投稿日:2003年08月24日 作成鷹の巣

No.11869 Windows 2000のFTPサーバーがフリーズし、数百MBのファイルのやり取りができません。



Windows 2000のFTPサーバーがフリーズし、数百MBのファイルのやり取りができません。

No.11869 投稿時間:2003年08月24日(Sun) 22:01 投稿者名:ひできん URL:

はじめまして、どうしても解決しないので質問させていただきます。

現在、自宅にてWin2000でFTPサーバーを動かしているのですが、WAN
からアクセスをするとアップロードでもダウンロードでも途中で止ま
ってしまい、最後まで完走することができません。

ルータも2種類(BLR3-TX4、BA8000Pro)試してみましたが現象は変わ
らずです。
FTPサーバーソフトも2種類試しましたがこれもまた現象変わらずです。
WarFTPとTinyFTPです。どちらもログインは必ずできますが、数百Mの
ファイルのやり取りができません。

もしかして、最近耳にするプロバイダでの監視のせいかな?とか思って
いたりもするのですが、何かこの設定を試してみなさいみたいなことが
あれば是非、ご教授願いたいと思います。よろしくお願いします。


Linuxに移行すれば。

No.11883 投稿時間:2003年08月25日(Mon) 15:34 投稿者名:なかじ URL:

> はじめまして、どうしても解決しないので質問させていただきます。
> > 現在、自宅にてWin2000でFTPサーバーを動かしているのですが、WAN
> からアクセスをするとアップロードでもダウンロードでも途中で止ま
> ってしまい、最後まで完走することができません。
> > ルータも2種類(BLR3-TX4、BA8000Pro)試してみましたが現象は変わ
> らずです。
> FTPサーバーソフトも2種類試しましたがこれもまた現象変わらずです。
> WarFTPとTinyFTPです。どちらもログインは必ずできますが、数百Mの
> ファイルのやり取りができません。
> > もしかして、最近耳にするプロバイダでの監視のせいかな?とか思って
> いたりもするのですが、何かこの設定を試してみなさいみたいなことが
> あれば是非、ご教授願いたいと思います。よろしくお願いします。
Linuxに移行すれば


ルータがPASVモードに対応していないんですよ。

No.11938 投稿時間:2003年08月29日(Fri) 01:28 投稿者名:taku URL:

ルータがPASVモードに対応していないんですよ。
解決はLinuxのProFTPDじゃないと無理っぽいです。
Winでもできるかもしれないけど、かなりめんどいです。
ってかやめたほうがいいです。


ルータが原因なら、転送の開始すら行えなくなります。

No.11947 投稿時間:2003年08月29日(Fri) 15:12 投稿者名:通行人 URL:

> ルータがPASVモードに対応していないんですよ。

ルータの FTP 未対応問題が原因なら、転送の開始すら行えなくなります。

> 解決はLinuxのProFTPDじゃないと無理っぽいです。
> Winでもできるかもしれないけど、かなりめんどいです。

Windows 上でも、WarFTPd や (BSD からの移植ですが) PureFTPd 等、こういうシンプルなルータに対応した FTPd はあります。
確かに、.conf ファイルによる設定作業が行えなければ話になりませんが。

> ってかやめたほうがいいです。

何故でしょうね。


数百MBというのが気になります。

No.11939 投稿時間:2003年08月29日(Fri) 01:43 投稿者名:sugari URL:

> はじめまして、どうしても解決しないので質問させていただきます。
>
> 現在、自宅にてWin2000でFTPサーバーを動かしているのですが、WAN
> からアクセスをするとアップロードでもダウンロードでも途中で止ま
> ってしまい、最後まで完走することができません。
>
> ルータも2種類(BLR3-TX4、BA8000Pro)試してみましたが現象は変わ
> らずです。
> FTPサーバーソフトも2種類試しましたがこれもまた現象変わらずです。
> WarFTPとTinyFTPです。どちらもログインは必ずできますが、数百Mの
> ファイルのやり取りができません。
>
> もしかして、最近耳にするプロバイダでの監視のせいかな?とか思って
> いたりもするのですが、何かこの設定を試してみなさいみたいなことが
> あれば是非、ご教授願いたいと思います。よろしくお願いします。

数百MBというのが気になります。
メモリ・CPUなども書いたほうが良いのではないでしょうか?
あと回線も・・・(一応)

ちなみに、PASVモードは関係有るのかな・・・。
PASVモードじゃないといけないのなら、ログイン時点で失敗すると思うのですが・・・。
あまり詳しくはないのですが、少なくとも私の環境では、
PASVモードにすると、ログイン時に(クライアント側の)ソフトがハングアップします。


FTPサーバのBJDでは、タイムアウト値を大きく設定することで回避しました。

No.11944 投稿時間:2003年08月29日(Fri) 10:44 投稿者名:ともくん URL:

> > WarFTPとTinyFTPです。どちらもログインは必ずできますが、数百Mの
> > ファイルのやり取りができません。
> >
> 数百MBというのが気になります。
> メモリ・CPUなども書いたほうが良いのではないでしょうか?
> あと回線も・・・(一応)

私はBJDをローカルで使っていますが、数百MBの転送時にはうまくいかなかったことがありました。
そのときはFTPサーバのタイムアウト値を大きく設定することで回避しましたが。


転送時間も気になりますね。

No.11948 投稿時間:2003年08月29日(Fri) 15:13 投稿者名:通行人 URL:

> 数百MBというのが気になります。

容量というか、転送時間も気になりますね。
もし、ルータ配下のクライアントで「数百 MB の (= 長時間の) 転送操作を行うと、ファイルの最後まで転送は行われるが、完了のメッセージがクライアントに表示されない」というケースであれば、「FTP コマンドセッションが、クライアント側ルータの NAT 変換テーブルから無通信タイムアウトのため抹消されている」というケースが考えられます。

この場合、ほぼ完全にクライアント側の責任になりますので、OS の TCP 設定の調整やクライアントソフトの変更で対処することになります。

> あまり詳しくはないのですが、少なくとも私の環境では、
> PASVモードにすると、ログイン時に(クライアント側の)ソフトがハングアップします。

この場合、ハングしたように「見えるだけ」というケースが殆どです。
もう少し待てば、サーバが 425 番のエラー (Can't open data connection.) をクライアントへ返します。

FTPd の PASV の接続待ちタイムアウトは、3 分とか 5 分といった値に設定されているケースが多いと思います。
少なくともその時間内は、ハングしたように見えます。

FTP でサーバ間転送を行うことを想定しなければ、このタイムアウト値は 15~30 秒位に縮めておいても良いと思います。私は、そうしています。


|目次|掲示板|過去ログ目次|▲頁先頭|