投稿日:2004年12月26日 作成鷹の巣

No.17993 ルータがあると、IPアドレスを極力、変えずにOSの更新などが可能となるのは?^^;



ルータがあると、IPアドレスを極力、変えずにOSの更新などが可能となるのは?^^;

No.17993 投稿時間:2004年12月26日(Sun) 05:13 投稿者名:クロネコヤマトニャー URL:

鷹の巣さんのサイトを拝見していて、一つ疑問(質問したいこと)があるのでカキコさせていただきました^^;

自宅サーバ構築手順のなかの、「手順G.常時接続の維持とサーバーの運用ツール」において
"常時接続の維持"というものがあります。
そのなかで「ルータがあると、IPアドレスを極力、変えずにOSの更新などが可能となります。」という一文があるのですが、
なぜこのようなことが言えるのでしょうか?私はルータなどの機器を扱ったこともなければ、基本的な機能だけを知っているだけで
、どのようなものなのかも知りません;;どなたかご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。


PPPOEを使っているBフレッツ接続などの前提です。

No.17994 投稿時間:2004年12月26日(Sun) 09:44 投稿者名:ふぁらだ URL:

ルーターとして安価で市販されている多くは本来のルーティングの機能のほかに
ファイヤーウオール、PPPOE、NATなどが入っています。
一般のネットを使う人がルーターを入れる一番の理由は、NATです。
またバッファローなどでは本来のルーティングの機能が設定できない物もあります
windowsなどではルーターを入れると回線速度が上がる場合も有ります

『今回のIPアドレス変えず』はPPPOEの部分をルーターが受け持つので
そのISPとの接続を確保の代用ができるという話。

従って、PPPOEを使っているBフレッツ接続などの前提です。
ヤフーやJCOMなどはPPPOEでは有りませんので意味がありません。

またルーターはサーバーを立てるに当たり上に書いた他の理由からも
有った方が良い、或いは必須である場合があります。
逆にNATが入る事によりFTPサーバーなど設置しにくくなる場合もあります。
環境により必要性を考えれば良いでしょう

但しファイヤーウオール機能により変なアクセスを防げる場合が多いので
ネットの知識が少ない場合ルーターをつけた方が無難です。


|目次|掲示板|過去ログ目次|▲頁先頭|