投稿日:2003年02月12日 作成鷹の巣

No.8393 AN HTTPDの認証の使い方について教えてください。



AN HTTPDの認証の使い方について教えてください。

No.8393 投稿時間:2003年02月12日(Wed) 11:07 投稿者名:yoshi URL:

みなさん、こんにちは
AN HTTPD の認証の使い方について教えてください。

ページ3つ(A・B・C)を作成します。
AにはAグループだけの認証を与えます.
BにはBグループだけの認証を与えます.
CにはAグループ・Bグループ両方の認証を与えます.

現状は以下のディレクトリ構造で、A・Bそれぞれに認証を与えています.
この状態ではCにあるデータ量が2倍HDDを占領してしまいます.
-HP
├A
│└C
└B
└C

理想
-HP
├A
├B
└C

この場合問題となるのは
A・Bの各ページからCのデータを読み出そうとすると
ページの表示に認証のページが読み出され、また
MediaPlayerを実行するときにも認証のページが読み出されます。
(Cディレクトリには、動画や、写真のデータが入っています)
CにはA・B両方の認証を与えているのでできれば
再度ユーザー名やパスワードのわずらわしい操作をなくしたいのですが
どうすればよいでしょうか?


むずかしそう

No.8401 投稿時間:2003年02月12日(Wed) 17:49 投稿者名:OAK URL:

(1)
Linux というかUNIXなら
-HP
├A
│├C
└B
が出来るので、UNIX or Linux に変える。
Windowsではこういうやり方はできますかちょっとわかりません。

(2)
Cの中身をCGIで作る。

ぐらいしか思いつきません。


Windowsでは無理なんでしょうか?

No.8409 投稿時間:2003年02月13日(Thu) 15:32 投稿者名:yoshi URL:

回答どうもありがとうございます.

> (1)
> Linux というかUNIXなら
> -HP
> ├A
> │├C
> └B
> が出来るので、UNIX or Linux に変える。
> Windowsではこういうやり方はできますかちょっとわかりません。

Windowsではできないと思います。
っていうより、私は知りません.

>
> (2)
> Cの中身をCGIで作る。
>
> ぐらいしか思いつきません。

Cの中身は動画、静止画のファイルの保存場所なもんで...
CGIを作成したとしても直でアクセスされれば
見られてしまうと思うのですが...

やっぱ、Windowsでは無理なんでしょうかね?


AN HTTPD のエイリアスを使えばいいのだと思います。

No.8418 投稿時間:2003年02月13日(Thu) 21:03 投稿者名:中田昭雄 URL:http://www.st.rim.or.jp/~nakata/

> やっぱ、Windowsでは無理なんでしょうかね?

ちょっとやりたいことがよくわかりませんが、AN HTTPD のエイリアスを使えばいいのだと思います。
/A/C も /B/C も同じ C:\HP\C を指すようにできます。
認証は /A と /B にかけておけばいいですよね。


箇条書きにしてみました。

No.8427 投稿時間:2003年02月14日(Fri) 09:59 投稿者名:yoshi URL:

> ちょっとやりたいことがよくわかりませんが、

説明が下手ですみませんでした.
頭の中ではわかるのですが、文章にするのは苦手なので
とりあえず箇条書きにしてみました.

1.HPを利用する3つのグループ(A・B・C)があります。
2.それぞれのグループにはそれぞれの内容のページがあり、
A・Bはそれぞれ独自の集団で運営します.
それぞれに固有のデータファイルは各A・Bのディレクトリ以下に保存する。
3.Cのフォルダのデータは共通で使用します。
4.Cグループは単にCフォルダ内のデータファイルを参照(表示)する
グループです。
ファイルを選択して表示するプログラム( C.CGI )もCフォルダの中にあります.
5.個人的なデータなのでユーザー名・パスワードがないと
サーバーにアクセスできないようにする。

目的
1.Cのフォルダ内にあるデータは一般に公開できないように認証をかけたい
(http://server/C/sample.wmv などで表示されないようにする)
2.Cのフォルダ内のデータは共有データとして
A・Bの各グループからも参照プログラム( C.CGI )の実行を可能にするため
A・Bの各グループの認証もCには必要.
( C.CGI のタグは<OBJECT DATA="/C/sample.wmv"></object> )
3.A・Bから C.CGI を実行してデータを表示する場合
メディアプレーヤーが表示されるが再度認証ダイアログを表示させないようにする

中田さんの場合はCに認証をかけないようにするということですが、
これだと目的の1が達成されないと思うのですが。


/C の認証を追加すればいいだけの話です。

No.8437 投稿時間:2003年02月14日(Fri) 20:38 投稿者名:中田昭雄 URL:http://www.st.rim.or.jp/~nakata/

> 中田さんの場合はCに認証をかけないようにするということですが、
> これだと目的の1が達成されないと思うのですが。

いや、それなら /C の認証を追加すればいいだけの話です。

もっとも私の言うエイリアス設定をした場合は /A/C や /B/C にアクセスしなければいけませんから yoshi さんの理想とはちょっと違います。
yoshi さんの理想は /A にアクセスして認証したあとには /C にアクセスしても認証済みとして扱ってほしいということだと思いますが、それはできません。 UNIX/Linux でもだめでしょう。

これ以上の説明が必要なら
http://www.st.rim.or.jp/~nakata/gbook/gbook.htm
へどうぞ。


Windowsですができているようです

No.8419 投稿時間:2003年02月13日(Thu) 21:10 投稿者名:hip URL:

ウチはAnではなくてSambar使ってますがyoshiさんの例でいうところのA-C間を再認証無しに行き来できているようです。
サーバの仕様でしょうかねぇ。


Cのフォルダにあるデータを再生するメディアプレーヤーが原因?

No.8421 投稿時間:2003年02月14日(Fri) 00:17 投稿者名:yoshi URL:

> ウチはAnではなくてSambar使ってますがyoshiさんの例でいうところのA-C間を再認証無しに行き来できているようです。
> サーバの仕様でしょうかねぇ。

そうなのかなぁ?
とりあえず、AN HTTPDのHPにも書き込んできました.
ひょっとするとCのフォルダにあるデータを再生するメディアプレーヤーが
原因なのかもしれませんね


アパッチですが同じようにできているようです

No.8481 投稿時間:2003年02月18日(Tue) 16:56 投稿者名:OAK URL:

> ウチはAnではなくてSambar使ってますがyoshiさんの例でいうところのA-C間を再認証無しに行き来できているようです。
> サーバの仕様でしょうかねぇ。

他の件で検証を入れる事があったのでついでに試しました所
hipさん同様再検証なしでできます。

linuxのアパッチです。


|目次|掲示板|過去ログ目次|▲頁先頭|