投稿日:2004年07月18日 作成鷹の巣

No.16765 Postfixのbody_checksのみが有効にならない!



Postfixのbody_checksのみが有効にならない!

No.16765 投稿時間:2004年07月18日(Sun) 10:48 投稿者名:SR20改2.8 URL:

時々お世話になります、SR20改2.8と申します、以前RH9.0でサーバー
を運営してまして、今回新機能の導入と言う事でFedora Core2 64Bit
(SMP)を使用して、色々あるバグを避けながら、とりあえず立ち上げ
てテスト稼動に入ろうとLANケーブルを挿したら、何故か?
Postfix の 『 body_checks 』のみが有効になりません。
body_checks を有効にする目的は、ウイルスの除去を駆除
ソフトで行う前に、ある程度ウイルス性の高い特定の拡張子
を所持した添付ファィルを、除去する目的です
設定ファィルは以下に記載しました。


/etc/postfix/main.cf は以下
『 body_checks = regexp:/etc/postfix/body_checks 』


body_checks は以下
『 /name=\".*\.(exe|scr|pif|bat|vbs)"/ REJECT 』


メール格納場所の指定
home_mailbox = Maildir/


受信サーバーは同一機内にあり 『 dovecot 』を使用してます、設定
は以下です
/etc/dovecot.conf
『 protocols = pop3 』



ちなみに、Postfixのバージョンは、2.0.18(32/64共通)メールの
送受信は出来てます『 postmap 』は実行済みで /etc/postfix
以下に『 db 』ファィルは発生させてます、64Bitでも32Bit版でも
結果は同じだったので多分私の設定方法に問題があるのだと
思います、RH9.0とここが違うのです、等ありましたらご教授
を宜しくお願い致します。


取りあえず、1つずつ指定してみたら?

No.16772 投稿時間:2004年07月18日(Sun) 20:15 投稿者名:stranger URL:

> 時々お世話になります、SR20改2.8と申します、以前RH9.0でサーバー
> を運営してまして、今回新機能の導入と言う事でFedora Core2 64Bit
> (SMP)を使用して、色々あるバグを避けながら、とりあえず立ち上げ
> てテスト稼動に入ろうとLANケーブルを挿したら、何故か?
> Postfix の 『 body_checks 』のみが有効になりません。
> body_checks を有効にする目的は、ウイルスの除去を駆除
> ソフトで行う前に、ある程度ウイルス性の高い特定の拡張子
> を所持した添付ファィルを、除去する目的です
> 設定ファィルは以下に記載しました。
> > > /etc/postfix/main.cf は以下
> 『 body_checks = regexp:/etc/postfix/body_checks 』
> > > body_checks は以下
> 『 /name=\".*\.(exe|scr|pif|bat|vbs)"/ REJECT 』
> > > メール格納場所の指定
> home_mailbox = Maildir/
> > > 受信サーバーは同一機内にあり 『 dovecot 』を使用してます、設定
> は以下です
> /etc/dovecot.conf
> 『 protocols = pop3 』

取りあえず、1つずつ指定してみたら?
/etc/postfix/body_checks ( root root 644 )

/name=.*\.exe/ REJECT
/name=.*\.scr/ REJECT
/name=.*\.pif/ REJECT
/name=.*\.bat/ REJECT
/name=.*\.vbs/ REJECT


試して見ましたが、やはり駄目でした!

No.16774 投稿時間:2004年07月18日(Sun) 21:57 投稿者名:SR20改2.8 URL:

> > 時々お世話になります、SR20改2.8と申します、以前RH9.0でサーバー
> > を運営してまして、今回新機能の導入と言う事でFedora Core2 64Bit
> > (SMP)を使用して、色々あるバグを避けながら、とりあえず立ち上げ
> > てテスト稼動に入ろうとLANケーブルを挿したら、何故か?
> > Postfix の 『 body_checks 』のみが有効になりません。
> > body_checks を有効にする目的は、ウイルスの除去を駆除
> > ソフトで行う前に、ある程度ウイルス性の高い特定の拡張子
> > を所持した添付ファィルを、除去する目的です
> > 設定ファィルは以下に記載しました。
> > > > /etc/postfix/main.cf は以下
> > 『 body_checks = regexp:/etc/postfix/body_checks 』
> > > > body_checks は以下
> > 『 /name=\".*\.(exe|scr|pif|bat|vbs)"/ REJECT 』
> > > > メール格納場所の指定
> > home_mailbox = Maildir/
> > > > 受信サーバーは同一機内にあり 『 dovecot 』を使用してます、設定
> > は以下です
> > /etc/dovecot.conf
> > 『 protocols = pop3 』
>
> 取りあえず、1つずつ指定してみたら?
> /etc/postfix/body_checks ( root root 644 )
>
> /name=.*\.exe/ REJECT
> /name=.*\.scr/ REJECT
> /name=.*\.pif/ REJECT
> /name=.*\.bat/ REJECT
> /name=.*\.vbs/ REJECT

早速の回答、ありがとうございます
試して見ましたが、やはり駄目でした!
なぜ


|目次|掲示板|過去ログ目次|▲頁先頭|