投稿日:2005年05月13日 作成鷹の巣

No.18906 proftpdのインストール時のエラーについて。



proftpdのインストール時のエラーについて。

No.18906 投稿時間:2005年05月13日(Fri) 03:02 投稿者名:Linux初心者 URL:

Proftpdについての質問です、少々長くてお手数掛けますがどうか宜しくお願い致します。
#REDHAT9.0を使ってます。

以前までstandaloneで動かしていたのですが、とあるサイトにstandaloneで動かしてしまうとホスト情報が変わったときに何かの拍子に使えなくなってしまう。 こんなことが書いてあったので、自分もstandaloneをやめ、inetdにしようと思ったのですが、そこで色々やらかしてしまった?みたいで、どうにも解決方法がいまいち分からないので皆様に質問させて頂きました。

まず最初にproftpd.confの
ServerType standalone
ServerType inetd に変更し、

/etc/xinet.d/ftp に以下のようにファイルを作成し、
------------------------------------------------------------
# for ProFTPD configuration
service ftp
{
flags = REUSE
socket_type = stream
wait = no
user = root
server = /usr/local/proftpd/sbin/in.proftpd
log_on_failure += USERID
disable = no
}
------------------------------------------------------------
# /etc/rc.d/init.d/xinet restart
したところ何かFTPDでエラーが吐かれていたので調べてみると
スタンドアローンで起動しろ!と言われているみたいで、更に絞り込んで検索してみると何やら再インストールしたほうが早いみたいなので
再インストールしてみることに、

$ tar xvfz proftpd-1.2.9.tar.gz
$ cd proftpd-1.2.9
$ ./configure --prefix=/usr/local/proftpd
$ make
$ su
# make install
makeinstallの際におかしなエラーが出ました
------------------------------------------------------
[root@mail proftpd-1.2.9]# make install
cd lib/ && make lib
make[1]: 入ります ディレクトリ `/usr/local/src/proftpd-1.2.9/lib'
make[1]: `lib' に対して行うべき事はありません。
make[1]: 出ます ディレクトリ `/usr/local/src/proftpd-1.2.9/lib'
cd src/ && make src
make[1]: 入ります ディレクトリ `/usr/local/src/proftpd-1.2.9/src'
make[1]: `src' に対して行うべき事はありません。
make[1]: 出ます ディレクトリ `/usr/local/src/proftpd-1.2.9/src'
cd modules/ && make modules
make[1]: 入ります ディレクトリ `/usr/local/src/proftpd-1.2.9/modules'
make[1]: `modules' に対して行うべき事はありません。
make[1]: 出ます ディレクトリ `/usr/local/src/proftpd-1.2.9/modules'
make[1]: 入ります ディレクトリ `/usr/local/src/proftpd-1.2.9/lib/libcap'
make[1]: `all' に対して行うべき事はありません。
make[1]: 出ます ディレクトリ `/usr/local/src/proftpd-1.2.9/lib/libcap'
gcc -Llib -o proftpd src/main.o src/timers.o src/sets.o src/pool.o src/regexp.o
src/dirtree.o src/support.o src/netaddr.o src/inet.o src/log.o src/bindings.o s
rc/scoreboard.o src/feat.o src/netio.o src/response.o src/ident.o src/data.o src
/modules.o src/auth.o src/fsio.o src/mkhome.o modules/mod_core.o modules/mod_xfe
r.o modules/mod_auth_unix.o modules/mod_auth_file.o modules/mod_auth.o modules/m
od_ls.o modules/mod_log.o modules/mod_site.o modules/mod_cap.o modules/mod_auth_
pam.o modules/module_glue.o -lsupp -lcrypt -Llib/libcap -lcap -lpam
cd utils/ && make utils
make[1]: 入ります ディレクトリ `/usr/local/src/proftpd-1.2.9/utils'
make[1]: `utils' に対して行うべき事はありません。
make[1]: 出ます ディレクトリ `/usr/local/src/proftpd-1.2.9/utils'
/usr/bin/install -c -s -o root -g root -m 0755 proftpd /usr/local/sbin/proftpd
if [ -f /usr/local/sbin/in.proftpd ] ; then \
rm -f /usr/local/sbin/in.proftpd ; \
fi
ln -s proftpd /usr/local/sbin/in.proftpd
chown -h root:root /usr/local/sbin/in.proftpd
/usr/bin/install -c -s -o root -g root -m 0755 ftpcount /usr/local/bin/ftpcount
/usr/bin/install -c -s -o root -g root -m 0755 ftpshut /usr/local/sbin/ftpshut
/usr/bin/install -c -s -o root -g root -m 0755 ftptop /usr/local/bin/ftptop
/usr/bin/install -c -s -o root -g root -m 0755 ftpwho /usr/local/bin/ftpwho
if [ ! -f /usr/local/etc/proftpd.conf ] ; then \
/usr/bin/install -c -o root -g root -m 0644 \
./sample-configurations/basic.conf \
/usr/local/etc/proftpd.conf ; \
fi
/usr/bin/install -c -o root -g root -m 0644 ./src/proftpd.8 /usr/local/man/ma
n8
/usr/bin/install -c -o root -g root -m 0644 ./utils/ftpshut.8 /usr/local/man/ma
n8
/usr/bin/install -c -o root -g root -m 0644 ./utils/ftpcount.1 /usr/local/man/ma
n1
/usr/bin/install -c -o root -g root -m 0644 ./utils/ftptop.1 /usr/local/man/ma
n1
/usr/bin/install -c -o root -g root -m 0644 ./utils/ftpwho.1 /usr/local/man/ma
n1
/usr/bin/install -c -o root -g root -m 0644 ./src/xferlog.5 /usr/local/man/ma
n5
-------------------------------------------------------
一応どこまでが必要な情報か分からないので、全て貼り付けます。長くてすいません

ここで怪しいのが /usr/local/etc/proftpd.confと /usr/local/sbin/in.proftpd
一応削除してみました。
#rm -rf /usr/local/etc/proftpd.conf
プロセスは変なのが立ち上がっていて
-----------------------------------------
32091 pts/3 S 0:00 /usr/local/etc/proftpd.conf
-----------------------------------------
#ps -ax|grep proftpd
#kill -9 ****
プロセスをもう一度確認したら完全に殺せてましたが、
また同じコマンドでインストールしてみると同じエラーが吐き出され、
また proftpd.conf と in.proftpdファイルが自動的に作成されてるみたいで。。
阿保な質問、又お手数かけますがどうぞ宜しくお願い致します


デフォルトの--prefix=/usr/localでインストール。

No.18907 投稿時間:2005年05月13日(Fri) 08:08 投稿者名:stranger URL:

> Proftpdについての質問です、少々長くてお手数掛けますがどうか宜しくお願い致します。
> #REDHAT9.0を使ってます。
> > 以前までstandaloneで動かしていたのですが、とあるサイトにstandaloneで動かしてしまうとホスト情報が変わったときに何かの拍子に使えなくなってしまう。 こんなことが書いてあったので、自分もstandaloneをやめ、inetdにしようと思ったのですが、そこで色々やらかしてしまった?みたいで、どうにも解決方法がいまいち分からないので皆様に質問させて頂きました。
> > まず最初にproftpd.confの
> ServerType standalone
> ServerType inetd に変更し、
> > /etc/xinet.d/ftp に以下のようにファイルを作成し、
> ------------------------------------------------------------
> # for ProFTPD configuration
> service ftp
> {
> flags = REUSE
> socket_type = stream
> wait = no
> user = root
> server = /usr/local/proftpd/sbin/in.proftpd
> log_on_failure += USERID
> disable = no
> }
> ------------------------------------------------------------
> # /etc/rc.d/init.d/xinet restart
> したところ何かFTPDでエラーが吐かれていたので調べてみると
> スタンドアローンで起動しろ!と言われているみたいで、更に絞り込んで検索してみると何やら再インストールしたほうが早いみたいなので
> 再インストールしてみることに、
> > $ tar xvfz proftpd-1.2.9.tar.gz
> $ cd proftpd-1.2.9
> $ ./configure --prefix=/usr/local/proftpd
> $ make
> $ su
> # make install

--prefix=/usr/local/proftpdを指定しないで
デフォルトの--prefix=/usr/localでインストールし
/usr/local/etc/proftpd.confと/usr/local/sbin/in.proftpdを使えば問題ないのでは?
redhat9のxinetdはhost.allow、host.denyでも制御されるので、そちらの設定も考慮してください
それからproftpodの最新バージョンは1.3.10rc1


訂正。

No.18908 投稿時間:2005年05月13日(Fri) 08:14 投稿者名:stranger URL:

> それからproftpodの最新バージョンは1.3.10rc1
間違えました proftpdー1.3.0rc1です


指定をしなくても、#make install 時に同様のエラーが吐き出されます。

No.18909 投稿時間:2005年05月13日(Fri) 13:38 投稿者名:Linux初心者 URL:

Stranger様、始めまして
>デフォルトの--prefix=/usr/localでインストールし
>/usr/local/etc/proftpd.confと/usr/local/sbin/in.proftpdを使えば問題ないのでは?
いえ、指定をしなくても、#make install 時に同様のエラーが吐き出されます。

>redhat9のxinetdはhost.allow、host.denyでも制御されるので、そちらの設定も考慮してください
hosts.aloow hosts.deny(host.denyは見当たりませんでした。。)

hosts.aloow
----------------------------------------------
File Edit Options Buffers Tools Help
#
# hosts.allow This file describes the names of the hosts which are
# allowed to use the local INET services, as decided
# by the '/usr/sbin/tcpd' server.
#
#ALL : ALL
#ALL : INFORE-1
#ALL : FUJIMORI-1
#ALL : FUJIMORI-2
#ALL : YAMAZAKI-1
#ALL : KATSU-1
#ALL : LEATECH-2
#popper : 192.168.0.0/24
sshd : ALL
ipop3d : ALL
pop3 : ALL
ipop3:ALL
inproftpd:ALL
proftp:ALL
-----------------------------------------------
inproftpd:ALL &proftp:ALLを消しても何も変わりありませんでした。

hosts.deny
-----------------------------------------------

#
# hosts.deny This file describes the names of the hosts which are
# *not* allowed to use the local INET services, as decided
# by the '/usr/sbin/tcpd' server.
#
# The portmap line is redundant, but it is left to remind you that
# the new secure portmap uses hosts.deny and hosts.allow. In particular
# you should know that NFS uses portmap!
#
ALL : ALL
-------------------------------------------------------------------------
特に何も見当たりませんでしたが。

Linuxを始めまだ1ヶ月も満たない初心者なので、何が何なのか自分自身よく理解してないみたいです。。
もう少し基礎知識を学んでからのほうがいいんでしょうか。。

>それからproftpodの最新バージョンは1.3.10rc1

はい知っています。最新版より何個か古いソースを使った方が安全かも。。 みたいなことをどこかのサイトで見たことがあったので

少し古めのを使っています。最新版をインストールしようとしても同様のエラーが吐き出されました。



> > Proftpdについての質問です、少々長くてお手数掛けますがどうか宜しくお願い致します。
> > #REDHAT9.0を使ってます。
> > > 以前までstandaloneで動かしていたのですが、とあるサイトにstandaloneで動かしてしまうとホスト情報が変わったときに何かの拍子に使えなくなってしまう。 こんなことが書いてあったので、自分もstandaloneをやめ、inetdにしようと思ったのですが、そこで色々やらかしてしまった?みたいで、どうにも解決方法がいまいち分からないので皆様に質問させて頂きました。
> > > まず最初にproftpd.confの
> > ServerType standalone
> > ServerType inetd に変更し、
> > > /etc/xinet.d/ftp に以下のようにファイルを作成し、
> > ------------------------------------------------------------
> > # for ProFTPD configuration
> > service ftp
> > {
> > flags = REUSE
> > socket_type = stream
> > wait = no
> > user = root
> > server = /usr/local/proftpd/sbin/in.proftpd
> > log_on_failure += USERID
> > disable = no
> > }
> > ------------------------------------------------------------
> > # /etc/rc.d/init.d/xinet restart
> > したところ何かFTPDでエラーが吐かれていたので調べてみると
> > スタンドアローンで起動しろ!と言われているみたいで、更に絞り込んで検索してみると何やら再インストールしたほうが早いみたいなので
> > 再インストールしてみることに、
> > > $ tar xvfz proftpd-1.2.9.tar.gz
> > $ cd proftpd-1.2.9
> > $ ./configure --prefix=/usr/local/proftpd
> > $ make
> > $ su
> > # make install
>
> --prefix=/usr/local/proftpdを指定しないで
> デフォルトの--prefix=/usr/localでインストールし
> /usr/local/etc/proftpd.confと/usr/local/sbin/in.proftpdを使えば問題ないのでは?
> redhat9のxinetdはhost.allow、host.denyでも制御されるので、そちらの設定も考慮してください
> それからproftpodの最新バージョンは1.3.10rc1


おやじのrpmを使ってみてはどうですか?

No.18918 投稿時間:2005年05月14日(Sat) 07:54 投稿者名:おやじ URL:http://www.aconus.com/~oyaji/

結論から先ですが、おやじのrpmを使ってみてはどうですか?
下記はエラーがあるようには見えませんが、全くおかしな話。 ./configure で
--prefix=/usr/local/proftpd としているのに、

/usr/bin/install -c -s -o root -g root -m 0755 proftpd /usr/local/sbin/proftpd

と、異なるところへインストールしようとしてます。この./configureとmake installが
一連の動きだとすると、一度、--prefix=/usr/localで./configure したことがあり、
そのゴミが残っているのでは? make する前に make clean してますか?
prefixはどこであろうと、どこへ入れたかを意識して関連の設定をすれば問題ないですよ。
また、基本的に動かすことが先決なので、取り敢えずhosts.denyは空にして無効にして
おいたらどうですか? それから、いろいろやればいいのでは?うまくいっていないのに、
「inproftpd:ALL &proftp:ALLを消しても何も変わりありませんでした。」
と逆のことをされているので、気になりました。
因みに、少なくともinproftpdというのは無く、in.proftpdですよね。

> $ tar xvfz proftpd-1.2.9.tar.gz
> $ cd proftpd-1.2.9
> $ ./configure --prefix=/usr/local/proftpd
> $ make
> $ su
> # make install
> makeinstallの際におかしなエラーが出ました
> ------------------------------------------------------
> [root@mail proftpd-1.2.9]# make install
> cd lib/ && make lib
> make[1]: 入ります ディレクトリ `/usr/local/src/proftpd-1.2.9/lib'
> make[1]: `lib' に対して行うべき事はありません。
> make[1]: 出ます ディレクトリ `/usr/local/src/proftpd-1.2.9/lib'
> cd src/ && make src
> make[1]: 入ります ディレクトリ `/usr/local/src/proftpd-1.2.9/src'
> make[1]: `src' に対して行うべき事はありません。
> make[1]: 出ます ディレクトリ `/usr/local/src/proftpd-1.2.9/src'
> cd modules/ && make modules
> make[1]: 入ります ディレクトリ `/usr/local/src/proftpd-1.2.9/modules'
> make[1]: `modules' に対して行うべき事はありません。
> make[1]: 出ます ディレクトリ `/usr/local/src/proftpd-1.2.9/modules'
> make[1]: 入ります ディレクトリ `/usr/local/src/proftpd-1.2.9/lib/libcap'
> make[1]: `all' に対して行うべき事はありません。
> make[1]: 出ます ディレクトリ `/usr/local/src/proftpd-1.2.9/lib/libcap'
> gcc -Llib -o proftpd src/main.o src/timers.o src/sets.o src/pool.o src/regexp.o
> src/dirtree.o src/support.o src/netaddr.o src/inet.o src/log.o src/bindings.o s
> rc/scoreboard.o src/feat.o src/netio.o src/response.o src/ident.o src/data.o src
> /modules.o src/auth.o src/fsio.o src/mkhome.o modules/mod_core.o modules/mod_xfe
> r.o modules/mod_auth_unix.o modules/mod_auth_file.o modules/mod_auth.o modules/m
> od_ls.o modules/mod_log.o modules/mod_site.o modules/mod_cap.o modules/mod_auth_
> pam.o modules/module_glue.o -lsupp -lcrypt -Llib/libcap -lcap -lpam
> cd utils/ && make utils
> make[1]: 入ります ディレクトリ `/usr/local/src/proftpd-1.2.9/utils'
> make[1]: `utils' に対して行うべき事はありません。
> make[1]: 出ます ディレクトリ `/usr/local/src/proftpd-1.2.9/utils'
> /usr/bin/install -c -s -o root -g root -m 0755 proftpd /usr/local/sbin/proftpd
> if [ -f /usr/local/sbin/in.proftpd ] ; then \
> rm -f /usr/local/sbin/in.proftpd ; \
> fi
> ln -s proftpd /usr/local/sbin/in.proftpd
> chown -h root:root /usr/local/sbin/in.proftpd
> /usr/bin/install -c -s -o root -g root -m 0755 ftpcount /usr/local/bin/ftpcount
> /usr/bin/install -c -s -o root -g root -m 0755 ftpshut /usr/local/sbin/ftpshut
> /usr/bin/install -c -s -o root -g root -m 0755 ftptop /usr/local/bin/ftptop
> /usr/bin/install -c -s -o root -g root -m 0755 ftpwho /usr/local/bin/ftpwho
> if [ ! -f /usr/local/etc/proftpd.conf ] ; then \
> /usr/bin/install -c -o root -g root -m 0644 \
> ./sample-configurations/basic.conf \
> /usr/local/etc/proftpd.conf ; \
> fi
> /usr/bin/install -c -o root -g root -m 0644 ./src/proftpd.8 /usr/local/man/ma
> n8
> /usr/bin/install -c -o root -g root -m 0644 ./utils/ftpshut.8 /usr/local/man/ma
> n8
> /usr/bin/install -c -o root -g root -m 0644 ./utils/ftpcount.1 /usr/local/man/ma
> n1
> /usr/bin/install -c -o root -g root -m 0644 ./utils/ftptop.1 /usr/local/man/ma
> n1
> /usr/bin/install -c -o root -g root -m 0644 ./utils/ftpwho.1 /usr/local/man/ma
> n1
> /usr/bin/install -c -o root -g root -m 0644 ./src/xferlog.5 /usr/local/man/ma
> n5
> -------------------------------------------------------
> 一応どこまでが必要な情報か分からないので、全て貼り付けます。長くてすいません


redhat9用のrpmパッケージなら。

No.18922 投稿時間:2005年05月14日(Sat) 10:06 投稿者名:stranger URL:

> Proftpdについての質問です、少々長くてお手数掛けますがどうか宜しくお願い致します。
> #REDHAT9.0を使ってます。
redhat9用のrpmパッケージなら
ftp://ftp.proftpd.org/distrib/packages/RPMS/old/

proftpd-1.2.9-1.9.i386.rpm
proftpd-inetd-1.2.9-1.9.i386.rpm


目次掲示板過去ログ目次▲頁先頭