投稿日:2002年01月04日 作成鷹の巣

No.921 FTPサーバー(Tiny FTP Daemon)に連続同時UPLoadを行うと高確率でCRCエラーが発生。



FTPサーバー(Tiny FTP Daemon)に連続同時UPLoadを行うと高確率でCRCエラーが発生。

No.921 投稿時間:2002年01月04日(Fri) 22:06 投稿者名:D・EYE URL:

はじめまして
ここのHPをみてWWW、FTPが立てられるようになりました
ただftpサーバーで同じIDで複数同時接続をし、連続同時UPLoadを行うと
高い確率でファイルがCRCエラーを起こしてしまいます。
いろいろい設定をいじってみたのですが原因が解りません
OSはWin2K
メモリー64M
CPU k62 400
です
FTPソフトはTiny FTP Daemon
を使っています。


転送速度を上げて試験して見て下さい。

No.924 投稿時間:2002年01月05日(Sat) 00:25 投稿者名:鷹の巣 URL:http://sakaguch.com/

> ただftpサーバーで同じIDで複数同時接続をし、連続同時UPLoadを行うと
> 高い確率でファイルがCRCエラーを起こしてしまいます。
> いろいろい設定をいじってみたのですが原因が解りません
> OSはWin2K
> メモリー64M
> CPU k62 400
> です
> FTPソフトはTiny FTP Daemon
> を使っています。


CRCエラーですか。シビアなエラーチェックですね。はっきりした原因は不明ですが、以下の点を試験して見て下さい。

1.Tiny FTP Daemonの転送速度を上げて見て下さい。
システム設定の「全般」タブにおいて、送信ブロックサイズを最大の10240バイト、動作間隔を最小10ミリ秒に変更して、UP LOAD を行って見て下さい。

2.FTP サーバー機の負荷を調べて見て下さい。
400MHz機でのFTP サーバー機の負荷が、接続数が1人増えるごとに何% 上昇するかも調べて見て下さい。

3.MTU値によるフラグメントの発生を防止する意味で、送信ブロックサイズを576バイトにしてトライして見て下さい。

MTUのデフォルト値はWindows95が1500、Windows98は576、Windows2000は1024、フレッツADSLは、1454で、この値より大きくすると
分割転送(フラグメント)が 発生します。

参考先:
Helpdesk Windows Tips - Windows2000でMTUサイズを調整したい
http://www.zdnet.co.jp/help/tips/windows/w0334.html
MTUとRWINの調整
http://homepage2.nifty.com/~amaki/adsl/cont18-10.htm
MTUとRWINの調整方法
http://www.janis.or.jp/adsl/tuneup/tcp_tune.html


頑張って下さいね。


結局原因がよく分からないので接続人数を1人にして...

No.943 投稿時間:2002年01月07日(Mon) 21:22 投稿者名:D.EYE URL:

> CRCエラーですか。シビアなエラーチェックですね。はっきりした原因は不明ですが、以下の点を試験して見て下さい。
>
> 1.Tiny FTP Daemonの転送速度を上げて見て下さい。
> システム設定の「全般」タブにおいて、送信ブロックサイズを最大の10240バイト、動作間隔を最小10ミリ秒に変更して、UP LOAD を行って見て下さい。
>
> 2.FTP サーバー機の負荷を調べて見て下さい。
> 400MHz機でのFTP サーバー機の負荷が、接続数が1人増えるごとに何% 上昇するかも調べて見て下さい。
>
> 3.MTU値によるフラグメントの発生を防止する意味で、送信ブロックサイズを576バイトにしてトライして見て下さい。
>
> MTUのデフォルト値はWindows95が1500、Windows98は576、Windows2000は1024、フレッツADSLは、1454で、この値より大きくすると
> 分割転送(フラグメント)が 発生します。
>
> 参考先:
> Helpdesk Windows Tips - Windows2000でMTUサイズを調整したい
> http://www.zdnet.co.jp/help/tips/windows/w0334.html
> MTUとRWINの調整
> http://homepage2.nifty.com/~amaki/adsl/cont18-10.htm
> MTUとRWINの調整方法
> http://www.janis.or.jp/adsl/tuneup/tcp_tune.html
>
>
> 頑張って下さいね。
指導ありがとうございます
書かれた通りのことを試してみたのですがやはり起きてしまいました。
結局原因がよく分からないので接続人数を1人にしてごまかしたいと思います


申し訳ありません。実験してみますので、時間を下さい。

No.948 投稿時間:2002年01月07日(Mon) 22:43 投稿者名:鷹の巣 URL:http://sakaguch.com

> 指導ありがとうございます
> 書かれた通りのことを試してみたのですがやはり起きてしまいました。
> 結局原因がよく分からないので接続人数を1人にしてごまかしたいと思います


申し訳ありません。私のFTPサーバーの設定例は、とにかく最初の一歩を確実に動作させようというものですから、安定動作を保証するものでは、ありません。
大容量ファイルを転送すると安定動作しない等の症状のご報告を受けていますので、メモリーを64MBでは実験できないのですが、色々と実験してみますので、時間を下さい。
ハードのネットワークカードやそのデバイスドライバや配線経路からも影響を受けたりしますので、ちょっと厄介ですが、FTPクライアントを変えたり、出来れば、メモリーリーク試験などもチェックしてみます。
メールアドレスを書いて頂いておりますので、結果がでましたら、報告させて頂きます。

頑張って下さいね。


下記の組み合わせにて、もう一度トライして頂けませんか。

No.997 投稿時間:2002年01月11日(Fri) 18:54 投稿者名:鷹の巣 URL:http://sakaguch.com

> 書かれた通りのことを試してみたのですがやはり起きてしまいました。
> 結局原因がよく分からないので接続人数を1人にしてごまかしたいと思います


色々と実験して見ましたが、FTPサーバー側には、問題がないような気がします。
ハードのネットワークカードやそのデバイスドライバや配線経路からも影響を受けたりしますが、
基本的にパケットロスが生じてもそれが修復されなければなりません。
下記の組み合わせにて、もう一度トライして頂けませんか。


1.LAN内でのアップロードをチェックして下さい。
2.OSがwindows 2000 ということですから、
タスクマネージャでtinyftpdaemonを右クリックし、優先度の設定を「通常以上」「高」「リアルタイム」にして、試験して頂けませんか。
3.上記と逆行するようですが、接続人数の最大値を(逆に)100人以上に上げて頂けますか。
4.tiny ftp daemon の設定でCドライブを隠すのチェックをはずして見て下さい。
5.up load方向ですから、セキュリティ上、FTPクライアントの設定は、PORTモードのみを使用することになりますので、PORTモードだけを試して下さい。
6.FTPサーバーかクライアントかの切り分けのため、試験中は、FTPクライアント側は、アクティブなタスクは、FTPクライアントだけで実験して下さい。

頑張って下さいね。


Lanボードそのものがおかしいような気がします。

No.1015 投稿時間:2002年01月12日(Sat) 17:47 投稿者名:D・EYE URL:

> 色々と実験して見ましたが、FTPサーバー側には、問題がないような気がします。
> ハードのネットワークカードやそのデバイスドライバや配線経路からも影響を受けたりしますが、
> 基本的にパケットロスが生じてもそれが修復されなければなりません。
> 下記の組み合わせにて、もう一度トライして頂けませんか。
>
>
> 1.LAN内でのアップロードをチェックして下さい。
> 2.OSがwindows 2000 ということですから、
> タスクマネージャでtinyftpdaemonを右クリックし、優先度の設定を「通常以上」「高」「リアルタイム」にして、試験して頂けませんか。
> 3.上記と逆行するようですが、接続人数の最大値を(逆に)100人以上に上げて頂けますか。
> 4.tiny ftp daemon の設定でCドライブを隠すのチェックをはずして見て下さい。
> 5.up load方向ですから、セキュリティ上、FTPクライアントの設定は、PORTモードのみを使用することになりますので、PORTモードだけを試して下さい。
> 6.FTPサーバーかクライアントかの切り分けのため、試験中は、FTPクライアント側は、アクティブなタスクは、FTPクライアントだけで実験して下さい。
>
> 頑張って下さいね。
ご指導ありがとうございます
とりあえずtinyの優先度を「リアルタイム」で接続人数100などしてためしてみました。
結果からいうとやはり起きてしまいました。
ためしにQuickftpでも試してみましたが結果は同じでした
ここまでくるとOSやソフトのせいではなくハードウェアーに原因があるような気がします
Lanボードそのものがおかしいような気がします
最近ほかのパソコンにDataを送ろうとすると転送エラーでDataが送れないときが起き始めてますし・・・・
お手数をお掛けしまして申し訳ありませんでした
これ以上は迷惑をかけられません 今までありがとうございましたm(__)m


VIAのハードディスクコントローラのドライバーバグかも知れません。

No.1052 投稿時間:2002年01月14日(Mon) 13:20 投稿者名:D・EYE URL:

> とりあえずtinyの優先度を「リアルタイム」で接続人数100などしてためしてみました。
> 結果からいうとやはり起きてしまいました。
> ためしにQuickftpでも試してみましたが結果は同じでした
> ここまでくるとOSやソフトのせいではなくハードウェアーに原因があるような気がします
> Lanボードそのものがおかしいような気がします
> 最近ほかのパソコンにDataを送ろうとすると転送エラーでDataが送れないときが起き始めてますし・・・・
> お手数をお掛けしまして申し訳ありませんでした
> これ以上は迷惑をかけられません 今までありがとうございましたm(__)m
知人にこのことを話したら「もしかしてハードディスクコントローラってVIA使ってない?」と言われました
それがどうしたのと聞いたら
「新しいドライバーを入れたらCopyミスが多発する」と言いい「この前はドライバーバグでFatを壊された」との武勇伝も聞きました。
CPUがP4だと問題は無いとのうわさですが、自分のもVIAを使ってCPUがK6-2なので、もしかしたらここらへんが原因かもしれません
ただ、残念なことに知人も解決策は分からないといってます


|目次|掲示板|過去ログ目次|▲頁先頭|