投稿日:2004年01月18日 作成鷹の巣

No.14315 zoneeditの「backup mail service」について



zoneeditの「backup mail service」について

No.14315 投稿時間:2004年01月18日(Sun) 22:55 投稿者名:Dr.望 URL:

初めて書き込みさせていただきます。

こちらのホームページを参考にしながら、自宅サーバーの整備にいそ
しんでおります。
何とか形になりつつあるのですが、一番気になっていたのがメールサ
ーバーです。
ウェブはダウンしていてもまあご愛敬ですむのでしょうが、メールは
本格的に使おうと思うとそういうわけには行きません。

当方は、今のところダイナミックDNSを使っているのですが、せめて固
定アドレスにしようか、などと悩んでおりました。
そうこうしているうちに発見したのが表題の「backup mail service」
なのです。
似たようなサービスを、「NO-IP.COM」ですでに発見していたのですが
、DNSを乗り換えるのも面倒だし、と思っていた矢先に、そもそも第2D
NSとして使っていたこちらで同様のサービスを開始していたのに気が付
いた次第。

このサービスは有料です。年間10ドル程度。早速申し込んでみまし
た。
私のところは、minidnsを併用(というかそっちがメイン)していたの
ですが、そのままではダメだったので、レジストラの設定を変更してzo
needitだけをdnsにしました。

先ほど、テストをしてみたところ、確かにメールサーバーを意図的に
落としておいても、自分宛のメールがエラーにならず、復旧したところ
でメールを再送してもらう、という動作が確認できました。

どこまで追い込んでも不安定さが伴う自宅サーバーにとって、なかな
か有効なサービスではなかろうかと思い、ここにご報告する次第です。
もし他に似たようなサービスをお使いの方がいらっしゃったら、情報
など交換できれば、と思います。


「backup mail service」の設定例がないので、是非ご公開して頂けますでしょうか?

No.14414 投稿時間:2004年01月28日(Wed) 09:28 投稿者名:鷹の巣@松阪 URL:http://sakaguch.com/

> ウェブはダウンしていてもまあご愛敬ですむのでしょうが、メールは
> 本格的に使おうと思うとそういうわけには行きません。
>
> 当方は、今のところダイナミックDNSを使っているのですが、せめて固
> 定アドレスにしようか、などと悩んでおりました。
> そうこうしているうちに発見したのが表題の「backup mail service」
> なのです。

> 先ほど、テストをしてみたところ、確かにメールサーバーを意図的に
> 落としておいても、自分宛のメールがエラーにならず、復旧したところ
> でメールを再送してもらう、という動作が確認できました。
>
> どこまで追い込んでも不安定さが伴う自宅サーバーにとって、なかな
> か有効なサービスではなかろうかと思い、ここにご報告する次第です。
> もし他に似たようなサービスをお使いの方がいらっしゃったら、情報
> など交換できれば、と思います。

非固定IPアドレスのSMTPサーバーにメールを送信しますと、たまにエラーメールが
返ってくることがありますが、数時間以内にSMTPサーバーが正常に動作していますと、
エラーメールが返って来てもメールは、届いています。

「backup mail service」の設定例がないので、是非ご公開して頂けますでしょうか?
宜しく御願い致します。


設定例。

No.14568 投稿時間:2004年02月04日(Wed) 21:14 投稿者名:Dr.望 URL:

返事が遅くなり申し訳ありません。

設定を、ということですが、「設定」というほどの作業が必要なわ
けではないです。

※ダイナミックdnsとしてzoneeditを使用していて、アカウントを持っ
ていることが前提です。また、メールサーバーの設定およびMXレコード
の登録も(zoneedit上に)してあるものとします。

1.zoneeditのホームページから、「AccountInfo」という項目に行く。
そして、「MakePayments」から「zone credit」を1個購入する
(10.95ドルです)。

2.「EditZone」→「ChooseZone」のメニューから設定したいドメイン
を選ぶ(といっても、ひとつだけしか登録してませんが)。

3.「Mail Servers」の項目を選ぶと設定画面が出る。その画面の下に
ある「Add backup mail service」を選ぶ。

4.(この後はちょっと記憶あいまいだが)事前にcreditを買っておけ
ば、何度か画面をクリックするだけで設定は終了。

この設定をすると「Mail Servers」の画面下に「Send out backed u
p mail now (ETRN) 」という項目が現れるようになります。
これは、どうやらメールサーバがダウンしている間に届いたメール
を強制的に再送するためのメニューのようです。これを押しても特に画
面上に変化がないのでいまいちよくわかりませんが、何回か(意図的に
ないしは不可抗力で)メールサーバーが止まっていたとき、復旧後にこ
こを押すことで、ちゃんとメールが届きました。ただ、本当は、自動的
に再送をしてくれるはずなのですが、いまのところ明示的には試せてい
ません。

このサービスは、ようするに、mxレコードの設定において自分のメ
ールサーバー以外にもうひとつのメールサーバーを低い優先度で設定し
てくれます。そして、自分のメールサーバーがダウンしている時に届い
たメールについては、そちらのサーバーが処理してくれる。ただ、その
処理はどこかに送ってしまうわけではなく、一定日数(すみません忘れ
ました)仮に預かっておいて、その間、本来のメールサーバーに再送を
続ける、という動作をします(のようです)。

IPアドレスとサーバーを複数所有していれば、似たようなことは独
自にできるのでしょうが、自宅サーバーの場合にはそういうわけにも行
かず、結構有効なサービスではないかと思っています。

なお、トラブルというほどではないのですが、僕はもともとレジス
トラの設定ではminidnsをメインのDDNSにして、zoneeditを3番目、4
番目に設定していました。このままでは、このサービスは動きませんで
した。当たり前ですが、minidnsの設定が優先して使われてしまい、メ
ールサーバーがダウン中のメールはエラーになってしまいます。優先度
を変えるだけでもいいかと思いましたが、設定の簡略化のために、mini
dnsの使用自体を取りやめることにして、事なきを得ました。
dnsの安全性を高めるためには、zoneeditのオプションサービスとし
て、物理的に別の場所にあるdnsサーバーを追加できるサービス(ただ
し有料)があるので、必要ならそれを導入しようか、と思っています。

以上、わかりにくい説明ですみません。


|目次|掲示板|過去ログ目次|▲頁先頭|