投稿日:2003年04月27日 作成鷹の巣

No.9846 QpopperをApopでなく普通のPOP3としてメール受信の方が出来ないのです。



QpopperをApopでなく普通のPOP3としてメール受信の方が出来ないのです。

No.9846 投稿時間:2003年04月27日(Sun) 14:35 投稿者名:チャレンジャー URL:

VinLinux2.6(192.168.0.2)でPostfix(smtp)がバーチャルドメイン対応として動作する
ようには何とか出来たのですが、どうしてもメール受信の方が出来ないのです、
携帯から自ドメイン宛にメールを送り、LAN内のOutlook Expressで受信を試み
るのですが、Outlook Express側ではエラーなく受信動作はするのですが、
一通のメールも受信出来ません、ユーザーの追加は、Useradd、Passwdで行い
ました、ポートもルーターからは192.168.0.2へ向けて貫通させてあります
何方か、ご教授お願い致します。

パターンとしては複数のドメインを使用しようとしています。


QpopperではなくPostfixの設定(メールが届いていない)な気がします。

No.9848 投稿時間:2003年04月27日(Sun) 17:31 投稿者名:水芹 URL:http://www.dream-seed.com/

こんにちは。

確認して欲しいのがログ。/var/log/mailにメールが届いているかどうかのログが出力されているはずです。また、/var/spool/mailにユーザー名のファイルが出来ていると思いますがあるでしょうか?ある場合はそのサイズをみてください。サイズが0だとメールが届いていません。

基本的なことですが、メールを受け取るためには110番以外に25番をあけておかなければいけませんが、これは大丈夫でしょうか?
メーラーが受信動作をしてエラーを返さないところを見ると、QpopperではなくPostfixの設定(メールが届いていない)な気がします。


確認して見ます。

No.9849 投稿時間:2003年04月27日(Sun) 17:39 投稿者名:チャレンジャー URL:

> こんにちは。
>
> 確認して欲しいのがログ。/var/log/mailにメールが届いているかどうかのログが出力されているはずです。また、/var/spool/mailにユーザー名のファイルが出来ていると思いますがあるでしょうか?ある場合はそのサイズをみてください。サイズが0だとメールが届いていません。
>
> 基本的なことですが、メールを受け取るためには110番以外に25番をあけておかなければいけませんが、これは大丈夫でしょうか?
> メーラーが受信動作をしてエラーを返さないところを見ると、QpopperではなくPostfixの設定(メールが届いていない)な気がします。

OK,至急確認して見ます。


確認結果

No.9980 投稿時間:2003年05月06日(Tue) 16:19 投稿者名:チャレンジャー URL:

>> 確認して欲しいのがログ。/var/log/mailにメールが届いているかどうか
>>のログが出力されているはずです。また、/var/spool/mailにユーザー名の
>>ファイルが出来ていると思いますがあるでしょうか?ある場合はそのサイズ
>

webminで確認して見た所、infoと言うアカウントファイルがバッチリ出来て
いました、


>
>>>をみてください。サイズが0だとメールが届いていません。
>
サイズがやはり0でした!


> >
>>>基本的なことですが、メールを受け取るためには110番以外に25番
>>>をあけておかなければいけませんが、これは大丈夫でしょうか?
>
大丈夫でした、ArGoSoftの時のままだったので、貫通してました。

>
>>>>メーラーが受信動作をしてエラーを返さないところを見ると、
>>>QpopperではなくPostfixの設定(メールが届いていない)な
>>>気がします。
>
はいエラーを返しません!、Postfix側の設定でしょうか、一応
設定内容を下記へ記載しましたので、ご教授宜しくお願い致します。

基本設定
設定ファイルは/etc/postfix/main.cfコメントONです

allow_mail_to_commands = alias,forward,include
command_directory = /usr/sbin
daemon_directory = /usr/libexec/postfix
header_checks = regexp:/etc/postfix/header_checks
mailbox_command = /usr/bin/procmail -a $DOMAIN -d $LOGNAME
mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain $mydomain
mydomain = user.com
myhostname = user.com
myorigin = $mydomain
virtual_maps = hash:/etc/postfix/virtual
------------------------------------------------------------
/etc/postfix/virtualというファイルに !

user.com anything
info@user.com user-1

user2.jp anything
info@user2.jp user-2

user3.org anything
info@user3.org user-3

と施した後、
# postmap /etc/postfix/virtual を実行し更に

# /usr/sbin/postfix reload
現在友達HPが有るので、同じアカウントを違うドメインで成立させて
特定のアカウントで受信したいとしたのですが何施Linux慣れしてい
ない事も有り、中々決まりません何方か宜しくお願い致します。


テストメールを出して

No.9984 投稿時間:2003年05月06日(Tue) 17:41 投稿者名:OAK URL:

私のサイトからメールを出して見て下さい。
そのテストプログラムは直接貴方のサーバーにアクセスしますので
送信できなければ理由がわかります。送信できれば必ずログが残るはずです。


了解致しました。

No.9985 投稿時間:2003年05月06日(Tue) 18:16 投稿者名:チャレンジャー URL:

>>>私のサイトからメールを出して見て下さい。
>>>そのテストプログラムは直接貴方のサーバーにアクセス
>>>しますので
>送信できなければ理由がわかります。送信できれば必ずロ
>>グが残るはずです。

了解致しました、メールの受信テスト(SMTP)送ってほしいメールアドレス
に入力して、OnClickですよね。


どんな結果になりましたか

No.9986 投稿時間:2003年05月06日(Tue) 19:54 投稿者名:OAK URL:

> 了解致しました、メールの受信テスト(SMTP)送ってほしいメールアドレス
> に入力して、OnClickですよね。
そうです。


途中経過(よろしくお願い致します)

No.9993 投稿時間:2003年05月07日(Wed) 07:02 投稿者名:チャレンジャー URL:

> > 了解致しました、メールの受信テスト(SMTP)送ってほしいメールアドレス
> > に入力して、OnClickですよね。
> そうです。

webminで確認したのですが、ログが確認出来なかったです、それと今度は、どうも
わからなくなったので、気分一新OSをRedHat8.0,9.0からVine2.6へ変更(資料が多か
ったから)それから、水芹様の注意点を念頭に置いて再構築Apache(cgi可)と(Proftp)
は、直ぐに設定完、しかしPostfixは手ごわいです、今度はこの様にして見ました。

/etc/postfix/main.cf↓ No.1

allow_mail_to_commands = alias,forward,include
mynetworks = 192.168.0.0/24, 127.0.0.0/8
command_directory = /usr/sbin
daemon_directory = /usr/lib/postfix
header_checks = regexp:/etc/postfix/header_checks
mailbox_command = /usr/bin/procmail -a $DOMAIN -d $LOGNAME
mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain $mydomain
mydomain = user.com
myhostname = user.com
myorigin = $mydomain
smtpd_recipient_restrictions = permit_mynetworks,check_relay_domains
virtual_maps = hash:/etc/postfix/virtual
----------------------------------------------------------------------
/etc/postfix/virtual は No.2

user2.com anything
info@user2.com user-1

user3.jp anything
info@user3.jp user-2

user4.org anything
info@user4.org user-3

# postmap /etc/postfix/virtual を実施しDBへ反映
-----------------------------------------------------
# /etc/postfix/aliasesの編集、No.3

# General redirections for pseudo accounts.の中へ
info: user-1 を取り合えず試験的に追加!

# postfix /etc/postfix/aliases を実施しDBへ反映
# postfix reload で。
-----------------------------------------------------
それでも駄目だったので、今度はwebminの方で
「サーバー」→「postfixの設定」→「仮想ドメイン」を
選択して、
「マッピング名」 │ 「マップ先...」なる物があった
ので、そこで改めて
info@user2.com を user-1へマップ
info@user3.jp を user-2へマップ
info@user4.org を user-3へマップ
して、保存して適応をクリック,,,,,,,,,,,,,,,
そして
home_Mailbox = Maildir/をコメントON(これでないと何故か
Webminの画面へMailBoxが出てこないので仕方なく)

そして /etc/hosts.allowを
pop3 : localhost 192.168.0. .user.com
として再起動したが駄目だ、、、、

一つ気になる事が、/etc/xinetd.dをwebminで覗くと、ファイルが二つしか
無いのですが、rsyncとtelnet大丈夫でしょうか、私にとってかなり難しいので
具体的に、こんなして、こんなにして見てなど有ると非常に助かりますので
宜しくお願い致します。


設定ミス?

No.9987 投稿時間:2003年05月06日(Tue) 20:22 投稿者名:水芹 URL:

virtualの中にメインのドメイン(user.com)の設定を書くなら、
main.cfの
mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain $mydomain
から、$mydomainを取り除く必要があります(おそらく$myhostnameも)。

/var/log/mail以下にinfoが出来ているようですが、この設定を見る限り、infoは実在しなくても構わないアカウントです。
代わりに、user-1、user-2、user-3が実在する必要がありますがOKでしょうか?


こんなです。

No.9994 投稿時間:2003年05月07日(Wed) 07:05 投稿者名:チャレンジャー URL:

> virtualの中にメインのドメイン(user.com)の設定を書くなら、
> main.cfの
> mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain $mydomain
> から、$mydomainを取り除く必要があります(おそらく$myhostnameも)。
>
> /var/log/mail以下にinfoが出来ているようですが、この設定を見る限り、infoは実在しなくても構わないアカウントです。
> 代わりに、user-1、user-2、user-3が実在する必要がありますがOKでしょうか?

webminで確認したのですが、ログが確認出来なかったです、それと今度は、どうも
わからなくなったので、気分一新OSをRedHat8.0,9.0からVine2.6へ変更(資料が多か
ったから)それから、水芹様の注意点を念頭に置いて再構築Apache(cgi可)と(Proftp)
は、直ぐに設定完、しかしPostfixは手ごわいです、今度はこの様にして見ました。

/etc/postfix/main.cf↓ No.1

allow_mail_to_commands = alias,forward,include
mynetworks = 192.168.0.0/24, 127.0.0.0/8
command_directory = /usr/sbin
daemon_directory = /usr/lib/postfix
header_checks = regexp:/etc/postfix/header_checks
mailbox_command = /usr/bin/procmail -a $DOMAIN -d $LOGNAME
mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain $mydomain
mydomain = user.com
myhostname = user.com
myorigin = $mydomain
smtpd_recipient_restrictions = permit_mynetworks,check_relay_domains
virtual_maps = hash:/etc/postfix/virtual
----------------------------------------------------------------------
/etc/postfix/virtual は No.2

user2.com anything
info@user2.com user-1

user3.jp anything
info@user3.jp user-2

user4.org anything
info@user4.org user-3

# postmap /etc/postfix/virtual を実施しDBへ反映
-----------------------------------------------------
# /etc/postfix/aliasesの編集、No.3

# General redirections for pseudo accounts.の中へ
info: user-1 を取り合えず試験的に追加!

# postfix /etc/postfix/aliases を実施しDBへ反映
# postfix reload で。
-----------------------------------------------------
それでも駄目だったので、今度はwebminの方で
「サーバー」→「postfixの設定」→「仮想ドメイン」を
選択して、
「マッピング名」 │ 「マップ先...」なる物があった
ので、そこで改めて
info@user2.com を user-1へマップ
info@user3.jp を user-2へマップ
info@user4.org を user-3へマップ
して、保存して適応をクリック,,,,,,,,,,,,,,,
そして
home_Mailbox = Maildir/をコメントON(これでないと何故か
Webminの画面へMailBoxが出てこないので仕方なく)

そして /etc/hosts.allowを
pop3 : localhost 192.168.0. .user.com
として再起動したが駄目だ、、、、

一つ気になる事が、/etc/xinetd.dをwebminで覗くと、ファイルが二つしか
無いのですが、rsyncとtelnet大丈夫でしょうか、私にとってかなり難しいので
具体的に、こんなして、こんなにして見てなど有ると非常に助かりますので
宜しくお願い致します。


まずはバーチャルホストを使わずに。

No.9995 投稿時間:2003年05月07日(Wed) 09:54 投稿者名:水芹 URL:http://www.dream-seed.com/

こんにちは。

なんか初めからいろいろやり過ぎな感じです。
まずはバーチャルホストを使わずに1つのアカウントで正常に送受信出来るようにしてください。
1つ設定してだめだったら次はこれ・・・ではなく、なぜだめなのかを考えないと深みにはまっていくだけです。
あと、前にも書きましたがログを見てください。/var/log/messege、/var/log/mailあたりです。ここにうまく行かない原因がかかれている事が多いです。

それとWebminを使われているようですが、postfixの設定に関しては直接ファイルをいじった方がわかりやすいと思います(使うなとは言いませんが・・・)。

>home_Mailbox = Maildir/をコメントON(これでないと何故か
>Webminの画面へMailBoxが出てこないので仕方なく)
これをやるとQpopperでメールを受け取れなくなります。

ついでに、今回ドメインが4つ出てきていますが(user.com、user2.com、user3.jp、user4.org)、これらはすべて取得済みなのですよね?

>一つ気になる事が、/etc/xinetd.dをwebminで覗くと、ファイルが二つしか
>無いのですが、
気にしなくて構いません。Vineではxinetdを使いません。ファイルの依存関係だかのためにファイルだけ存在しています。


logの内容。

No.9996 投稿時間:2003年05月07日(Wed) 13:31 投稿者名:チャレンジャー URL:

> こんにちは。
>
> なんか初めからいろいろやり過ぎな感じです。
> まずはバーチャルホストを使わずに1つのアカウントで正常に送受信出来るようにしてください。
> 1つ設定してだめだったら次はこれ・・・ではなく、なぜだめなのかを考えないと深みにはまっていくだけです。
> あと、前にも書きましたがログを見てください。/var/log/messege、/var/log/mailあたりです。ここにうまく行かない原因がかか>れている事が多いです。

ありました!、下記の内容がそうです
07:17:06 MailServer postfix/cleanup[4597]:fatal:open /etc/postfix/header_checks:No such file or directory
07:17:07 MailServer postfix/master[3166]:warning process /usr/lib/postfix/cleanup pid 4597 exit status 1
07:17:07 MailServer postfix/master[3166]:warning /usr/lib/postfix/cleanup: bad command startup - throttling
07:17:59 MailServer postfix/postfix-script: stopping the Postfix mail system
07:17:59 MailServer postfix/master[3166]: terminating on signal 15
12:33:41 MailServer postfix/postfix-script:starting the Postfix mail system
12:33:41 MailServer postfix/master[724]:daemon started
12:52:25 MailServer in qpopper[1147]:(v4.0.4)Unable to gat canonical name of client 192.168.0.4:Unknown host(1)
12:53:14 MailServer postfix/smtpd[1150]:connect form unknown[192.168.0.4]
12:53:14 MailServer postfix/cleanup[1151]:fatal:open /etc/postfix/header_checks:No such file or directory
12:53:15 MailServer postfix/master[724]:warning process /usr/lib/postfix/cleanup pid 1151 exit status 1
12:53:15 MailServer postfix/master[724]:warning /usr/lib/postfix/cleanup: bad command startup - throttling
12:54:15 MailServer postfix/cleanup[1154]:fatal:open /etc/postfix/header_checks:No such file or directory
12:54:16 MailServer postfix/master[724]:warning process /usr/lib/postfix/cleanup pid 1154 exit status 1
12:54:16 MailServer postfix/master[724]:warning /usr/lib/postfix/cleanup: bad command startup - throttling
12:55:16 MailServer postfix/cleanup[1151]:fatal:open /etc/postfix/header_checks:No such file or directory





>
> それとWebminを使われているようですが、postfixの設定に関しては直接ファイルをいじった方がわかりやすいと思います(使うな>とは言いませんが・・・)。

了解致しました、そのようにさせて頂きます。


>
> >home_Mailbox = Maildir/をコメントON(これでないと何故か
> >Webminの画面へMailBoxが出てこないので仕方なく)
> これをやるとQpopperでメールを受け取れなくなります。

了解もとに戻します。

>
> ついでに、今回ドメインが4つ出てきていますが(user.com、user2.com、user3.jp、user4.org)、これらはすべて取得済みなのですよね?

大丈夫です、はい!

>
> >一つ気になる事が、/etc/xinetd.dをwebminで覗くと、ファイルが二つしか
> >無いのですが、
> 気にしなくて構いません。Vineではxinetdを使いません。ファイルの依存関係だかのためにファイルだけ存在しています。

わかりました、良くおぼえて置きます。


まずは最小構成で動かして。

No.10016 投稿時間:2003年05月08日(Thu) 13:00 投稿者名:水芹 URL:http://www.dream-seed.com/

こんにちは。その後進んでいるでしょうか?

>07:17:06 MailServer postfix/cleanup[4597]:fatal:open /etc/postfix/header_checks:No such file or directory
これが問題そうですね。たぶんパーミッションか、ファイルそのものが存在していないのではないかと思いますが、とりあえず、
main.cfの
header_checks = regexp:/etc/postfix/header_checks
をコメントにしてしまいましょう。
まずは最小構成で動かして、うまく行ってからいろいろと付け足した方が、問題の切り分けが楽です。


今回のLogです。

No.10020 投稿時間:2003年05月08日(Thu) 14:16 投稿者名:チャレンジャー URL:

>>>こんにちは。その後進んでいるでしょうか?
>
こんにちは!
はい一応、自分なりには進んでいる気分です、気分だけかも知れませんが?
その後、書店へ参考書を買いに言った所、良いと思われる参考書が
有ったので早速、購入しました参考書がLedHat8.0を基準に書かれていたので
8.0をインストールし、取り合えず参考書とおりに構築して見ると、例の
header_checks = regexp:/etc/postfix/header_checksの関係のエラーが出な
くなり、webmin((現在確認のみでしか使わない様にしました))で内容を確認
して見ると、infoが、ちゃんとinfoに渡す様になっていたりしてバッチリ設定
出来ている様に、見えましたがしかし今度は、違う所でトラブルが発生しまし
た、最終確認とばかりに他機からtelnet 192.168.0.6 100としたら+OKと表示
されて、OAKさん所のテストでもバッチリでしたが、しかし、今度は
telnet 192.168.0.6 25としたところ、つながりませんでした、またOAKさんの
ところのサイトでテストした所、25があいてないと言う表示がでました、なん
で、こんな所でと思い、別機(Windows:192.168.0.6-ArGo入り)を繋いでルーター
から、192.168.0.6へポートが貫通しているかテストした所、きちんとあいてま
した、でRedHatのファイヤーウォールはインストール時OFF設定でインストール
してあります、また/etc/servicesは

#24 - private mailsystem
smtp 25/tcp mail
smtp 25/udp mail

となっております、何故なのか困りはててます、心あたり等ありましたら
宜しくお願い致します。

今回のLogです!

May 20 10:29:05 MailServer sendmail[968]:NOQUEUE:SYSERR(root):QueueDirectory(Q)option must be set
May 20 10:29:37 MailServer sendmail[1135]:gethostbyaddr(192.168.0.6)failed:2
May 20 10:29:37 MailServer sendmail[1135]:NOQUEUE:SYSERR(root):No local mailer defined
May 20 10:29:37 MailServer sendmail[1135]:NOQUEUE:SYSERR(root):QueueDirectory(Q)option must be set
May 20 13:23:44 MailServer postfix/postfix-script:warning /var/spool/postfix/etc/localtime and /etc/localtime differ
May 20 13:27:13 MailServer ipop3d[1327]:pop3 service init from 192.168.0.6
May 20 13:28:08 MailServer ipop3d[1327]:Command stream end of file while reading line user=??? host=[192.168.0.6]
May 20 13:33:06 MailServer ipop3d[1358]:pop3 service init from 192.168.0.6
May 20 13:33:31 MailServer ipop3d[1358]:Command stream end of file while reading line user=??? host=[192.168.0.6]
May 20 13:34:51 MailServer postfix/postfix-script:warning /var/spool/postfix/etc/localtime and /etc/localtime differ
May 20 13:35:55 MailServer postfix/postfix-script:warning /var/spool/postfix/etc/localtime and /etc/localtime differ
May 20 13:35:55 MailServer postfix/postfix-script:refreshing the Postfix mail system
May 20 13:35:55 MailServer postfix/master[709]:reload configuration




>
> >07:17:06 MailServer postfix/cleanup[4597]:fatal:open /etc/postfix/header_checks:No such file or directory
> これが問題そうですね。たぶんパーミッションか、ファイルそのものが存在していないのではないかと思いますが、とりあえず、
> main.cfの
> header_checks = regexp:/etc/postfix/header_checks
> をコメントにしてしまいましょう。
> まずは最小構成で動かして、うまく行ってからいろいろと付け足した方が、問題の切り分けが楽です。

はい、バーチャルホストは後に回します、取り合えずは水芹さんの言う様に、動作する
状態を先に作り出すようにします。


とりあえず。

No.10021 投稿時間:2003年05月08日(Thu) 15:40 投稿者名:水芹 URL:http://www.dream-seed.com/

とりあえず、

> May 20 13:34:51 MailServer postfix/postfix-script:warning /var/spool/postfix/etc/localtime and /etc/localtime differ

は、
cp -p /etc/localtime /var/spool/postfix/etc/localtime
とかすれば出なくなるかと思います。

その後、
/etc/rc.d/init.d/postfix reload


後一歩と思われる!

No.10037 投稿時間:2003年05月09日(Fri) 17:05 投稿者名:チャレンジャー URL:

> とりあえず、
>
> > May 20 13:34:51 MailServer postfix/postfix-script:warning /var/spool/postfix/etc/localtime and /etc/localtime differ
>
> は、
> cp -p /etc/localtime /var/spool/postfix/etc/localtime
> とかすれば出なくなるかと思います。
>
> その後、
> /etc/rc.d/init.d/postfix reload
>

VineLinux2.6にて、かなり作業が進行してまいりましたが、しかし
外部からの送信のみ出来ず、また壁にあたってしまいました、
main.cfは以下の内容です。


queue_directory = /var/spool/postfix
command_directory = /usr/sbin
daemon_directory = /usr/lib/postfix
mail_owner = postfix
default_privs = nobody
myhostname = mx.codomo.org
mydomain = codomo.org
myorigin = $mydomain
inet_interfaces = all
mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain $mydomain
mynetworks = 192.168.0.0/24, 127.0.0.0/8
alias_maps = hash:/etc/postfix/aliases
alias_database = hash:/etc/aliases
mail_spool_directory = /var/spool/mail
debug_peer_level = 2
debugger_command =
PATH=/usr/bin:/usr/X11R6/bin
xxgdb $daemon_directory/$process_name $process_id & sleep 5
transport_maps = hash:/etc/postfix/transport (docomoに送れてます)
allow_percent_hack = no
virtual_maps = hash:/etc/postfix/virtual ← (外部から受信出来てます)
smtpd_recipient_restrictions = permit_mynetworks,check_relay_domains

プライベートネットワーク内からの送受信は可能なのですが、ダイアルアップ
接続等を使用して、外部からの送信が出来ません、受信は出来ます、何処が
悪くて、何が足りないのかご指摘お願い致します。


後一歩ではないのでは?

No.10042 投稿時間:2003年05月09日(Fri) 20:02 投稿者名:おやじ URL:http://www.aconus.com/~oyaji

こんばんは。

> プライベートネットワーク内からの送受信は可能なのですが、ダイアルアップ
> 接続等を使用して、外部からの送信が出来ません、受信は出来ます、何処が
> 悪くて、何が足りないのかご指摘お願い致します。

何か非常に危険なことを考えられているのではないでしょうか?外部から送信できないと言っている宛先はどこですか? 自宅サーバのユ-ザにはこの設定で送れるはずなので、ここでいう宛先は外部の相手ですよね。
ということは、もしこれができたなら、SMTP-AUTHやPOP before SMTP等の対策をしていない、誰もがインターネット側から使えるSMTPサーバができたわけで、SPAMの踏み台になってしまいますよ。


記述の追加のみで良いのでしょうか?

No.10045 投稿時間:2003年05月09日(Fri) 21:34 投稿者名:チャレンジャー URL:

> こんばんは。
>
> > プライベートネットワーク内からの送受信は可能なのですが、ダイアルアップ
> > 接続等を使用して、外部からの送信が出来ません、受信は出来ます、何処が
> > 悪くて、何が足りないのかご指摘お願い致します。
>
> 何か非常に危険なことを考えられているのではないでしょうか?外部から送信できないと言っている宛先はどこですか? 自宅サーバのユ-ザにはこの設定で送れるはずなので、ここでいう宛先は外部の相手ですよね。
> ということは、もしこれができたなら、SMTP-AUTHやPOP before SMTP等の対策をしていない、誰もがインターネット側から使えるSMTPサーバができたわけで、SPAMの踏み台になってしまいますよ。


すいません素人な者でご指摘有難う御座います、下記の記述の追加のみで良いので
しょうか、ご指摘お願い致します。


smtpd_sasl_auth_enable = yes
SASLによるSMTP認証を使用。


smtpd_sasl_local_domain = $mydomain
SMTP認証するlocal domainの指定。($mydomainとすること)


smtpd_recipient_restrictions = permit_mynetworks, permit_sasl_authenticated, check_relay_domains, reject
リレーを許可するものを設定。


smtpd_sasl_security_options = noanonymous
noanonymous : 匿名での接続を拒否。


broken_sasl_auth_clients = yes
Outlook、Outlook Expressでログイン認証できるようにするための設定。


コンパイルからやり直しが必要でしょう。

No.10046 投稿時間:2003年05月09日(Fri) 21:44 投稿者名:おやじ URL:http://www.aconus.com/~oyaji

こんばんは。

> すいません素人な者でご指摘有難う御座います、下記の記述の追加のみで良いので
> しょうか、ご指摘お願い致します。

どうしても外部から自宅サーバ発信で外部にメールが必要なのでしょうか?
Vineのことはわかりませんが、sasl対応しているとは思えません。vineのRPMを削除してコンパイルからやり直すか、sasl対応したRPMを拾ってこなければ、SMTP-AUTHはできないのではないでしょうか?


|目次|掲示板|過去ログ目次|▲頁先頭|