投稿日:2002年09月15日 作成鷹の巣

No.5274 自宅サーバーにおける回線品質の表現は、どのようになるのでしょうか?



自宅サーバーにおける回線品質の表現は、どのようになるのでしょうか?

No.5274 投稿時間:2002年09月15日(Sun) 18:04 投稿者名:改めてビギナー URL:

よくサーバーのバックボーンは何Mbpsとかギガbpsとかありますが、
自宅WEBサーバー・FTPサーバーとか自分で公開の成功暁には、回線品質とはどういう言い方になるのでしょうか?
例えば今自宅ですから当然ADSL下り8M回線一本レベルですが(実際の速度はわかりませんが)、
ここに同時アクセスが集中した場合、その同時アクセス人数分で転送容量分配されるがごとく転送速度がその数分で
割られる、と解釈していいのですか?(各外部アクセス側から見ての<のぼり>の回線品質との関係もよくわからない
のですが、どこか解説参考サイトでもありましたら)
そういう基本的なところがわかっていないので、バックボーンとかの数値の本当の価値観が、わかったようで、
わかっていない、トウシロ代表質問です。
よろしくお願いします。


あまりその様な事にこだわらない方が良いです

No.5282 投稿時間:2002年09月15日(Sun) 22:30 投稿者名:OAK URL:

> よくサーバーのバックボーンは何Mbpsとかギガbpsとかありますが、
> 自宅WEBサーバー・FTPサーバーとか自分で公開の成功暁には、回線品質とはどういう言い方になるのでしょうか?

自宅サーバーではあまりこう言う言い方はしてないようです。他人に貸す訳でもないでしょうし。
「ADSL8Mで公開中」などという表現で十分です。

> 例えば今自宅ですから当然ADSL下り8M回線一本レベルですが(実際の速度はわかりませんが)、

計測サイトで計ってみればわかります。上りは公称1Mです。

> ここに同時アクセスが集中した場合、その同時アクセス人数分で転送容量分配されるがごとく転送速度がその数分で
> 割られる、と解釈していいのですか?

そう考えても良いと思います。

> そういう基本的なところがわかっていないので、バックボーンとかの数値の本当の価値観が、わかったようで、
> わかっていない、トウシロ代表質問です。
> よろしくお願いします。

あまりその様な事にこだわらない方が良いです。それと自分がトウシロと思っている間はサーバーなど立てるべきでは
ありません。セキュリティー上大丈夫と言う自信が出来てからインターネットにつなぐように。


あまり気にしなくてもいいです。

No.5284 投稿時間:2002年09月15日(Sun) 22:41 投稿者名:ketsu URL:http://zweii.zive.net

> そういう基本的なところがわかっていないので、バックボーンとかの数値の本当の価値観が、わかったようで、
> わかっていない、トウシロ代表質問です。
> よろしくお願いします。

flets isdnで昔開いていた手前、あまり気にしなくてもいいです。
むしろ、バックボーンに左右されるほどの重いサイトを作らない事の方が重要でしょうし、
(私も含めて)初心者がそこまで重いサイトを作れるとは思えません。
ネタ的にも苦しいでしょうし。

私はこんなことをやっていました。
ゲームを使うテストですが、
*DIABLO2で、TCP/IPオプションを選択。
テレホの時間帯(0:00~2:00)に自分がホストで8人プレイ。
fpsコマンドでpingを確認し、ゲストからレスポンスを聞いてみましょう。
(200前後が理想。500辺りからラグが発生)
・・・これでラグがなければまず大丈夫だと思います。
あっても大丈夫だと思いますが。


ありがとうございます。あらためてもうすこし。。

No.5294 投稿時間:2002年09月16日(Mon) 10:36 投稿者名:改めてビギナー URL:

ありがとうございます。

実は、ネタがありすぎて、WEBページづくりのほうが追いつかないくらいなので。。。
長年の表現趣味で、家族的にも分野・サイト量が膨大になってまして、それが自宅WEBサーバー研究の最大動機です。

XPになってからめちゃお手軽になったのでオリジナルヴィデオクリップ、サウンドクリップストリームがメインに移行してますので、
無制限レンタルサイトの費用を考える上でも回線バックボーンというのは理解を深めたいと思い。。。
当初ホスティングサービス利用の方が安上がりは承知なので、これまでも余計な望みはすぐ引っ込めたままでしたが、ただ、切実なニ
ーズ動機があって勉強するのが最近楽しくなって(苦労と共にまた「達成感」の別な楽しみ)。

セキュリティとバックアップ意識は人一倍確固としています。ただ危険視、困難視して近づかない諦めのいい性格ではないので(笑)
多分皆さんとそこはおなじだと思います(笑)

しかし、プロバイダやレンタルサーバー選ぶにもわかったようなわからないバックボーンというのをかなりいい悪いのイメージ基準に
しましたし、ほとんどの人が、実際はわざわざ売り込み側がそう謳うこの品質について、どういう意味合を真にもつのか実はわかってい
ないんじゃないでしょうか。(やさしい解説参考サイトもありましたらご紹介願いたいですが)

ご教示よろしくお願いします。


バックボーンの説明。

No.5307 投稿時間:2002年09月17日(Tue) 00:40 投稿者名:水芹 URL:http://www.dream-seed.com/

こんばんは。

バックボーンの説明ですが、
http://pcweb.mycom.co.jp/career/ityougo/2001/002.html
なんてどうでしょうか?

ちなみにバックボーンについて探求するなら、IX(インターネットエクスチェンジ)についても理解された
方がよいと思います。

レンタルサーバー等で「~Gの高速バックボーン、国内基幹回線に直結」とかいう宣伝文句がありますが、この場合の「国内基幹回線」というのは大抵の場合、IXと呼ばれるインターネットの相互接続点のことです。
有名なIXではNSPIXP、JPIXなどがありますが、ここと契約してサーバーとIXを結ぶ専用線を引いているということです。直接ISP(インターネットサービスプロバイダ、俗に言うプロバイダのこと)と契約して直接接続していることもありますが、普通は大手のISPはレンタルサーバーや中小のプロバイダは相手にしてくれません。

「大手町のデーターセンター内にサーバーを設置~」という謳い文句もよく見ますが、
KDDIの大手町ビルにNSPIXP、JPIXが設置されており、これらと接続するのに有利だからです。
ついでに、JPIXの場合、Gigabit Ethernetで接続するのに1ポート月100万円、Fast Ethernetで50万円、データセンター内のコロケーション(場所を間借りしてサーバーなんかを置かせてもらうサービス)が1ラックあたり月25万円ということです。
50人くらい有志を募って1つのサーバーを共有すれば月額1万くらいでレンタルサーバー業も出来そうです。

で、バックボーンですが、単純に外部のネットワークと接続している回線のことだと考えていいと思います。
当然、自宅サーバーではプロバイダ(キャリア)と契約している回線速度になると思います。


転送速度のネックになる回線品質ということですか?

No.5317 投稿時間:2002年09月17日(Tue) 22:04 投稿者名:改めてビギナー URL:

こんばんは。
ありがとうございました。


>バックボーンですが、単純に外部のネットワークと接続している回線のことだと考えていいと思います。
> 当然、自宅サーバーではプロバイダ(キャリア)と契約している回線速度になると思います。

で、自宅WEBサーバー成功の暁には、数字どおりとして8M、割る同時アクセス人数分が実際転送速度上限、となる?
だとすると、容量・転送無制限レンタルサーバーでバックボーン1.5Mと公称するサイトは、ユーザー共有分も相当な数のはずなので、もっと遅い、転送速度のネックになる回線品質ということですか?


自宅サーバーでADSL8Mの場合、考えるべき回線速度は上り1Mbpsです。

No.5318 投稿時間:2002年09月17日(Tue) 23:04 投稿者名:水芹 URL:http://www.dream-seed.com/

> で、自宅WEBサーバー成功の暁には、数字どおりとして8M、割る同時アクセス人数分が実際転送速度上限、となる?

自宅サーバーでADSL8Mの場合、下り8M上り1Mなので、考えるべき回線速度は1Mです。サーバー側からみれば最大で8M(下り)ですが、そこにアクセスしてくる人にとってはサーバーからの上り速度なので最大で1Mなのです。実際には1Mも出ていないとは思いますが。
ちなみに、家の場合はフレッツADSL8Mでの契約ですが、上りリンク速度は832Kbpsなので実効速度は650~700Kbps程度ではないかと思います。
この帯域を同時アクセス数で割っても余り意味はなく、実際には早い者勝ちで、例えば500kの速度で1人のユーザーがストリーミング動画でも見ていたら残りの帯域はせいぜい200k程度です。他の人が同じ動画を見ようとしてもまともに見れません。

> だとすると、容量・転送無制限レンタルサーバーでバックボーン1.5Mと公称するサイトは、ユーザー共有分も相当な数のはずなので、もっと遅い、転送速度のネックになる回線品質ということですか?

現在のレンタルサーバーとしてはバックボーンはかなり細いと思います。数年前では高速の部類に入ったかもしれませんが。
#もしくは帯域保障で1サーバー(1ユーザー)あたり1.5Mとか。


目からうろこ!! さらに聞きしたくm(__)m

No.5323 投稿時間:2002年09月18日(Wed) 12:12 投稿者名:改めてビギナー URL:

>#もしくは帯域保障で1サーバー(1ユーザー)あたり1.5Mとか。

というようなスペック売り文句を公開しているような例にはまだお目にかかっていないので、どうやって業者のよしあしを探すか。。。
また悩みです。。。
いずれにしろ自宅WEBサーバーでの、外から見てくれる人に向けた「転送速度というサービス感覚」では限界点がようやく理解できてきました。
これからますますの動画ストリームコンテンツ時代、むしろ大手プロバイダの有料容量拡張サ-ビスの方がよさそうな。。。理解どころですが、どうなのでしょうか?
しかしユーザースペース増量の月額料金て小単位でもとても高いので、これも痛い点ですが。


ストリームコンテンツを中心に考えるなら...

No.5329 投稿時間:2002年09月19日(Thu) 00:26 投稿者名:水芹 URL:http://www.dream-seed.com/

> これからますますの動画ストリームコンテンツ時代、むしろ大手プロバイダの有料容量拡張サ-ビスの方がよさそうな。。。理解どころですが、どうなのでしょうか?
> しかしユーザースペース増量の月額料金て小単位でもとても高いので、これも痛い点ですが。

ストリームコンテンツを中心に考えるなら、回線の太いレンタルサーバーやプロバイダのサービスを利用した方が快適だと思います。レンタルサーバーによってはストリーミングサーバーを用意しているところもあるようです。
これからFTTPがもっと安価で簡単に導入できるようになれば状況は変わるかもしれませんね。


いろいろご教示ありがとうございましたm(__)m

No.5337 投稿時間:2002年09月19日(Thu) 14:11 投稿者名:改めてビギナー URL:

>ストリーミングサーバーを用意している
といううたい文句もまだなかなか目に出来ませんが、
サービス側も本当にめまぐるしい新たなニーズ対応に大変でしょうね。


|目次|掲示板|過去ログ目次|▲頁先頭|