投稿日:2005年01月31日 作成鷹の巣

No.18273 セカンダリDNSで、逆引きをできる無料のサービスはあるのでしょうか?



セカンダリDNSで、逆引きをできる無料のサービスはあるのでしょうか?

No.18273 投稿時間:2005年01月31日(Mon) 00:13 投稿者名:まろん URL:

私はプロバイダーはWAKWAKを利用しています。
IPは固定ですが、このサービスの注意事項に

「本サービスにおいて、WAKWAKサブドメインの正引き・逆引きレコード以外のレコードを記載することは出来ません。 アドレスプラスサービスでは、現在のところ1アドレスと1ホスト名をご提供しております。1ホスト名につきましてはお客様のご希望のホスト名(特殊な名前を除く)と、WAKWAKでご用意したサブドメイン名を組み合わせた「****.st.wakwak.ne.jp」、及び「****.as.wakwak.ne.jp」という形でご利用頂くことになります。」

とありますが、実際には正引きは1nd、2ndを無料のサービスを利用し
書き換わってるので、逆引きも自分で出来るのでは…と最近気づいたのですが…
これって、間違いでしょうか?

まだ正引き、逆引きについて、詳しくわかっていないのですが、
ちょっと挑戦してみようかと思っております。

そこで、お聞きしたいこと、1ndを自分で立てて、逆引きも設定すると思うのですが、
2ndで、逆引きをできる無料のサービスはあるのでしょうか?

まとはずれな質問かも知れませんが…


逆引きを設定しても、ISPのDNS逆引き設定で止まります。

No.18274 投稿時間:2005年01月31日(Mon) 09:06 投稿者名:stranger URL:

> 私はプロバイダーはWAKWAKを利用しています。
> IPは固定ですが、このサービスの注意事項に
> > 「本サービスにおいて、WAKWAKサブドメインの正引き・逆引きレコード以外のレコードを記載することは出来ません。 アドレスプラスサービスでは、現在のところ1アドレスと1ホスト名をご提供しております。1ホスト名につきましてはお客様のご希望のホスト名(特殊な名前を除く)と、WAKWAKでご用意したサブドメイン名を組み合わせた「****.st.wakwak.ne.jp」、及び「****.as.wakwak.ne.jp」という形でご利用頂くことになります。」
> > とありますが、実際には正引きは1nd、2ndを無料のサービスを利用し
> 書き換わってるので、逆引きも自分で出来るのでは…と最近気づいたのですが…
> これって、間違いでしょうか?
> > まだ正引き、逆引きについて、詳しくわかっていないのですが、
> ちょっと挑戦してみようかと思っております。
> > そこで、お聞きしたいこと、1ndを自分で立てて、逆引きも設定すると思うのですが、
> 2ndで、逆引きをできる無料のサービスはあるのでしょうか?
> > まとはずれな質問かも知れませんが…

たいていのISPは固定IP(グローバルIP)の管理まで譲りません
逆引きを設定しても、ISPのDNS逆引き設定で止まります
自分のドメイン名でグローバルIPの逆引きをしたい場合は
ISPのDNS逆引き設定でグローバルIPとドメイン名の対応をしてくれる
サービスをしているところを選択する必要があります
interlinkなど


同じように、逆引きも変わるのでは?

No.18280 投稿時間:2005年02月05日(Sat) 00:23 投稿者名:まろん URL:

固定IPの管理は譲ってもらっていませんが、
実際には、正引きは書き換わっていますので、
同じように、逆引きも変わるのでは?
というのは、安易な考えなんでしょうか?


実際にDNSを設定して外部から逆引きしてみれば解ります。

No.18281 投稿時間:2005年02月05日(Sat) 01:15 投稿者名:stranger URL:

> 固定IPの管理は譲ってもらっていませんが、
> 実際には、正引きは書き換わっていますので、
> 同じように、逆引きも変わるのでは?
> というのは、安易な考えなんでしょうか?
実際にDNSを設定して外部から逆引きしてみれば解ります
ISPで対応していなければ、ISPのDNSサーバで止まります


OCNでIPアドレスを8つ契約してますが。

No.18283 投稿時間:2005年02月05日(Sat) 11:32 投稿者名:まぁ。 URL:

> > 固定IPの管理は譲ってもらっていませんが、
> > 実際には、正引きは書き換わっていますので、
> > 同じように、逆引きも変わるのでは?
> > というのは、安易な考えなんでしょうか?
> 実際にDNSを設定して外部から逆引きしてみれば解ります
> ISPで対応していなければ、ISPのDNSサーバで止まります

OCNでIPを8つ契約してますが、オプション契約なしで逆引き設定は
自前のDNSサーバで設定できます。8つもIP要らないと言う話しであれば、
論外ですが・・。参考までに。
(ちなみにOCNであっても固定IPが1個の場合は権限委譲されないようです)


OCNの「クラスC未満の逆引き」の説明。

No.18288 投稿時間:2005年02月05日(Sat) 21:39 投稿者名:stranger URL:

> > > 固定IPの管理は譲ってもらっていませんが、
> > > 実際には、正引きは書き換わっていますので、
> > > 同じように、逆引きも変わるのでは?
> > > というのは、安易な考えなんでしょうか?
> > 実際にDNSを設定して外部から逆引きしてみれば解ります
> > ISPで対応していなければ、ISPのDNSサーバで止まります
> > OCNでIPを8つ契約してますが、オプション契約なしで逆引き設定は
> 自前のDNSサーバで設定できます。8つもIP要らないと言う話しであれば、
> 論外ですが・・。参考までに。
> (ちなみにOCNであっても固定IPが1個の場合は権限委譲されないようです)

IP8は使用料が高いので最初から対応しているのでしょ
対応していればグローバルアドレスの逆引きができます
OCNの「クラスC未満の逆引き」の説明
http://www.ocn.ad.jp/tw/dns_18.html#no0102


具体的なDNS動作。

No.18282 投稿時間:2005年02月05日(Sat) 08:39 投稿者名:ふぁらだ URL:

> 固定IPの管理は譲ってもらっていませんが、
> 実際には、正引きは書き換わっていますので、
> 同じように、逆引きも変わるのでは?
> というのは、安易な考えなんでしょうか?

DNSは基本的に世界に10数個のルートサーバーから問い合わせるのは知っていますよね。

正引きは 例えば sakaguch.com を求める場合
sakaguch.com をA.ROOT-SERVERS.NETに聞く。返事はA.GTLD-SERVERS.NETに聞け。
sakaguch.com をA.GTLD-SERVERS.NETに聞く。返事はns1.hn.orgに聞け。
sakaguch.com をns1.hn.orgに聞く。返事は 203.212.55.105 ですよ。

で目的の203.212.55.105がでて来ます。
これを逆引きすると

203.212.55.105 をA.ROOT-SERVERS.NETに聞く。返事はNS.RIPE.NETに聞け。
203.212.55.105 をNS.RIPE.NETに聞く。返事はc.dns.jpに聞け。
203.212.55.105 をc.dns.jpに聞く。返事はdns1.asahi-net.or.jpに聞け。
203.212.55.105 をdns1.asahi-net.or.jp.に聞く。返事は d243085.ppp.asahi-net.or.jp です
これ以上は解釈しません。


具体的な正引きDNS動作(jpドメインにcomドメインのDNSサーバーを指定した特殊な場合)

No.18309 投稿時間:2005年02月08日(Tue) 15:21 投稿者名:鷹の巣 URL:http://sakaguch.com/

実験環境
 
Windows XP Home Editionに
●BIND9.2.4をインストール(ゾーンとフォワーダの定義なし)
●digコマンドが参照するレゾルバの設定は、
 C:\WINDOWS\system32\drivers\etc\resolv.conf
 で、nameserver 127.0.0.1のみを設定
●Etherealでパケットを捕捉
 
コマンドプロンプト画面より、
1. D:\>ipconfig /flushdnsでDNSキャッシュをクリヤし、
2. BINDを再起動し、
3. D:\>dig  xn--6or51f.jpを実施し、ルートDNSサーバーからの再帰検索を行った。
 
坂口.jp(7bitのドメイン名は、xn--6or51f.jp)で、IPアドレスを回答する管理DNSサーバーは、ns1.sakaguch.comです。
ドメイン名は、jpドメインで、レジストリ(Whoisデータベース)に登録したDNSサーバーは、comドメインとなっています。
 
結果は、
1.client→D.ROOT-SERVERS.NET(128.8.10.90)     xn--6or51f.jp: type A, class inet
2.client←D.ROOT-SERVERS.NET(128.8.10.90)     jp: type NS, class inet, ns A.DNS.jp~F.DNS.jp
3.client→D.DNS.jp(210.138.175.244)           xn--6or51f.jp: type A, class inet
4.client←D.DNS.jp(210.138.175.244)           xn--6or51f.jp: type NS, class inet, ns ns1.sakaguch.com
5.client→E.ROOT-SERVERS.NET(192.203.230.10)  ns1.sakaguch.com: type A, class inet
6.client←E.ROOT-SERVERS.NET(192.203.230.10)  com: type NS, class inet, ns A~M.GTLD-SERVERS.NET
7.client→I.GTLD-SERVERS.NET (192.43.172.30)  ns1.sakaguch.com: type A, class inet
8.client←I.GTLD-SERVERS.NET (192.43.172.30)  ns1.sakaguch.com: type A, class inet, addr 203.212.55.105
    Authoritative nameservers
        sakaguch.com: type NS, class inet, ns ns1.hn.org
        sakaguch.com: type NS, class inet, ns ns1.sakaguch.com
9.client→sakaguch.com(203.212.55.105)        xn--6or51f.jp: type A, class inet
10.client←sakaguch.com(203.212.55.105)       xn--6or51f.jp: type A, class inet, addr 192.168.*.*
    Authoritative nameservers
        xn--6or51f.jp: type NS, class inet, ns ns1.sakaguch.com
    Additional records
        ns1.sakaguch.com: type A, class inet, addr 192.168.*.*
 
 
 
解説)正引きxn--6or51f.jpを求める場合
 
1.xn--6or51f.jpをルートDNSサーバーの一つのD.ROOT-SERVERS.NETに聞く。
2.返事はA.DNS.jp~F.DNS.jpに聞け。ルートDNSサーバーは、レジストリ(Whoisデータベース)の登録の有無を
 判断するのみで、jpドメインに聞けと回答。
3.xn--6or51f.jpをjpドメイン用DNSサーバーの一つのD.DNS.jpに聞く。
4.返事は、IPアドレスに名前解決できるDNSサーバーがns1.sakaguch.comだと回答。
 ここで、jpドメイン用DNSサーバーは、レジストリ(Whoisデータベース)を参照して回答している。
5.ns1.sakaguch.comをルートDNSサーバーの一つのE.ROOT-SERVERS.NETに聞く。
6.返事は、A.GTLD-SERVERS.NET~M.GTLD-SERVERS.NETに聞けと回答。
7.ns1.sakaguch.comをgTLD用DNSサーバーの一つのI.GTLD-SERVERS.NETに聞く。
8.返事は、管理DNSサーバーのns1.sakaguch.comのIPアドレスは、210.253.243.85だから、そちらにアクセスして聞けと回答。
9.xn--6or51f.jpをsakaguch.com(203.212.55.105)に聞く。
10.返事は、xn--6or51f.jpのIPアドレスは、210.253.243.85だと回答。
 
 
※追記
ルートDNSサーバーは、ドメイン名の問合せに対して、レジストリ(Whoisデータベース)の登録の有無を
判断するのみで、回答は第一レベルのドメイン名のDNSサーバーのIPアドレスを回答するだけです。
 
第一レベルのドメイン名のDNSサーバーでは、レジストリ(Whoisデータベース)の登録内容を参照して、
問合せドメイン名を管理するDNSサーバーを回答している。
 
ややこしい話になりましたが、jpドメインのレジストリ(Whoisデータベース)にcomドメインのDNSサーバーを
指定した特殊な場合では、ドメインツリーの順に再帰検索される訳ではありません。
 
上記の結果から、第一レベルドメイン名の管理DNSサーバー(上の例では、D.DNS.jp)で、Whoisデータベースが参照され、
問合せドメイン名を管理するDNSサーバー(上の例では、ns1.sakaguch.com)の再帰検索が行われていることに
注意する必要があります。
 
また、Whoisデータベースにns1.sakaguch.comとそのIPアドレスの203.212.55.105を登録していることから、
I.GTLD-SERVERS.NETにns1.sakaguch.comのtype Aを問合せると、再帰検索は行われずに
IPアドレス(203.212.55.105)が即答されていることにも注意する必要があります。


ありがとうございました。

No.18328 投稿時間:2005年02月09日(Wed) 23:42 投稿者名:まろん URL:

みなさんありがとうございます。
しばらく、忙しくしていまして、
返事できませんでした。すいません。
で、皆さんのアドバイス等々、
私には、難しくてよくわかりません。
勉強します…

結局、ISPをinterlink に変更しました。
そこで、またDNSサーバーの稼動について、
別スレで質問させてください。


|目次|掲示板|過去ログ目次|▲頁先頭|