投稿日:2002年06月27日 作成鷹の巣

No.3918 自宅サーバのウイルスチェックについて



自宅サーバのウイルスチェックについて

No.3918 投稿時間:2002年06月27日(Thu) 20:15 投稿者名:伊藤 URL:

伊藤と申します。

自宅サーバのウイルスチェックについてお尋ねしたい事があります。

現在、パソコン1台のみを使用し、それにメールサーバをインストールして使っています。
同じパソコン上で、メールソフトを使い、メールの送受信をしています。
その為、サーバ環境と、クライアント環境が同じパソコン上にあります。

このような環境で、メールのウイルスチェックをするには、どのようにしたらよいのでしょうか?
ウイルスバスター2002などで、正常にウイルスをチェックできるのでしょうか?

ウイルスバスターなどのメールチェックの仕組みがあまりよく分からないので、
もしかしたら見当違いな事を書いているかも知れませんが、ご了承下さい。

自宅でメールサーバを構築している場合、
外部のSMTPサーバから、自宅のSMTPサーバに自動的にメールが送られてきます。
メールソフトでメールを受信する際も、同じパソコン内のPOPサーバを経由する為、
メールデータは、全てパソコンの内部を移動するだけです。

この状態でも、メールのウイルスチェックは正常に機能しますでしょうか?

ご回答をよろしくお願いします。
なお、間違った認識をしている点などがあれば、是非ご指摘下さい。


メールデータのフォルダのみをウィルスチェックすれば、良いと考えます。

No.3920 投稿時間:2002年06月28日(Fri) 00:44 投稿者名:鷹の巣 URL:http://sakaguch.com/

> 現在、パソコン1台のみを使用し、それにメールサーバをインストールして使っています。
> 同じパソコン上で、メールソフトを使い、メールの送受信をしています。
> その為、サーバ環境と、クライアント環境が同じパソコン上にあります。
>
> このような環境で、メールのウイルスチェックをするには、どのようにしたらよいのでしょうか?
> ウイルスバスター2002などで、正常にウイルスをチェックできるのでしょうか?
>
> ウイルスバスターなどのメールチェックの仕組みがあまりよく分からないので、
> もしかしたら見当違いな事を書いているかも知れませんが、ご了承下さい。
>
> 自宅でメールサーバを構築している場合、
> 外部のSMTPサーバから、自宅のSMTPサーバに自動的にメールが送られてきます。
> メールソフトでメールを受信する際も、同じパソコン内のPOPサーバを経由する為、
> メールデータは、全てパソコンの内部を移動するだけです。
>
> この状態でも、メールのウイルスチェックは正常に機能しますでしょうか?


ウィルスに感染するには、何かの引き金となる操作が必要です。
現在のところでは、メールクライアントで、メールを開けた場合やメールの添付ファイルを開けた場合にその引き金をひくことになります。
ウィルスバスターの機能をよく知らないのですが、メールサーバー内でメールデータが蓄積されるフォルダがありますので、
メールが着信した時点(メールを開ける前に)で、そのフォルダのみをウィルスチェックすれば、良いと考えます。
(メールに添付ファイルがついているのが解った時点で、そのフォルダのみをウィルスチェックしても良いかもしれません。)
私は、AVGというフリーソフトのウィルスチェックを使用しています。
チェックするのに1分とかかりませんので、チェックしてから、メールクライアントで、メールを見る様にしています。

# メールサーバー機で、ウィルスチェックを厳重にした後は、基本的には、メールクライアントでのウィルスチェックは不要です。


ウイルスチェックは手動で行うのですか?

No.3922 投稿時間:2002年06月28日(Fri) 01:33 投稿者名:伊藤 URL:

早速ありがとうございます。

> メールサーバー内でメールデータが蓄積されるフォルダがありますので、
> メールが着信した時点(メールを開ける前に)で、そのフォルダのみをウィルスチェックすれば、良いと考えます。

この作業は、メールソフトでメールの受信操作をする前に、毎回手動で行うということでしょうか?
Cドライブのウイルスチェックをするのと同じように、メールボックスのフォルダをチェックする、という解釈でいいのでしょうか?


リアルタイム監視機能は、使用出来ませんか?

No.3924 投稿時間:2002年06月28日(Fri) 02:27 投稿者名:鷹の巣 URL:http://sakaguch.com/

> > メールサーバー内でメールデータが蓄積されるフォルダがありますので、
> > メールが着信した時点(メールを開ける前に)で、そのフォルダのみをウィルスチェックすれば、良いと考えます。
>
> この作業は、メールソフトでメールの受信操作をする前に、毎回手動で行うということでしょうか?


ウィルスチェックソフトのほとんどは、メールクライアント用になっていますから、SMTPサーバー受信時に自動的にウィルスチェック
出来ない場合は、毎回手動で行うということになります。
状況によりますが、添付ファイルをある場合にのみ、メールボックスのフォルダをチェックするというだけでも良いかも知れません。


> Cドライブのウイルスチェックをするのと同じように、メールボックスのフォルダをチェックする、という解釈でいいのでしょうか?


全ドライブのウイルスチェックは時間がかかりますので、これは、数日に1回程度として、
メールボックスのフォルダのチェックする頻度を上げても良いのではと考えただけです。

でも、逆に言いますと、メールクライアントが1台だけでしたら、メールを開ける場合だけ、ウイルスバスター2002が動作すればよいですね。
もともとのご質問の意味ですが、メールサーバー機とメールクライアント機が同じでもPOP3用のポート番号110番を使用することには、
変わりがないので、ウイルスバスター2002は、正常に動作すると考えます。詳細は、
http://www.vmall.jp/server/Step%204.html
の項3をご覧願います。
(「メールの先読みをしなくても、リアルタイム監視機能で、対応可能であると考えています。」とのことです。)


解決できそうです。

No.3935 投稿時間:2002年06月29日(Sat) 21:38 投稿者名:伊藤 URL:

> メールサーバー機とメールクライアント機が同じでもPOP3用のポート番号110番を使用することには、
> 変わりがないので、ウイルスバスター2002は、正常に動作すると考えます。詳細は、
> http://www.vmall.jp/server/Step%204.html

上記のページの説明で、メールの先読みによる障害の可能性や回避策など、理解が深まりました。
これで解決できそうですので、試してみます。ありがとうございました。

なお、これに関連してもう1つお聞きしたい事があるのですが、ウイルスチェックの話とは少しずれてくるので、
新規で投稿致します。


|目次|掲示板|過去ログ目次|▲頁先頭|