投稿日:2004年05月10日 作成鷹の巣

No.15922 発熱対策の都合上、CPU使用率の上限の変更は可能?



発熱対策の都合上、CPU使用率の上限の変更は可能?

No.15922 投稿時間:2004年05月10日(Mon) 11:53 投稿者名:LR URL:

自宅サーバーでCGIを動作させているのですが、よくCPU使用率が100%になることがあります。
このCPU使用率の上限を70%にしたいのですが、そういうことはできるものなのでしょうか?
発熱対策の都合上。

OS XPpro

それでは、よろしくお願いします。


追記

No.15923 投稿時間:2004年05月10日(Mon) 11:57 投稿者名:LR URL:

追記。

サーバーは、Apache2.0系を使用しています。


Linux版ならCPU使用時間とメモリーの使用量は制限できたと思う。

No.15925 投稿時間:2004年05月10日(Mon) 15:42 投稿者名:APACHE URL:http://kemuri-net.dip.jp/~server/worm.txt

> 自宅サーバーでCGIを動作させているのですが、よくCPU使用率が100%になることがあります。
> このCPU使用率の上限を70%にしたいのですが、そういうことはできるものなのでしょうか?
> 発熱対策の都合上。
>
> OS XPpro
>
> それでは、よろしくお願いします。
無理だったと思われ
Linux版ならCPU使用時間とメモリーの使用量は制限できたと思う。

過負荷が嫌ならCGIを止めてしまうとか…


高負荷CGIをWindowsとLinuxで動作させた場合、マシンの発熱については、違いはでるものなのでしょうか?

No.15937 投稿時間:2004年05月11日(Tue) 10:51 投稿者名:LR URL:

APACHEさん、回答ありがとうございます。
Windows版では、どうも無理みたいですね・・・。

ふと、思ったのですが、高負荷CGIをWindowsとLinuxで動作させた場合、
マシンの発熱については、違いはでるものなのでしょうか?
この場合、設定は同じと仮定してですが・・・


可能性はあります。

No.15939 投稿時間:2004年05月11日(Tue) 13:43 投稿者名:アンモナイト URL:

> ふと、思ったのですが、高負荷CGIをWindowsとLinuxで動作させた場合、
> マシンの発熱については、違いはでるものなのでしょうか?

一般的な話として、perl等で倍~数倍処理速度が違うと言われています。
発熱はこの影響を受けると考えれば可能性はあります。


処理速度と熱は、因果関係がありそうですね。

No.15940 投稿時間:2004年05月11日(Tue) 17:14 投稿者名:LR URL:

アンモナイトさん。回答ありがとうございます。
処理速度と熱は、因果関係がありそうですね。
一度、Linuxをインストールして実験してみます。
温度が下がるといいんですけどねぇ・・・


|目次|掲示板|過去ログ目次|▲頁先頭|