投稿日:2004年07月03日 作成鷹の巣

No.16604 ルータのNATを使用してサーバに転送する時、サーバのダウン時の処置方法は?



ルータのNATを使用してサーバに転送する時、サーバのダウン時の処置方法は?

No.16604 投稿時間:2004年07月03日(Sat) 00:28 投稿者名:ケイコ URL:

ルータからNATを使用して、サーバに転送するようにします。
もし転送されたサーバがダウンしてしまったら、もうどうすることもできないのでしょうか?
つまり、もうひとつサーバを用意しておいて、片方がダウンしてしまったら、
もう片方に自動転送するというような。。。

よろしくお願いします。


クラスタリングで構築するのとは違うですよね?

No.16607 投稿時間:2004年07月03日(Sat) 08:44 投稿者名:ケイコ URL:


> 使う用途(実用・家庭用)で違ってくると思います。
>
> 1.ロードバランシング機器を導入する。
> 2.TCP負荷分散ができるルータを導入する。
> 3.PCを一台用意する。(この設定はわかりません
>
> すみません、3つしかわかりません。
> どれも負荷分散型ですが、ダウンしてしまったらという機能だけを持つ
> ハードウェアーがあるのか、わかりません。
>
> また、サーバは3台必要になると思います。
> 1.サーバ
> 2.サーバ(ダウン用)
> 3.ファイルサーバ(NFSなどで)
>
> 3が無い場合は、1.2は、同じデータを用意しなくてはいけません。(HTML?など
>
> シスコ「TCP負荷分散」
> http://www.cisco.com/japanese/warp/public/3/jp/service/info/tips/router/nat/nat_tcpload.htm
>
> 全然違う答えかもしれませんが・・。

クラスタリングで構築するのとは違うですよね?


サーバクラスタ

No.16618 投稿時間:2004年07月04日(Sun) 15:05 投稿者名:ケイコ URL:

windows2003serverにサーバクラスタというのがありますが、
これは20003serverのソフトだけで構築可能なのでしょうか?
何かハードを用意する必要があるのでしょうか?

ソフトだけだと、ルータのNATの設定とかがうまくいかない気がするのですが・・。

よろしくお願いします。


Windows系のサーバは知りませんが

No.16620 投稿時間:2004年07月04日(Sun) 17:54 投稿者名:ふぁらだ URL:

> windows2003serverにサーバクラスタというのがありますが、
> これは20003serverのソフトだけで構築可能なのでしょうか?
> 何かハードを用意する必要があるのでしょうか?

数十万円するOS(Microsoft Windows Server 2003 Enterprise Edition)
ですからできるのじゃないかな。
買ってきて試してください。


本からの引用ですが。

No.16621 投稿時間:2004年07月04日(Sun) 18:51 投稿者名:yasuyuki URL:

申し訳ないですが僕もよく分からない(使っていないため)ので以下本からの引用です。

WindowsServer2003のクラスタとは、複数のコンピュータを連携して動作するようにして組み合わせることで、可用性や安定性、拡張性が得られるようにする技術です。
例えば、クラスタを使っている場合、一つのコンピュータで障害が発生しても、リソースをリダイレクトして負荷を再分散することができます。クラスタの使用が想定されるのは電子商取引サイトなどの信頼性を最高に求められる場所です。
EnterpriseEditionとDatacenterEditionではクラスタを利用できます。

引用元 WindowsServer2003パーフェクトマスター(秀和システム)

対象の2つのエディションは個人運用の域ではないような気がしますが・・・・。
上記の本はWindowsServer2003の基本的な機能などを解説してある本なのでクラスタ関係等は触れている程度です。
もう少しシステム上級者向けの本を探さないと詳しい解説や設定などは載っていないと思います。

※本からの引用がまずければ削除お願いします。


皆さん個人レベルではどのような対策を行っているのでしょうか?

No.16624 投稿時間:2004年07月05日(Mon) 12:46 投稿者名:ケイコ URL:

では皆さん個人レベルではどのような対策を行っているのでしょうか?
サーバを2台用意したとして、片方がクラッシュしたときにもう片方にアクセスさせるためには、
サーバクラスタ、または手動でするしかないのでしょうか?

手動でする場合(サーバクラスタも含め)、サーバへのアクセスはポートフォワーディングを使用して、
転送していると思うのですが、このポートフォワーディングをいちいち変更する必要があるのでしょうか?

よろしくお願いします。


なんも対策していない

No.16627 投稿時間:2004年07月05日(Mon) 14:32 投稿者名:沢田 URL:

設置して3~4年になりますが、サーバーが落ちた事はございません。
停電も1度ありましたが、特に何もなく停電復帰後復旧しました。
今後も来る人も少ないので落ちるようなことは無いでしょう。
たまにバックアップしている程度です。


処理手順(バッチ等で自動化)

No.16629 投稿時間:2004年07月05日(Mon) 14:50 投稿者名:通行人 URL:

個人的な意見ですが、少し考えてみました。
(注.実際には試してません。)

前提(想定)条件
・サーバが2台(あるいは監視サーバも含め3台?)
・切り替わる2台のサーバのデータは同期しているものとする。
・ルータ(スイッチングハブ搭載)が1台あり、これを経由して2台のサーバが繋がっている。
・ルータはtelnet経由での操作が出来るものとする。
・サーバOSに関しては特に規定しない。

処理手順(バッチ等で自動化)
1.サーバAとサーバB(代替サーバ)があり、サーバBは定期的にpingコマンドを発行する。
2.サーバAからのpingによる応答がなくなった場合、サーバBはルータにtelnet経由(あるいは同等な事が行えるもの)にてフォワーディング設定の書き換えを行う。

こういうのも一例ではないでしょうか。ただし、これにはいくつか(かなり)の問題点もあります。

問題点
・IPレイヤレベルでの障害感知しか考慮していない。
・ルータ等のネットワーク機器の障害、もしくは代替サーバBが同時に故障した場合を考慮してない。
・pingコマンドを定期的に発行するだけなので、感知するまでに数十秒~数分間かかる。
・サーバAが復旧した場合、手動でフォワーディングの設定を書き換える必要性がある。

等など、その他多々あります。(汗)
なので、やはり1秒たりともダウンタイムが許されない場合は、皆様がおっしゃられているようにクラスタ化が
最善のような気がします。


僕も個人的意見ですが。

No.16637 投稿時間:2004年07月05日(Mon) 18:31 投稿者名:yasuyuki URL:

> では皆さん個人レベルではどのような対策を行っているのでしょうか?
> サーバを2台用意したとして、片方がクラッシュしたときにもう片方にアクセスさせるためには、
> サーバクラスタ、または手動でするしかないのでしょうか?
>
> 手動でする場合(サーバクラスタも含め)、サーバへのアクセスはポートフォワーディングを使用して、
> 転送していると思うのですが、このポートフォワーディングをいちいち変更する必要があるのでしょうか?
>
> よろしくお願いします。

通行人さんの手法なども一つの考え方だと思いますが、そもそもクラスタを利用するにしても、それを実行しているメインサーバはシステム的に落ちる事は基本的に許されません。
それを考えると、十分なスペックでサーバを構築し障害の起きやすいHDDは常時ミラーリングで運用する。
この程度でしたら、サーバは1台で済みますし、コスト的にも比較的安価で構築が出来るかと思いますが。
どの程度までの堅牢を求めているのでしょうか?
運用内容にもよると思いますが。


私の場合

No.16645 投稿時間:2004年07月06日(Tue) 06:07 投稿者名:げた URL:http://geta.yoh-tech.com

> 手動でする場合(サーバクラスタも含め)、サーバへのアクセスはポートフォワーディングを使用して、
> 転送していると思うのですが、このポートフォワーディングをいちいち変更する必要があるのでしょうか?
私の場合、DNS, WWW, MAIL サーバーを1台でWIN2K SERVERで行っていますが、年2回は内部掃除メンテのために止めます。
その際、ほぼ同レベルにバックアップした、もう1台のサーバーに、手動でNAT修正してやっていましたが、DNS設定等ローカルアドレスが変われば、それも変えなくてはいけないため、バックアップ的には、2台間で少し変更が生じていました。

この変更が面倒だったため、現在は、同一IPアドレスの設定で、バックアップサーバーをもう1台構築し、切り替えの際は、
LANケーブルの手動切替+リブートで行っています。
自前サーバーといえどもメンテ時間内に重要なメール等来ることも考えられるので、サーバーのダウン時間はなるべく内容に運用しています。
ご参考まで。


私も最初同じことを考えてました。

No.16648 投稿時間:2004年07月06日(Tue) 13:24 投稿者名:ケイコ URL:


> この変更が面倒だったため、現在は、同一IPアドレスの設定で、バックアップサーバーをもう1台構築し、切り替えの際は、
> LANケーブルの手動切替+リブートで行っています。
> 自前サーバーといえどもメンテ時間内に重要なメール等来ることも考えられるので、サーバーのダウン時間はなるべく内容に運用しています。

私も最初同じことを考えてました。しかしこの方法だと、同一IPアドレスなので、バックアップサーバーには常時ネットワークでバックアップができません。SCSIかほかの方法でデータ転送は無理なんでしょうか?


こんな感じでやっています。

No.16659 投稿時間:2004年07月06日(Tue) 21:10 投稿者名:げた URL:http://geta.yoh-tech.com

> 私も最初同じことを考えてました。しかしこの方法だと、同一IPアドレスなので、バックアップサーバーには常時ネットワークでバックアップができません。SCSIかほかの方法でデータ転送は無理なんでしょうか?
1. 同一LAN内にバックアップするときは、IPアドレスを個別に持ちます。
2. メールサーバー、WWWサーバー、DNSサーバー等同一にバックアップします。
3. バックアップサーバーのLANケーブルを抜き、バックアップサーバーのIPアドレスを稼動サーバーのアドレスに変更します。
4. 稼動サーバーのLANケーブルを抜きます。
5. バックアップサーバーをつなぎます。
6. ルーターをリブートします。
こんな感じでやっています。
通常は、IPアドレスが異なる状態でつなげているのでバックアップが可能です。
稼動サーバーを止める際に、IPアドレスを変更して、つなぎなおします。
この方法だと、ほとんどサーバーがダウンしなくて済みますので、この方法でこの2年間やっています。


単純な疑問なんですけど。

No.16663 投稿時間:2004年07月07日(Wed) 19:40 投稿者名:ケイコ URL:

単純な疑問なんですけど、サーバに異常があった時には、
どのように知ることができるのでしょうか?

モニタを常時つけっぱなしだとわかるのですが、そういうわけにもいかず、
クライアントPCへの警告や、外出中には皆さんどのようにしているのでしょうか?

宜しくお願いします。


自分の希望したところにメールを送れるでしょう。

No.16666 投稿時間:2004年07月08日(Thu) 06:24 投稿者名:stranger URL:

> 単純な疑問なんですけど、サーバに異常があった時には、
> どのように知ることができるのでしょうか?
> > モニタを常時つけっぱなしだとわかるのですが、そういうわけにもいかず、
> クライアントPCへの警告や、外出中には皆さんどのようにしているのでしょうか?
> > 宜しくお願いします。

linux系なら、syslogなどでログが出力されるので
logwatchやlogcheckなどを使って、
定期的にlogをチェックし、重要なログを選択して
メールを送ることが出来ます
ネットワークとメールサーバがストップしなければ、
自分の希望したところにメールを送れるでしょう


止まったらメールをもらう事が出来ます。

No.16667 投稿時間:2004年07月08日(Thu) 07:20 投稿者名:ふぁらだ URL:


止まったら携帯などにメールをもらう事が出来ます
http://sakaguch.com/JyoujiSetsuzoku.html#ServerCheck


|目次|掲示板|過去ログ目次|▲頁先頭|