投稿日:2002年08月14日 作成鷹の巣

No.4600 Win2000&AN HTTPDで連続起動できません。



Win2000&AN HTTPDで連続起動できません。

No.4600 投稿時間:2002年08月14日(Wed) 22:58 投稿者名:自鯖大好き!! URL:

鷹の巣さん、みなさんはじめまして。
ど素人ながらWin2000&AN HTTPDで自鯖を運営しています。
27時間くらい起動しておくと、AN HTTPDの内部エラーがでて
CGIが実行できなくなります。HTMLは正常に表示されます。
メモリを256M積んでますが、27時間たつと15~20M
くらいしか残ってません。
ページングファイルは512Mで設定してあってじゅうぶん余裕がある状態です。
今の状態では毎日再起動しなくてはなりません。
普通どれくらい連続起動できるものなのでしょうか?


Windows 2000のupdateがメモリリークに関与している?

No.4614 投稿時間:2002年08月15日(Thu) 14:39 投稿者名:鷹の巣 URL:http://sakauch.com/

> ど素人ながらWin2000&AN HTTPDで自鯖を運営しています。
> 27時間くらい起動しておくと、AN HTTPDの内部エラーがでて
> CGIが実行できなくなります。HTMLは正常に表示されます。


CGIとは、Active Perlでしょうか?AN HTTPDやCGIのバージョンも明示して下さい。
私は、Windows 2000 & AN HTTPD 1.36b & Active Perl 5.6.1.631ですが、Windows 2000以外は、しばらくupdateしていません。
ところが、7月末日に帰省のため、Windows 2000をupdateし、約10日後に自宅に戻って見ると、availableメモリ100MBが50MBに減少していました。
「タスクマネージャ」の「パフォーマンス」タグの「物理メモリ」で内容を見ますと
合計260MB 利用可能110MB システムキャッシュ150MB が
合計260MB 利用可能 50MB システムキャッシュ150MB になっていました。
これは、直前に行った「Q320920 : セキュリティ問題の修正プログラム」
http://download.windowsupdate.com/msdownload/update/v3/static/RTF/ja/5486.htm
がメモリリークに関与していると考えて間違いないと考えます。
「Windows Media Player の累積的修正プログラム」関係なので、もう少し状況を判断して、時期を見計らって
サーバー機からWindows Media Player自体をアンインストールして見ようかなと考えているところです。


> メモリを256M積んでますが、27時間たつと15~20M
> くらいしか残ってません。
> ページングファイルは512Mで設定してあってじゅうぶん余裕がある状態です。
> 今の状態では毎日再起動しなくてはなりません。
> 普通どれくらい連続起動できるものなのでしょうか?


上記のメモリリーク状態で、15日は、持つかなといったところです。私とサービス動作の環境が違いますので、以下の点をご確認願います。
1.不要なサービスは、無効に設定する。
2.サーバー機で使わないのであれば、ブラウザやメーラやWindows Media Player等のアンインストール可能なものは、サーバー機からアンインストールする。

基本的に再度、ご確認して頂きたいことは、タスクマネージャ上で、CGIのプロセス(perl.exe等)が残っていないかということです。

# 私の場合も自サイトの1つの掲示板で、perl.exeというゾンビプロセスが2つ発生した場合は、掲示板が使えなくなりました。
# (このゾンビプロセスを発生させた犯人は、私自身のあるブラウザからの特殊な操作です。)
# 勿論、自サイトの他の掲示板で、ゾンビプロセスが発生していない場合は、AN HTTPDとperl.exeが、しっかり動作していました。


また書き込みにきます。

No.4617 投稿時間:2002年08月15日(Thu) 21:42 投稿者名:自鯖大好き!! URL:

早速のご回答ありがとうございます。
ただいまわけあってサーバ再インストール中ですので
終わり次第また書き込みにきます。


|目次|掲示板|過去ログ目次|▲頁先頭|