投稿日:2003年01月28日 作成鷹の巣

No.8061 サーバー用PC機の推奨仕様はどれくらい?



サーバー用PC機の推奨仕様はどれくらい?

No.8061 投稿時間:2003年01月28日(Tue) 00:11 投稿者名:LaLaLa URL:

こんばんは。
サーバーに使うPCにはどれくらいCPU、メモリあれば動作的にも良いでしょうか?
OSはRed Hat Linuxを使う予定でApacheとPHPとActive Perlを使います。
Linuxは使用経験はいちよあるだけあります。
どっちでもいいですがサーバー専用にするつもりです。
回線はBフレッツニューファミリーが3月末来ます。
Pentium® 4 プロセッサ 3.06GHzでメモリそこそこ積めば普段使用用にして
TV見てキャプしたりしても大丈夫ですか?お勧めのメーカあれば教えてください


windows 引退機で十分です。

No.8063 投稿時間:2003年01月28日(Tue) 03:52 投稿者名:帯鯖 URL:

帯鯖@名古屋です。

> サーバーに使うPCにはどれくらいCPU、メモリあれば動作的にも良いでしょうか?
> OSはRed Hat Linuxを使う予定でApacheとPHPとActive Perlを使います。

スペックは高いほどよいですが…

Linux であれば、スペックは、さほど気にしないでもよいと思います。
私は、Pen II 400MHz (サーバ専用:Apache, BIND, Postfix)を使っています。これでも十分に耐えられます。
多くの Linux マシンをいじっている経験から言うと、サーバでは、Pen III もあれば十分です。それこそ、何十台何百台を束ねるゲートウェイならば、Pen 4 を積んだ上でインテルコンパイラでチューニング…など必要になりますが、単体サーバであれば、連続的な負荷やジョブはありませんので、CPU クロックはさほど必要ありません。

また、資源的問題として、スペックの良し悪しに限らず、X-window System など無用なプロセスは立ち上げるべきではないでしょう。
最近の Red Hat は、X が充実してきた分、メモリに負担が掛かりすぎています。
サーバ稼業のみにするのならば、X は、非常用のためにインストールしてもよいですが、極力、触れないでいるほうが賢明です。
(もちろん、X の「飛ばし」も当てはまります)。無駄なリソースは開放するのが基本です。

Perl や PHP を動かすならば、メモリは多めの方がよいですね。

> Pentium® 4 プロセッサ 3.06GHzでメモリそこそこ積めば普段使用用にして
> TV見てキャプしたりしても大丈夫ですか?お勧めのメーカあれば教えてください

私も Linux でテレビを見てます。と言っても、サーバ機とは別の Linux マシンですが。
エンコードをしないならば、CPU には殆ど負担は掛かりませんね。メモリの負担も微小に増えるぐらいです。

試験をしてみました。

#--- xawtv (640x480 pix)を立ち上げた状態にて ----
$ ps aux | grep xawtv
%CPU 0.1%
%MEM 2.3% (160MB の 2.3%)

エンコードするならば、CPU は、キャプチャカードの取得最大フレーム数に近づくために、常にフルの状態になります。
従って、他のプロセスは入りにくくなるのは当然です。メモリに関しても同じです。

よって、CPU のクロック数で判断するのではなく、CPU にどのようにプロセスが入るのかを考えてみてはどうでしょうか?
ビデオエンコードのように、時間的に連続して負荷が掛かるものは、サーバ機と同居するのは避けた方がよいと思います。
テレビを見るだけならば、同居でも可能でしょう。


私は、そろそろサーバ機を作り直そうと思っています。
次機のスペック予定は、大きく欲張って、Pen III 800MHz、ECC-512MB ぐらいにしようと思っています。


アクセス数やCGI の負荷しだいです。

No.8064 投稿時間:2003年01月28日(Tue) 09:15 投稿者名:OAK URL:

> Linux であれば、スペックは、さほど気にしないでもよいと思います。
> 私は、Pen II 400MHz (サーバ専用:Apache, BIND, Postfix)を使っています。これでも十分に耐えられます。
> 多くの Linux マシンをいじっている経験から言うと、サーバでは、Pen III もあれば十分です。それこそ、何十台何百台を束ねるゲートウェイならば、Pen 4 を積んだ上でインテルコンパイラでチューニング…など必要になりますが、単体サーバであれば、連続的な負荷やジョブはありませんので、CPU クロックはさほど必要ありません。
>
> また、資源的問題として、スペックの良し悪しに限らず、X-window System など無用なプロセスは立ち上げるべきではないでしょう。
> 最近の Red Hat は、X が充実してきた分、メモリに負担が掛かりすぎています。
> サーバ稼業のみにするのならば、X は、非常用のためにインストールしてもよいですが、極力、触れないでいるほうが賢明です。
> (もちろん、X の「飛ばし」も当てはまります)。無駄なリソースは開放するのが基本です。
>
> Perl や PHP を動かすならば、メモリは多めの方がよいですね。
>
> > Pentium® 4 プロセッサ 3.06GHzでメモリそこそこ積めば普段使用用にして
> > TV見てキャプしたりしても大丈夫ですか?お勧めのメーカあれば教えてください
>
> 私は、そろそろサーバ機を作り直そうと思っています。
> 次機のスペック予定は、大きく欲張って、Pen III 800MHz、ECC-512MB ぐらいにしようと思っています。

みんないい機械を使っているのですね。私など相変わらずP2で266Mメモリーも64しかない。
おまけにディスクも約2G、CDROMも無い。

実際の所CPUパワー不足は感じた事もありません。レンタルや箱庭等行なうので無ければこの程度で
間に合います。今欲しいのはRAIDです。

サーバー用と限定すれば、高速CPUより安定性に金をかけるべきで、SCSIを使う、RAIDにする
EDOメモリーや無停電電源、など。

サーバーは1日中電源を入れておくので、ハイスペックマシンはファンがうるさいし、電気も食います。
次のマシンはファンレスのアスロンでと考えています


レンタルや箱庭はしないので大丈夫そうですね

No.8067 投稿時間:2003年01月28日(Tue) 13:51 投稿者名:LaLaLa URL:

お返事ありがとうございます

> みんないい機械を使っているのですね。私など相変わらずP2で266Mメモリーも64しかない。
> おまけにディスクも約2G、CDROMも無い。
>
> 実際の所CPUパワー不足は感じた事もありません。レンタルや箱庭等行なうので無ければこの程度で
> 間に合います。今欲しいのはRAIDです。

レンタルも箱庭もしないので大丈夫そうで安心します

> サーバー用と限定すれば、高速CPUより安定性に金をかけるべきで、SCSIを使う、RAIDにする
> EDOメモリーや無停電電源、など。
>
> サーバーは1日中電源を入れておくので、ハイスペックマシンはファンがうるさいし、電気も食います。
> 次のマシンはファンレスのアスロンでと考えています

今の家ではここ3年くらい停電したことがないですがいちよ買ってた方がいいですね


それを聞いて安心しました

No.8065 投稿時間:2003年01月28日(Tue) 13:42 投稿者名:LaLaLa URL:

お返事ありがとうございます

> 帯鯖@名古屋です。

> Linux であれば、スペックは、さほど気にしないでもよいと思います。
> 私は、Pen II 400MHz (サーバ専用:Apache, BIND, Postfix)を使っています。これでも十分に耐えられます。
> 多くの Linux マシンをいじっている経験から言うと、サーバでは、Pen III もあれば十分です。それこそ、何十台何百台を束ねるゲートウェイならば、Pen 4 を積んだ上でインテルコンパイラでチューニング…など必要になりますが、単体サーバであれば、連続的な負荷やジョブはありませんので、CPU クロックはさほど必要ありません。

それを聞いて安心しました。Pen4 3.06GHz機の値段ちゃんと調べたら全部揃えたら高校生にとっては結構高かったので。
Pen IIIなら買えそうです。お父さんが東芝に働いてて前PC総入れ替えがあってもらってきてと言ってたのに忘れてきたし・・・。
現在友達が100円でくれたCeleron496MHz、メモリ320MBがあるんですがこれでもLinuxでサーバー機ならいけますか?
普段用では使えないので。まあ買えたら買った方がいいかな。トラブルはなるべく少なくしたいから。

> また、資源的問題として、スペックの良し悪しに限らず、X-window System など無用なプロセスは立ち上げるべきではないでしょう。
> 最近の Red Hat は、X が充実してきた分、メモリに負担が掛かりすぎています。
> サーバ稼業のみにするのならば、X は、非常用のためにインストールしてもよいですが、極力、触れないでいるほうが賢明です。
> (もちろん、X の「飛ばし」も当てはまります)。無駄なリソースは開放するのが基本です。

前インストールした時は持ってる本にX入れた方法しか書いてなく入れてやりました。
Xが無いと難しそうですが一回試してみます。

> Perl や PHP を動かすならば、メモリは多めの方がよいですね。

そうですか。CPU少し減らしてメモリを2Gくらい積みます。
十分くらいでやっといた方がいいかなと

> > Pentium® 4 プロセッサ 3.06GHzでメモリそこそこ積めば普段使用用にして
> > TV見てキャプしたりしても大丈夫ですか?お勧めのメーカあれば教えてください
>
> 私も Linux でテレビを見てます。と言っても、サーバ機とは別の Linux マシンですが。
> エンコードをしないならば、CPU には殆ど負担は掛かりませんね。メモリの負担も微小に増えるぐらいです。

> 試験をしてみました。
>
> #--- xawtv (640x480 pix)を立ち上げた状態にて ----
> $ ps aux | grep xawtv
> %CPU 0.1%
> %MEM 2.3% (160MB の 2.3%)
>
> エンコードするならば、CPU は、キャプチャカードの取得最大フレーム数に近づくために、常にフルの状態になります。
> 従って、他のプロセスは入りにくくなるのは当然です。メモリに関しても同じです。
>
> よって、CPU のクロック数で判断するのではなく、CPU にどのようにプロセスが入るのかを考えてみてはどうでしょうか?
> ビデオエンコードのように、時間的に連続して負荷が掛かるものは、サーバ機と同居するのは避けた方がよいと思います。
> テレビを見るだけならば、同居でも可能でしょう。

試験大変ありがとうございます。
意外でした。もっと負担かかるかなと思ってました。
まあ液晶で見るだけでいいので見るだけで我慢します。

> 私は、そろそろサーバ機を作り直そうと思っています。
> 次機のスペック予定は、大きく欲張って、Pen III 800MHz、ECC-512MB ぐらいにしようと思っています。

すごいですね~、CPUはまだ変える勇気は自分には無いです。


強いサーバをつくることも大切。

No.8081 投稿時間:2003年01月29日(Wed) 02:12 投稿者名:帯鯖 URL:

帯鯖@名古屋です。

> 現在友達が100円でくれたCeleron496MHz、メモリ320MBがあるんですがこれでもLinuxでサーバー機ならいけますか?

Linux にとってみれば、スペック的に十分でしょうね。
まず練習のつもりで立ててみて、その後に、自分のホームページの混み具合や MTA の働き具合でスペックを上げることをお勧めします。

> 前インストールした時は持ってる本にX入れた方法しか書いてなく入れてやりました。
> Xが無いと難しそうですが一回試してみます。

xawtv を使う場合には、X は必須になります。X がないと動作しません。
要は、「必要なときのみ X を立ち上げる」ことが必要なだけです。
X をインストールしていても、立ち上げさえしなければ、メモリに負担は掛かりません。


それから、私もOAKさんに同感です。

ファンの音は、特に、夏季や機密性の高い洋室では、非常に気になるものです。
# 同じ周波数帯の音を連続的に聞くと、人間は本能的に不快を感じるようです…(余談)

RAID も、いざハードディスクが壊れたときの復旧作業の手間を考えると、必要だと思います。

UNIX の世界では cron が有名ですね。
しかし、cron ですべてのパーティションをコピーするとなると、実行中にディスクがガリガリ言ってウルサイですし、/etc と /home だけのコピー(私の例)ですと、いざ壊れたときの OS の再インストールを考えなければなりません。
また、cron は一種のタイマーですので、壊れた瞬間の状態を完全復元できるものではありません。必ずタイムラグが発生します。

さらに、ディスクが物理的に壊れることを想定すると、最低でも2台のハードディスクが必要です。
となると、熱対策のために、ここでも静音ファンが役に立ちます。


スペックも必要ですが、「強いサーバ」を作ることも大切だと思います。


|目次|掲示板|過去ログ目次|▲頁先頭|