投稿日:2003年01月04日 作成鷹の巣

No.7619 Dynamic DNS環境でも自前DNSサーバの必要性はあるのでしょうか?



Dynamic DNS環境でも自前DNSサーバの必要性はあるのでしょうか?

No.7619 投稿時間:2003年01月04日(Sat) 17:09 投稿者名:伊藤淳 URL:

みなさん、こんばんは。

昨年末、sendamailの再インストール時のアドバイスの締めとして、自前DNSサーバを薦められました。
何れは固定グローバルIPアドレスを取得して自前DNSサーバの設置を考えてましたので、早速タイトル「DNS&BIND」の書籍を購入して来ました。
BINDインストール前の事前基礎まで読んだ処で、年が上げてメールサーバのトラブルが発生して読書を中断しました。

今は、DynamicDNS(miniDNS)を使ってサーバを公開してますが、それに変わるものがだと思います。
自前DNSサーバは、固定グローバルIPアドレを前提としているのではないでしょうか?。
DynamicDNS環境でも自前DNSサーバの必要性はあるのでしょうか?。

ちょっと素朴な疑問が湧いてきました。m(__)m


DDNSはあくまで、自宅サーバが変動IPアドレスで良いということですよね。

No.7620 投稿時間:2003年01月04日(Sat) 17:22 投稿者名:わんこ URL:

> 自前DNSサーバは、固定グローバルIPアドレを前提としているのではないでしょうか?。

DNSサーバがが変動IPだとたぶんクライアントからDNSサーバにたどり着けないですよね。
DDNSはあくまでDNSサーバは固定でクライアント(例えば自宅サーバ)が変動IPでいいということですよね。
(また余談ですがドメインに登録できるのは固定IPのDNSサーバだけです。)

> DynamicDNS環境でも自前DNSサーバの必要性はあるのでしょうか?。
まぁ用途によるかと。
IPがかわればDDNSだと5分程度の接続不可時間もありますし。障害時も指をくわえて待つしかないのがつらいとこですね。
ただ自前DNSは管理を自分でしなけばならないので、そこが難点ですね。


DNSの利点

No.7621 投稿時間:2003年01月04日(Sat) 18:04 投稿者名:カイナン URL:http://yaguma.com

こんにちはカイナンです.
動的IPであればまずは内向きのDNSでしょうね.
利点としてはまず,lan内での名前解決にはhostsファイルを使うのが簡単ですが,いちいちすべてのコンピュータのhostsファイルを設定したりするのは面倒なのでこれをDNSで解決する.もう一つ独自ドメインでDynamic DNSを使っている場合,ヤマハやコレガのある種のルータを使用しなければ,普通はlan内からhttp://user.comは直接見ることができません.これを解決するのにも役立ちます.自分のHPがlan内から,内向きDNSのおかげでuser.com -> IPが解決されるので,http://user.comとすれば見ることができます.特にバーチャルホストを使っていると便利です.(バーチャルホストを使っていると単にhttp://192.168.1.100などとしても見れないと思います.少なくとも私のところではそうでした.何か工夫すれば見れるかもしれませんが私では考えつかなかった.)もちろんこれもhostsを設定すればできるということで,DNSを設定するということは結局hostsの替わりを簡単にするということしかないのかな?
>自前DNSサーバは、固定グローバルIPアドレを前提としているのではないでしょうか?。
この辺り私も悩みまして http://yaguma.com/Server/ip.html に少しまとめてみました.(自分でいうのもなんですが読みにくい文章です)


大筋理解しました。

No.7626 投稿時間:2003年01月04日(Sat) 18:46 投稿者名:伊藤淳 URL:

カイナンさん、わんこさん、コメントありがとうございます。

大筋理解しました。何となくもやもやが晴れました。m(__)m


|目次|掲示板|過去ログ目次|▲頁先頭|