投稿日:2002年04月12日 作成鷹の巣

No.2416 インターネット電話について近況を教えて下さい。



インターネット電話について近況を教えて下さい。

No.2416 投稿時間:2002年04月12日(Fri) 01:53 投稿者名:鷹の巣 URL:http://sakaguch.com/

自宅サーバーとは、全く無関係なインターネット電話についての話で恐縮ですが、皆様はどの程度ご利用になっていますか。

検索エンジンで「インターネット電話」を検索すると
Fumi's Home Page
http://www.mars.dti.ne.jp/~mafu/
等を初めとして、沢山の紹介例が出てきます。

実を申しますと、私は、2001年5月頃までは、windowsサーバーなんかは、全く知りませんでしたし、
それまでは、主なインターネットの利用方法は、自作機にwindows 98とインターネット電話を入れて、遊んでいました。

インターネットを2000年1月に始めた理由は、正に「インターネット電話」で大阪と弟のいる広島間で、タダで長距離電話を行うことを目的としていました。
(2000年1月よりwindowsを本格的にさわり始めました。)
当時は、テレホーダイというNTTのサービスを利用して、23時以降に毎日2時間以上、電話をして、弟のバソコンサポートを行っていました。

環境は、windows 98のISDN64kbpsのODNの時間制限なしで、毎月5000以下に収まっていました。
初期費用は、マイクロフォン付きのヘッドホンで、1000円だけでした。
(ヘッドホン出力は必須です。スピーカから音を出すとマイクが音を拾いますので、喋っている側に、やまびこ現象が起きます。)
利用していたのは、Net Meeting や楽墨堂のTelepon(いずれもフリーソフト)等です。一番のお気に入りは、
楽墨堂のTelepon
http://www.laksmi.co.jp/~telepon/
です。
気に入った理由は、サーバーを介さずに相手に直接接続するのに、通常のインターネット電話が相手のグローバルIPアドレスを入力するのに対して、
このTeleponは、グローバルIPアドレス以外にサブドメイン名を入力出来たことです。サブドメイン名を入力してボタンonで直ぐに繋がります。
もっとも、nslookupコマンドを使用すれば相手のグローバルIPアドレスは分かりますので、絶対条件ではないのですが、
このちょっとした差が非常に使い勝手が良かったのです。
(windows 2000で使用するとタスクマネージャを使用しないとプロセスをkill出来ませんが、一応使用出来ます。)

音声通話の帯域は、うる覚えですが、確か15kbps以下で、ISDNは、全二重ですから、相手が喋っていてもこちらも喋れましたし、
通話中もインターネットが出来ました。音声データの遅延が0.5秒程あり(同一プロバイダ)、国際電話みたいでした。

不思議なもので、最近、両者ともADSLの常時接続になってからは、インターネット電話をしなくなりました。

2001年6月以降、最近の状況を知りませんで、ご存知の方は、近況やご利用状況を教えて下さい。


トンガリ家では現在 BB!PHONEを使用してます。

No.2451 投稿時間:2002年04月13日(Sat) 20:06 投稿者名:トンガリ URL:http://www.bj.wakwak.com/~kusa/tongari/

トンガリは ISDNを利用している時は よくただTELを利用してました。
けっこう有名ですが、広告を見るとポイントが増えてそのポイントぶん電話ができます。

家族に電話する時はよく使ってました。
最近はなぜか携帯電話のメールを使ってます。

話はすこしずれますが、YahooJapanのホームページなどを見ると
BB!フォン3ヶ月間テストモニター3万人募集と書いてありました。
親がこのサービスに期待して早速申し込みしました。

これはマイラインの回線は一切つかわず家の電話で今まで通り利用できます。
一応今までのADSLモデムとBB!フォンターミナルアダプタをLANで繋げてあるので以前100k近く速度が低下しました。

またBB!フォン利用者間は無料です。 ちなみに日本全国 3分7.5円で通話が可能です。

田舎に電話しても安いのでけっこう長電話したりしてます。

最近ではまた5万人追加と書いてあります。

自分が知っているのはこれでだけです。


アマチュア無線は、年500円?の使用料と聞きました。

No.2452 投稿時間:2002年04月13日(Sat) 23:39 投稿者名:鷹の巣 URL:http://sakaguch.com/

> トンガリは ISDNを利用している時は よくただTELを利用してました。
> けっこう有名ですが、広告を見るとポイントが増えてそのポイントぶん電話ができます。
>
> 家族に電話する時はよく使ってました。
> 最近はなぜか携帯電話のメールを使ってます。


そういうサービスは、名前だけを聞いていて内容は、よく知りませんでした。
ICQ等のチャットを眺めていると恐ろしいぐらいにタイプ速度が速いんです。(喋るより早く見えます。)
そこで、年寄りの私には、音声パケットを飛ばして音声チャットで、会話するというのが自然の成り行きだったんです。
基本的にインターネットの仕組みを利用して、音声パケットを飛ばす方法は、世界中のどの場所でも「ただTEL」でした。
以前、会社でインターネット電話の話をしていたら、それよりアマチュア無線の方が電気代その他の維持費は安いよとのことでした。
アマチュア無線は、うる覚えですが、年500円の使用料だったと聞きました。


> 話はすこしずれますが、YahooJapanのホームページなどを見ると
> BB!フォン3ヶ月間テストモニター3万人募集と書いてありました。
> 親がこのサービスに期待して早速申し込みしました。
>
> これはマイラインの回線は一切つかわず家の電話で今まで通り利用できます。
> 一応今までのADSLモデムとBB!フォンターミナルアダプタをLANで繋げてあるので以前100k近く速度が低下しました。
>
> またBB!フォン利用者間は無料です。 ちなみに日本全国 3分7.5円で通話が可能です。
>
> 田舎に電話しても安いのでけっこう長電話したりしてます。
>
> 最近ではまた5万人追加と書いてあります。
>
> 自分が知っているのはこれでだけです。


BB!フォンは、楽しみですね。NTT株フィーバしていた時代は、きっとインターネット電話という方法があるのを
知っていたのは、ほんの一握りの人達だったんですね。(勿論、私もその一握りの人達には入っていませんけど。)


アマチュア無線には、使用料などありません。

No.2454 投稿時間:2002年04月14日(Sun) 09:06 投稿者名:OAK URL:

> アマチュア無線は、うる覚えですが、年500円の使用料だったと聞きました。

第1級アマチュア無線技士です。使用料などありません。 電波利用税です。
すべての無線局、放送局に金額は違いますがかかります。
携帯にもかかっているらしい。


電波利用税と言うのですね。

No.2459 投稿時間:2002年04月14日(Sun) 21:02 投稿者名:鷹の巣 URL:http://sakaguch.com/

> > アマチュア無線は、うる覚えですが、年500円の使用料だったと聞きました。
>
> 第1級アマチュア無線技士です。使用料などありません。 電波利用税です。
> すべての無線局、放送局に金額は違いますがかかります。
> 携帯にもかかっているらしい。


電波利用税と言うのですね。教えて頂いてありがとうございました。


VOIP(Voice Over IP)技術を使っているようです。

No.2464 投稿時間:2002年04月14日(Sun) 22:05 投稿者名:モモンガ URL:

一昨年、FR(フレームリレー)専用線とCiscoのルータを用いて
37ケ所を結んで、データと音声網を作ったことがあります。
このときの技術がVOIPと呼ばれているもので、インターネット
電話と同じ技術です。YahooBB!やNTTはどうか知れませんが、
データとの混在の中で、(1)優先度を上げる、(2)音声の遅れを
減らす(聴感上は0.2~0.4秒までが実用限界)ために、プロト
コルとしてUDPを用いていました。
電話との接続にはCLADと呼ばれるものを使用します。
電話番号<->IPアドレス変換、ルーテイングが自動的に行われ
ます。つながるにはこれでいいのですが、公衆電話として用い
るには課金(電話代)管理が大きな設備費用として必要です。

実際使っていないので一般論ですみません。


教えて頂いてありがとうございました。

No.2465 投稿時間:2002年04月14日(Sun) 22:54 投稿者名:鷹の巣 URL:http://sakaguch.com/

> 一昨年、FR(フレームリレー)専用線とCiscoのルータを用いて
> 37ケ所を結んで、データと音声網を作ったことがあります。
> このときの技術がVOIPと呼ばれているもので、インターネット
> 電話と同じ技術です。YahooBB!やNTTはどうか知れませんが、
> データとの混在の中で、(1)優先度を上げる、(2)音声の遅れを
> 減らす(聴感上は0.2~0.4秒までが実用限界)ために、プロト
> コルとしてUDPを用いていました。


難しいお仕事をされているのですね。インターネット電話も接続時は、TCPで、喋りだすとUDPの筈です。


> 電話との接続にはCLADと呼ばれるものを使用します。
> 電話番号<->IPアドレス変換、ルーテイングが自動的に行われ
> ます。つながるにはこれでいいのですが、公衆電話として用い
> るには課金(電話代)管理が大きな設備費用として必要です。


複雑な料金計算をしようと考えるから、難しく成る訳で、暴論ですが、ビジネスホテルの有料テレビみたいに、通話時間の長さと料金が正比例すれば、
タイマー付きの料金箱を設置するだけで事足ります。(インターネットの世界には、ホップ数による課金はありませんから。)


> 実際使っていないので一般論ですみません。


貴重な経験談を教えて頂いてありがとうございました。


|目次|掲示板|過去ログ目次|▲頁先頭|