投稿日:2003年11月26日 作成鷹の巣

No.13657 ArGosoft mail serverを外部から利用するには?



ArGosoft mail serverを外部から利用するには?

No.13657 投稿時間:2003年11月26日(Wed) 14:52 投稿者名:stakanashi URL:

Stakanashiです。よろしくお願いします。
ArgoMailServerでEnable SMTP Authentication とUse POP3 User Names and Passwordsを設定しています。
内部のLANからは問題ないのですが、外部用のメールアカウント(仮にA)を作成してAから送信すると
内部B宛てはOK
外部のメールアドレスに送信しようとすると、添付ファイルがない時はOKなのですが添付ファイルがあると
添付ファイルの大きさにかかわらず次のエラーになって送信できません。

サーバーは接続を解除しました。 サーバーまたはネットワークに問題があるか、ま
たはアイドル時間が長すぎた可能性があります。 件名 'test20', アカウント :
'A', サーバー : 'mail.sample.com', プロトコル : SMTP, ポー
ト : 25, セキュリティ (SSL): なし, ソケット エラー : 10054, エラー番号 :
0x800CCC0F

どうして送信できないのかどなたかアドバイスいただけませんか?

また、outlook express の設定は「このサーバは認証が必要」にチェックをいれて受信メールサーバと同じ設定を利用にしています。
セキュリティで保護されたパスワード認証でログオンするにはチェックをいれていません。
これはArgoMailServerのhelpでもチェックをいれるなと書いてあります。
ということは暗号化してないということになりますが、大丈夫なのでしょうか?
受信メールサーバと同じ設定ですから、アカウントAとパスワードの組み合わせになり、これはPOPで見に行った時に平文ですからばれてしまうのでは?これがばれると結局SMTPAuthenticationのIDとパスワードもばれ踏み台にされないかと心配です。
どなたかご存知の方よろしくお願い致します。


心配ならリレーの外部開放しないのが一番良いでしょう。

No.13658 投稿時間:2003年11月26日(Wed) 17:54 投稿者名:OAK URL:

そのメーラー(OE)から他のアカウント(プロバイダーなど)なら
添付ファイルを送る事が出来るのでしょうか。
私はArgoMailServerは使っていないのでなんとも答えられませんが。

暗号の件ですが、OEのセキュリティで保護されたパスワード認証というのはSPAと言う
方法らしい。これは国内ではあまり使われていないみたいで内容はわかりません
ArgoMailServerには暗号はありません。従って心配されている事は起こりえます。
心配ならリレーの外部開放しないのが一番良いでしょう。

リレー検証の暗号で一般的に広く使われているのはAPOPでのPOPBeforeSMTPやMD5暗号化によるSMTP検証です。
それならパスワードは暗号化されるのでやや安心という面があります。
但し両者ともOEやArgoではサポートされていませんので、サーバークライアント両者の
ソフトを対応しているソフトに変更する必要があります。
私の場合はAPOPでさらにPOPの送信元のドメインチェックを入れています。


送信できてないときのログ。

No.13659 投稿時間:2003年11月26日(Wed) 19:06 投稿者名:stakanashi URL:

OAKさんご返答ありがとうございます。
メーラー(OE)から他のプロバイダーのアカウントを使用すれば添付ファイルの送信はできますのでOEの問題ではないと思います。
ちなみに送信できてないときのログは次のようです。

2003/11/25 15:34:53 - ( 1521) 220 mail.sample.com ArGoSoft Mail Server Pro for WinNT/2000/XP, Version 1.8 (1.8.2.3)
2003/11/25 15:34:53 - ( 1521) EHLO hppcypoxkjlg
2003/11/25 15:34:53 - ( 1521) 250-Welcome, 110.114.113.191 [110.114.113.191], pleased to meet you
2003/11/25 15:34:53 - ( 1521) 250-AUTH=LOGIN
2003/11/25 15:34:53 - ( 1521) 250-AUTH LOGIN
2003/11/25 15:34:53 - ( 1521) 250 HELP
2003/11/25 15:34:54 - ( 1521) AUTH LOGIN
2003/11/25 15:34:54 - ( 1521) 334 VXNlcm5hbWU6
2003/11/25 15:34:54 - ( 1521) a2F0c3V0b3NoaV9zdWdpa2Fkb0BoYXNlZ2F3YS1tZmcuY29t
2003/11/25 15:34:54 - ( 1521) 334 UGFzc3dvcmQ6
2003/11/25 15:34:55 - ( 1521) a3N1Z2lrYWRv
2003/11/25 15:34:55 - ( 1521) 235 Authentication successful
2003/11/25 15:34:56 - ( 1521) MAIL FROM: <a@sample.com>
2003/11/25 15:34:56 - ( 1521) 250 Sender "a@sample.com" OK...
2003/11/25 15:34:56 - ( 1521) RCPT TO: <b@seagreen.ocn.ne.jp>
2003/11/25 15:34:56 - ( 1521) 250 Recipient "b@seagreen.ocn.ne.jp" OK...
2003/11/25 15:34:56 - ( 1521) DATA
2003/11/25 15:34:56 - ( 1521) 354 Enter mail, end with "." on a line by itself

2003/11/25 15:54:56 - ( 1521) Error: Operation has been canceled

DATAを送信するところで止まってしまいます。
添付ファイルがないとうまく送信できます。


セキュリティの件はやはりそうですか。
ArgoMailServerProを使用してるのですが、POPbeforeSMTPの機能はあります。これを有効にしてもPOPでアカウントとパスワードが分かってしまうとダメですか?APOPならこの辺が大丈夫なんでしょうけども、ArgoにはAPOPの機能はありませんし、SSLを併用するとかでうまくできませんかね。



> そのメーラー(OE)から他のアカウント(プロバイダーなど)なら
> 添付ファイルを送る事が出来るのでしょうか。
> 私はArgoMailServerは使っていないのでなんとも答えられませんが。
>
> 暗号の件ですが、OEのセキュリティで保護されたパスワード認証というのはSPAと言う
> 方法らしい。これは国内ではあまり使われていないみたいで内容はわかりません
> ArgoMailServerには暗号はありません。従って心配されている事は起こりえます。
> 心配ならリレーの外部開放しないのが一番良いでしょう。
>
> リレー検証の暗号で一般的に広く使われているのはAPOPでのPOPBeforeSMTPやMD5暗号化によるSMTP検証です。
> それならパスワードは暗号化されるのでやや安心という面があります。
> 但し両者ともOEやArgoではサポートされていませんので、サーバークライアント両者の
> ソフトを対応しているソフトに変更する必要があります。
> 私の場合はAPOPでさらにPOPの送信元のドメインチェックを入れています。


タイムアウトではないですね。

No.13660 投稿時間:2003年11月26日(Wed) 20:38 投稿者名:OAK URL:

ログをみるとdata文が始まってすぐに切られています。ですからタイムアウトではないですね。
サーバーにとって添付ファイルは単に本文にテキストで書かれています。ですから特別な処理を
しない限り添付ファイルがあるかどうか分かりません。

何を言いたいかというと、pro版は特別に添付ファイル処理を行っていて、添付があると送信しない
フィルターみたいな物を設定できるようになっているのではないでしょうか。


filterには、特になにも設定していません。

No.13661 投稿時間:2003年11月26日(Wed) 21:00 投稿者名:stakanashi URL:

各アカウントにattachment filter を設定できるようになっているようですが、特になにも設定していません。
また、全体のSecurityOptionにもメールヘッダーやBodyに含まれる文字列によるFilterをかけるFilterや添付ファイルのファイル名でFilterをかけられるAttachmentFilterがありますが、これも何も設定しておりません。
LANからの添付ファイルの送信や他のプロバイダからの添付ファイル付きメールは問題なく受けられます。


PRO版使用中の方お知恵を。

No.13662 投稿時間:2003年11月26日(Wed) 21:36 投稿者名:OAK URL:

> 各アカウントにattachment filter を設定できるようになっているようですが、特になにも設定していません。
> また、全体のSecurityOptionにもメールヘッダーやBodyに含まれる文字列によるFilterをかけるFilterや添付ファイルのファイル名でFilterをかけられるAttachmentFilterがありますが、これも何も設定しておりません。
> LANからの添付ファイルの送信や他のプロバイダからの添付ファイル付きメールは問題なく受けられます。

そうですか。みんなのお知恵を拝借しましょう。
ところでログに
katsutoshi_sugikado@hasegawa-mfg.com
ksugikado
と言うのが書かれていますが大丈夫ですか?


外部用アカウントとはArGoのアカウントをリモート(WAN側)で利用するということですか?

No.13664 投稿時間:2003年11月26日(Wed) 23:51 投稿者名:SO-TAMAN URL:http://www.so-taman.com/

自分もPROを使っていますが、添付ファイル付きも問題なく送信できます。

>内部のLANからは問題ないのですが、外部用のメールアカウント(仮にA)を作成してAから送信すると・・
この外部用アカウントとはArGoのアカウントをリモート(WAN側)で利用するということですか?

それを実際に外部(WAN側)からテストした場合・・・
(1)ArGoサーバのアカウント宛の場合(サーバと同一LAN上)は添付ファイルも送信可能
(2)ISP等のアカウント宛の場合は「添付ファイルがないメールだけは送信可能」ということでしょうか?
これが正しいとすると、110番ポートのフォワードもきちんとされていて、送信できそうですが。。。なぜでしょう!?
SmartServerは使っていないですよね?

この場合関係ないかもしれませんが、「LocalHost」は実在するドメイン(又はMXレコード)を入力していますか?

また、基本的な確認ですが、オプションの「Message Size Limit 」は設定していますか?
ユーザー設定での「Mailbox Size」は設定していますか?

もし、送信できないISPのアカウントがstakanashiさんのものであれば、
差し支えなければ、私のサイトにあるフォームメールからメールいただけますか?
折返し返信メールが届くはずですが、その後こちらからテキストファイルを添付して再送します。
そこで問題がなければ、stakanashiさんのArGoサーバの設定ということに!?


|目次|掲示板|過去ログ目次|▲頁先頭|