投稿日:2003年02月12日 作成鷹の巣

No.8396 大容量のデータ(2Gbyte程度)をFTP転送時、ルータを通すと転送が途中でとまる。



大容量のデータ(2Gbyte程度)をFTP転送時、ルータを通すと転送が途中でとまる。

No.8396 投稿時間:2003年02月12日(Wed) 12:30 投稿者名:santa URL:

20ギガバイト程のデータをやりとりしたいので、
FTPサーバーをたてて、2ギガバイトのデータを、
ルータを通して、転送テストしたのですが、
転送が途中でとまってしまいます。
(大体、80MB~200MBでとまってしまいます)
ルータを通さずに、終端装置から直接つないだ時は、
2ギガバイトの転送はできました。
やはり、ルータに問題があるのでしょうか?
そもそも、20ギガバイトもの大容量の
データ転送は不可能なんでしょうか?
使用しているFTPサーバーソフトはWarFTPDaemon
回線はNTT、Bフレッツです。


FTP制御コネクションを切断されないようにするパラメータがあります。

No.8433 投稿時間:2003年02月14日(Fri) 17:36 投稿者名:hiro URL:

はじめまして。
FTPの制御コネクションがNATルータによって切断されているのかもしれません。
うちではOrenosvというHTTP/FTPデーモンをつかっています。LAN内ですが
4GB以上のファイル転送を行ったこともあります。
OrenosvではTCP keepaliveによって制御コネクションを切断されないようにする
パラメータがあります(ftp_tcp_keepalive)ので、試してみてはどうでしょうか。


フラグメント化されないように端末のMTU値を小さく設定してみても、やはり転送できませんでした。

No.8449 投稿時間:2003年02月15日(Sat) 15:36 投稿者名:santa URL:

返信ありがとうございます。早速、試してみたいと思います。
いろいろと調べているうちに、PMTUDブラックホール問題
などというものまで出てきて、混乱していたところです。
完全に理解できていないのですが、転送経路にあるNATルータが
ICMPパケットを発信元に返さないとか。

> FTPの制御コネクションがNATルータによって切断されているのかもしれません。
これは、PMTUDブラックホール問題と同じ事をおっしゃられて
いるのでしょうか?
ちなみに、フラグメント化されないように端末のMTU値を
小さく設定してみても、やはり転送できませんでした。

とにかく、悩んでいたところでして、
本当にありがとうございました。


FTPプロトコル固有の問題。OSやルータの問題よりもソフトのバグの方がありがちです。

No.8486 投稿時間:2003年02月19日(Wed) 00:47 投稿者名:hiro URL:

> > FTPの制御コネクションがNATルータによって切断されているのかもしれません。
> これは、PMTUDブラックホール問題と同じ事をおっしゃられて
> いるのでしょうか?

いえ、違います。これはFTPプロトコル固有の問題です。
PMTUDの方は大きなデータを送るアプリ全般で起こりそうですね。
(私は経験ありませんが)

> ちなみに、フラグメント化されないように端末のMTU値を
> 小さく設定してみても、やはり転送できませんでした。

やはりFTPのサーバ/クライアントソフトを変えてみるしかないかも
しれません。OSやルータの問題よりもソフトのバグの方がありがちです。


TCP keepaliveパラメータを有効にしても転送できませんでした。

No.8638 投稿時間:2003年02月24日(Mon) 14:22 投稿者名:santa URL:

Orenosvを試してみたのですが、残念ながら、
転送が途中でとまってしまいました。
(TCP keepaliveパラメータは有効にしてあります)
せっかく教えていただいたので、非常に残念です。
こうなると、ルータを外して運用するしかないでしょうか?
どなたか、過去に、NATルータを通したFTPサーバーで
大量のデータ転送(20ギガバイト程)を経験された方は
いらっしゃいませんでしょうか?
もし、いらっしゃいましたら、その時の動作環境を
教えていただけないでしょうか?


次はサーバ側・クライアント側のNATルータを変えてみてはどうでしょうか。

No.8711 投稿時間:2003年02月28日(Fri) 17:00 投稿者名:hiro URL:

そうですか。残念ながらうちではLAN内でしか数GBのファイルを
やりとりしていません。NATルータ経由では私もLinuxのCDイメージを
FTPで落とすぐらいですね。(もちろんうまいくいきます)
FTPソフトを変えても変わらないということで次はサーバ側・クライアント側の
NATルータを変えてみてはどうでしょうか。またはもしまだならば最新FWに
あげてみるとか。


完全に32bitで処理している場合の転送可能最大ファイルサイズは4GBが限界かもしれません。

No.8640 投稿時間:2003年02月24日(Mon) 16:24 投稿者名:APACHE URL:

> 20ギガバイト程のデータをやりとりしたいので、
> FTPサーバーをたてて、2ギガバイトのデータを、
> ルータを通して、転送テストしたのですが、
> 転送が途中でとまってしまいます。
> (大体、80MB~200MBでとまってしまいます)
> ルータを通さずに、終端装置から直接つないだ時は、
> 2ギガバイトの転送はできました。
> やはり、ルータに問題があるのでしょうか?
> そもそも、20ギガバイトもの大容量の
> データ転送は不可能なんでしょうか?
700MB程度のISOイメージは問題ないようです。
※Redhat Linux 8.0のFTP版イメージをローカルサーバーにコピーして確認。
※ルーター経由

なお完全に32bitで処理している場合
転送可能最大ファイルサイズは4GBが限界かもしれません。


|目次|掲示板|過去ログ目次|▲頁先頭|