投稿日:2002年07月06日 作成鷹の巣

No.4042 サーバー機とクライアント機の両方から、Web上のSecurityScanを確認すると同じ結果になってしまう。



サーバー機とクライアント機の両方から、Web上のSecurityScanを確認すると同じ結果になってしまう。

No.4042 投稿時間:2002年07月06日(Sat) 22:03 投稿者名:大橋 和夫 URL:

同じルーターに繋いだサーバー機とクライアント機でSecurityScanを確認すると、FTP・・・・、POP3・・・・、
SMTP・・・(省略してすいません)が両機で同じ内容で表示されます。これは正しいのでしょうか?間違っているのでしょうか?

もうひとつ質問:DOSプロンプトからIpconfig /allを実行したときに、Node TypeがUnknownになっています。
これも正しいのでしょうか?間違っているのでしょうか? よろしくお願いいたします。


結果は、ルータ配下の全体のポートの開閉と阻止の状態があらわれます。

No.4048 投稿時間:2002年07月07日(Sun) 02:44 投稿者名:鷹の巣 URL:http://sakauch.com/

> 同じルーターに繋いだサーバー機とクライアント機でSecurityScanを確認すると、FTP・・・・、POP3・・・・、
> SMTP・・・(省略してすいません)が両機で同じ内容で表示されます。これは正しいのでしょうか?間違っているのでしょうか?


Web上で、ポートスキャンのサービスを実施しているサイトは、接続して来たユーザーのグローバルIPアドレスに対して、サービスを実施します。
大橋さんがプロバイダからIPアドレスを1つしか割り当ててもらっていなければ、ルータ配下のサーバー機やどのクライアント機から、
ポートスキャンのサービスサイトに接続しても結果は同じになります。
結果は、ルータ配下の全体のポートの開閉と阻止の状態があらわれます。


> もうひとつ質問:DOSプロンプトからIpconfig /allを実行したときに、Node TypeがUnknownになっています。


ここには、NetBIOS等のサービスが有効になっていけば、Broadcast等と表示されたりもしますが、Unknownでも問題ないと思います。
TCP/IPのネットワーク設定がどのようになっているかで、正しいとか間違っているということが出来ますが、
普通に、クライアント機から、サーバー機のIPアドレスを指定して、http://192.168.1.2/等と見れれば良いと考えます。


|目次|掲示板|過去ログ目次|▲頁先頭|