投稿日:2003年03月18日 作成鷹の巣

No.9083 雷電FTPで、.raidenftp.aclファイルは何をしているのか?



雷電FTPで、.raidenftp.aclファイルは何をしているのか?

No.9083 投稿時間:2003年03月18日(Tue) 21:15 投稿者名:さすらいのGさん URL:

マニュアルにもこのファイルの説明が載ってないのですが、.raidenftp.aclは何に使われているのでしょう?
中身を見た感じですが、単純にファイルサイズ?CRC?みたいな感じがしたのですが、削除してしまっても
大丈夫なのでしょうかね?
もしくは、これを吐き出さない方法とかあるのでしょうか?

過去ログに1件だけ雷電に関する記事がありましたが、あんまり使われてないサーバなのでしょうか?


raidenftp.aclは、解決しましたが、ネットワーク越しのドライブが全て見えません。

No.9098 投稿時間:2003年03月19日(Wed) 19:43 投稿者名:さすらいのGさん URL:

> マニュアルにもこのファイルの説明が載ってないのですが、.raidenftp.aclは何に使われているのでしょう?

ファイル毎のオーナを設定しているファイルみたいでした。

> もしくは、これを吐き出さない方法とかあるのでしょうか?

これも、設定で解除できました。

問題は、ここから・・・
AN-HTTPDのゲストブックでも、一部話題があがっていたようなのですが、
サービスで走らせた場合に、どうしてもプログラムの実行権が、LocalSystemになってしまうようで
ネットワーク越しのドライブを参照するような設定になっていると見れない問題があります。

雷電でも同じ問題にぶつかり、サービスとして起動するとネットワーク越しのドライブが全て見えません。
単純に、実行権限を、Administratorとかに変えてみたら、すんなりVFSマウント自体はクリアできたので
すが、雷電は、サービスインストールするときに専用のソフトで行うらしく、実行権限をいじくると、
バックエンドでは実行されるが、GUIのパネルが表示されなくなってしまいます。

おまけに、サービスが不具合で落ちた場合の自動再起動も怪しい状態・・・

開発元にも確認したのですが、どうにもならないそうで、結局サービスとしてではなくアプリケーションと
してしか使えないことが分かりました。

で、何か方法はないものかと・・・
1)LocalSystemの権限のまま、なんとか他のドライブを見れるようにしたい。台数が結構あるので、できたらNFSとか
アカウントを全てに設定とかをせずにやる方法はありませんか?
2)アプリケーションモードで起動した際に、落ちた場合に再起動できるようなソフトはありませんか?

他にも何かありましたら情報お願い致します。

どうしても、雷電にこだわっている理由は、SJISの完全サポート(駄目文字ない)と、自由なVFSが組めるの2点です。


ログインしていない状態で、Share出来るとは理解できないのですが。

No.9102 投稿時間:2003年03月19日(Wed) 23:16 投稿者名:ハル URL:

> 問題は、ここから・・・
> AN-HTTPDのゲストブックでも、一部話題があがっていたようなのですが、
> サービスで走らせた場合に、どうしてもプログラムの実行権が、LocalSystemになってしまうようで
> ネットワーク越しのドライブを参照するような設定になっていると見れない問題があります。
>
> 雷電でも同じ問題にぶつかり、サービスとして起動するとネットワーク越しのドライブが全て見えません。
> 単純に、実行権限を、Administratorとかに変えてみたら、すんなりVFSマウント自体はクリアできたので

ログインしていない状態で、Share出来るとは理解できないのですが (^_^;
雷電の公式フォーラムでも何度かその話題が出ていましたが、解決は出来ていないはずです。

> すが、雷電は、サービスインストールするときに専用のソフトで行うらしく、実行権限をいじくると、
> バックエンドでは実行されるが、GUIのパネルが表示されなくなってしまいます。

雷電自体の設定(aclファイルを使用するか設定する場所)をいじると、
GUIが表示されなくなります。 既知のバク
サービスを再起動することで戻ります。


>
> おまけに、サービスが不具合で落ちた場合の自動再起動も怪しい状態・・・

serviceinstallerで、インストールすると自動回復の設定になるのですが
タイミングで二重起動になると設定ファイルが読み込めません。
→FTPdは起動していない状態。


追記 aclファイル

No.9103 投稿時間:2003年03月19日(Wed) 23:24 投稿者名:ハル URL:

書き忘れましたが、aclファイルはファイルごとのアクセス管理の他
CRCも管理しており、アーカイブの自動チェックの際に使われます。
(FTP時に壊れると報告してくれる)
ですから使用した方が良いかと思います。
(気になりますけどね 笑)


ちょっと切り分けて実験してみます。

No.9154 投稿時間:2003年03月21日(Fri) 21:08 投稿者名:さすらいのGさん URL:

> ログインしていない状態で、Share出来るとは理解できないのですが (^_^;
> 雷電の公式フォーラムでも何度かその話題が出ていましたが、解決は出来ていないはずです。

これ言えてますね^^;
確かにログインしないと、shareはできないんでしょうが、Administratorの権限を割り振った
場合は、問題ないですよね?


> 雷電自体の設定(aclファイルを使用するか設定する場所)をいじると、
> GUIが表示されなくなります。 既知のバク
> サービスを再起動することで戻ります。

ここの部分が非常に気になるのですが、ちょっと切り分けて実験してみます。
私の方はどちらかというと、aclをいじくる前に、権限の割り当てでGUIが表示されなくなった
ので、もしかしたら、かぶって症状が出ているかもしれません。


|目次|掲示板|過去ログ目次|▲頁先頭|