投稿日:2002年10月13日 作成鷹の巣

No.5742 DiCEのIPアドレス監視機能でルータ状態画面のファイル名がわかりません。



DiCEのIPアドレス監視機能でルータ状態画面のファイル名がわかりません。

No.5742 投稿時間:2002年10月13日(Sun) 03:19 投稿者名:中野史樹 URL:

DiCEのオプション設定のIPアドレス監視機能のなかで
「ユーザースクリプトを使用して監視する」の欄の
http//192.168.0.1/から右の部分のルータ状態画面の
ファイル名がわかりません。教えてください。

使用ルーターはNetGENESIS4(マイクロ総合研究所)
です。 よろしくお願いします。


やり方

No.5743 投稿時間:2002年10月13日(Sun) 08:28 投稿者名:OAK URL:

> DiCEのオプション設定のIPアドレス監視機能のなかで
> 「ユーザースクリプトを使用して監視する」の欄の
> http//192.168.0.1/から右の部分のルータ状態画面の
> ファイル名がわかりません。教えてください。
>
> 使用ルーターはNetGENESIS4(マイクロ総合研究所)
> です。 よろしくお願いします。

「ユーザースクリプトを使用して監視する」は、
ルータ情報を読むほかに、プロバイダーの自分のホームページに作る事も出来ます。
私は後者です。

ルーターの情報からセットする方法。
但しこれは、すべてのルーターで出来る保証はありません。たいてい出来ますが。

1.ルータにIEで入る。
2.グローバルIPを表示している画面をだす。
3.右クリック-プロパティで表示すると URL と書いてあるところがあります。
4.それにIDとパスワードをつけたもので再度IEで表示させる。
(例) http://id:passwd@192.168.1.1/stat.html
5.それで同じ画面が出れば、それが自分だけのスクリプトです。
IDとパスワードはルーターにより不要です。その場合は3のURLで試してください。


自分のホームページに作る方法。(CGIでの場合)
#!/usr/bin/perl
print "Content-type: text/html\n\n";
print "You= $ENV{'REMOTE_ADDR'} \n";
exit 0;

でいいかな。


なかなか面白い方法ですね?

No.5745 投稿時間:2002年10月13日(Sun) 09:49 投稿者名:おやじ URL:http://www.aconus.com/~oyaji/

OAKさんおはようございます。

> 「ユーザースクリプトを使用して監視する」は、
> ルータ情報を読むほかに、プロバイダーの自分のホームページに作る事も出来ます。
> 私は後者です。
<中略>
> 自分のホームページに作る方法。(CGIでの場合)
> #!/usr/bin/perl
> print "Content-type: text/html\n\n";
> print "You= $ENV{'REMOTE_ADDR'} \n";
> exit 0;
>

なかなか面白い方法ですね。さすがOAKさん。これって、利にかなってますね。
おやじは、プロバイダのHPは使っていませんが、こういう使い方があるとは。
中野さん、いろいろ考えるよりこの方がいいし、確実と思いますよ。


追加情報です。

No.5747 投稿時間:2002年10月13日(Sun) 10:59 投稿者名:おやじ URL:http://www.aconus.com/~oyaji/

> OAKさんおはようございます。
>
> > 「ユーザースクリプトを使用して監視する」は、
> > ルータ情報を読むほかに、プロバイダーの自分のホームページに作る事も出来ます。
> > 私は後者です。
> <中略>
> > 自分のホームページに作る方法。(CGIでの場合)
> > #!/usr/bin/perl
> > print "Content-type: text/html\n\n";
> > print "You= $ENV{'REMOTE_ADDR'} \n";
> > exit 0;
> >
>
> なかなか面白い方法ですね。さすがOAKさん。これって、利にかなってますね。
> おやじは、プロバイダのHPは使っていませんが、こういう使い方があるとは。
> 中野さん、いろいろ考えるよりこの方がいいし、確実と思いますよ。

本日、リンク切れが夜中の2時ごろ発生してアドレスが変わっており、その後、
ZiVEへの変更登録はされていたのですが、アドレスが現在値と異なっており、
外部からアクセスできない状況になっていました。先ほど、手動でDiCEを起動して
登録を変更しました。回線がバタついてIPが2回変化して、連続起動禁止で変更
されなかったのかと思い、ルータのログを見ましたがPPP-IPCPは1回しか走って
おらず、そうではないようです。
前置きが長くなりましたが、同じような問題が出ていないか調べるためDiCEの
情報交換室を覗いたところ、目的は果たせなかったのですが、OAKさんが書かれた
CGIと同じようなことができるサイトがあることが判りました。これを利用すれば、
自分のサイトを使わなくても済むので、しばらくこれを利用して様子を見ようと
思います。ルータとの相性が悪いのかも知れませんので。ご参考まで。

http://www.dyndns.org/cgi-bin/check_ip.cgi
http://ddo.jp/remote_addr.php


情報ありがとうございました。

No.5748 投稿時間:2002年10月13日(Sun) 11:51 投稿者名:中野 URL:

> > DiCEのオプション設定のIPアドレス監視機能のなかで
> > 「ユーザースクリプトを使用して監視する」の欄の
> > http//192.168.0.1/から右の部分のルータ状態画面の
> > ファイル名がわかりません。教えてください。
> >
> > 使用ルーターはNetGENESIS4(マイクロ総合研究所)
> > です。 よろしくお願いします。
>
> 「ユーザースクリプトを使用して監視する」は、
> ルータ情報を読むほかに、プロバイダーの自分のホームページに作る事も出来ます。
> 私は後者です。
>
> ルーターの情報からセットする方法。
> 但しこれは、すべてのルーターで出来る保証はありません。たいてい出来ますが。
>
> 1.ルータにIEで入る。
> 2.グローバルIPを表示している画面をだす。
> 3.右クリック-プロパティで表示すると URL と書いてあるところがあります。
> 4.それにIDとパスワードをつけたもので再度IEで表示させる。
> (例) http://id:passwd@192.168.1.1/stat.html
> 5.それで同じ画面が出れば、それが自分だけのスクリプトです。
> IDとパスワードはルーターにより不要です。その場合は3のURLで試してください。
>
>
> 自分のホームページに作る方法。(CGIでの場合)
> #!/usr/bin/perl
> print "Content-type: text/html\n\n";
> print "You= $ENV{'REMOTE_ADDR'} \n";
> exit 0;
>
> でいいかな。


NetGENESISはDiCEでは無理では?

No.5744 投稿時間:2002年10月13日(Sun) 09:34 投稿者名:おやじ URL:http://www.aconus.com/~oyaji/

> DiCEのオプション設定のIPアドレス監視機能のなかで
> 「ユーザースクリプトを使用して監視する」の欄の
> http//192.168.0.1/から右の部分のルータ状態画面の
> ファイル名がわかりません。教えてください。
>
> 使用ルーターはNetGENESIS4(マイクロ総合研究所)
> です。 よろしくお願いします。

NetGENESISは、ルータとしては非常に性能がいいのですが、ルータへのアクセス方法が
かなり複雑なので、DiCEでは無理なのではないでしょうか?
ルータの設定には、パソコンにNWGsetというセットアップユーティリティを入れて使われ
ていると思います。これがくせもので、このソフトがWWWサーバ機能を持っていてルータ
との間は独自の方式で通信しています。一般的なルータは、ルータにアクセスするとパス
ワード入力の画面がでて、その後、リンクを一クリックするだけで、WAN側のIPアドレスが
見れる画面に飛べます。DiCEに書くスクリプトはこのリンク情報ですので、リンクの上に
カーソルを持っていけば、IEなら下にリンク先が表示されますので、それを書けばいいのです。
しかし、NetGENESISは、WANポート情報というボタン起動でWAN側IPが分かる画面にいくと
思いますので難しいと思います。というより、できないのでは。
ということで、DiCEをあきらめて、Linuxなら下記を利用する手もありますね。自分の
WAN側IPアドレスをai-line.comにアクセスして外部から得るスクリプトなので、ルータの
機種に依存しないと思いますが。

http://ai-line.com/linux/index.html

ちなみに、DiCEのことなら本家のイタで聞いたほうが早いと思いますよ。開発者のsarada
さんが、自らいろいろフォローしてくれますので。


OAKさん,おやじさん情報ありがとうございました。

No.5749 投稿時間:2002年10月13日(Sun) 11:54 投稿者名:中野 URL:

> > DiCEのオプション設定のIPアドレス監視機能のなかで
> > 「ユーザースクリプトを使用して監視する」の欄の
> > http//192.168.0.1/から右の部分のルータ状態画面の
> > ファイル名がわかりません。教えてください。
> >
> > 使用ルーターはNetGENESIS4(マイクロ総合研究所)
> > です。 よろしくお願いします。
>
> NetGENESISは、ルータとしては非常に性能がいいのですが、ルータへのアクセス方法が
> かなり複雑なので、DiCEでは無理なのではないでしょうか?
> ルータの設定には、パソコンにNWGsetというセットアップユーティリティを入れて使われ
> ていると思います。これがくせもので、このソフトがWWWサーバ機能を持っていてルータ
> との間は独自の方式で通信しています。一般的なルータは、ルータにアクセスするとパス
> ワード入力の画面がでて、その後、リンクを一クリックするだけで、WAN側のIPアドレスが
> 見れる画面に飛べます。DiCEに書くスクリプトはこのリンク情報ですので、リンクの上に
> カーソルを持っていけば、IEなら下にリンク先が表示されますので、それを書けばいいのです。
> しかし、NetGENESISは、WANポート情報というボタン起動でWAN側IPが分かる画面にいくと
> 思いますので難しいと思います。というより、できないのでは。
> ということで、DiCEをあきらめて、Linuxなら下記を利用する手もありますね。自分の
> WAN側IPアドレスをai-line.comにアクセスして外部から得るスクリプトなので、ルータの
> 機種に依存しないと思いますが。
>
> http://ai-line.com/linux/index.html
>
> ちなみに、DiCEのことなら本家のイタで聞いたほうが早いと思いますよ。開発者のsarada
> さんが、自らいろいろフォローしてくれますので。


|目次|掲示板|過去ログ目次|▲頁先頭|