投稿日:2003年04月22日 作成鷹の巣

No.9762 Windowsのサーバーであれば、CGIを動作させるのにパーミッションの設定をする必要はないのでしょうか?



Windowsのサーバーであれば、CGIを動作させるのにパーミッションの設定をする必要はないのでしょうか?

No.9762 投稿時間:2003年04月22日(Tue) 19:35 投稿者名:moon URL:

御世話になります。
単純な質問ですみません。CGIを動かすのにFTPでサーバーへ転送後、
パーミッションの設定をするようにありますがWindwosで動いているサ
ーバーには関係の無い(Linuxでは必要?)ような事を見たような記憶
があるのですが、その様なことは関係なくWindowsであれCGIを動作させ
るには必ず必要な物なのでしょうか?
超初心者的な質問ですみません。


Windows環境では関係ありませんので気にしなくても結構です。

No.9763 投稿時間:2003年04月22日(Tue) 20:07 投稿者名:jaken URL:http://www.jaken.org/

Unix(Linux含む)でいうパーミッションの考え方は、Windows環境では関
係ありませんので気にしなくても結構です。


やっぱりそうでしたか。

No.9765 投稿時間:2003年04月22日(Tue) 21:39 投稿者名:moon URL:

> Unix(Linux含む)でいうパーミッションの考え方は、Windows環境では関
> 係ありませんので気にしなくても結構です。

jaken様
やっぱりそうでしたか。
ご親切にありがとうございました。


windows環境では、ファイルのセキュリティも気にしなくてもいいんですね。

No.9766 投稿時間:2003年04月22日(Tue) 21:41 投稿者名:moon URL:

> Unix(Linux含む)でいうパーミッションの考え方は、Windows環境では関
> 係ありませんので気にしなくても結構です。

何度もすみません。
それでしたらファイルのセキュリティも気にしなくてもいいんですね。
windows環境では。


フリーで「Zone Alarm」がありますので使ってみてはどうでしょうか。

No.9767 投稿時間:2003年04月22日(Tue) 22:09 投稿者名:mm URL:

> > Unix(Linux含む)でいうパーミッションの考え方は、Windows環境では関
> > 係ありませんので気にしなくても結構です。
>
> 何度もすみません。
> それでしたらファイルのセキュリティも気にしなくてもいいんですね。
> windows環境では。
フリーで「Zone Alarm」がありますので使ってみてはどうでしょうか。


ファイルのセキュリティについて

No.9768 投稿時間:2003年04月22日(Tue) 22:28 投稿者名:jaken URL:http://www.jaken.org/

パーミッションとWindowsのファイルのセキュリティ設定の問題は別物
です。
公開するディレクトリ(ドキュメントルート)が"Everyone""フルコン
トーロール"にならないように設定して下さい。(WindowsNT/2000/XPの
場合)

それとWinnt(XPの場合はwindows)配下のsystem32のディレクトリに
ついても注意する必要があります。


Windowsでいうファイルに対しての属性変更の様な物の事です。

No.9769 投稿時間:2003年04月22日(Tue) 22:31 投稿者名:moon URL:

> > > Unix(Linux含む)でいうパーミッションの考え方は、Windows環境では関
> > > 係ありませんので気にしなくても結構です。
> >
> > 何度もすみません。
> > それでしたらファイルのセキュリティも気にしなくてもいいんですね。
> > windows環境では。
> フリーで「Zone Alarm」がありますので使ってみてはどうでしょうか。

mm 様
ご親切にありがとうござます。
書き方が悪くてすみません。
セキュリティの意味が少し違いました。Windowsでいうファイルに対しての属性変更の様な物の事です。
初心者でよくわからないのですが、パーミッションとはそのような事なのかと思っていましたので。


ファイルの「プロパティ」-「セキュリティ」のことですね。

No.9792 投稿時間:2003年04月23日(Wed) 15:02 投稿者名:wallabyss URL:http://www.kolinahr.net/

>セキュリティの意味が少し違いました。Windowsでいうファイルに対しての
>属性変更の様な物の事です。
ファイルの「プロパティ」-「セキュリティ」のことですね。

CGIのパーミッションを変更するという場合は、普通2つの意味があって、

・実行属性をつける (.cgi)
・データに書き込みできるようにする (.dat)

このうち、「実行属性」はWindowsにはないので関係ありません。Windowsはexeや、batなどの拡張子で判断しているようです。

2番目の、「書込許可」の方は、まさに ファイルの「プロパティ」-「セキュリティ」のことなのですが、Windowsではあまり管理されていないので、初めからフルコントロールだったりします・・、気にしないで良いわけではないのだけど、ま、気にしないでいいです・・。


|目次|掲示板|過去ログ目次|▲頁先頭|