投稿日:2003年03月11日 作成鷹の巣

No.8870 WU-FTPd version 2.6で、指定ディレクトリより上の階層を見れなくする方法は?



WU-FTPd version 2.6で、指定ディレクトリより上の階層を見れなくする方法は?

No.8870 投稿時間:2003年03月11日(Tue) 10:36 投稿者名:チャレンジャー URL:

何時もお世話になっております

RedHatLinux7.1で皆様のおかげで色々な機能を利用出来るように
なりつつあります、ここで問題が発生致しました、

インストール時rootと他にwwwと言うユーザーを12345678と言う
パスワードで設定していました、そしてapacheサーバー構築後
ftpでファイルを転送して見たのですが、
DocumentRoot "/home/www/public_html"としているので、
ftpでユーザー名:wwwでパスワード12345678で接続した
際に/wwwより上位の階層を外部に見せたくないのですが、色々
なディレクトリが現在は丸見えになります、
"/home/www/public_html"の他にもう一つ、友達のwebを置く予定
なので、("/home/aaa/public_html")
出来る事ならば他のディレクトリをftp接続時見せたくありませ
ん何か良い手立てはないのでしょうか、よろしくお願い致します。


パス設定が面倒だった記憶があります。

No.8871 投稿時間:2003年03月11日(Tue) 10:58 投稿者名:さすらいのGさん URL:

いくつか方法はあると思いますが・・・
私でしたらwu-ftpdからproftpdへ乗り換える。ChnageRootあたりが手軽に設定できます。
wu-ftpdでも設定できると思いましたが、/usr/binなどのパス設定が面倒だった記憶が
ありますが、今のものは解決されているんでしたっけ?


wuftpd ではかなり大変です

No.8873 投稿時間:2003年03月11日(Tue) 11:50 投稿者名:OAK URL:

> 際に/wwwより上位の階層を外部に見せたくないのですが、色々
> なディレクトリが現在は丸見えになります、

wuftpd でもユーザーごとのルート位置を決めれば出来ます
ただし結構面倒。前にトライしましたがたいへんなのでやめました。
/etc/passwd をいじる必要があり、chrootしてしまうので、ls などのプログラムファイルが見えなくなり
各ユーザーのディレクトリーにそのコピーを置くなどの処理が必要です。
詳しくは、wuftpd chroot などで検索して見てください。

さすらいのGさんがおっしゃるようにproftpdだと一行追加だけで簡単に出来ますのでそちらの方がよろしいかと思います


proftpdに即変更したいと思います。

No.8894 投稿時間:2003年03月12日(Wed) 09:47 投稿者名:チャレンジャー URL:

> > 際に/wwwより上位の階層を外部に見せたくないのですが、色々
> > なディレクトリが現在は丸見えになります、
>
> wuftpd でもユーザーごとのルート位置を決めれば出来ます
> ただし結構面倒。前にトライしましたがたいへんなのでやめました。
> /etc/passwd をいじる必要があり、chrootしてしまうので、ls などのプログラムファイルが見えなくなり
> 各ユーザーのディレクトリーにそのコピーを置くなどの処理が必要です。
> 詳しくは、wuftpd chroot などで検索して見てください。
>
> さすらいのGさんがおっしゃるようにproftpdだと一行追加だけで簡単に出来ますのでそちらの方がよろしいかと思います



了解致しました、proftpdに即変更したいと思います

そして改めて、実行した方が私の場合初心者なので

速いと思いました

proftpdに変更致します。


proftpdはstandalone版(daemon)とinetd版の2種類があります。

No.8897 投稿時間:2003年03月12日(Wed) 11:02 投稿者名:さすらいのGさん URL:

一応、事前のアドバイスしておきます。
Redhat7あたりから、inetdからxinetdへ変更されているので、proftpdのrpmパッケージで
インストールするときには注意してください。
/etc/inetd.confが無いと怒られますが、インストール自体はできます。
proftpdのxinetdの設定は手動でやることになりますが、googleでひけばすぐ分かると思います。

proftpdはstandalone版(daemon)とinetd版の2種類がありますので、目的の用途に合わせて
選んでください。standaloneの方は、上記の注意は関係ありませんです。

ではがんばってください。


了解致しました。

No.8898 投稿時間:2003年03月12日(Wed) 11:06 投稿者名:チャレンジャー URL:

> 一応、事前のアドバイスしておきます。
> Redhat7あたりから、inetdからxinetdへ変更されているので、proftpdのrpmパッケージで
> インストールするときには注意してください。
> /etc/inetd.confが無いと怒られますが、インストール自体はできます。
> proftpdのxinetdの設定は手動でやることになりますが、googleでひけばすぐ分かると思います。
>
> proftpdはstandalone版(daemon)とinetd版の2種類がありますので、目的の用途に合わせて
> 選んでください。standaloneの方は、上記の注意は関係ありませんです。
>
> ではがんばってください。


了解致しました、これからが戦いの如くですね。

でも頑張っちゃいます。


あと、もう1つ追記

No.8899 投稿時間:2003年03月12日(Wed) 11:10 投稿者名:さすらいのGさん URL:

inetd版

デフォルトの/etc/xinetd.d/wu-ftpdの設定をproftpdに変更する場合は、
server_args行を削除してください。
以前は、proftpdではこの行が必要なかったので、=の後ろを消しておいただけ
だったんですが、最新のxinetdのパッチあてると、動作しなくなってしまいました。
もともと書き方がおかしかったんでしょうが・・・


参考URL。

No.8903 投稿時間:2003年03月12日(Wed) 12:50 投稿者名:エンデバー URL:

http://www.zdnet.co.jp/help/tips/linux/
この辺参考にされれば別段難しくありませんよ
乗り換える手間より早いでしょう。


情報ありがとう御座います。

No.8913 投稿時間:2003年03月12日(Wed) 19:15 投稿者名:チャレンジャー URL:

> http://www.zdnet.co.jp/help/tips/linux/
> この辺参考にされれば別段難しくありませんよ
> 乗り換える手間より早いでしょう。

マジですか、いや~貴重な情報ありがとう御座います

皆様方のご協力もあり私の想像するサーバーへ後一歩

です、http://www.zdnet.co.jp/help/tips/linux/

拝見させて頂きます。


|目次|掲示板|過去ログ目次|▲頁先頭|