投稿日:2003年11月01日 作成鷹の巣

No.13189 Red Hat Linux9で、proftpdがインストールできない。



Red Hat Linux9で、proftpdがインストールできない。

No.13189 投稿時間:2003年11月01日(Sat) 21:26 投稿者名:A男 URL:

現在、red hat linux9 にproftpdを入れたいのですが、
どうも、ちゃんとインストールできてないみたいなのです。
ちなみに、red hat linuxに最初から、
ftpデーモンの類、wu-ftpdとvsftpdは、いれていません。

wget ftp://ftp.proftpd.org/distrib/source/proftpd-1.2.9.tar.gz
というコマンドで、
でproftpの圧縮ファイルを
usr/local/src
にDLしてきて、

http://www.aconus.com/~oyaji/ftp/proftpd.htm
で、説明してあるとおりのコマンドで
解凍して、インストールしました。
(LANをとおして、telnetでコマンドを打ちました。)
(なぜか、インストールに、4時間かかりました。)
しかし、
ntsysv
とコマンドして、proftpdがあるかどうか調べたら、ありませんでした。
また、
/usr/local/etc/proftpd.conf
があるかどうか、調べたら、ありませんでした。
ということは、ちゃんとインストールできていないみたいです。

proftpdのインストールをするときに、
コマンド、
make
をすると、

checking for crypt.h... yes
checking bstring.h usability... no
checking bstring.h presence... no
checking for bstring.h... no
checking limits.h usability... yes
checking limits.h presence... yes
checking for limits.h... yes
checking for strings.h... (cached) yes
checking stropts.h usability... yes
checking stropts.h presence... yes
checking for stropts.h... yes
checking sys/file.h usability... yes
checking sys/file.h presence... yes
checking for sys/file.h... yes
checking sys/mman.h usability... yes
checking sys/mman.h presence... yes
checking for sys/mman.h... yes
checking for sys/types.h... (cached) yes
checking sys/uio.h usability... yes
checking sys/uio.h presence... yes
checking for sys/uio.h... yes






というように、上記の文字がずらずらと、画面にあらわれまして、
これが、2時間ぐらいつづきました。
make install
コマンドでも、上記と同じ、現象がおきました。
インストールに、あわせて、4時間?
変じゃないでしょうか?


マシンが非力なだけだったりしませんか?

No.13191 投稿時間:2003年11月01日(Sat) 21:53 投稿者名:マーゲン URL:

> 現在、red hat linux9 にproftpdを入れたいのですが、
> どうも、ちゃんとインストールできてないみたいなのです。
> ちなみに、red hat linuxに最初から、
> ftpデーモンの類、wu-ftpdとvsftpdは、いれていません。
>
> wget ftp://ftp.proftpd.org/distrib/source/proftpd-1.2.9.tar.gz
> というコマンドで、
> でproftpの圧縮ファイルを
> usr/local/src
> にDLしてきて、
>
> http://www.aconus.com/~oyaji/ftp/proftpd.htm
> で、説明してあるとおりのコマンドで
> 解凍して、インストールしました。
> (LANをとおして、telnetでコマンドを打ちました。)
> (なぜか、インストールに、4時間かかりました。)
> しかし、
> ntsysv
> とコマンドして、proftpdがあるかどうか調べたら、ありませんでした。
> また、
> /usr/local/etc/proftpd.conf
> があるかどうか、調べたら、ありませんでした。
> ということは、ちゃんとインストールできていないみたいです。
>
> proftpdのインストールをするときに、
> コマンド、
> make
> をすると、
>
> checking for crypt.h... yes
> checking bstring.h usability... no
> checking bstring.h presence... no
> checking for bstring.h... no
> checking limits.h usability... yes
> checking limits.h presence... yes
> checking for limits.h... yes
> checking for strings.h... (cached) yes
> checking stropts.h usability... yes
> checking stropts.h presence... yes
> checking for stropts.h... yes
> checking sys/file.h usability... yes
> checking sys/file.h presence... yes
> checking for sys/file.h... yes
> checking sys/mman.h usability... yes
> checking sys/mman.h presence... yes
> checking for sys/mman.h... yes
> checking for sys/types.h... (cached) yes
> checking sys/uio.h usability... yes
> checking sys/uio.h presence... yes
> checking for sys/uio.h... yes
> ・
> ・
> ・
> ・
> ・
> ・
> というように、上記の文字がずらずらと、画面にあらわれまして、
> これが、2時間ぐらいつづきました。
> make install
> コマンドでも、上記と同じ、現象がおきました。
> インストールに、あわせて、4時間?
> 変じゃないでしょうか?
貴方のマシンが非力なだけだったりしませんか?


Athon1.7GHz&メモリ512Mを使用しています。

No.13193 投稿時間:2003年11月01日(Sat) 21:56 投稿者名:A男 URL:

サーバに使用してるのは、
Athon1.7GHz&モリ512M
を使用しています。


1m20sしかかかりませんでした。

No.13199 投稿時間:2003年11月01日(Sat) 22:51 投稿者名:おやじ URL:http://www.aconus.com/~oyaji/

こんばんは。

> サーバに使用してるのは、
> Athon1.7GHz&モリ512M
> を使用しています。

変ですね。Pen!!!550MHz 320MBのヘナチョコマシンで、今バージョンアップしてみましたが、
SSL込みでも、makeは、1m20sしかかかりませでした。このデーモンはApacheなんかに比べてはるかに
コンパイルは軽いです。Samba当たりはかなりきついですが。
何かエラーは出ていませんか?ないようなら、
./configureの前に下記を入れてみてください。

# export CPPFLAGS=-I/usr/kerberos/include


checking regex.h presence... yesという文字が、永遠とつづきます。

No.13201 投稿時間:2003年11月01日(Sat) 23:15 投稿者名:A男 URL:

おやじ様、
またもや、お返事ありがとうございました。
実は、おやじ様のHPの、掲示板に、この質問を書こうかなと迷いました。

# export CPPFLAGS=-I/usr/kerberos/include

./configure
の前にいれてやってみましたが、
同じように、
checking regex.h presence... yes




という文字が、永遠とつづきます。
やはり、5分以上まっても、以前と同じような状態だったので、
途中で、makeを強制終了しました。




はい、エラーらしきものは、でてきませんでしたが、
makeやmake install
の時に
checking regex.h presence... yes




という、文字が2時間に渡って、ずらずらと、画面に出力されます。
また、4時間かけて、インストールが終わった?
ときも、エラーは、でてきませんでしたが、
インストール完了みたいな、文字もでてきませんでした。
(中途半端に終わったみたいな感じでした。)

red hat linux 9は、本日、インストールしたものを
使い、サーバー用のインストールを行い、
デフォルトから、ほとんど、いじっていません。
また、昨日まで、使用していた、
red hat linux 8でも、上記と同様のことがおこりました。


> こんばんは。
>
> > サーバに使用してるのは、
> > Athon1.7GHz&モリ512M
> > を使用しています。
>
> 変ですね。Pen!!!550MHz 320MBのヘナチョコマシンで、今バージョンアップしてみましたが、
> SSL込みでも、makeは、1m20sしかかかりませでした。このデーモンはApacheなんかに比べてはるかに
> コンパイルは軽いです。Samba当たりはかなりきついですが。
> 何かエラーは出ていませんか?ないようなら、
> ./configureの前に下記を入れてみてください。
>
> # export CPPFLAGS=-I/usr/kerberos/include


RedHatの開発ツールは全てインストールしてありますよね。

No.13202 投稿時間:2003年11月01日(Sat) 23:59 投稿者名:おやじ URL:http://www.aconus.com/~oyaji/

> # export CPPFLAGS=-I/usr/kerberos/include
> を
> ./configure
> の前にいれてやってみましたが、
> 同じように、
> checking regex.h presence... yes
> ・

# export CPPFLAGS=-I/usr/kerberos/include
は、全く関係ないと思ったのですが、思いつくことがないので、念のためと思った次第。
上記メッセージは、途中の状態ですよね。一番先頭はどうなっているのでしょうか?
因みに、RedHatの開発ツールは全てインストールしてありますよね。


カーネル開発と、X開発ツールは、インストールしてません。

No.13203 投稿時間:2003年11月02日(Sun) 00:19 投稿者名:A男 URL:

カーネル開発と、X開発ツールは、インストールしてません。
また、その他の開発ツール類も、もしかすると、
インストールできてないかもしれません。

なるほど、原因は、おそらく、これですね。
ごめんなさい。こんな、初歩的なことを・・・・。

もう一度、見直してみます。

> > # export CPPFLAGS=-I/usr/kerberos/include
> > を
> > ./configure
> > の前にいれてやってみましたが、
> > 同じように、
> > checking regex.h presence... yes
> > ・
>
> # export CPPFLAGS=-I/usr/kerberos/include
> は、全く関係ないと思ったのですが、思いつくことがないので、念のためと思った次第。
> 上記メッセージは、途中の状態ですよね。一番先頭はどうなっているのでしょうか?
> 因みに、RedHatの開発ツールは全てインストールしてありますよね。


File `Make.rules.in' has modification time in the future.

No.13204 投稿時間:2003年11月02日(Sun) 00:26 投稿者名:A男 URL:

> 上記メッセージは、途中の状態ですよね。一番先頭はどうなっているのでしょうか?


[root@linux15 proftpd-1.2.9]# make
make: *** Warning: File `Make.rules.in' has modification time in the future (200
3-08-07 07:03:31 > 2003-01-21 07:10:13.65957)
./config.status --recheck
running /bin/sh ./configure --no-create --no-recursion
checking build system type... i686-pc-linux-gnu
checking host system type... i686-pc-linux-gnu
checking target system type... i686-pc-linux-gnu
checking for gcc... gcc
checking for C compiler default output... a.out
checking whether the C compiler works... yes
checking whether we are cross compiling... no
checking for suffix of executables...
checking for suffix of object files... o
checking whether we are using the GNU C compiler... yes
checking whether gcc accepts -g... yes
checking for gcc option to accept ANSI C... none needed
checking whether make sets $(MAKE)... yes
checking for a BSD-compatible install... /usr/bin/install -c
checking for ranlib... ranlib
checking for special C compiler options needed for large files... no
checking for _FILE_OFFSET_BITS value needed for large files... 64
checking for _LARGE_FILES value needed for large files... no
checking whether the C compiler accepts -Wall... yes





上記のようになっております。

お返事ありがとうございました。


サーバの時間がおかしくありませんか?

No.13207 投稿時間:2003年11月02日(Sun) 01:35 投稿者名:おやじ URL:http://www.aconus.com/~oyaji/

> [root@linux15 proftpd-1.2.9]# make
> make: *** Warning: File `Make.rules.in' has modification time in the future (200
> 3-08-07 07:03:31 > 2003-01-21 07:10:13.65957)
> ./config.status --recheck
> running /bin/sh ./configure --no-create --no-recursion

warningがでてますね。サーバの時間がおかしくありませんか?
Make.rules.in が将来の時間になっているという警告ですよね。


時刻が合ってないかもしれません。

No.13216 投稿時間:2003年11月02日(Sun) 11:20 投稿者名:A男 URL:

親父様、お返事ありがとうございました。


インストール時に、

"ハードウェアクロックをGMTにあわせて設定しますか?"

というところに、チェックをつけてなかったもので
時刻が合ってないかもしれません。
また、時刻あわせは、してないのですが・・・・・。



> > [root@linux15 proftpd-1.2.9]# make
> > make: *** Warning: File `Make.rules.in' has modification time in the future (200
> > 3-08-07 07:03:31 > 2003-01-21 07:10:13.65957)
> > ./config.status --recheck
> > running /bin/sh ./configure --no-create --no-recursion
>
> warningがでてますね。サーバの時間がおかしくありませんか?
> Make.rules.in が将来の時間になっているという警告ですよね。


rpmパッケージを入れたらどうでしょう。

No.13213 投稿時間:2003年11月02日(Sun) 08:42 投稿者名:stranger URL:

> > 上記メッセージは、途中の状態ですよね。一番先頭はどうなっているのでしょうか?

ソースから入れるのもスキルアップになりますが
rpmパッケージを入れたらどうでしょう
redhat9に問題なければインストールできます
(少なくとも私のところのredhat9ではインストールできました)

proftpd-1.2.9-1.9.i386.rpm
proftpd-inetd-1.2.9-1.9.i386.rpm

日本のミラーサイト
ftp://ftp.ayamura.org/pub/proftpd/distrib/packages/RPMS/


一度、RPMで、試してみます。

No.13218 投稿時間:2003年11月02日(Sun) 11:43 投稿者名:A男 URL:

stranger様、お返事&PMの情報ありがとうございました。
一度、RPMで、試してみます。
RPMパッケージが、存在するのですね。
基本的に、
red hat
系に使用できる、全ての、ソフトに、PRMパッケージが存在する
と思っていいのですね。


> > > 上記メッセージは、途中の状態ですよね。一番先頭はどうなっているのでしょうか?
>
> ソースから入れるのもスキルアップになりますが
> rpmパッケージを入れたらどうでしょう
> redhat9に問題なければインストールできます
> (少なくとも私のところのredhat9ではインストールできました)
>
> proftpd-1.2.9-1.9.i386.rpm
> proftpd-inetd-1.2.9-1.9.i386.rpm
>
> 日本のミラーサイト
> ftp://ftp.ayamura.org/pub/proftpd/distrib/packages/RPMS/


Red Hat Linux9をフルインストールしました。

No.13217 投稿時間:2003年11月02日(Sun) 11:38 投稿者名:A男 URL:

開発ツールが、ないと、困るので、
念のために、
red hat linux 9
をフルインストールしました。
時間は、フルインストールで、1時間30分程度かかりました。
インストールには、
CDの無料パッケージを使用で、RPMインストールだとおもいます。
そして、
proftpdをダウンロードして、
上記のように、再度、
make
したところ、
5時間たっても、makeが終了しませんでした。
フルインストールしたばあい、makeの時間が伸びました。
フルインストールではない場合は、2時間ぐらいで、makeが終了しました。
今回も、上記で、書いたような、
英語の文章が、永遠と、出力されています。
また、red hat linux 9は、インストールしたあと、ほとんど、
設定をかえていません。
/etc/services
のポート設定を変えただけで、その他は、一切デフォルトから
いじっていません。

一度、RPMパッケージで、試してみます。

ありがとうございました。


RPMパッケージで、うまくいきました。

No.13219 投稿時間:2003年11月02日(Sun) 12:14 投稿者名:A男 URL:

マーゲン様、おやじ様、stranger様
ありがとうございました。
RPMパッケージで、うまくいきました。

ちなみに、
inetを使用したい場合は、
proftpd-inetd-1.2.9-1.9.i386.rpm
もインストールしなければならないのですね。

もう
proftpd-inetd-1.2.9-1.9.i386.rpm
をインストールしてしまいましたが(笑)。

ソースからインストールするのは、結構いろいろ問題が
起こってきて、難しいのですね。
以前、一度だけ、ソースからインストールした経験がありますが、
そのときは、うまくいったので、なんてことないのかなと
思っていました。


何故、時間を合わせないのですか?

No.13220 投稿時間:2003年11月02日(Sun) 13:04 投稿者名:おやじ URL:http://www.aconus.com/~oyaji/

> マーゲン様、おやじ様、stranger様
> ありがとうございました。
> RPMパッケージで、うまくいきました。

これは、これでよかったですね。
でも、フルインストールしても出来ないのは何かおかしいので、
このままやっても、後で問題がでる可能性が大ですね。
ところで、何故時間を合わせないのですか?この可能性があると思いますが。
将来の時間のファイルがやたら存在したら、おかしいですよね。


時間の問題で、Warningが出ているということですね。

No.13226 投稿時間:2003年11月02日(Sun) 14:28 投稿者名:A男 URL:

> ところで、何故時間を合わせないのですか?この可能性があると思いますが。

makeしたとき、

[root@linux15 proftpd-1.2.9]# make
make: *** Warning: File `Make.rules.in' has modification time in the future (200
3-08-07 07:03:31 > 2003-01-21 07:10:13.65957)
./config.status --recheck
running /bin/sh ./configure --no-create --no-recursion

と、エラーがでているように、
時間の問題で、Warningが出ているということですね。
Warning: File `Make.rules.in' has modification time in the future
の意味が、わからなかったもので、
インストールと、時間設定は、まったく、関係ないとおもっていたので。
makeしたときに、
画面に、ずらずらとでてきたのは、
将来の時間のファイルが存在する?からだったのですね。
将来の時間のファイルが存在する?
と意味は、よくわからないのですが、
とにかく、時間を合わせないとまずいということですね。

では、さっそく、時間を合わせてみます。


時間を合わせると、installできました!

No.13227 投稿時間:2003年11月02日(Sun) 15:02 投稿者名:A男 URL:

# ntpdate NTPサーバ名
# hwclock --systohc

コマンドで、
「ハードウェアクロック」と「システムクロック」、
を正確にあわせましたところ、ちゃんと、
make
&
make install
できました!時間は、1分もかかりませんでした。
proftpdちゃんと、インストールできました!

インストールに、時間設定が関係あるとは、
まったく、きづきませんでした。
おやじ様、こんなに、ながながと、付き合っていただきまして
本当に感謝します。


これで、すっきりしました。

No.13232 投稿時間:2003年11月02日(Sun) 17:27 投稿者名:おやじ URL:http://www.aconus.com/~oyaji/

こんばんは。

> # ntpdate NTPサーバ名
> # hwclock --systohc
>
> コマンドで、
> 「ハードウェアクロック」と「システムクロック」、
> を正確にあわせましたところ、ちゃんと、
> make
> &
> make install
> できました!時間は、1分もかかりませんでした。
> proftpdちゃんと、インストールできました!
>
> インストールに、時間設定が関係あるとは、
> まったく、きづきませんでした。
> おやじ様、こんなに、ながながと、付き合っていただきまして
> 本当に感謝します。

これで、すっきりして先に進めますね。おやじが経験できないことの
実験台になっていただいただけなので、逆に申し訳けなかったかも。
ntpdは簡単なので、常時時刻合わせするようにしたほうがいいですよ。
今回の件で、おやじもProFTPdはRPMを作ってからインストールする
ように変更します。管理がしやすいですから。


|目次|掲示板|過去ログ目次|▲頁先頭|