投稿日:2004年07月13日 作成鷹の巣

No.16710 SQL-SERVERでもSQL文を使用せずに構築できるのでしょうか?



SQL-SERVERでもSQL文を使用せずに構築できるのでしょうか?

No.16710 投稿時間:2004年07月13日(Tue) 17:20 投稿者名:め組 URL:

windowsにDBを構築する場合、ACCESSよりもSQL-SERVERのほうが安定しているというのはよく聞きます。
しかし、実際ACCESSだと、SQL文を使わずに構築できます。
SQL-SERVERでもSQL文を使用せずに構築できるのでしょうか?

SQL-SERVER単体での使用ではなく、ASPなどのアプリと組み合わせる場合、やはりSQL文の知識は必要になってくるのでしょうか?

宜しくお願いします。


ASPなどにACCESSに対してアクセスする手段が用意されてるなら。

No.16712 投稿時間:2004年07月13日(Tue) 18:02 投稿者名:APACHE URL:http://kemuri-net.dip.jp/~server/worm.txt

> windowsにDBを構築する場合、ACCESSよりもSQL-SERVERのほうが安定しているというのはよく聞きます。
> しかし、実際ACCESSだと、SQL文を使わずに構築できます。
> SQL-SERVERでもSQL文を使用せずに構築できるのでしょうか?
>
> SQL-SERVER単体での使用ではなく、ASPなどのアプリと組み合わせる場合、やはりSQL文の知識は必要になってくるのでしょうか?
>
ASPなどにACCESSに対してアクセスする手段が用意されてるなら別にSQL-SERVERを使わなくても構わないと思いますが
SQL文の知識をある程度持っておくとSQL-SERVER移行時に便利ですね。

自分はMySQLとPowerGresをDBとしてWindowsで使ってます。

※DBのデーターの読み書きにはPHPを使用。


SQLserverはAccessを使って開発することが出来ます。

No.16713 投稿時間:2004年07月13日(Tue) 19:10 投稿者名:yasuyuki URL:

> windowsにDBを構築する場合、ACCESSよりもSQL-SERVERのほうが安定しているというのはよく聞きます。
> しかし、実際ACCESSだと、SQL文を使わずに構築できます。
> SQL-SERVERでもSQL文を使用せずに構築できるのでしょうか?
>
> SQL-SERVER単体での使用ではなく、ASPなどのアプリと組み合わせる場合、やはりSQL文の知識は必要になってくるのでしょうか?
>
> 宜しくお願いします。

まず、SQLserverはAccessを使って開発することが出来ます。
SQL文もAccessのクエリが理解できていればある程度は出来るでしょう。
また、Accessでクエリを制作しそれをSQL文として利用していくという手もあります。
ただし、方言レベル?で違いは多々あります。
ストアドプロシージャの変数の使い方の違い等は顕著です。
また、ASPを利用する場合、FrontPageを使うとWEB上でのSQLserverとの接続設定など簡単にウィザードの様にできます。
FrontPageでDBデータの出力をして整形するだけで結構なものも出来てしまいますので、Access+FrontPageを使いながら徐々に勉強していくと言うことも手でしょう。
また、SQLserver購入前に、実際にAccessでどのようなWEBが構築できるか試してみてからでも遅くはないと思います。


SQL-SERVERのほうが自動修復機能とかを考えると、安定しているのでしょうか?

No.16714 投稿時間:2004年07月13日(Tue) 20:12 投稿者名:め組 URL:

SQL-SERVERのほうが自動修復機能とかを考えると、安定しているのでしょうか?

SQL-SERVERとACCESSが似ているということは、構造上の安定度で言えば、
同じなんでしょうか?


安定度は根本的に違います。

No.16715 投稿時間:2004年07月13日(Tue) 21:15 投稿者名:yasuyuki URL:

> SQL-SERVERのほうが自動修復機能とかを考えると、安定しているのでしょうか?
>
> SQL-SERVERとACCESSが似ているということは、構造上の安定度で言えば、
> 同じなんでしょうか?

SQL言語ベースのDBなので似ているだけで、安定度は根本的に違います。
当然、価格帯も全然違います。

制作したAccessのmdbファイルを共有して利用している場合、レコード数に関係なく破損するケースが多々あります。
SQLserverなどのServer用ソフトの場合、共有が大前提になるためそこら辺はしっかりしています。
それと、セキュリティ上の安全性があります。

例えば、WEBで公開する場合、
不特定多数の方にDBへの書き込みを許可するが更新・削除はさせないと言う場合、SQLserverでは、各テーブルで権限設定を行います。(逆に権限設定を行わないとWEBからDBへのアクセスはできません。)

権限は大きく分けて、閲覧権限・新規レコード作成権限・レコード更新権限・レコード削除権限の4つになります。
これをそれぞれのユーザーに権限として設定することでWEB上でのセキュリティを確保します。

実際に僕もAccessからのステップアップ組ですが、Accessから見ると機能満載で目からうろこです。
実際全然使いこなせてませんけど・・・。
サーバ側で設定するものが多く、運用上の管理は楽になるかな?(うっとおしい事がタスク化出来るため)

SQLserverに限らず、Server用DBソフトは基本的にデータ保全性とセキュリティ面での安全性は、Accessの比では無いかと思います。


|目次|掲示板|過去ログ目次|▲頁先頭|