投稿日:2004年03月25日 作成鷹の巣

No.15322 perl(CGI)が動作しません。色々と説明は読ませていただきました。



perl(CGI)が動作しません。色々と説明は読ませていただきました。

No.15322 投稿時間:2004年03月25日(Thu) 10:08 投稿者名:JUN URL:

こんにちは、いつもお世話になります。JUNといいます。

只今、サーバーマシンの切り替え中でMeOSマシン*(A)→2000OSマシン*(B)へとOSの入れ替えを行いました。
それに伴ないマシン自体も別の物にしました。

マスタードライブ(Cドライブ)は新しくインストールし、スレーブドライブ(Dドライブ)は*(A)から*(B)マシンへとLAN経由でファイル全てをコピーしました。

「AN HTTPD 1.42h」「ActivePerl 5.6.1 build 635 Windows MSI」←(2000にしてから新しくダウンロードしました。)はDドライブにインストールされておりMeOSのころは問題なくCGIは動いていたのですが、
2000OSに変えた途端にブラウザに「500エラー」が出てしまいます。
Meのころはもう少し古いバージョンを使っていました。
まったく同じ古いバージョンで試したのですが無理だったため新しくインストールしました。

徹夜で色々とコチラの説明を読ませていただき挑戦しましたが問題が解決しませんので、どなたかアドバイスを頂けないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

僕の勝手な想像なのですが、

1、今までユーザーネームでログインしていましたが、2000にしてからAdministratorでログインしています何か問題がありますでしょうか?

2、PerlはMeと2000では違うソフトを使わなければならないのでしょうか?

3、www.smtp.pop3.ftpは問題なく動作しております。


PerlのPATH?

No.15323 投稿時間:2004年03月25日(Thu) 10:54 投稿者名:walbys URL:http://kolinahr.net/

JUNさんこんにちわ。
win9x系とwinNT系(2k,XP)の差異には、PATHの設定がありますね。9x系はautoexec.batで設定しましたが、NT系の指定場所は違います。

『"環境変数(PATH)が登録されていれば"、AN HTTPDのデフォルト設定のままでもPerlは動作します』とのことなので、その場合の対策は:

(1)AN HTTPD設定:perlをフルパス指定 D:\usr\local\bin\perl.exe
(2)Windows設定:「マイコンピュータ」→「プロパティ」→「詳細設定」→「環境変数」→PATHを設定

がんばってください。


ActivePerl5.8バージョンでしたら、自動的にパスを設定してくれます。

No.15325 投稿時間:2004年03月25日(Thu) 14:49 投稿者名:CGI高速化計画 URL:

ActivePerl5.8バージョンでしたら、自動的にパスを設定してくれます。

参考ページ
http://www2j.biglobe.ne.jp/~apollo/server/server.html


5.6系列でも自動ですよ。

No.15326 投稿時間:2004年03月25日(Thu) 16:27 投稿者名:Iwa URL:http://www.ethersky-online.net/

> ActivePerl5.8バージョンでしたら、自動的にパスを設定してくれます。

5.6系列でも自動ですよ。
デフォルトでインストール時のオプションでパス設定をするにチェックが入ってるはずです。


|目次|掲示板|過去ログ目次|▲頁先頭|