投稿日:2004年08月02日 作成鷹の巣

No.16951 No such file or directoryのメールがきます。



No such file or directoryのメールがきます。

No.16951 投稿時間:2004年08月02日(Mon) 09:40 投稿者名:Fedora初心者 URL:

件名:Cron <root@xxxxxx> run-parts /etc/cron.daily
本文:/etc/cron.daily/logrotate:

error: stat of /var/log/ppp/connect-errors failed: No such file or directory

このメールを停止させるにはどうすれば良いのでしょうか?アドバイスをお願いします。


本当に停止していいのですか?

No.16953 投稿時間:2004年08月02日(Mon) 12:08 投稿者名:ラリ URL:

> 件名:Cron <root@xxxxxx> run-parts /etc/cron.daily
> 本文:/etc/cron.daily/logrotate:
> error: stat of /var/log/ppp/connect-errors failed: No such file or directory
> このメールを停止させるにはどうすれば良いのでしょうか?アドバイスをお願いします。

本当に停止していいのですか?
/etc/rc.d/init.d/crond stop


たしかcrontabのMAILTO= の値を空にするだったよう。

No.16954 投稿時間:2004年08月02日(Mon) 13:26 投稿者名:H.T URL:

こんにちは

たしかこんなだったような。

メールのみ送信をストップするのなら、crontab の MAILTO= の値を空にする。 MAILTO=""
MAILTO=root をコメントし無効にしても crontab の所有者(デフォルトでroot)にメールが送られると記憶しています。

でも、せっかくのメールをストップしたい理由とは何でしょう?

---修正 ここから -------------------
# vi /etc/crontab

SHELL=/bin/bash
PATH=/sbin:/bin:/usr/sbin:/usr/bin
MAILTO=root この行を変更する → MAILTO=""
HOME=/

# run-parts
01 * * * * root run-parts /etc/cron.hourly
02 4 * * * root run-parts /etc/cron.daily
22 4 * * 0 root run-parts /etc/cron.weekly
42 4 1 * * root run-parts /etc/cron.monthly

0-59/5 * * * * root /usr/bin/mrtg /etc/mrtg/mrtg.cfg
---ここまで------------------------


ためしにやってみます。

No.16961 投稿時間:2004年08月02日(Mon) 23:00 投稿者名:Fedora初心者 URL:

H.Tさんご返信ありがとうございます。

私は勉強でいろいろしていたのですが、途中でわからなくなりまして気がついたらこのようなメールが届いていました。
ためしにやってみます。これでメールが来なくなればうれしいなと思います。


空ファイルを作る。

No.16957 投稿時間:2004年08月02日(Mon) 18:23 投稿者名:stranger URL:

> 件名:Cron <root@xxxxxx> run-parts /etc/cron.daily
> 本文:/etc/cron.daily/logrotate:
> > error: stat of /var/log/ppp/connect-errors failed: No such file or directory
> > このメールを停止させるにはどうすれば良いのでしょうか?アドバイスをお願いします。

/etc/logrotate.d/pppがあれば、中身を確認
/var/log/ppp/connect-errorsがあるか確認
無い場合、rotationできないのでしょ
空のファイルを作ってしまう
# touch /var/log/ppp/connect-errors


|目次|掲示板|過去ログ目次|▲頁先頭|