投稿日:2004年01月06日 作成鷹の巣

No.14135 サーバーの終日稼動の注意点および留意すべき点は?



サーバーの終日稼動の注意点および留意すべき点は?

No.14135 投稿時間:2004年01月06日(Tue) 20:03 投稿者名:EASTO URL:http://www.easto.jp

redhat9によるサーバーの設定がほぼ終わりました。サーバーを
終日(24時間)稼動させようと思っているのですが、これにあたっての
注意点および留意すべき点がありましたらお聞かせください。
特に、サーバーをストップし定期的にすべきメンテ等があるのでしょうか?

宜しくお願いします。


常時稼動になるので・・・・

No.14137 投稿時間:2004年01月07日(Wed) 08:27 投稿者名:Sachs URL:

とりあえず、デスクトップマシンだと電源が何らかの原因によって出火なんていうこともあったりします。
あとは常時稼動になりつつ、常時インターネットに接続するわけですので、
セキュリティー対策は万全にしておく必要があります。
(不要サービスの停止、各デーモンのバージョンの確認、修正パッチ、ポートの設定など)

あとはデスクトップの場合の定期的なメンテナンスとしては、
ケースを開いてエアーダスターなどで電源やらCPU周りマザボなど全体的にたくさんついてる
ほこりをおとしてやることだと思います。


もうちょっと様子を見てみる

No.14139 投稿時間:2004年01月07日(Wed) 21:35 投稿者名:EASTO URL:http://www.easto.jp

まだ少し不安な面があるので様子を見ようか思います。

定期的にPCを停めるとかいったような措置はとれないのですか。
「例えば日曜日の夜は停めるとか」


サービス提供でもするとなると定期的にとめるのは難しい。

No.14140 投稿時間:2004年01月07日(Wed) 21:45 投稿者名:Sachs URL:

> 定期的にPCを停めるとかいったような措置はとれないのですか。
> 「例えば日曜日の夜は停めるとか」

しっかりとサービス提供をするようなことをしているとするなばら、
そういう定期的にとめるということもしますけど、サービス提供をするほどサーバはとめにくくなりますよ。
なんせ、常時公開されてるのに何分間かとまってる間にメールがきてしまい迷子になっただとかそういうことでめもごともありますから、
極力サーバはとめることはできなくなってきます。
停止しざる終えない場合はしっかり告知をしてからとめるということになるかと思います。

個人で遊びとしてWebを公開したり、メールサーバを立ち上げる。
というようなことであれば自分が止めたいときにとめてもいいかと思います。


Unixは・・

No.14150 投稿時間:2004年01月08日(Thu) 18:29 投稿者名:walbys URL:http://kolinahr.net/

気づいたら起動したのが1年前だったという世界なので、
埃がたまってないか、FANが止まってないか、
HDDがゴロゴロ言っていないか気をつけるぐらいですかね・・。


|目次|掲示板|過去ログ目次|▲頁先頭|