を指定
smtp: smtp.******.com
pot3 : mail.******.com
と言う感じです。
No.18914 でも記したのですが
smtpd無しでも送信出来てないので 承認以前問題かと思っているのですが・・ 特に疑わしき所がありました教えてください。


そうですか。

No.18925 投稿時間:2005年05月14日(Sat) 11:01 投稿者名:Reboot URL:

> 状況は酷似しておりますが 解決策がわからず 再度投函してみました。
> Lan内の送受信は OK
> リモートパソ 受信 OK
> 送信 NG
> メーラーはOut Look リモートパソ&サーバー機のブロバイダーはashiですが 固定IPは別々になっています。
> 自宅Lan上での送受信のOut LookはIPアドレスにて設定で問題無く送受信可能
> smtp: 192.168.0.9 pop: 192.168.0.9
> リモートパソの送受信Out Lookには cheng name指定したサーバー名を指定
> smtp: smtp.******.com
> pot3 : mail.******.com
> と言う感じです。
> No.18914 でも記したのですが
> smtpd無しでも送信出来てないので 承認以前問題かと思っているのですが・・ 特に疑わしき所がありました教えてください。

参考スレッドの中の 18841 番のおやじさんの書き込みをよくお読みになりましたか。
smtpd_recipient_restrictions = の設定ができていないように思えますが…。


そうでした でも。

No.18927 投稿時間:2005年05月14日(Sat) 14:39 投稿者名:ひろ URL:

> 参考スレッドの中の 18841 番のおやじさんの書き込みをよくお読みになりましたか。
> smtpd_recipient_restrictions = の設定ができていないように思えますが…。

そうでした! 読んでおきながら すっかり忘れていました。 Yesで通じないもの noにしてもだめですよね。
おやじさんからも smtpd_recipient_restrictions = 設定のご指摘うけ
実行してみましたが まだ解決できませんでした。エラーの内容はかなり変わってきました
エラー内容はおやじさんへの返信にて記入してみます。


左から順番に許可していくので。

No.18916 投稿時間:2005年05月14日(Sat) 06:16 投稿者名:stranger URL:

> 長文のmailになるのですが 宜しくお願いいたします。
> Fedora Core1 で Postfixでmailサーバーを立てました。試行錯誤の結果Lan内からの送受信は問題なくできるようになりましたが 外部から自分のアドレスに送信しますと お定まりの
> > 受信者の1人がサーバーによって拒否されたため・・・・・・Recipient address rejected: Relay access denied'.ポート25,セキュリティ(SSL)なし,サーバーエラー:554,エラー番号0x800CCC79
> > と表示され maillobを見ましたら
> > May 14 00:24:46 hiro postfix/smtpd[24277]: warning: the "check_relay_domains" restriction is going away; use "reject_unauth_destination" instead
> May 14 00:24:46 hiro postfix/smtpd[24277]: D082E87409B: reject: RCPT from m010108.ppp.asahi-net.or.jp[219.121.10.108]: 554 <**@***.****>: Recipient address rejected: Relay access denied; from=<***@****.***> to=<**@***.****> proto=ESMTP helo=<note1>
> May 14 00:24:46 hiro postfix/smtpd[24277]: warning: restriction `reject' after `check_relay_domains' is ignored
> May 14 00:24:47 hiro postfix/smtpd[24277]: disconnect from m010108.ppp.asahi-net.or.jp[219.121.10.108]
> > 尚 IPアドレスはasahi-netから固定IPとしてお借りしてます。
> > main.cfの設定ですが

smtpd_recipient_restrictions = permit_mynetworks,permit_auth_destination,permit_sasl_authenticated,reject
にしてみたら、左から順番に許可していくので


まったく同じエラーメッセージとなりました。

No.18921 投稿時間:2005年05月14日(Sat) 10:04 投稿者名:ひろ URL:

早々のアドバイスありがとうございました
>> smtpd_recipient_restrictions = >>permit_mynetworks,permit_auth_destination,permit_sasl_authenticated,reject
> にしてみたら、左から順番に許可していくので

上記そのまま設定しましたところ
まったく同じエラーメッセージとなりました。

smtpdの設定を全て#out または smtpd_sasl_auth_enable = no で認証なしに設定しても送信することができませんでした。
smtpd 設定以前の問題ではない気がするのですが?


バージョンを意識した対応が必要です。

No.18926 投稿時間:2005年05月14日(Sat) 11:59 投稿者名:おやじ URL:http://www.aconus.com/~oyaji/

smtpd_recipient_restrictions =
permit_sasl_authenticated,
permit_mynetworks,
check_relay_domains,
reject

わざと、改行しているのですか? 一行で書きましょう。(皆さんが見間違えます。)
「warning: the "check_relay_domains" restriction is going away; use "reject_unauth_destination" instead」と、Postfixが文句言ってますよね。
Core1ならPostfix2.0系のはずなので、
「smtpd_recipient_restrictions = permit_mynetworks,permit_auth_destination,permit_sasl_authenticated,reject」
では駄目です。

「smtpd_recipient_restrictions = permit_mynetworks,permit_sasl_authenticated,reject_unauth_destination」
です。


エラーがlogに残っていました。

No.18928 投稿時間:2005年05月14日(Sat) 15:00 投稿者名:ひろ URL:

> smtpd_recipient_restrictions =
> permit_sasl_authenticated,
> permit_mynetworks,
> check_relay_domains,
> reject
>
> わざと、改行しているのですか? 一行で書きましょう。(皆さんが見間違えます。)

勘違い招く書き方して申し訳ありませんでした。 Fedora Coreのビギナバイブの中で行を分ける時は前方を空欄で入れるようにと書いてありましたので そのままの書式で書いてしまいました。

> 「smtpd_recipient_restrictions = permit_mynetworks,permit_sasl_authenticated,reject_unauth_destination」
> です。
コピー&ペーストにて利用させていただきましたが なかなか手強いのか下記のエラーがlogに残っていました。

May 14 14:15:58 hiro postfix/smtpd[25967]: connect from m010108.ppp.asahi-net.or.jp[219.121.10.108]
May 14 14:15:58 hiro postfix/smtpd[25967]: 96F5D87404C: client=m010108.ppp.asahi-net.or.jp[219.121.10.108]
May 14 14:15:58 hiro postfix/smtpd[25967]: 96F5D87404C: reject: RCPT from m010108.ppp.asahi-net.or.jp[219.121.10.108]: 554 <○○○@XXX.email.ne.jp>: Relay access denied; from=<****@*****.com> to=<○○○@XXX.email.ne.jp> proto=ESMTP helo=<note1>
May 14 14:15:59 hiro postfix/smtpd[25967]: disconnect from m010108.ppp.asahi-net.or.jp[219.121.10.108]

かなり以前よりすっきりしたエラーとなっていますが・・単純に拒否されてしまっています。
*****.com は独自ドメインなっていて DNSサーバー上は *****.com IN MX 10 ***.*****.com(ホスト名) になるように設定してありますが 関係ありますでしょうか?


SASLの認証が走ってませんので中継できなくて当然です。

No.18929 投稿時間:2005年05月14日(Sat) 17:29 投稿者名:おやじ URL:http://www.aconus.com/~oyaji/

> May 14 14:15:58 hiro postfix/smtpd[25967]: connect from m010108.ppp.asahi-net.or.jp[219.121.10.108]
> May 14 14:15:58 hiro postfix/smtpd[25967]: 96F5D87404C: client=m010108.ppp.asahi-net.or.jp[219.121.10.108]
> May 14 14:15:58 hiro postfix/smtpd[25967]: 96F5D87404C: reject: RCPT from m010108.ppp.asahi-net.or.jp[219.121.10.108]: 554 <○○○@XXX.email.ne.jp>: Relay access denied; from=<****@*****.com> to=<○○○@XXX.email.ne.jp> proto=ESMTP helo=<note1>
> May 14 14:15:59 hiro postfix/smtpd[25967]: disconnect from m010108.ppp.asahi-net.or.jp[219.121.10.108]
>
> かなり以前よりすっきりしたエラーとなっていますが・・単純に拒否されてしまっています。
> *****.com は独自ドメインなっていて DNSサーバー上は *****.com IN MX 10 ***.*****.com(ホスト名) になるように設定してありますが 関係ありますでしょうか?

SASLの認証が走ってませんので、外部からのアクセスが中継できなくて問題ありません。これで中継できたらSPAM中継基地です。
SASLの認証がOKとなって、smtpd_recipient_restrictions でpermit_sasl_authenticatedとなっているから外部から中継できるので、認証なしで中継はありえません。
そもそもの疑問ですが、家庭内で送信の認証テスト(SMTP-AUTH)をされましたか? 上記はSMTP-AUTHのシーケンスが走っていないので、そもそもクライアントがそういう設定になっていませんね。
OEなら、サーバタブの一番下で、送信メールサーバで「このサーバは認証が必要」にチェックが入っていなければ、SMTP-AUTHは動かないので外部から中継はできませんよ。
ここにチェックを入れて、家庭内相互で送信できるようになればsmtpd_recipient_restrictions の設定を変えたので外部からもいけるはずです。
SMTP-AUTHのテストは下記でもできます。

http://www.aconus.com/~oyaji/mail2/smtp-auth-tst.htm

また、saslパスワードもしくはPAMでのSASL関係の設定は済んでますか? おやじのコンテンツはみましたか?


暗号化したパスワードの前段階までは済んでいます。

No.18931 投稿時間:2005年05月14日(Sat) 22:06 投稿者名:ひろ URL:

お手数掛けます。
> SASLの認証がOKとなって、smtpd_recipient_restrictions でpermit_sasl_authenticatedとなっているから外部から中継できるので、認証なしで中継はありえません。

SASLの設定はまず smtpd.conf の 認証方式を Pwcheck_method: auxprop に設定しログインと別個にPW認証する方式をとりました。sasldb2のユーザー名に乗っている名前でテストしています。
その後SASL設定をmain.cfの最後尾に追加し Postfixをreloadし走らせています。

このほどわかった事なのですが Becky2での確認でSMTPでの承認がCRAM-MD5での承認ではOKですが,POP before SMTPではやはりエラーとなってしまいます。
OEは後者のほうなので この方式の承認が出来ないように設定されているのではないかと考えております。

>OEなら、サーバタブの一番下で、送信メールサーバで「このサーバは認証が必要」にチェックが入っていなければ、SMTP->AUTHは動かないので外部から中継はできませんよ。

忘れずにチェック入っています。

> 家庭内相互で送信できるようになればsmtpd_recipient_restrictions の設定を変えたので外部からもいけるはずです。
ラン内での送受信は正常に動いています。

> SMTP-AUTHのテストは下記でもできます。
> http://www.aconus.com/~oyaji/mail2/smtp-auth-tst.htm

暗号化したパスワードの前段階までは済んでいます
Becky2でCRAN-MD5の設定で正常通信できてる場合は大丈夫ですよね?

勉強不足の為 今一度1から当たってみたいと思います。


やっていることと、その結果や状況を正確に把握しないと解決できないですね。

No.18932 投稿時間:2005年05月15日(Sun) 00:14 投稿者名:おやじ URL:http://www.aconus.com/~oyaji/

かなり苦しい状況で、やっていることと、その結果や状況を正確に把握しないと解決できないですね。

> > SASLの認証がOKとなって、smtpd_recipient_restrictions でpermit_sasl_authenticatedとなっているから外部から中継できるので、認証なしで中継はありえません。
>
> SASLの設定はまず smtpd.conf の 認証方式を Pwcheck_method: auxprop に設定しログインと別個にPW認証する方式をとりました。sasldb2のユーザー名に乗っている名前でテストしています。
> その後SASL設定をmain.cfの最後尾に追加し Postfixをreloadし走らせています。
>
> このほどわかった事なのですが Becky2での確認でSMTPでの承認がCRAM-MD5での承認ではOKですが,POP before SMTPではやはりエラーとなってしまいます。

詳細のSMTP認証にチェックが入っている状態で送信できるのですね? なお、POP before SMTPに関しては、Postfixでの設定をしていないのですからできるわけがありません。

> OEは後者のほうなので この方式の承認が出来ないように設定されているのではないかと考えております。

この下の、おやじの一文の意味がわかっていないようで、これがOEでのSMTP-AUTHを動かすための設定です。 POP before SMTPはクライアントで一回受信してから即送信すればいいだけなので、極端な話ですが設定は不要です。

> >OEなら、サーバタブの一番下で、送信メールサーバで「このサーバは認証が必要」にチェックが入っていなければ、SMTP->AUTHは動かないので外部から中継はできませんよ。
>
> 忘れずにチェック入っています。

そうならば、後述のようにSMTP-AUTHでOEは動こうとするので、SASL認証のログがあるはずです。

> > 家庭内相互で送信できるようになればsmtpd_recipient_restrictions の設定を変えたので外部からもいけるはずです。
> ラン内での送受信は正常に動いています。
>
> > SMTP-AUTHのテストは下記でもできます。
> > http://www.aconus.com/~oyaji/mail2/smtp-auth-tst.htm
>
> 暗号化したパスワードの前段階までは済んでいます

250-AUTH ・・・が出ているんですよね。

> Becky2でCRAN-MD5の設定で正常通信できてる場合は大丈夫ですよね?

本当にそうなら、下記の2~3行目のようなログが無いのはおかしいです。このログはBecky2がsasl_method=CRAM-MD5で認証したときのログで、クライアントが要求しなければ出ないログです。FC2なので少し違うかもしれませんが、SuSEでも何でもsaslの言葉がでます。
そこから後ろのavgatedはウイルススキャンが走っているログなので気にしないでください。

May 14 23:26:59 servser postfix/smtpd[4158]: connect from oyaji.aconus.com[192.168.1.15]
May 14 23:26:59 servser postfix/smtpd[4158]: 29D6EF7A63: client=oyaji.aconus.com[192.168.1.15], sasl_method=CRAM-MD5, sasl_username=oyaji@mail.aconus.com
May 14 23:26:59 servser postfix/smtpd[4158]: EBDA8F7A63: client=oyaji.aconus.com[192.168.1.15], sasl_method=CRAM-MD5, sasl_username=oyaji@mail.aconus.com
May 14 23:27:00 servser postfix/cleanup[4160]: EBDA8F7A63: message-id=<20050514232640.6C1F.OYAJI@mail.aconus.com>
May 14 23:27:00 servser postfix/qmgr[4052]: EBDA8F7A63: from=<oyaji@mail.aconus.com>, size=541, nrcpt=1 (queue active)
May 14 23:27:00 servser avgated[4163]: connection from servser.mail.aconus.com
May 14 23:27:00 servser avgated[4163]: spooled to 04163-6FE624EE
May 14 23:27:00 servser postfix/smtp[4162]: EBDA8F7A63: to=<oyaji@mail.aconus.com>, relay=127.0.0.1[127.0.0.1], delay=1, status=sent (250 Mail accepted for delivery (queued as 04163-6FE624EE).)
May 14 23:27:00 servser avgated[4163]: connection to servser.mail.aconus.com closed
May 14 23:27:00 servser avgatefwd[4164]: Scanner will process message 'incoming/qf-04163-6FE624EE'.
May 14 23:27:00 servser postfix/smtpd[4158]: disconnect from oyaji.aconus.com[192.168.1.15]
May 14 23:27:00 servser postfix/smtpd[4169]: connect from servser.mail.aconus.com[127.0.0.1]
May 14 23:27:00 servser postfix/smtpd[4169]: 2C9C7F7A63: client=servser.mail.aconus.com[127.0.0.1]
May 14 23:27:00 servser postfix/cleanup[4160]: 2C9C7F7A63: message-id=<20050514232640.6C1F.OYAJI@mail.aconus.com>
May 14 23:27:00 servser postfix/qmgr[4052]: 2C9C7F7A63: from=<oyaji@mail.aconus.com>, size=1038, nrcpt=1 (queue active)
May 14 23:27:00 servser avgatefwd[4168]: Message 'outgoing/df-04163-6FE624EE' successfully forwarded (250 Ok: queued as 2C9C7F7A63)
May 14 23:27:00 servser postfix/smtpd[4169]: disconnect from servser.mail.aconus.com[127.0.0.1]
May 14 23:27:00 servser postfix/local[4170]: 2C9C7F7A63: to=<oyaji@mail.aconus.com>, relay=local, delay=0, status=sent (maildir)


OEで拒否されたログ。

No.18933 投稿時間:2005年05月15日(Sun) 10:31 投稿者名:ひろ URL:

おやじさんの貴重なお時間を取ってしまいましてすみません。 本を見よう見まねで設定しているので
表示している意味とか理解しないまま質問してる形になってしまい申し訳ありません。

> かなり苦しい状況で、やっていることと、その結果や状況を正確に把握しないと解決できないですね。

はいかなり苦しい状況で 解決への道しるべを失ってるかんあります。

> 詳細のSMTP認証にチェックが入っている状態で送信できるのですね?

はい 出来ます。

> この下の、おやじの一文の意味がわかっていないようで、これがOEでのSMTP-AUTHを動かすための設定です。 POP before SMTPはクライアントで一回受信してから即送信すればいいだけなので、極端な話ですが設定は不要です。

素人考えで サーバーがPOPされたデータが即なくなるって事はあり得ませんよね?

> そうならば、後述のようにSMTP-AUTHでOEは動こうとするので、SASL認証のログがあるはずです。

> 本当にそうなら、下記の2~3行目のようなログが無いのはおかしいです。このログはBecky2がsasl_method=CRAM-MD5で認証したときのログで、クライアントが要求しなければ出ないログです。FC2なので少し違うかもしれませんが、SuSEでも何でもsaslの言葉がでます。

下記がBecky2で通信されたものでおやじさんと同じだと思われます
その下が OEで拒否されたログになります

Becky
May 15 10:13:08 hiro postfix/smtpd[593]: connect from m010108.ppp.asahi-net.or.jp[219.121.10.108]
May 15 10:13:08 hiro postfix/smtpd[593]: 419CD87404C: client=m010108.ppp.asahi-net.or.jp[219.121.10.108], sasl_method=CRAM-MD5, sasl_username=info@komiya-ry.com
May 15 10:13:08 hiro postfix/cleanup[595]: 419CD87404C: message-id=<20050514221508.90AB.INFO@komiya-ry.com>
May 15 10:13:08 hiro postfix/nqmgr[25876]: 419CD87404C: from=<info@komiya-ry.com>, size=605, nrcpt=1 (queue active)

OE
May 15 10:20:40 hiro postfix/smtpd[627]: connect from m010108.ppp.asahi-net.or.jp[219.121.10.108]
May 15 10:20:40 hiro postfix/smtpd[627]: 552FD87404C: client=m010108.ppp.asahi-net.or.jp[219.121.10.108]
May 15 10:20:40 hiro postfix/smtpd[627]: 552FD87404C: reject: RCPT from m010108.ppp.asahi-net.or.jp[219.121.10.108]: 554 <hiropon@chiba.email.ne.jp>: Relay access denied; from=<info@komiya-ry.com> to=<hiropon@chiba.email.ne.jp> proto=ESMTP helo=<note1>
May 15 10:20:41 hiro postfix/smtpd[627]: disconnect from m010108.ppp.asahi-net.or.jp[219.121.10.108]


Becky2はOKということですよね。

No.18935 投稿時間:2005年05月15日(Sun) 12:46 投稿者名:おやじ URL:http://www.aconus.com/~oyaji/

> > この下の、おやじの一文の意味がわかっていないようで、これがOEでのSMTP-AUTHを動かすための設定です。 POP before SMTPはクライアントで一回受信してから即送信すればいいだけなので、極端な話ですが設定は不要です。
>
> 素人考えで サーバーがPOPされたデータが即なくなるって事はあり得ませんよね?

POP before SMTPの意味がわかっていないです。ユーザ認証しないで外部からSMTPを使わせるわけにはいかないので、認証があるPOPでメールを受信にきて認証できたら、そのユーザに関して一定時間だけにSMTP中継を許可するというのが、POP before SMTPです。
そのタイミング間は、そのユーザは中継できてしまうのでやや危険です。。

> >OEなら、サーバタブの一番下で、送信メールサーバで「このサーバは認証が必要」にチェックが入っていなければ、SMTP->AUTHは動かないので外部から中継はできませんよ。
>
> 忘れずにチェック入っています。

そうならば、下記のようにSMTP-AUTHでOEは動こうとするので、SASL認証のログがあるはずです。下記は、CentOS4.0なので同じRedHat系なので同じはずです。

May 15 12:33:45 server postfix/smtpd[3238]: connect from oyaji.aconus.com[192.168.1.15]
May 15 12:33:45 server postfix/smtpd[3238]: 95CE81541F5: client=oyaji.aconus.com[192.168.1.15], sasl_method=LOGIN, sasl_username=oyaji
May 15 12:33:46 server postfix/smtpd[3238]: D62DC1541F5: client=oyaji.aconus.com[192.168.1.15], sasl_method=LOGIN, sasl_username=oyaji


目次掲示板過去ログ目次▲頁先頭