投稿日:2002年07月13日 作成鷹の巣

No.4083 独自ドメイン名のホスティングサービスをAN HTTPDとTiny FTP DaemonとArGosoft Mail Serverで、構築可能でしょうか?



独自ドメイン名のホスティングサービスをAN HTTPDとTiny FTP DaemonとArGosoft Mail Serverで、構築可能でしょうか?

No.4083 投稿時間:2002年07月13日(Sat) 10:26 投稿者名:穂夢 URL:http://www.edit.ne.jp/~homoon

鷹の巣さん、久しぶりです。
おかげ様で技術的には問題なく稼動しております。

質問があります。
最近、「独自ドメインを持ち込ませる」という言葉をよく聞きます。
(例えば、1台のサーバー内で「homoon.jp」の他に「domain.com」も認識させる)
AnHttpd,TinyFtpDaemon,ArgoMailServer という環境で
この事は可能なのでしょうか?

よろしくお願いします。
(多分、1台のサーバー内では可能でも
ドメインごとにIPが必要だと思いますが・・・)


IP1個でバーチャルドメインは可能です

No.4084 投稿時間:2002年07月13日(Sat) 11:36 投稿者名:OAK URL:

> 最近、「独自ドメインを持ち込ませる」という言葉をよく聞きます。
> (例えば、1台のサーバー内で「homoon.jp」の他に「domain.com」も認識させる)
> AnHttpd,TinyFtpDaemon,ArgoMailServer という環境で
> この事は可能なのでしょうか?

WEBやメールサーバについては可能で参考記事もいっぱいありそう。バーチャルドメインですね。
私もアパッチでやってますよ。AnHttpdでは鷹の巣さんがやってます。
FTPは無理かと。 homoon.jp の root と domain.com の root を区別できません。
ユーザ名が同じでなければ出来ますけどね。

> ドメインごとにIPが必要だと思いますが・・・
正引き、逆引きを合わせる必要を感じなければ、IPが1個あればドメインは10個でも100個でも使えます。
だから http://homoon.jp/abc/ でなく http://abc.homoon.jp/ でページを作れます。
普通はフォルダーで分けている所をドメインで分けることが可能です。


バーチャルホストの動作テスト用ウェブページ

No.4085 投稿時間:2002年07月13日(Sat) 14:00 投稿者名:ryujin URL:http://www.ryujin.info/

はじめまして、穂夢さん

> AnHttpdという環境で
> この事は可能なのでしょうか?

AnHttpdの参考ページとしまして

バーチャルホストの動作テスト用ウェブページ
http://sakaguch.com/SetVirtualHost.html


結論から、申し上げますと可能ですが、注意が必要です。

No.4086 投稿時間:2002年07月13日(Sat) 15:50 投稿者名:鷹の巣 URL:http://sakauch.com/

> 最近、「独自ドメインを持ち込ませる」という言葉をよく聞きます。
> (例えば、1台のサーバー内で「homoon.jp」の他に「domain.com」も認識させる)
> AnHttpd,TinyFtpDaemon,ArgoMailServer という環境で
> この事は可能なのでしょうか?

> (多分、1台のサーバー内では可能でも
> ドメインごとにIPが必要だと思いますが・・・)


OAKさん、ryijinさん、ご回答ありがとうございます。
結論から、申し上げますと可能ですが、注意が必要です。
ひとつのIPアドレス(非固定IPアドレスでも可能)で、複数の独自ドメイン名(説明のために、homoon.jpの他にexample.jp)を運用する場合、
1.homoon.jp、example.jpを正引きすると、一つのIPアドレスに名前解決されること。→DNSサーバーの設定。
2.AN HTTPDについては、フルドメイン名(FQDN)でルートディレクトリを振り分けるバーチャルホスト機能を使用すること。→WWWサーバーの設定。
3.Tiny FTP Daemonについては、ユーザー名でアクセス出来るディレクトリを振り分けること。→FTPサーバーの設定。
4.ArGosoft Mail Server Freewareについては、ユーザー名で管理すること。→SMTPサーバーの設定。Local Domainに追加すること。

WWWサーバーについては、全く問題ないので、説明を割愛させて頂きますが、FTPサーバーとMailサーバーについては、ユーザー名が重複しない様に管理する必要があります。

恐らく、他の方の独自ドメイン名を自宅サーバーでホスティングされることを想定したご質問だと考えますが、その場合、
Mailサーバーについては、Professional版を使用すれば、フルドメイン名(FQDN)単位のメールアドレス管理となります。
例.Freeware版は、webmaster@homoon.jpとwebmaster@example.jpが全く同じメールアドレスとして受信されます。
Freeware版でも、webmaster@homoon.jpとuser@example.jpは、異なるメールアドレスとして受信されます。
詳しくは、
http://www.argosoft.com/mailserver/compare.asp
をご参照願います。

メールアドレスを外部から読み出すには、プロバイダが行っている様なPOP3サービスでは、インターネット上にメールパスワードが
平文で流れますので、少なくとも暗号化は、必須条件となりますね。Professional版に実装されているかどうかは、確認出来ませんでした。

FTPサーバーについては、ドメイン名をftp.homoon.jpでアクセスされてもftp.example.jpでアクセスされても同じIPアドレスに接続が
出来れば、良い訳ですから、しっかりユーザー名を重複しない様、管理すれば、可能ですね。


ありがとうございます。

No.4093 投稿時間:2002年07月14日(Sun) 09:24 投稿者名:穂夢 URL:http://www.edit.ne.jp/~homoon

みなさま、ありがとうございます。
今度テストしてみます。
結果は、後ほど報告したいと思います。


|目次|掲示板|過去ログ目次|▲頁先頭|