投稿日:2004年09月10日 作成鷹の巣

No.17215 レンタルサーバから自宅サーバでの運用に変える際のネームサーバ変更について。



レンタルサーバから自宅サーバでの運用に変える際のネームサーバ変更について。

No.17215 投稿時間:2004年09月10日(Fri) 15:59 投稿者名:kenta URL:

独自ドメインを取得してレンタルサーバでWebサイト、メールサーバを使用しています。
(ドメインはレンタルサーバとは別業者で取得しました。)

このドメインをminidnsのサービスを使って、
自宅サーバでの運用に変える際のネームサーバ変更について疑問があります。

現在ドメインのネームサーバの1番目・2番目には、
レンタルサーバのDNSが記載してあります。
自宅サーバに変更する際にメールの不達などが起こらないようにするには、
レンタルサーバのDNSを消さずにminidnsを3番目・4番目に記載して、
その後1番目・2番目に記載した方がいいのでしょうか?

それとも最初からminidnsを1番目・2番目に書いても、
メールの不達などは起こらないでしょうか。

レンタルサーバと自宅サーバのどちらにも届かないという事さえ避けられれば、
サーバ移行期間中は、どちらに届いても構いません。

アドバイスをお願いします。


MXは?

No.17219 投稿時間:2004年09月11日(Sat) 13:57 投稿者名:さくら II URL:

現在DNSはどこで立てていますか?
自前。レンタルサーバー先。その他。

多分レンタルサーバー先だと思うのですが、違っていたらこの下は見ないで下さい

現在のMXはどうなっていますか?
mail.(貴方のドメイン) みたいに貴方のドメインのサブドメインならそれほど問題はありません
それ以外ですと厄介な事になります。

MXが貴方のドメインのサブドメインであれば
miniDNSの設定で、MX や www など現在の登録通りのIPアドレスにする。
whois を minidns だけに変更する。
1ヶ月程度まつ。
自前サーバーを立ち上げて、minidnsのIPアドレスを自前サーバーのIPアドレスにする
レンタルサーバーの契約を切る。

と手順を踏むのが正しいはず。
要は1ヶ月 whoisやDNS は minidns で、サーバーはレンタルで
と言う期間を作れば良い。

こう言う契約ってできるのか知りません。前私が借りていた所だと出来ません。

minidnsにそこまでの信頼性を期待するのは難しいけどね。

追伸
miniDNS で何が出きるかは自分で調べて下さい
miniDNS ではそのサブドメイン設定ができると仮定しています
miniDNS ではそのサブドメインでAレコードが付けられると仮定しています
miniDNS ではMXを任意に設定ができると仮定しています
miniDNS ではAレコードのIPアドレスに任意のIPアドレスを設定ができると仮定しています
(一番下は多くのDDNSで禁止しています。)

MXが貴方のドメインのサブドメインでないなら多少のメール消失はあきらめるしかない。


MXはレンタルサーバのサブドメインです。

No.17220 投稿時間:2004年09月11日(Sat) 15:51 投稿者名:kenta URL:

ありがとうございます。
情報が不足していてすみませんでした。

> 現在DNSはどこで立てていますか?
レンタルサーバー先です。

> 現在のMXはどうなっていますか?
レンタルサーバのドメインのサブドメインです。
mail.レンタルサーバのドメイン.comです。


> MXが貴方のドメインのサブドメインでないなら多少のメール消失はあきらめるしかない。

この部分に関して少し詳しく聞かせて下さい。
私がイメージしていたのは、
ネームサーバをレンタルサーバのDNS(レンタルサーバのIPアドレス)から、
minidns(自宅サーバのIPアドレス)に変更すると、
私のドメイン宛にメールを送る方が使用しているプロバイダ等のDNSに、
私のドメインに関するキャッシュが残っている環境の方は、
レンタルサーバのメールサーバへ。
キャッシュが無い環境の方は自宅のメールサーバへ。

このような感じになると思ったのですが、そんなに都合良くは行かないものでしょうか。


両方でメールを受ける。

No.17221 投稿時間:2004年09月11日(Sat) 19:26 投稿者名:さくら II URL:

> 私がイメージしていたのは、
> ネームサーバをレンタルサーバのDNS(レンタルサーバのIPアドレス)から、
> minidns(自宅サーバのIPアドレス)に変更すると、
> 私のドメイン宛にメールを送る方が使用しているプロバイダ等のDNSに、
> 私のドメインに関するキャッシュが残っている環境の方は、
> レンタルサーバのメールサーバへ。
> キャッシュが無い環境の方は自宅のメールサーバへ。
>
> このような感じになると思ったのですが、そんなに都合良くは行かないものでしょうか。

原理的にはその通りです。
消失するメールというのは、レンタル解約後にレンタルへ来る分です。
実際上何が問題かというと、mx のキャッシュがいつまでたっても消えないDNSが有るのですね。
Aレコード等はTTL+2日も有れば消えるのですが MXはそうでないらしい。
私の経験では1年程度スパムメールが海外から来ていました

何ヶ月か元のメールサーバーを維持していれば順次メールは少なくなるはずなので
その様子をみてレンタルを解約するしか手はないと思います。
但し完全に消えるまで何ヶ月かかるか分かりません。うまくすると1週間程度かも知れません。
国内プロバイダーのDNSなら私の時のように数ヶ月かかる事はないとは思いますが
やってみないと分からない世界です。

結論。
いきなりwhoisをMiniDNSに変更、Aレコードは自宅サーバーにする。
両方でメールを受ける
レンタルサーバーにメールが来なくなれば解約
ですね。


直接minidnsに変更するやり方でやってみます。

No.17222 投稿時間:2004年09月12日(Sun) 04:52 投稿者名:kenta URL:

ありがとうございます。

> 消失するメールというのは、レンタル解約後にレンタルへ来る分です。
そういう意味でのメールの消失という事ですか。
よく理解できました。


> 実際上何が問題かというと、mx のキャッシュがいつまでたっても消えないDNSが有るのですね。
> Aレコード等はTTL+2日も有れば消えるのですが MXはそうでないらしい。
MXだけは違うのですね。
そうなるとWebアクセス等はほぼ問題なく移行できそうですね。


> 何ヶ月か元のメールサーバーを維持していれば順次メールは少なくなるはずなので
> その様子をみてレンタルを解約するしか手はないと思います。
そうですね。
これは受け取るメールの重要度とサーバ契約にかかるコストを天秤にかける感じですね。
自宅サーバに移行後もレンタルサーバへ届くメールを見て判断します。


> 結論。
> いきなりwhoisをMiniDNSに変更、Aレコードは自宅サーバーにする。
> 両方でメールを受ける
> レンタルサーバーにメールが来なくなれば解約
はい。この方法が一番適切そうなので、この手順でやります。
的確な回答ありがとうございます。解決出来ました。


|目次|掲示板|過去ログ目次|▲頁先頭|