投稿日:2002年01月26日 作成鷹の巣

No.1237 メールサーバの構築で悩んでいます.またお願いします



メールサーバの構築で悩んでいます.またお願いします

No.1237 投稿時間:2002年01月26日(Sat) 05:48 投稿者名:toshiko URL:

先日はWEBサーバ構築でのアドバイスありがとうございました.
実は現在,自宅のLAN環境の中にメールサーバーを構築中
なのですが,どうもこれがうまくいかないのです.
サーバーソフトはPOSTFIXです.

本によれば,基本的にmain.cfの設定のみで動くということなの
ですが,何度か設定を確認しても次のような症状がでています.

1 LAN内のメールクライアントにおいて,POPとSMTPをサーバ
ーのローカルIPとして接続し,メールを自分自身に送付すると
送付側でタイムアウトが発生します.

2 職場等の外部から自宅にメールを送付すると,一見送れて
いるかのように見えます(POP3からhost unknown など変な
応答は送られてこないです)もちろん受信はできません.

3 LAN内のメールクライアントにおいてPOP3およびsmtpサーバの
設定をDNSのMXレコード(miniDNS)と同じにしてみると,
送信時にSMTPサーバーを認識しないというエラ-が起こります.

なんとなく思うのですが,どちらからみてもサーバーに情報
が到達していないような気がします.

ちなみにアドレスは次のように設定してあります.

△△△△△@××××××××.jp (△はサーバーのログインアカウント,×以下は自ドメイン)

DNSホスティングサービスについてもMXレコードはきちんと
設定してアクティブになっております.もしかしてルータの
設定で変更する場所があるのでしょうか?
またPOSTFIXはmain.cf以外のところで,アカウントを
きちんと設定するところがあり,それが問題なのでしょうか?

といってもポートなどは外部のプロバイダと接続できて
メールも来るのですからあまりルータの設定を変更をする
必要はないのではとも思うのですが・・・・

どうかその辺り,教えてください.お願いいたします.

toshiko


MXレコード正常での受信タイムアウトは、ルータのポートフォワーディング設定が必要。

No.1238 投稿時間:2002年01月26日(Sat) 10:42 投稿者名:鷹の巣 URL:http://sakaguch.com

> サーバーソフトはPOSTFIXです.


sendmailでなくて、良かったです。


> 本によれば,基本的にmain.cfの設定のみで動くということなの
> ですが,何度か設定を確認しても次のような症状がでています.


SMTPサーバーですから、その様に考えて良いと思います。Postfix のぺーじ
http://www.kobitosan.net/postfix/
が参考になりますね。日本語で書かれた設定ファイル等もあり、大変参考になります。


> 1 LAN内のメールクライアントにおいて,POPとSMTPをサーバ
> ーのローカルIPとして接続し,メールを自分自身に送付すると
> 送付側でタイムアウトが発生します.


メールアドレスをAとBとしますと、AからAに送ったり、BにAへの転送設定をしてあるのにAからBに送ったりすると、メールが数秒の内に循環してエラーを起こしますから、
ここに注意して、AからBへ送信して下さい。
(タイムアウトですから、それ以前のエラーで、Bに着信していないのですが。)


> 2 職場等の外部から自宅にメールを送付すると,一見送れて
> いるかのように見えます(POP3からhost unknown など変な
> 応答は送られてこないです)もちろん受信はできません.
>
> 3 LAN内のメールクライアントにおいてPOP3およびsmtpサーバの
> 設定をDNSのMXレコード(miniDNS)と同じにしてみると,
> 送信時にSMTPサーバーを認識しないというエラ-が起こります.


DNSのMXレコード(miniDNS)は、確か、この
△△△△△@××××××××.jp MX △△△△△@××××××××.jp
様になっていましたね。
POP3およびsmtpサーバの設定は、共に××××××××.jpになっているのですね。


> なんとなく思うのですが,どちらからみてもサーバーに情報
> が到達していないような気がします.
> ちなみにアドレスは次のように設定してあります.
>
> △△△△△@××××××××.jp (△はサーバーのログインアカウント,×以下は自ドメイン)
>
> DNSホスティングサービスについてもMXレコードはきちんと
> 設定してアクティブになっております.もしかしてルータの
> 設定で変更する場所があるのでしょうか?


上記の設定では、smtpサーバのサービスをインターネットに公開するため、ルータで、TCP25番のポートフォワーディングを行っていないとメールサーバー機にパケットが届きませんよ。
又、上記の設定では、POP3認証をインターネット経由で行うため、TCP110番のポートフォワーディングも必要になります。
(WWWサーバーの時に行ったポート開放チェックも行って確認して下さい。)


> またPOSTFIXはmain.cf以外のところで,アカウントを
> きちんと設定するところがあり,それが問題なのでしょうか?


Postfixは、SMTPサーバーですから、POP3認証では、アカウント(ユーザー名とパスワード)の設定を行う必要がないはずです。
(SMTP認証でしたら、アカウントの設定は、必要ですが。)
おいでんさんのところの一発構築スクリプト
http://www.oiden.net/Flets/HowTo6/index.html
を是非、利用しましょう。


> といってもポートなどは外部のプロバイダと接続できて
> メールも来るのですからあまりルータの設定を変更をする
> 必要はないのではとも思うのですが・・・・


プロバイダのメールアドレスで送受信するには、プロバイダ側のSMTPサーバーとPOPサーバーのIPアドレスと25番と110番のサービスポートを利用しています。
従って、ルータのWAN側がプロバイダのサーバーのIPアドレスとサービスポート25番と110番であれば良いので、ルータのLAN側は、ルータのIPマスカレードでIPアドレスとポート番号は、何番でも良いのです。
(うまく説明できませんが、ポートフォワーディングは不要です。)


ルータのポートフォワーディング設定はしたのですが,まだ同じ様な。。。

No.1258 投稿時間:2002年01月27日(Sun) 22:00 投稿者名:toshiko URL:

お世話様になります.その後ルータの静的フィルタの設定をしました.
25番ポートを外部へ出力する側をパス,110番ポートの外部からの
入力側をパスと設定してみました.

ちなみにLAN内部に構築したメールサーバーはwwwサーバーに使用している
マシンと同じものです.

またメールクライアントLAN内に設け,そこでのPOP3とsmtpサーバーの
設定はサーバーのローカルIPを使っています.

まず,職場など外からメールを△△△△△@XXXXXXXXXX.jp
(XXXXXXXX.jpはドメイン名およびMXレコード名)に送りますと
全く問題なしに送れたようになります.

その状態でLAN内にあるクライアントでメールを受信すると,メールサーバー
をチェックしたメッセージとともに「新しいメールはありません」となります.
つまり,LAN内部からはサーバーを参照にいっております.

しかし,このクライアントマシンからメールをどこに送信しようと
しても「送信中」で固まってしまうのです.
これは前にお話ししましたように,LANの内部から発信したメールが
サーバーに届いていない様です.

ということになるとまず,メールが外から届かない状況でメールを送付
した相手に「host unknown」というようなこちらのPOP3サーバーから
メッセージが届かないということは,まだサーバーに何らかのコンタクト
がえられていないということなのでしょうか?

そして,こちらのLAN内のクライアントからサーバーにメールを送れない
ということはサーバーにいれてあるPOSTFIXの問題なのでしょうか?
そのあたり教えてください.

必要な情報はいつでもメールいたします.よろしくお願いいたします.

toshiko


> > サーバーソフトはPOSTFIXです.
>
>
> sendmailでなくて、良かったです。
>
>
> > 本によれば,基本的にmain.cfの設定のみで動くということなの
> > ですが,何度か設定を確認しても次のような症状がでています.
>
>
> SMTPサーバーですから、その様に考えて良いと思います。Postfix のぺーじ
> http://www.kobitosan.net/postfix/
> が参考になりますね。日本語で書かれた設定ファイル等もあり、大変参考になります。
>
>
> > 1 LAN内のメールクライアントにおいて,POPとSMTPをサーバ
> > ーのローカルIPとして接続し,メールを自分自身に送付すると
> > 送付側でタイムアウトが発生します.
>
>
> メールアドレスをAとBとしますと、AからAに送ったり、BにAへの転送設定をしてあるのにAからBに送ったりすると、メールが数秒の内に循環してエラーを起こしますから、
> ここに注意して、AからBへ送信して下さい。
> (タイムアウトですから、それ以前のエラーで、Bに着信していないのですが。)
>
>
> > 2 職場等の外部から自宅にメールを送付すると,一見送れて
> > いるかのように見えます(POP3からhost unknown など変な
> > 応答は送られてこないです)もちろん受信はできません.
> >
> > 3 LAN内のメールクライアントにおいてPOP3およびsmtpサーバの
> > 設定をDNSのMXレコード(miniDNS)と同じにしてみると,
> > 送信時にSMTPサーバーを認識しないというエラ-が起こります.
>
>
> DNSのMXレコード(miniDNS)は、確か、この
> △△△△△@××××××××.jp MX △△△△△@××××××××.jp
> 様になっていましたね。
> POP3およびsmtpサーバの設定は、共に××××××××.jpになっているのですね。
>
>
> > なんとなく思うのですが,どちらからみてもサーバーに情報
> > が到達していないような気がします.
> > ちなみにアドレスは次のように設定してあります.
> >
> > △△△△△@××××××××.jp (△はサーバーのログインアカウント,×以下は自ドメイン)
> >
> > DNSホスティングサービスについてもMXレコードはきちんと
> > 設定してアクティブになっております.もしかしてルータの
> > 設定で変更する場所があるのでしょうか?
>
>
> 上記の設定では、smtpサーバのサービスをインターネットに公開するため、ルータで、TCP25番のポートフォワーディングを行っていないとメールサーバー機にパケットが届きませんよ。
> 又、上記の設定では、POP3認証をインターネット経由で行うため、TCP110番のポートフォワーディングも必要になります。
> (WWWサーバーの時に行ったポート開放チェックも行って確認して下さい。)
>
>
> > またPOSTFIXはmain.cf以外のところで,アカウントを
> > きちんと設定するところがあり,それが問題なのでしょうか?
>
>
> Postfixは、SMTPサーバーですから、POP3認証では、アカウント(ユーザー名とパスワード)の設定を行う必要がないはずです。
> (SMTP認証でしたら、アカウントの設定は、必要ですが。)
> おいでんさんのところの一発構築スクリプト
> http://www.oiden.net/Flets/HowTo6/index.html
> を是非、利用しましょう。
>
>
> > といってもポートなどは外部のプロバイダと接続できて
> > メールも来るのですからあまりルータの設定を変更をする
> > 必要はないのではとも思うのですが・・・・
>
>
> プロバイダのメールアドレスで送受信するには、プロバイダ側のSMTPサーバーとPOPサーバーのIPアドレスと25番と110番のサービスポートを利用しています。
> 従って、ルータのWAN側がプロバイダのサーバーのIPアドレスとサービスポート25番と110番であれば良いので、ルータのLAN側は、ルータのIPマスカレードでIPアドレスとポート番号は、何番でも良いのです。
> (うまく説明できませんが、ポートフォワーディングは不要です。)


postfix(Vine Linux2.15)の設定をしっかりチェックしましょう。

No.1269 投稿時間:2002年01月28日(Mon) 07:59 投稿者名:鷹の巣 URL:http://sakaguch.com

現状の整理

1.Vine Linux2.15の標準MTA(postfix)をrpm(バイナリ)インストール。
2.MTAは、wwwサーバー機と同じ。
3.ルータの25番と110番ポートフォワーディング完了。
4.メールクライアントは、LAN内のみで,POP3とsmtpサーバーの指定は、サーバー機のプライベートアドレスを使用。
5.職場など外からメールを△△△△△@XXXXXXXXXX.jp(XXXXXXXX.jpはドメイン名およびMXレコード名)に送れる。
その状態でLAN内でメールを読み出すと正常に認証して読み出せるが「新しいメールはありません」となる。
6.LAN内からメールをどこに送信しようと「送信中」で固まる。MTAに届いていない。

> ということはサーバーにいれてあるPOSTFIXの問題なのでしょうか?

はい、その様に考えます。
-----------------------------------------------------
おいでんさんのところの一発構築スクリプトは、固定IPアドレス用でしたね。申し訳ありませんでした。
以上の内容から、Vine Linux2.15でのpostfixの設定をしっかりチェックする必要がありそうです。


日本語の設定ファイル例(一部)は、
http://www.kobitosan.net/postfix/conf/main.cf.jp
にあります。

また、このサイト
http://www.na.rim.or.jp/~tatsu/linux/postfix.shtml
には、
myorigin = $myhostname <--- 自ホストでメールの送受信をする場合はこれで良いでしょう。
myhostname = ××××××××.jp <--- 割り当てられた(dnsで引ける)完全なホスト名とします。
mynetworks = 192.168.1.0/24, 127.0.0.1/32 <---リレーを許可するアドレスを設定。 注)
基本的な設定はこれだけで後は /etc/rc.d/init.d/postfix start として起動。
とありますが、設定は、どのようになっていますか?

注)ルータのプライベートアドレスが192.168.1.X の場合です。
ルータのプライベートアドレスが192.168.0.X の場合は、mynetworks = 192.168.0.0/24, 127.0.0.1/32となります。


私だったら、これ
http://www.kobitosan.net/postfix/jhtml/faq.html#workstation_server
を読んで、
●/etc/postfix/main.cf
myorigin = $mydomain <--- 自ドメインでメールの送受信をする場合。
mydomain = ××××××××.jp <--- 自ドメイン名。(Aレコードで設定済み)
mydestination = localhost.$mydomain, $mydomain <---localhostは、hostsファイルに127.0.0.1が書かれています。
mynetworks = 192.168.1.0/24, 127.0.0.1/32 <---リレーを許可するアドレスを設定。 注)
基本的な設定はこれだけで後は /etc/rc.d/init.d/postfix start として起動。
として見ます。

#これで受信はできるようになる筈です。

-----------------------------------------------------
Googleで「postfix 設定 vinelinux」で検索すれば、その他にも沢山設定が出てきますので、
詳細な設定方法は、検索ページで調べて見て下さい。
このサイト
http://www.cpdata.co.jp/05_post.html
も一度、比較して下さい。

=====================================================
Vine Linux2.15でのpostfixの送信が出来ないことに関して

送信に使用するDNSサーバーは、どこで指定しているんでしょうね?
(インストール時に設定したDNSサーバーのグローバルIPアドレスを多分みているのでしょうけど。)
MTAをインストールしたサーバー機から現在、ブラウザで他のWebページは、見れていますか?
もし、見れないようでしたら、DNSサーバーのグローバルIPアドレスをプロバイダのDNSサーバーのグローバルIPアドレスに
設定し直して下さい。
-----------------------------------------------------

頑張って下さいね。


|目次|掲示板|過去ログ目次|▲頁先頭|