投稿日:2002年06月07日 作成鷹の巣

No.3554 Apacheのアクセスログの見かた?、中身が無い?



Apacheのアクセスログの見かた?、中身が無い?

No.3554 投稿時間:2002年06月07日(Fri) 08:34 投稿者名:伊藤淳 URL:

Apacheのインストールディレクトリのlogsにaccess.logがアクセスログファイルですね。
そのログファイルを見ると[EOF]だけです。ファイルサイズ160506,日付2002/06/06と中身あり記録されているようです。
何かログを見る為のビューアがあるのでしょうか?。

BJDからApacheに変えて3週間経ちますが当初から疑問に思ってましたが...。


ただのテキストファイルです。 cat で見れます

No.3555 投稿時間:2002年06月07日(Fri) 13:01 投稿者名:OAK URL:

> Apacheのインストールディレクトリのlogsにaccess.logがアクセスログファイルですね。
> そのログファイルを見ると[EOF]だけです。ファイルサイズ160506,日付2002/06/06と中身あり記録されているようです。

access.log はただのテキストファイルです。 何でご覧になりました?
cat でも見れるのですが。 ファイルサイズ が160Kもあってまったく見れないのでしょうか
ファイル先頭に変なコードが入ってるかも知れません。中身をダンプしてみては?

一度 access.log を他の名前に 変更して、再起動(/etc/rc.d/initd/httpd を stop reload start で実行)
してみては?(touch は不要です)


OSとApacheのバージョンを明示して下さい。

No.3556 投稿時間:2002年06月07日(Fri) 13:16 投稿者名:鷹の巣 URL:http://sakaguch.com/

> > BJDからApacheに変えて3週間経ちますが当初から疑問に思ってましたが...。


OAKさん、ご指導ありがとうごさいます。BJD(Black Jumbo Dog)でしたら、OSは、windows系ですね。


> > Apacheのインストールディレクトリのlogsにaccess.logがアクセスログファイルですね。
> > そのログファイルを見ると[EOF]だけです。ファイルサイズ160506,日付2002/06/06と中身あり記録されているようです。
>
> access.log はただのテキストファイルです。 何でご覧になりました?
> cat でも見れるのですが。 ファイルサイズ が160Kもあってまったく見れないのでしょうか
> ファイル先頭に変なコードが入ってるかも知れません。中身をダンプしてみては?


catコマンドは、windows系では、TYPEコマンドです。
メモ帳でも見れますが、改行コードが「LF」だけでしたら、ノートパッドの方が見やすいかも知れません。


> 一度 access.log を他の名前に 変更して、再起動(/etc/rc.d/initd/httpd を stop reload start で実行)
> してみては?(touch は不要です)


再起動は、windowsのApacheの標準インストールの場合は、
「スタート」→「プログラム」→「Apache HTTP Server」→「Control Apache Server」に登録されているショートカットから行ってみて下さい。



OSとApacheのバージョンを明示して下さい。一般論的な回答しか出来ません。


参考リンク:
ログフォーマット内容
http://www.zdnet.co.jp/help/tips/linux/l0329.html

Apache2 httpd.conf 日本語訳
http://www.itboost.co.jp/inst/httpd_conf.php


追記。Apacheが二重起動していないかも調べて下さい。

No.3557 投稿時間:2002年06月07日(Fri) 13:46 投稿者名:鷹の巣 URL:http://sakaguch.com/

Apacheの二重起動を疑うべきかもしれません。(警告は何も出ません。)

1.画面の一番下のタスクバーで右クリックして、「タスクマネージャ」を起動する。
2.「プロセス」タブで、apache.exeが動作していることを確認する。(正常時は、メモリ使用量の異なるものが2つ起動されています。)
3.「スタート」→「設定」→「コントロールパネル」→「管理ツール」→「サービス」でサービス画面を開け、Apacheを選択し、右クリックして、サービスを停止する。
4.「タスクマネージャ」の「プロセス」タブで、Apache.exeのプロセスを全て停止させる。
5.サービス画面から、サービスを開始する。
6.「タスクマネージャ」の「プロセス」タブで、メモリ使用量の異なるApache.exeのプロセスが2つ起動していることを確認する。


#apacheの設定を変更した場合は、「スタート」→「X」ではなく、「リスタート(再起動)」操作を使用して下さい。


~Z が有るとその後全部無視します

No.3558 投稿時間:2002年06月07日(Fri) 17:40 投稿者名:OAK URL:

> Apacheのインストールディレクトリのlogsにaccess.logがアクセスログファイルですね。
> そのログファイルを見ると[EOF]だけです。ファイルサイズ160506,日付2002/06/06と中身あり記録されているようです。

windows だったのですね。早とちりですみません。
windows というか MS-DOS では、テキストファイル中に ~Z (0x1A)が有るとその後全部無視する悪い癖があります
これかも知れません。^Z はEOFと扱い、ファイルのEOFに無関係にEOFなのです。変なOSです。


テキストではないと思ってしまったのです。

No.3559 投稿時間:2002年06月07日(Fri) 18:48 投稿者名:伊藤淳 URL:

多くの方からレスを頂きありがとうございました。今日一日外出してましたのでご返事が遅れてすいません。
またOSを書かずにすいませんでした。

> windows というか MS-DOS では、テキストファイル中に ~Z (0x1A)が有るとその後全部無視する悪い癖があります
> これかも知れません。^Z はEOFと扱い、ファイルのEOFに無関係にEOFなのです。変なOSです。
これですね。強制的にエディタで開いたら中身がありました。

何時もログファイル等は、ファイラーのファイルの閲覧で見ていましたので、見れないので可笑しいと思ってました。
で、テキストではないと思ってしまったのです。でも一々エディタで見るのも面倒です...。


|目次|掲示板|過去ログ目次|▲頁先頭|