投稿日:2003年03月21日 作成鷹の巣

No.9148 レジストラで指定するプライマリとセカンダリサーバはどう連携しているの?



レジストラで指定するプライマリとセカンダリサーバはどう連携しているの?

No.9148 投稿時間:2003年03月21日(Fri) 18:02 投稿者名:リンダ URL:http://adele.jp

非固定IPでDynamic DNSを使って自宅サーバを公開しています。
2月から公開を始めたのですが、安定してインタ-ネットに接続されて
いないような気がしています。
自分なりに調べたのですが、レジストラに登録した、DDNSのプライマ
リとセカンダリサーバが同一ドメインに対して違うIPを保持しています
。プライマリは正しいIPを保持しているのですが、セカンダリは更新さ
れていないように見えます。
これが原因??と思いましたが、レジストラで指定す
るプライマリに最初に問い合せをし、名前解決ができればセカンダリが間違っていても、とりあえず問題は起こら
ないのでは?とも思っています。
レジストラで指定するプライマリとセカンダリサーバはどう連携して
いるか確信がないので教えていただけると大変ありがたいです。
よろしくお願いします。


両方見ます

No.9150 投稿時間:2003年03月21日(Fri) 19:09 投稿者名:OAK URL:

確認してみました。dns2.microtech.co.ggが確かにおかしなIP(211.10.136.55)を
返信しています。
一般にプライマリに最初に問い合せをするように考えられていますが、実は違います。
セカンダリーはプライマリの予備ではない。見に行く場合どちらも同一レベルです。
つまり、DNSの混雑を防ぐためどちらかを見に行きます。

従って両者が同じ値を返さなければ動作する場合としない場合が出てきます。

本来のDSNはプライマリーの情報をセカンダリーが定期的に読んで自分のDNSのデータと
します。しかしダイナミックDNSの管理はそうしていない所が多いようです。
理由はおそらく絶えず更新がかかるアドレス情報でこれを行うと何かの問題あるため
或いはプライマリーがダウンした場合まったく更新が出来なくなるのを避けているのか。

通常めったにデーターの変更のないDSNの方式をダイナミックに持ってきているので
無理がどっかにあるのでしょう。


セカンダリを別のDDNSサービスに変えて対処してみます。

No.9157 投稿時間:2003年03月21日(Fri) 22:52 投稿者名:リンダ URL:http://adele.jp

OAKさん、今回も詳しく教えてくださってありがとうございます!
これで、現在のサーバ接続状況が、何か不安定なのも理解できました。
セカンダリを別のDDNSサービスに変えて対処してみます。


国内有料の方が安全ですよ

No.9177 投稿時間:2003年03月22日(Sat) 21:07 投稿者名:OAK URL:

> OAKさん、今回も詳しく教えてくださってありがとうございます!
> これで、現在のサーバ接続状況が、何か不安定なのも理解できました。
> セカンダリを別のDDNSサービスに変えて対処してみます。

Whois情報を変更した場合、前のDNSも2~3週は動かす(更新する)ように。
everydns.netも一時停止したことがあります。
はっきり言って海外DDNSは何時止まるかわからない状況にありますので
商売として使うのは考え物なのです。
ddo.jp など国内有料の方が安全ですよ。

かく言う私もminidnsとおさらばする事にしました(昨日今日2日連続でダウンしたので)
NUはWhois変更に$10かかるんでやりたくなかったんですが。


|目次|掲示板|過去ログ目次|▲頁先頭|