投稿日:2003年04月30日 作成鷹の巣

No.9878 RedHat7.3で順調に構築運営。RedHat8以降でCGIが動作しない。



RedHat7.3で順調に構築運営。RedHat8以降でCGIが動作しない。

No.9878 投稿時間:2003年04月30日(Wed) 10:11 投稿者名:チャレンジャー URL:

皆様のおかげで、今迄RedHat7.0~7.3へと順調に構築運営してきたのですが、
RedHat8.0と9.0で原因は良くわからないのですが、.cgiが動作しません.conf
の設定は何時もの様に、

<IfModule prefork.c>
LoadModule cgi_module modules/mod_cgi.so
</IfModule>

<IfModule worker.c>
LoadModule cgid_module modules/mod_cgid.so
</IfModule>


DocumentRoot "/home/www/public_html"


<Directory "/home/www/public_html">
Options FollowSymLinks Includes ExecCGI MultiViews
AllowOverride None
Order allow,deny
Allow from all
</Directory>

<Directory "/home/*/public_html">
AllowOverride FileInfo AuthConfig Limit
Options MultiViews SymLinksIfOwnerMatch ExecCGI IncludesNoExec
<Limit GET POST OPTIONS PROPFIND>
Order allow,deny
Allow from all
</Limit>
<LimitExcept GET POST OPTIONS PROPFIND>
Order deny,allow
Deny from all
</LimitExcept>
</Directory>

DirectoryIndex index.htm index.html


以下の行を、コメントアウトして
#ScriptAlias /cgi-bin/ "/home/www/public_html"

<IfModule mod_cgid.c>
#
# Additional to mod_cgid.c settings, mod_cgid has Scriptsock <path>
# for setting UNIX socket for communicating with cgid.
#
Scriptsock run/httpd.cgid
</IfModule>

#
# "/var/www/cgi-bin" should be changed to whatever your ScriptAliased
# CGI directory exists, if you have that configured.
#
#<Directory "/home/www/public_html">
# AllowOverride None
# Options None
# Order allow,deny
# Allow from all
#</Directory>

以下の行を、コメントONにしてpublic_html以下全てでcgiを実行可能としています。
AddHandler cgi-script .cgi .pl

勿論wwwは711にpublic_htmlは755に.cgiファイルは適選に調整で、perlまでのパスは
#!/usr/bin/perl にしました、何方かここが間違いやすいとか、見落としやすいよ
など知っている方おられましたら、是非よろしくお願い致します。


進行状況-追記

No.9880 投稿時間:2003年04月30日(Wed) 18:20 投稿者名:チャレンジャー URL:

また、下記コマンドの試験結果もこのようになりました
参考になればと思い付け加えました。

$ perl -cw xxxx.cgi
xxxx.cgi syntax OK
$

$ which perl
/usr/bin/perl
$


Apacheのlogを確かめてください。

No.9883 投稿時間:2003年04月30日(Wed) 21:41 投稿者名:カイナン URL:http://yaguma.com

はずしている可能性大ですけど,
まず,/usr/bin/perl --
で,動くかどうか確かめてください.
それで動くようなら,改行コードの問題です.
動かなければ他に原因があります.
apacheのlogを確かめてください.


この様なエラー表示です。

No.9888 投稿時間:2003年05月01日(Thu) 13:33 投稿者名:チャレンジャー URL:

メッセージ内容は下記、ちなみにRedHat9.0をFormatして、RedHat7.*にすると動きます。
また、VineLinux2.*でも動作します、RedHat9.0にしたのは、HDD-ATA133でRAID-0を構築
した場合、VineLinux2.*は、カーネルパニックの表示がどうしても消えなくて、うざい
ので、すんなり上手く行くRedHat9.0にしました

Server error!

The server encountered an internal error and was unable to complete your request.

Error message:
Premature end of script headers: test.cgi

If you think this is a server error, please contact the webmaster

Error 500

192.168.0.*
Thu May 1 13:18:47 2003
Apache/2.0.4* (Red Hat Linux)

何方か、ご教授よろしくお願い致します。


どこのCGIを使用して、どのように設定されているかを明示して下さい。

No.9915 投稿時間:2003年05月02日(Fri) 16:12 投稿者名:鷹の巣 URL:http://sakaguch.com/

> メッセージ内容は下記、ちなみにRedHat9.0をFormatして、RedHat7.*にすると動きます。

これは、Apache1系では正常動作だが、Apache2系で不具合が生ずるということでしょうか。

> また、VineLinux2.*でも動作します、RedHat9.0にしたのは、HDD-ATA133でRAID-0を構築
> した場合、VineLinux2.*は、カーネルパニックの表示がどうしても消えなくて、うざい
> ので、すんなり上手く行くRedHat9.0にしました

Core dump表示するということは、RAID-0のドライバ関係の問題だと思います。
OSの下で動作するドライバが駄目だったら、どんなOSでも駄目です。
これをもってVineLinux2.*が駄目なOSと判断しないで下さい。
# こじんまりとまとまっていて、日本語で安定動作するOSだと認識しています。

> The server encountered an internal error and was unable to complete your request.
> Error 500
> Apache/2.0.4* (Red Hat Linux)

Apache2系特有のエラー内容だという認識で、どこのCGIを使用して、どのように設定されているかを
明示された方が助言を得やすいかもしれません。


OSインストール後にカーネルをUPして、RAID-0を組むと全くOKでした。

No.9933 投稿時間:2003年05月03日(Sat) 11:35 投稿者名:チャレンジャー URL:

>>>これは、Apache1系では正常動作だが、Apache2系で不具合が生ずると
>>>いうことでしょうか。
>
どちらが正常か異常かは、素人の私が語る事は一概に出来ませんが、正常
異常は以下の内容から各人が判断して下さい、内容はこうです↓
BSD(全),TurboLinux(8も含む),VineLinux(2.6も含む),LedHatLinux(6.2~7.3)
は、各バージョンとタイプのApacheを、make installしても、CGIの動作に困る
事はなかったですが、LedHat8と9は、Apache1系、Apache2系どちらも、
改行コードに対してシビアでした。でもHDD-ATA133でインストール時から
RAIDが組めるので、初めての方は良いかもね。
(何時も、私の間違いでトラブルが起こるので大きな事は言えませんが。)

>
>>Core dump表示するということは、RAID-0のドライバ関係の問題だと思います。
>>OSの下で動作するドライバが駄目だったら、どんなOSでも駄目です。
>>これをもってVineLinux2.*が駄目なOSと判断しないで下さい。
>>#こじんまりとまとまっていて、日本語で安定動作するOSだと認識しています。
>
これも私自身の問題で生じた内容なのですが、RAID-0に関しては、今回はソフト
ウェアRAID-0を使用したので、良く分かりませんが、ドライバの問題では無い
様な感じです、むしろカーネルの関係と見ています、と言うのがOSインストール
後にカーネルをUPして、RAID-0を組むと全くOKでしてと言う事で,,,,,,,,,
(Vineでインストール時にRAIDを組場合でもHDD-ATA33系では、すんなり行きます)
またハード構成は、ハードディスク(ATA133でBIOSはCHSを選択)3個の構成で
スレーブ側→SoftRaid(hdb)+SoftRaid(hdc)をストライピングを施した上で、
マスターのHDD(hda)のHome以下にマウントして
(homeには出来るだけマウントしない事)
Home以下のディレクトリ(HP格納庫)の、読み出し+書き込み速度の向上を狙い
ました。
まとめです、Vine2.6はATA100以上のクラス(シリアルATA含む)のHDDをソフト
RAIDを組む時は、インストール時に組んだのでは、インストール後の起動で
カーネルがパニックを起こすので、インストール後で組めば良いと今の
私は見ています。

>
>>>Apache2系特有のエラー内容だという認識で、どこのCGIを使用して、どの
>>>ように設定されているかを明示された方が助言を得やすいかもしれません。
>
CGIは、自作ですまたApache2の設定は、..................
最初の部分でソースを記述した通りです。


最後に、お礼と一言。
OAK様、鷹巣様、カイナン様、本当に助かりました、何時もサーバーの動作
がおかしい!、と思う時は今迄100%、私の落ち度と言う事を付け加えて
置きますね、今後もUNIXの問題を持ち込むと思いますがそれも100%私の
どこかが間違ってます(笑い)


|目次|掲示板|過去ログ目次|▲頁先頭|