投稿日:2004年06月20日 作成鷹の巣

No.16484 Windows XP ProのApache 2.0.49で、突然サーバーの電源が落ちる。



Windows XP ProのApache 2.0.49で、突然サーバーの電源が落ちる。

No.16484 投稿時間:2004年06月20日(Sun) 22:45 投稿者名:北斗 URL:

The Apache service named reported the following error:
>>> [Sun Jun 20 22:40:54 2004] [notice] Disabled use of AcceptEx() WinSock2 API

詳細な情報は、http://go.microsoft.com/fwlink/events.asp の [ヘルプとサポート センター] を参照してください。

OSは、XPPro
Apache2.049

ある時、突然電源が落ちる現象がでるので困っています。
上記の内容は、イベントビューワの内容です。
このエラー内容というのは、どういった原因でおこるのでしょうか?


すいません、原因みつけました。

No.16485 投稿時間:2004年06月20日(Sun) 22:52 投稿者名:北斗 URL:

AcceptExエラーについて
Apache2で度々エラーログに
・セマフォがタイムアウトしました。 : winnt_accept: Asynchronous AcceptEx failed
・指定されたネットワーク名は利用できません。 : winnt_accept: Asynchronous AcceptEx failed.
・ネットワークに到達できません。: winnt_accept: Asynchronous AcceptEx failed.
とAcceptExのエラーが出力される。どうもWindowsのwinsockが原因らしいがVer.2.0.49 からconfに1行設定を入れることで回避できるようになった。
「MPM_WinNT」のモジュールのところに"Win32DisableAcceptEx"を追加するだけ。

# WinNT MPM
# ThreadsPerChild: constant number of worker threads in the server process
# MaxRequestsPerChild: maximum number of requests a server process serves
<IfModule mpm_winnt.c>
ThreadsPerChild 50
MaxRequestsPerChild 0
Win32DisableAcceptEx ←こいつを追加する
</IfModule>

これでログからいやなエラーは消滅する。Apache起動時にイベントログに
The Apache service named reported the following error:
>>> [Tue May 04 12:08:12 2004] [notice] Disabled use of AcceptEx() WinSock2 API
と赤Xで警告メッセージがでるが気にしなくてよい。
Windowsのwinsock2が実装しているAcceptExの仕様がUnix系のAcceptExと異なるためエラーが発生しているらしい。AcceptExは複数の要求が同時に来るようなケースではこまめに処理できるのでhttpサーバには適した処理なのだが、Microsoftに直す気が無いようなのであきらめるしかない。

http://eazyfox.homelinux.org/etc/serverspec.htm

『Microsoftに直す気が無いようなのであきらめるしかない』らしいので、あきらめます。(笑)
でも、サーバー機の電源が落ちるのは、よくわかりませんが・・・


|目次|掲示板|過去ログ目次|▲頁先頭|