投稿日:2002年07月14日 作成鷹の巣

No.4094 windows2000のMRTGで、CPUとメモリの監視が出来ない。



windows2000のMRTGで、CPUとメモリの監視が出来ない。

No.4094 投稿時間:2002年07月14日(Sun) 12:44 投稿者名:ひめ URL:

はじめまして。質問させてください。
windows2000を使用してMRTGを導入してネットワークの帯域を
みるところまではいったのですが、
その後のcpu・メモリの監視のところが今ひとつわかりません。
googleなどでもしらべたのですが
いまいち分かりやすいものが無くて困っています。

どなたかwindows2000でmrtgを使用してのcpu・メモリのグラフ化
の手順を分かりやすく説明していただけないでしょうか?


もう少し詳しく、ご説明して下さい。

No.4095 投稿時間:2002年07月14日(Sun) 15:29 投稿者名:鷹の巣 URL:http://sakauch.com/

> はじめまして。質問させてください。
> windows2000を使用してMRTGを導入してネットワークの帯域を
> みるところまではいったのですが、
> その後のcpu・メモリの監視のところが今ひとつわかりません。

> どなたかwindows2000でmrtgを使用してのcpu・メモリのグラフ化
> の手順を分かりやすく説明していただけないでしょうか?


ネットワークの構成とMRTGを導入したPC機と観測対象のSNMPエージェントを導入したところをもう少し詳しく、ご説明して下さい。

参考:
http://sakaguch.com/PastBBS/0003/B0001637.html


監視対象のPCにSNMPとMRTGを導入。

No.4097 投稿時間:2002年07月14日(Sun) 16:00 投稿者名:ひめ URL:

鷹の巣さんレスありがとうございます。

うまく説明する自信がないのですが
(同じように困っている人のためできるだけここまでの状態を詳しく書きます)

※ネットワーク構成
ルータ(192.168.1.1)---PC(192.168.1.2)

※MRTGを導入したPC機
・監視対象 PC(windows2000)
・PCにwindowsコンポーネントの追加と削除から
管理とモニタツール→簡易ネットワーク管理プロトコル(SNMP)をインストールして、サービスを有効
・c:\mrtg\bin>perl cfgmaker public@192.168.1.2 --global "WorkDir: c:\httpd139f\mrtg" --output mrtg.cfg
コマンドにてmrtg.cfgを作成
・c:\mrtg\bin>perl mrtg mrtg.cfg
・http://***/mrtg/192168.1.2_2.html にアクセス
ここまででとりあえず使用帯域のグラフが出るところまではきました。

その後、http://www.monga.info/svr9.html(SNMP4W2K-STD.zip このソフトがまた分かりません・・・)
などでcpu・メモリもmrtgでグラフ化できるとのことで
コンピュータの管理→パフォーマンス ログと警告→カウンタログ で新しいログを作成する
ところまでやったのですが、その後具体的にどういうことをするのかわからない状態です。
具体的にやりたいことは、cpuとメモリの使用状況をmrtgでグラフ化する。
でおそらく方法はイベントログを作って、それを基にmrtgに読み込んでグラフ化するのだと思うのですが・・・。

わからないだらけで恐縮ですがいかがでしょうか?


ご参考まで。

No.4098 投稿時間:2002年07月14日(Sun) 16:22 投稿者名:ひめ URL:

ご参考までに(特にのせる意味もないですが・・・あまりmrtg関連の記事が無いので)
現時点でのmrtg.cfgです。
下記状態だと5分に1回更新
オプションとして
機器の名前と稼働時間を非表示・下にmrtgのバーナーが出ない状態です

-----------------------------------------------------------------------------------------

# Created by
# cfgmaker public@192.168.1.2 --global 'WorkDir: c:\httpd139f\mrtg' --output mrtg.cfg


### Global Config Options

# for UNIX
# WorkDir: /home/http/mrtg

# or for NT
# WorkDir: c:\mrtgdata

### Global Defaults

# to get bits instead of bytes and graphs growing to the right
Options[_]: bits, nobanner, nolegend, noinfo
RunAsDaemon: yes

######################################################################
# System: test
# Description: Hardware: x86 Family 6 Model 8 Stepping 10 AT/AT COMPATIBLE - Software: Windows 2000 Version 5.1 (Build 2600 Uniprocessor Free)
# Contact:
# Location:
######################################################################

### Interface 2 >> Descr: '***(LANボード) - パケット スケジューラ ミニポート ' | Name: '' | Ip: '192.168.1.2' | Eth: '***(macアドレス)' ###

Target[192.168.1.2_2]: 2:public@192.168.1.2:
SetEnv[192.168.1.2_2]: MRTG_INT_IP="192.168.1.2" MRTG_INT_DESCR="***(LANボード)"
MaxBytes[192.168.1.2_2]: 1000000000
AbsMax[192.168.1.2_2]: 1000000000
Title[192.168.1.2_2]: test
PageTop[192.168.1.2_2]: <H1>test</H1>

WorkDir: c:\httpd139f\mrtg


このサイトを起点に再度挑戦して頂けますか?

No.4099 投稿時間:2002年07月14日(Sun) 17:53 投稿者名:鷹の巣 URL:http://sakauch.com/

ネットワーク構成は、解りました。
あまり、時間をかけて調べていないのですが、以下のサイトに「SNMPW2K はうまく動かないので SNMP4NT を使う必要あり。」
と書いてあるのですが、このサイトを起点に再度挑戦して頂けますか?

Windows 2000 メモ
http://www.st.ryukoku.ac.jp/~kjm/ms-windows/w2k.html


英語と格闘して頑張ってみます。

No.4100 投稿時間:2002年07月14日(Sun) 17:57 投稿者名:ひめ URL:

鷹の巣さんレスありがとうございます。
http://www.st.ryukoku.ac.jp/~kjm/ms-windows/w2k.html
も参照はしたのですが、手順そのものが無いのでちょっと
躊躇してました。
怠け心に楔をうって、英語と格闘して頑張ってみます。
成功したらその手順を詳細に公開いたします!
(撃沈のほうが可能性たかいですが・・・)
(もしこうやってできたよ~と情報をお持ちの方がいたら手順を教えてください)


4NT版を使用されても動かなかったのでしょうか。

No.4101 投稿時間:2002年07月14日(Sun) 18:14 投稿者名:鷹の巣 URL:http://sakauch.com/

> http://www.st.ryukoku.ac.jp/~kjm/ms-windows/w2k.html
> も参照はしたのですが、手順そのものが無いのでちょっと
> 躊躇してました。


「SNMPW2K はうまく動かないので SNMP4NT を使う必要あり。」ということですが、SNMP4W2K-STD.zipのW2K版ではなく、
4NT版を使用されても動かなかったのでしょうか。


> 怠け心に楔をうって、英語と格闘して頑張ってみます。
> 成功したらその手順を詳細に公開いたします!
> (撃沈のほうが可能性たかいですが・・・)


是非、お願い致します。頑張って下さいね。


SNMP4W2K-STD.zipのW2K版で動作したようです。詳細は、後報します。

No.4102 投稿時間:2002年07月14日(Sun) 21:27 投稿者名:ひめ URL:

経過報告

SNMP4W2K-STD.zipのW2K版でうまくいったようです
ただまだ確証が持てないのでもう少し確認後
ちゃんと報告します。


mrtgでネットワーク・CPU・メモリの使用量監視方法

No.4106 投稿時間:2002年07月15日(Mon) 13:56 投稿者名:ひめ URL:http://chobi.net

鷹の巣さん今日は。
ご報告します。

※ネットワーク構成
ルータ(192.168.1.1)---PC(192.168.1.2)
監視対象 PC(windows2000)

【PCの下ごしらえ】
・PCにwindowsコンポーネントの追加と削除から
管理とモニタツール→簡易ネットワーク管理プロトコル(SNMP)をインストールして、サービスを有効

【MRTGのインストール】
http://people.ee.ethz.ch/~oetiker/webtools/mrtg/pub/
にてmrtg-2.9.21.zipをダウンロードして解凍後mrtgとフォルダを改名してC:\mrtgに配置
・コマンドプロンプトを立ち上げ
c:\mrtg\bin>perl cfgmaker public@192.168.1.2 --global "WorkDir: c:\httpd139f\mrtg" --output mrtg.cfg
コマンドにてmrtg.cfgを作成

【MRTGの実行】
・コマンドプロンプトにて
c:\mrtg\bin>perl mrtg mrtg.cfg

c:\mrtg\bin>
となったあと、http://***/mrtg/192168.1.2_2.html にアクセスしてネットワークの使用量が見れるか確認。

※5分ずつ監視をするためには、mrtg.cfgをメモ帳で開いて
RunAsDaemon: yes
の行をたす。
・コマンドプロンプトにて以下表示されれば成功です。
c:\mrtg\bin>perl mrtg mrtg.cfg
Daemonizing MRTG ...
Do Not close this window. Or MRTG will die]

【cpu・メモリの監視】
http://www.wtcs.org/snmp4tpc/ から SNMP4W2K-STD.zip を入手。
http://www.wtcs.org/snmp4tpc/FILES/SNMP4W2K/SNMP4W2K-STD.zip
SNMP4W2K-STD.zip を解凍してインストール。
中にできたMIBINST.BAT をダブルクリックして、DOSの画面が出たらENTER
すべての質問をYでENTER。最終的には、SNMP サービスが停止して、
再起動して付属の DIZzy が README.TXT を表示すれば完了。

MRTG の cfg ファイルは
http://www.wtcs.org/snmp4tpc/mrtg.htm
にたくさんあります。
変えるところは
WorkDir: c:\httpd139f\test
public@192.168.1.1
の二箇所でいいと思います。

例えばCPUの監視なら、
---------------------------------------------------------------------------

####################################################################
# MRTG CONFIG FILE
# SERVER: CPU #1 Usage (%)
# Taken from Server Performance counter NOT Processor
####################################################################

WorkDir: c:\httpd139f\test
#IconDir: /systap/images/
RunAsDaemon: yes
Title[^]: Average CPU Utilization (%) on System:
Interval: 5

Target[SERVER_CPU1]: 1.3.6.1.4.1.311.1.1.3.1.1.2.1.5.1.48&.1.3.6.1.4.1.311.1.1.3.1.1.2.1.4.1.48:public@192.168.1.2:
MaxBytes[SERVER_CPU1]: 100
Title[SERVER_CPU1]: NT4FS1
Options[SERVER_CPU1]: gauge, nopercent, absolute
Unscaled[SERVER_CPU1]: dwmy
#Supress[SERVER_CPU1]:dwmy
XSize[SERVER_CPU1]: 380
YSize[SERVER_CPU1]: 100
YLegend[SERVER_CPU1]: CPU Usage (%)
ShortLegend[SERVER_CPU1]: %
Legend1[SERVER_CPU1]: Privileged (NT system) CPU use in percent
Legend2[SERVER_CPU1]: User (application) CPU use in percent
#Legend3[SERVER_CPU1]:
#Legend4[SERVER_CPU1]:
LegendI[SERVER_CPU1]: PrivCPU:
LegendO[SERVER_CPU1]: UserCPU:
<TABLE>
<TR><TD>System:</TD> <TD>Windows 2000 server</TD></TR>
<TR><TD>CPU:</TD><TD>Pentium III 450M</TD></TR>
</TABLE>

---------------------------------------------------------------------------------------
上記内容をメモ帳にはって、test.cfgで保存。(保存場所はc:\mrtg\binのなか)
・その後コマンドプロンプトにて
c:\mrtg\bin>perl mrtg test.cfg
を実行。
http://***/test/server_cpu1.html
にて表示を確認。

※なお複数メモリとCPUを監視するなら、上記test.cfgにさらに
---------------------------------------------------------------------------------------
Target[SERVER_MEM]: 1.3.6.1.4.1.311.1.1.3.1.1.1.1.0&1.3.6.1.4.1.311.1.1.3.1.1.1.2.0:public@192.168.1.2
MaxBytes[SERVER_MEM]: 61000000
AbsMax[SERVER_MEM]: 128000000
Title[SERVER_MEM]: NT4FS1
Options[SERVER_MEM]: gauge, absolute
Unscaled[SERVER_MEM]: dwmy
#Supress[SERVER_MEM]:dwmy
XSize[SERVER_MEM]: 380
YSize[SERVER_MEM]: 100
YLegend[SERVER_MEM]: Bytes (MB)
ShortLegend[SERVER_MEM]: Bytes
Legend1[SERVER_MEM]: Memory Available in MBytes
Legend2[SERVER_MEM]: Memory Committed in MBytes
#Legend3[SERVER_MEM]:
#Legend4[SERVER_MEM]:
LegendI[SERVER_MEM]: Available:&nbsp
LegendO[SERVER_MEM]: Committed:&nbsp
<TABLE>
<TR><TD>System:</TD> <TD>Windows 2000 server</TD></TR>
<TR><TD>Memory:</TD><TD>256M</TD></TR>
</TABLE>
---------------------------------------------------------------------------------------
を追加するだけで大丈夫だと思います。

必ずあっているかどうかはわかりませんが
どんなもんでしょうか・・・・
手疲れました。(勝手にリンクさせていただきました。)


是非、Webページに公開して下さい。

No.4111 投稿時間:2002年07月15日(Mon) 18:49 投稿者名:鷹の巣 URL:http://sakauch.com/

> ご報告します。

> 必ずあっているかどうかはわかりませんが
> どんなもんでしょうか・・・・


ご苦労様でした。私の方も設定したことがないので、間違っているかどうか解りません。
この掲示板の内容は、残念ながら、検索エンジンに引っ掛かりにくいですから、是非、Webページに公開して下さいね。
宜しく、お願い致します。そして是非、リンクさせて下さいね。


Windows NTサーバーでしたら、「JP416469 - [NT] メモリリークの調査方法」
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=http%3a%2f%2fwww.microsoft.com%2fisapi%2fgomscom.asp%3fTARGET%3d%2fjapan%2fsupport%2fkb%2farticles%2fJP416%2f4%2f69.asp
もご一読願います。available memory等の監視も必要ではないかと考えます。


以下は、余談です。
# ホームページのスペースを無償で貸し出されている様ですが、SSIが実行出来るとは、ちょっと怖いですね。真正面から、クラッキングされない様、注意して下さいね。
# また、CGI可能というプロバイダは、多いですが、CGIでもtelnet.cgiを始めとする危険なCGIもありますので、セキュリティには、十分注意して下さいね。
# 今日読んだ雑誌には、パーミッションの甘いLinuxの/tmpのディレクトリ下に各種コマンドをコピーして、nobody権限で、実行する話が書いてありました。
# OSにかかわらず、サーバーのOSが解れば、各種コマンドの実行プログラムもUP出来る訳ですから、このコマンドは、パーミッション設定で
# 管理者しか実行出来ないといった過信は禁物ですね。


SSIですと、とりあえず最低限NOEXECにしています。

No.4114 投稿時間:2002年07月15日(Mon) 19:27 投稿者名:ひめ URL:http://chobi.net

鷹の巣さん レスありがとうございます。

> Windows NTサーバーでしたら、「JP416469 - [NT] メモリリークの調査方法」
> http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=http%3a%2f%2fwww.microsoft.com%2fisapi%2fgomscom.asp%3fTARGET%3d%2fjapan%2fsupport%2fkb%2farticles%2fJP416%2f4%2f69.asp
> もご一読願います。available memory等の監視も必要ではないかと考えます。
この記事は以前読みました~

> 以下は、余談です。
> # ホームページのスペースを無償で貸し出されている様ですが、SSIが実行出来るとは、ちょっと怖いですね。真正面から、クラッキングされない様、注意して下さいね。
> # また、CGI可能というプロバイダは、多いですが、CGIでもtelnet.cgiを始めとする危険なCGIもありますので、セキュリティには、十分注意して下さいね。
> # 今日読んだ雑誌には、パーミッションの甘いLinuxの/tmpのディレクトリ下に各種コマンドをコピーして、nobody権限で、実行する話が書いてありました。
> # OSにかかわらず、サーバーのOSが解れば、各種コマンドの実行プログラムもUP出来る訳ですから、このコマンドは、パーミッション設定で
> # 管理者しか実行出来ないといった過信は禁物ですね。
ここら辺の知識はまだまだなので気をつけて生きたいと思います。
といってもなかなかそこまで時間がないですが
もしよろしければどこら辺を気をつけたらいいでしょうか?
SSIですととりあえず最低限NOEXECにはしてますが

PS:GKGで自身で立てたプライマリDNSがうまく登録できません。
DNS自体はレジストしてメールもきたのですが・・([GKG#*****]のやつです)
とりあえず推定ですがゾーンの転送を相手先を指定しているのか
何か手続きがいるのか?と思ってます・・。
DNSサーバ自体は稼動しているようにおもわれるんですが・・・苦戦中です


新しいスレッドとしてご投稿して下さい。

No.4116 投稿時間:2002年07月15日(Mon) 23:38 投稿者名:鷹の巣 URL:http://sakauch.com/

> ここら辺の知識はまだまだなので気をつけて生きたいと思います。
> といってもなかなかそこまで時間がないですが
> もしよろしければどこら辺を気をつけたらいいでしょうか?
> SSIですととりあえず最低限NOEXECにはしてますが


一言で、とても語り尽くせませんが、ホームページのスペースをサービスされるのでしたら、
まず、匿名ユーザーの使用を許さない様、個人情報(住所や氏名)をきちんと確認し、クラッキング行為にブレーキをかけるべきです。
プロバイダが行っている様にIDやパスワードを郵送して送るという原始的とも考えられる方法も一つの方法です。


> PS:GKGで自身で立てたプライマリDNSがうまく登録できません。
> DNS自体はレジストしてメールもきたのですが・・([GKG#*****]のやつです)


これは、ネームサーバー名に対応する固定IPアドレスを設定するだけです。
これをレジストしますと、独自ドメイン名にネームサーバー名を設定する場合、ネームサーバーにIPアドレスが表示されます。


> とりあえず推定ですがゾーンの転送を相手先を指定しているのか
> 何か手続きがいるのか?と思ってます・・。


ちょっと、ご質問の意味がわかりませんでした。


> DNSサーバ自体は稼動しているようにおもわれるんですが・・・苦戦中です


OS(windows 2000 Professional?、Server?)やDNSサーバーのソフト名や環境等をもう少し詳しくご説明して、新しいスレッドとしてご投稿して下さい。
今のところ、こちらでは、独自ドメイン名にminiDNSのネームサーバーを設定されているだけしか、解りません。


|目次|掲示板|過去ログ目次|▲頁先頭|