投稿日:2002年12月17日 作成鷹の巣

No.7055 AN HTTPDとApacheってどっちがいいんですか?



AN HTTPDとApacheってどっちがいいんですか?

No.7055 投稿時間:2002年12月17日(Tue) 17:16 投稿者名: URL:

よく大規模なサイト運営するならapacheの方がよいよって聞かされます。
設定のしやすさなどから、an httpdを使いたいと思うのですが、実際、大規模なサイト、アクセスの多いサイトを運営する際に問題になることはあるのでしょうか?
ここではan httpdをおすすめーっとしてますよねー。
どなたか・・・・お教え下さい。


管理が簡単な方を使えばいいでしょう。

No.7058 投稿時間:2002年12月17日(Tue) 18:01 投稿者名:APACHE URL:

> よく大規模なサイト運営するならapacheの方がよいよって聞かされます。
> 設定のしやすさなどから、an httpdを使いたいと思うのですが、実際、大規模なサイト、アクセスの多いサイトを運営する際に問題になることはあるのでしょうか?
> ここではan httpdをおすすめーっとしてますよねー。
> どなたか・・・・お教え下さい。
安定性やサービス起動とかの面ではApacheですね
あと機能面でも...
どちらも試してみて自分の要求することができて
管理が簡単な方を使えばいいでしょう。


すきずきです

No.7059 投稿時間:2002年12月17日(Tue) 18:23 投稿者名:OAK URL:

> 安定性やサービス起動とかの面ではApacheですね
> あと機能面でも...
> どちらも試してみて自分の要求することができて
> 管理が簡単な方を使えばいいでしょう。

難しい質問ですね。APACHEさんが言うように両方試すのが良いでしょう。

私なりの見解ですが。
大規模サイトはと言うより商用サイトなどで一番多いのはapacheです。
この理由はOSがUNIXやLINUXだからです。

アパッチも1.3と2.0があります。大きな違いは2.0はマルチスレッドをサポートした事です
windowsはマルチタスクが不得意なのです。2.0ならwindows得意のマルチスレッドで動きますから
それほど問題はないと思います。

windowsで動かすのはどちらが良いか?
細かい設定がやりやすいのはapacheだと思います。.htaccessが使えるなど設定の自由度は高い。
ただ入り安いのはAnhttpdでしょう。日本語化されているしGUIで設定できます。
セキュリティはどちらも管理次第です。
ANでやっていてアパッチに変更するのは簡単ですから
とりあえずはANで始め、言葉(用語)が理解できるようになってから変えるのも
良いと思います。apacheではじめてしまうとANに変えるのは難しい面があります。
私のサイトはANでは絶対に動きません。(それ以前にwindowsでは動かない)

運営上サーバー専用機があったほうが便利です。サーバーは24時間止めないので
常に使うマシンとは別にしたい。その場合は低速でも低騒音省電力安価マシンが良いですね
それだとWindowsでは苦しいのでlinuxやUNIXをとなります。必然的にapacheです。
私の自宅サーバーはP233でディスクも1.5Gぐらいしかありませんが低騒音省電力です。


安定性という点ではどうなんでしょう?

No.7064 投稿時間:2002年12月17日(Tue) 21:12 投稿者名: URL:

みなさん、ありがとうございます。

> > 安定性やサービス起動とかの面ではApacheですね
安定性はやはりapacheが上なんですね。。。
実はどちらもわずかながらも使ってみています。が、どーも案配悪いんですよ、apache君。。。(あ、書き込みしてくださっているapacheさんではなくてー)
apache2をwin2000proで動かしているんですが、文字化けしたりするし。(これについては調べてみて、AddDefaultCharset をいじりましたが、解決しません。。。)

とっつきやすいのはan httpdなんですが、安定性がどの程度不安なのか?などわからず、どーしようかと考え込んでいるんです。

> この理由はOSがUNIXやLINUXだからです。
ファイルメーカーサバを一緒に立てる手前、OSはwin2000proが条件なんですよねー。
あ、お金があれば、別にできますが、ま、それはおいておいて・・。
>
> アパッチも1.3と2.0があります。大きな違いは2.0はマルチスレッドをサポートした事です
> windowsはマルチタスクが不得意なのです。2.0ならwindows得意のマルチスレッドで動きますから
> それほど問題はないと思います。
ふむふむ。
>
> 運営上サーバー専用機があったほうが便利です。サーバーは24時間止めないので
> 常に使うマシンとは別にしたい。その場合は低速でも低騒音省電力安価マシンが良いですね
> それだとWindowsでは苦しいのでlinuxやUNIXをとなります。必然的にapacheです。
> 私の自宅サーバーはP233でディスクも1.5Gぐらいしかありませんが低騒音省電力です。
うーむ、やっぱりwinマシン以外にもう一台あったほうがきっといいんでしょうねぇ。。。
スキルが追いつかないので、勉強します。。。

いろいろとありがとうございました。


WindowsのAN HTTPDは、大好きです。

No.7065 投稿時間:2002年12月17日(Tue) 21:26 投稿者名:鷹の巣 URL:http://sakaguch.com/

私の場合は、Windowsでサーバーを構築する以前は、1台のフルタワーのPC機に
Windows98のクライアントとTurbo Linux 4.2のワークステーション(というよりは、全てインストール)
をインストールして使用していました。
2001年6月にPC機を1台新調し、Windows 2000 Professionalをceleron 300Aでサーバー機を立てました。
私が現在使用しているサーバーは、参考にした本に記載されていた本のままです。
3ヶ月もしたら、Windowsの自宅サーバーに飽きが来て、次はWeb上で資料の多いFreeBSDでもと考えていました。
従って、Webページの内容はOSに依存しない構築の方法論という玉虫色にしていたつもりでした。
# WindowsもFreeBSDもあまり知識がないのが、玉虫色にした一番の理由です。
# 特にWindowsに関しては、本当に知識がないのと現在でもよく解りません。

しかし、多くのWindowsでサーバーを構築されたい方がアクセスして来られますので、
最近は、Webページの内容がWindows一色になってしまいましたし、それで良いと考えるようになりました。

前置きが長くなりましたが、私がWebサーバーとして、AN HTTPDを最初に使用した理由は、
参考本に記載されていたということところが、大きいのですが、
現在は、使い勝手の良さと日本語のGUIがとても気に入っています。

私のサイト運営では、機能的にAN HTTPDの50%程度しか使用しておりませんが、
商用サイトなどで色々な機能が必要になるのであれば、Apacheを使用された方が良いかもしれません。

最近は、ハードウェアの性能が著しく向上していますので、OSの性能差が埋められ、
Windows NT系のサーバーの方が総合的に使い勝手が良いのではと考えるようになりました。
# 笑い話としての極論ですが、Pentium無印100MHzのFreeBSD機のサーバー機より、
# Pentium4 3.06GHzのWindows 2000のサーバー機の方が良いだろうという理不尽な比較です。
# 使い勝手は、サーバー機1台でコマンド操作なしで、保守可能なわけですから。
# もっとも、フリーウェアのサーバーの種類の多さと性能(仕様)では、PC-UNIXに及びません。

私の、本心は、
サーバー機には、Windows NT系を。
クライアント機には、Linuxにx-windowsを入れて、クライアント機の市場から、Windowsを駆逐。
と考えているのですが、天邪鬼(あまのじゃく)でしょうか。

いずれにしても、私の様な能力のない人間には、WindowsのAN HTTPDは、
優しすぎて、離れられません。大好きです。


私もAn Httpdは好きなんですけども

No.7073 投稿時間:2002年12月17日(Tue) 23:20 投稿者名:カイナン URL:http://yaguma.com

カイナンです.これは確かにあまのじゃくだと思います.どうしてかといいますと.
わたしはまずサーバーの構築をwindowsから始めました.このwindowsというのもノート機の最初にインストールされてあったwin meを2000にヴァージョンアップさせたものです.これがとんでもないものでして,確かにmicrosoftもwin meから2000へのアップグレードは認めていないんですが,このおかげでずいぶん苦労させられました.とにかく不安定なのです.もう2日ほどするとすぐにサーバーソフトは落ちてくれます.ということで私はlinuxに転んでしまったのでした.現在は,実際ほとんど再起動しなくてもlinuxは使えています.もう少しこのwindowsが安定していたら浮気していなかったのに.でも,世の中windowsでサーバーを構築して見える方はいっぱいいらっしゃいますので,私の例はあまり典型的じゃないかもしれません.会社のコンピュータもNTですし.でもそんなwinでこのようなサイトを運営して見える鷹の巣さんは偉いと思います.


色々な機能というのはどんな機能でしょうか?

No.7074 投稿時間:2002年12月17日(Tue) 23:22 投稿者名: URL:

レスありがとうございます。

> 2001年6月にPC機を1台新調し、Windows 2000 Professionalをceleron 300Aでサーバー機を立てました。
いま、サーバー機はアスロン1.9Mhz,1GBメモリーというマシンです。
メールサーバーにneon pro使ってます。
ちかいうちにBINDを導入するつもりですが、まださきになるかも。。。

> 商用サイトなどで色々な機能が必要になるのであれば、Apacheを使用された方が良いかもしれません。
ここでいう色々な機能というのはどんな機能でしょうか?

> サーバー機には、Windows NT系を。
> クライアント機には、Linuxにx-windowsを入れて、クライアント機の市場から、Windowsを駆逐。
> と考えているのですが、天邪鬼(あまのじゃく)でしょうか。
む、おもしろいですね。個人的には、lindowsに非常に期待しています。


Apacheの機能を語り出すときりがないと思われます。

No.7075 投稿時間:2002年12月17日(Tue) 23:30 投稿者名:APACHE URL:

> > 商用サイトなどで色々な機能が必要になるのであれば、Apacheを使用された方が良いかもしれません。
> ここでいう色々な機能というのはどんな機能でしょうか?
>
Apacheの機能を語り出すときりがないと思われます...
モジュールがあれば機能は簡単に追加できるしね...


商用サイト的に、便利な例を教えて下さい。

No.7079 投稿時間:2002年12月18日(Wed) 00:40 投稿者名: URL:

> Apacheの機能を語り出すときりがないと思われます...
> モジュールがあれば機能は簡単に追加できるしね...
おっしゃることは、なーんとなくわかるのですが、商用サイト的に、便利なことの例をいくつかあげていただけるとたすかるのですが・・・


商用サイトでも普通の使用では、問題ないと思います。

No.7096 投稿時間:2002年12月18日(Wed) 13:02 投稿者名:鷹の巣 URL:http://sakaguch.com/

> 商用サイト的に、便利なことの例をいくつかあげていただけるとたすかるのですが・・・

IISの存在しない1998年のデータですが
http://sl.hunet.ne.jp/index/f-chlng2.htm
のサイトの#21にAN HTTPDとApacheの機能比較を見つけました。
しかし、データが古くて参考になりません。

今まで、この掲示板に上がった話題で、Apacheの機能で優れている面は、
1.SSLは、AN HTTPDでも可能ですが、Apacheの方は、モジュールレベルで対応していて簡単。
2.HTMLのヘッダとフッタに広告を自動挿入する機能がAN HTTPDにはない。
# AN HTTPDで行うには、別のソフトを使用することになる。
3.バーチャルホストでユーザ単位のエイリアス設定がAN HTTPDでは、難しい。
(レジストリを操作する必要がある)
# バーチャルホストを使用しなければ、問題はありません。
4.Apacheでは、「.htaccess」ファイルで、特定リンク元(URL)によるアクセスを制限可能。
# 画像ファイルの倉庫利用(?)を禁止できる。

商用サイトでも普通に使っていれば、SSL以外は全く問題ないと思いますが、
私も、AN HTTPDの機能を50%程度しか使用していないのと、古いバージョン(1.36b)を
安心して使用していますので、全て把握していません。

どなたかお詳しい方がおられましたら、ご意見をお聞かせ下さい。


ApacheのWin版には少々問題点が…

No.7099 投稿時間:2002年12月18日(Wed) 13:49 投稿者名:Z URL:

個人利用の場合はApacheでもAnHTTPDでも問題ないと思います。

しかし、第3者への貸し出し等を行おうとした場合Apacheでは問題が生じます。
ApacheのWin版は構造上?アクセスするファイルまでインデックスリストが表示できるようになっていないとアクセスできません。
つまりC:\1\2\3\4\index.htmlへアクセスする場合はC,1,2,3,4の全てのフォルダーがインデックスリストが表示されるようになっていないとダメなわけです。
AnHTTPDのようにCGIの動作権限を別に設定できれば良いのですがApacheではそれができません。
つまりApacheではCGIがApacheと同じ権限で動作することになります。
するとどういう問題が起こるかというと…GMW-manager等のファイルマネージャーを設置された場合、少なくともApacheがアクセスするフォルダーには自由にアクセスすることができ、ファイルの操作もできてしまいます。
なので第3者への貸し出し(CGIを許可する場合)を考えている場合はAnHTTPDの方がセキュリティの面で好ましいと思われます。


インデックスリストは表示しないようにできています。

No.7128 投稿時間:2002年12月19日(Thu) 11:22 投稿者名:Taka_P URL:

> ApacheのWin版は構造上?アクセスするファイルまでインデックスリストが表示できるようになっていないとアクセスできません。
> つまりC:\1\2\3\4\index.htmlへアクセスする場合はC,1,2,3,4の全てのフォルダーがインデックスリストが表示されるようになっていないとダメなわけです。

そうですか?apache 2.4x使っていますが、インデックスリストは表示しないようにできています。途中のディレクトリにアクセスすると
以下のメッセージがでます。その下のCGIは動作していますし、アクセス許可していないディレクトリにデータファイルいれて
CGIで更新していますが・・・誤解しているようならご指摘ください。

Access forbidden!
You don't have permission to access the requested directory. There is either no index document or the directory is read-protected.
If you think this is a server error, please contact the webmaster.


CGIスクリプトで、上位フォルダが見れてしまう。

No.7131 投稿時間:2002年12月19日(Thu) 14:49 投稿者名:Z URL:

Taka_Pさん誤解を招くような書き方をしてしまって申し訳ありません。

私が言っているインデックスリストというのはNTFS環境におけるアクセス権限のフォルダの一覧/データの読み取りの項目のことを意味します。
Apacheでアクセスするフォルダの上のどれか一つでもフォルダの一覧/データの読み取りを拒否するように設定するとApacheがよめなくなるのです。
別に一覧の表示ができるだけであり、削除や書き込みに関してはアクセス制限をかけても問題なく動作します。
しかし…CGIを設定のフォルダ以外でも動作するようにしている場合、ましては第3者への貸し出しを行っている場合、ユーザーデータの入っているフォルダは掲示板などCGIスクリプトのログを読み書きするためにPerlの動作権限でリードライトできなければならないのです。
ApacheはPerlの動作権限を設定することができませんのでApacheとPerlは同じ権限で動かすことになります。
そしてApacheはアクセスするフォルダまでフォルダの一覧/データの読み取りを許可しなければなりませんので仮にユーザーがファイルマネージャーCGIスクリプトなどを設置してしまった場合、自分のデータの入っているフォルダの上も見れてしまう(ファイル操作は不可)わけです。
そして他のユーザーのフォルダに入ることもでき、他のユーザーフォルダも同様にPerlでリードライトが出来るように設定されているわけであり、結果として他のユーザーデータを操作することが可能になってしまうのです。

WinでWEBサーバーにApacheを利用していて何処でもCGIが動くレンタルサーバーは注意が必要です。
何か対策方法があるのかもしれませんが、私が借りたことのある上記のような環境のレンタルサーバーは何処も対策がなされていませんでした。


Windows 2000側のアクセス権限の設定の問題でしょうか。

No.7133 投稿時間:2002年12月19日(Thu) 15:56 投稿者名:Taka_P URL:

なるほど。ですね。apacheというよりかWin2000側のアクセス権限の設定がUNIX系ほど制御できない点が問題でしょうか・・・


apacheのモジュール例

No.7109 投稿時間:2002年12月18日(Wed) 20:21 投稿者名:かつ URL:http://www.kkoba.com/

菜さん、鷹の巣さんこんばんは。

> 商用サイト的に、便利なことの例をいくつかあげていただけるとたすかるのですが・・・
殆どのものは使ったことがないのですが、いくつか例を挙げます。
詳しい人ならもっと色々知っていると思います。
あと、間違いがあったら訂正して下さい。

【mod_auth_mysql, mod_auth_pgsql, mod_auth_oracle】
Basic認証(等?)を、MySQL, PostgreSQL, Oracleと言ったDBで行います。
mod_mysqlは使ったことありますが、ユーザ数が多いときは便利です。

【mod_bandwidth】
ディレクトリ毎・相手ホスト別、相手IP別に、帯域制限を付けられます。
「大きなファイルをダウンロードされて他のCGIが動かない」
とかを防げるんじゃないかと思います。

【mod_rewrite】
refererとかを判断して、直接リンクをさせなくする。
(refererは信用できないと言ってしまえばそれまでですが)。

【Java関連】
WeblogicとかTomcatとかとの連携は、モジュールで提供されていたはずです(自信なし)。
商用サイトなら、Javaで開発されているのが多いのでは?


|目次|掲示板|過去ログ目次|▲頁先頭|