投稿日:2002年11月30日 作成鷹の巣

No.6648 Windows 2000のTiny FTP Daemonでパーミッション設定は可能でしょうか?



Windows 2000のTiny FTP Daemonでパーミッション設定は可能でしょうか?

No.6648 投稿時間:2002年11月30日(Sat) 14:09 投稿者名:yoshi URL:

現在FTPサーバーはTiny FTP Daemonを
HTTPサーバーはAN HTTPdを使用しています
OSはw2kを使用しているのですが、FTPサーバーよりUPされたファイルにパーミッションによるアクセス制限を掛ける事は可能なんでしょうか?
よろしくお願いしますm(__)m


Tiny FTP Daemon自身が持つFSEという保護設定の機能を使用して下さい。

No.6657 投稿時間:2002年11月30日(Sat) 17:41 投稿者名:鷹の巣 URL:http://sakaguch.com/

> 現在FTPサーバーはTiny FTP Daemonを
> HTTPサーバーはAN HTTPdを使用しています
> OSはw2kを使用しているのですが、FTPサーバーよりUPされたファイルにパーミッションによるアクセス制限を掛ける事は可能なんでしょうか?

Windows 2000でしたら、777通り以上のパーミッションの設定が可能ですが、
これをFTPクライアント側から行うことは、出来ません。
基本的には、ユーザーに割り当てたフォルダ単位に大まかなアクセス権の規制をかけるだけになります。

FTPクライアント側からパーミッションの設定変更を行うには、
Tiny FTP Daemon自身が持つFSEという保護設定の機能を使用して下さい。
詳細は、Tiny FTP Daemonのヘルプファイルをご一読願います。

# 実行権の設定は、注意して下さい。
# 基本的には、拡張子による設定になると考えます。


|目次|掲示板|過去ログ目次|▲頁先頭|