投稿日:2003年09月05日 作成鷹の巣

No.12085 PHPインストール後の再設定について



PHPインストール後の再設定について

No.12085 投稿時間:2003年09月05日(Fri) 10:19 投稿者名:やまき URL:

PHPの方の設定で./configureの設定で、
./configure --with-apxs=/usr/xxxx/xxxx/xxxxx/apxs --enable-mbstring --enable-mbstr-enc-trans
としてmake後インストールしました。
当初、一番分かりやすいネットのサイト情報を参考に設定し上記のような説明があったためひとまず設定しました。

ただし、その後、mysqlやPostgreSQLやGDなどを上記で指定していなかったため、まずかったかなと思っております。
最初の設定時に、--with-mysql=/usr --with-pgsql=/usr --with-gd=/usrも付け加えて設定すれば良かったかなと思っておりますが、これは「./configure --with-apxs=/usr/xxxx/xxxx/xxxxx/apxs --enable-mbstring --enable-mbstr-enc-trans --with-mysql=/usr --with-pgsql=/usr --with-gd=/usr」として、再度設定し直した方が良いでしょうか?

それとも、他に何か回避方法はあるでしょうか?
phpinfo();を開いてみても、やはり上記は表記されておりません。

参考になるサイトなどありましたら、お教え頂ければと思っております。

OSは、Vinelinux2.6を使用しております。

よろしくお願いします。


再設定し、インストールし直した方が良いです。

No.12112 投稿時間:2003年09月07日(Sun) 01:30 投稿者名:水芹 URL:http://www.dream-seed.com/

こんばんは。

> ただし、その後、mysqlやPostgreSQLやGDなどを上記で指定していなかったため、まずかったかなと思っております。
> 最初の設定時に、--with-mysql=/usr --with-pgsql=/usr --with-gd=/usrも付け加えて設定すれば良かったかなと思っておりますが、これは「./configure --with-apxs=/usr/xxxx/xxxx/xxxxx/apxs --enable-mbstring --enable-mbstr-enc-trans --with-mysql=/usr --with-pgsql=/usr --with-gd=/usr」として、再度設定し直した方が良いでしょうか?

し直した方がいいです。というか、それ以外方法はないような気がします(RPMで入れるなら別ですが)。
また、PHP4系ならmysqlに関しては明示しなくても標準で組み込まれます。

>phpinfo();を開いてみても、やはり上記は表記されておりません。
configureのあとに、make、make installも必要です。


|目次|掲示板|過去ログ目次|▲頁先頭|