投稿日:2002年10月17日 作成鷹の巣

No.5815 テープ装置との連携エラーについて



テープ装置との連携エラーについて

No.5815 投稿時間:2002年10月17日(Thu) 16:54 投稿者名:南牟礼 URL:

2000サーバーの管理をやってる南牟礼といいます。パワーシュートを用いてシャットダウンを行っています。
そして再起動時にテープデバイスのエラーが出ます。直、その時点でバックアップはおこなっていません。
メッセージの内容は、
"RSMは、ライブラリTape0を管理できません。特定できないエラーが発生しました。
これは幾つかの問題によって起きた可能性が有ります。データベースが壊れているか、ライブラリとの通信障害
又はシステムのリソース不足等が考えられますが限定できません。"

"デバイスはI/Oの要求は指定されたタイムアウトの時間以内に完了しなかったか、または取り消されました
デバイスドライバが与えられたI/Oの要求パケットにキャンセルルーチンを設定できなかった可能性が有ります。"

と書かれています。これは恐らくデバイスドライバの設定にあると思うのですが誰か分かりませんか?


パワーシュートを用いたシャットダウン時だけですか?

No.5818 投稿時間:2002年10月17日(Thu) 23:50 投稿者名:鷹の巣 URL:http://sakaguch.com/

> 2000サーバーの管理をやってる南牟礼といいます。パワーシュートを用いてシャットダウンを行っています。
> そして再起動時にテープデバイスのエラーが出ます。直、その時点でバックアップはおこなっていません。

パワーシュートというのは、UPS使用下でシャットダウンを行っているのですね。
http://www.google.com/search?q=windows%202000%20%83%70%83%8F%81%5B%83%56%83%85%81%5B%83%67%20%83%56%83%83%83%62%83%67%83%5F%83%45%83%93&hl=ja&lr=
問題点の切り分けのため、パワーシュートを使用しないで、シャットダウンし、
テープデバイスのエラーが出るかどうか試験して見る必要があると考えます。

# パワーシュートやテープデバイスのドライバは、最新版にする必要があります。

> メッセージの内容は、
> "RSMは、ライブラリTape0を管理できません。特定できないエラーが発生しました。
> これは幾つかの問題によって起きた可能性が有ります。データベースが壊れているか、ライブラリとの通信障害
> 又はシステムのリソース不足等が考えられますが限定できません。"

エラーメッセージの内容に従って、処置する必要があると考えます。
1.「データベースが壊れているか」
というのが、バックアップ対象を指すのであれば、
バックアップ方法も上書きや追記がありますので、「上書き」にして見て下さい。
2.「ライブラリとの通信障害」
シャットダウンではない通常のテープバックアップが出来るのでしたら、これは関係ないと考えます。
3.「システムのリソース不足」
バックアップ対象を1000バイト程の1個のファイルだけをバックアップして見て下さい。

> "デバイスはI/Oの要求は指定されたタイムアウトの時間以内に完了しなかったか、または取り消されました
> デバイスドライバが与えられたI/Oの要求パケットにキャンセルルーチンを設定できなかった可能性が有ります。"
>
> と書かれています。これは恐らくデバイスドライバの設定にあると思うのですが誰か分かりませんか?


質問事項
a.通常の操作のテープバックアップは、出来るのでしょうか?(パワーシュートを用いたシャットダウン時だけですか?)
b.シャットダウン時にバックアップ処理を行わない場合は、再起動時にテープデバイスのエラーは出ないでしょうか?
c.新しいフォーマット済みのテープにバックアップをとっても同じ症状が出ますでしょうか?


|目次|掲示板|過去ログ目次|▲頁先頭|