投稿日:2002年01月02日 作成鷹の巣

No.905 HDDを2分割する方法について。(CD-ROMを買い換えずにHDDで何とかならないか?)



HDDを2分割する方法について。(CD-ROMを買い換えずにHDDで何とかならないか?)

No.905 投稿時間:2002年01月02日(Wed) 04:33 投稿者名:自鯖やる蔵 URL:


え~っとですね。
サーバ機のセキュリティーを少しでも上げる為、HDDのパーテンションを2分割し・・・
その一つをシステム用。もう一つを、外部からのアクセス用としたいと思っております。

しかしながら、サーバ機用PCのCD-ROMが壊れていて、初期化及び、OSのインストールが出来ない状況にあります。
これを解決する為、壊れているCD-ROMを同等のCD-ROMと買い換えて交換すると言うアドバイスをいただいたのですが・・・
これを、外付けのHDDを買う事で、何とか解決出来ないかと思い、書き込みさせてもらいました。

私の考えはこうです。

1、外付けのHDDを買って来る。
2、ノートパソコンにCD-RWを接続し、OSの入っているCD-ROM(OSをインストールする奴)の内容を、そのHDDにインストールする
3、HDDをノートパソコンからはずし、サーバ機用PCに接続する
4、外付けHDDを起動ディスクにし、サーバ機用PCを立ち上げる
5、サーバ機内蔵のHDD(Cドライブ)を初期化し、パーテンションを2分割し、その一つにOSをインストールする
6、外付けHDDをはずし、内蔵HDDが2分割されたサーバ機が誕生する

・・・ってのは、可能でしょうか?

・・・と言いますのも、現在のノートパソコンのHDD容量の空きが、1Gを割っておりまして・・・
外付けのHDDの必要性を、強く感じているこの頃であります。

壊れているサーバ機のCD-ROMドライブを買い換えた場合・・・
買い換えたCD-ROMの使い道は、OSのインストールのみになってしまいます。
(外付けのCD-RWを既に持っておりますので・・・)

・・・としますと、めちゃめちゃもったいないような気がする次第であります。
CD-ROMドライブの値段が、3000円から5000円くらいとしますと・・・
外付けのHDDの20GBが、10000円くらいでありますので・・・
上記の構想で問題を解決できるのであれば・・・
5000円から7000円くらいで、HDDをゲット出来る計算となり、貧乏な私としては、都合がいい次第であります。
(パーテンションユーテリティーソフトの値段は、12000円くらいなので、もっと辛いですし・・・)

・・・・って、このようなことは、可能でしょうか?
もし、ハード機器関係にも詳しいのでしたら、一つ教えてやって下さいませ。

ちなみに、上記が可能なら・・・
下記ソフマップHPの、・・・
I・O DATA
(限定) HDVS-UM20G(外付SCSI接続HDD) あたりを候補として考えております。
http://www.sofmap.com/shop/sb_category/sb_category.asp?ALL=1&GR_CD1=SP60000000&GR_CD2=SP10600000&GR_CD3=


可能だと思いますが、注意が必要だと思います。

No.906 投稿時間:2002年01月03日(Thu) 00:27 投稿者名:水芹 URL:http://www.dream-seed.com

可能だと思いますが、購入する外付けHDDのインターフェースに注意が必要だと思います。
SCSIのPCカード、ケーブルがあれば良いですが、なければ別途購入になってしまいますので<ノートで使用の場合。

既にお持ちの外付けCD-RWがなんなのかが分からないので正確なことは言えないのですが、外付けでも起動フロッピーにドライバを組み込めば、ブートは出来なくても起動フロッピーで立ち上げた状態で認識は出来きます(外付けCD-RWの機種によります)。
なので、
FDで起動→HDDフォーマット→OSのCDをHDDにコピー→HDDからインストール
ということは可能です。

お持ちのCD-RWのメーカーに質問してみるといいかもしれません。メーカーによってはサイトに情報を載せているところもあります。


他の方法

No.907 投稿時間:2002年01月03日(Thu) 01:05 投稿者名:水芹 URL:http://www.dream-seed.com

お持ちのCD-RWはUSBのようですね。だとするとDOSで使うのは苦しいのです。BIOSによってはUSBをIDEとして認識させることも出来ますが、デスクトップのBIOSではあまり見かけないので、方法をもうひとつ。

ノートPCのCDドライブ(内蔵または外付け)を使用してサーバー機にインストールする方法です。
簡単に言えば、DOSでネットワーク使えるようにしてノートのCDドライブを見に行こうってことです。

http://www.venus.dti.ne.jp/~inada/index.html
ここの、「ノートPCにOSをネットワークインストール!」が参考になります。ノートPCとデスクトップPCを入れ替えて読んでみてください。


ウインドウズなんて、嫌いだぁ~!!

No.915 投稿時間:2002年01月04日(Fri) 12:00 投稿者名:自鯖やる蔵 URL:


水芹様、情報ありがとうございます。
・・・で、アドバイスのHPを参考に、色々やってみたのですが・・・
現状は、再起動100回、そう一日中、再起動しているような次第であります。

・・・と言いますのも、fpisを利用しパーティションを2分割するところで・・・
シムテムの入ってる方のパーティションをギリギリ(デフォルトのまま、何気なくEnterを押したら)で区切ってしまった為
ハードディスクの空き容量が、10MBくらいとなり、ウインドウズが超不安定となってしまったからであります。
・・・で、ソフトのアンインストールやいらないファイル等を削除して行く内に・・・←必要なファイルを削除しちゃったのかも?
すぐフリーズするようになり、「青画面」ばかり出てしまう状況に陥ってしまいました。
(なんか、OSの起動画面の箇所には、f←こんなマークが2個出てて、不気味ですし・・・)

また、パーティションを元に戻そうと、fdiskを色々してみたのですが・・・
どうしても、元に戻ってくれません。
(一度2分割すると、分割した方を削除しても、残りの1つに空き容量を合体させることは不可能なのでしょうか?)

はぁ~・・・
CD-ROMが、壊れたばっかりに、こんなに苦労するなんて・・・
トホホのホォ~っす。
(大体、本当に壊れてるのかさえ、怪しいんですよね)
(最近では、外付けのCD-RWも、あまり認識しなくなって、デバイスの準備が出来ていませんってなりますし・・・)

もう、ほとほと、疲れ果ててしまいました。
(負けを認めて、CD-ROM買おうかな。と言うか、新しいPCを組み立てたい気分で一杯ですよ)
(サーバに特化したコストパフォーマンスの高いPCを組み立てたいっす)
(でも、先立つものがねぇ~・・・)

・・・って事で
もう少し、再起動と格闘してみます。
情報ありがとうございました。
(格闘すると、勉強になりますので、ある意味いいんですが・・・)
(でも、あまりに成功しないと、サジを投げてしまいますので、そろそろ成功して欲しいところっす)


fipsでパーテーションを開放して下さい。

No.918 投稿時間:2002年01月04日(Fri) 16:04 投稿者名:鷹の巣 URL:http://sakaguch.com/

> ・・・と言いますのも、fpisを利用しパーティションを2分割するところで・・・
> シムテムの入ってる方のパーティションをギリギリ(デフォルトのまま、何気なくEnterを押したら)で区切ってしまった為
> ハードディスクの空き容量が、10MBくらいとなり、ウインドウズが超不安定となってしまったからであります。


Linuxでは、fipsを使ったりしますが、windows でのfdisk を使ってパーテーションを切ることも出来ます。
普通、windows では、セットアップ時にあったほうが良いファイル
FDISK.EXE-------MS-DOS上でHDDのパーティション作成。
FORMAT.EXE------MS-DOS上でHDDパーティションをフォーマット。(最新版は、NTFSも可能。FATフォーマットを行う)
SMARTDRV.EXE----MS-DOS上でディスクキャッシュを有効にし、セットアップを高速化する。



> ・・・で、ソフトのアンインストールやいらないファイル等を削除して行く内に・・・←必要なファイルを削除しちゃったのかも?
> すぐフリーズするようになり、「青画面」ばかり出てしまう状況に陥ってしまいました。
> (なんか、OSの起動画面の箇所には、f←こんなマークが2個出てて、不気味ですし・・・)


どんなOSでもそうですが、windows関係のファイルの依存関係は、複雑ですから、必要なファイルを削除されたら、
ちょっとお手上げになる可能性が強いです。


> また、パーティションを元に戻そうと、fdiskを色々してみたのですが・・・
> どうしても、元に戻ってくれません。
> (一度2分割すると、分割した方を削除しても、残りの1つに空き容量を合体させることは不可能なのでしょうか?)


fipsでパーテーションを切られたのなら、fipsでパーテーションを開放して下さい。
windowsをインストールされるのでしたら、FDISKでパーテーションを切って、MS-DOS領域をアクティブにして下さい。


> はぁ~・・・
> CD-ROMが、壊れたばっかりに、こんなに苦労するなんて・・・
> トホホのホォ~っす。
> (大体、本当に壊れてるのかさえ、怪しいんですよね)
> (最近では、外付けのCD-RWも、あまり認識しなくなって、デバイスの準備が出来ていませんってなりますし・・・)
>
> もう、ほとほと、疲れ果ててしまいました。
> (負けを認めて、CD-ROM買おうかな。と言うか、新しいPCを組み立てたい気分で一杯ですよ)
> (サーバに特化したコストパフォーマンスの高いPCを組み立てたいっす)
> (でも、先立つものがねぇ~・・・)
>
> ・・・って事で
> もう少し、再起動と格闘してみます。
> 情報ありがとうございました。
> (格闘すると、勉強になりますので、ある意味いいんですが・・・)


時間は無駄になっても勉強になって、得るものがありますよね。頑張って下さいね。


セキュリティーの「肝」は、一体、なんなんでしょうか?

No.926 投稿時間:2002年01月05日(Sat) 03:09 投稿者名:自鯖やる蔵 URL:

鷹の巣先生、どうもです。

もう、脳みそグテングテンで、知恵熱が出そうになっている状態であります。

でも、意味不明ながらも、なんとか、事態の解決を図ろうと・・・
XP(pro)をインストールいたしました。
(初期化を諦め、必要なファイルをすべて消去し、なんとかXPの入る容量を確保し、インストールにこぎつけました)

・・・で、「おぅ!これがXPか!」と、しばし感嘆の声を上げたのですが・・・
少しでも、ディスク容量を増やそうと、必要そうにないソフト類をアンインストールしていると・・・
消してないはずの、システムツール類、デフラグ等がなくなってしまい・・・
コンポーネントのインストール等で、復旧を図ったのですが、駄目で・・・
もう、再インストールしかないかなぁと思った矢先に、「システムの復旧」とか言うのを見つけ・・・
インストール初期(日付が変わってたのがよかったのでしょうか?)に、復旧できて事なきを得た次第であります。

ちなみに、現在のパーティションは、合計8GBのHDDを・・・
システムに3GB。その他に5GBとなっております。
(システムの空き容量は、700MBとなっております)←復旧する前は、800MBだったのに・・・なぜだろう?

・・・で、現在、HP公開用のファイル類を、Dドライブに移したりして、セキュリティを少しでも上げようと頑張っているところであります。
・・・で、セキュリティ関係のアドバイスを読んでいるのですが・・・
アホなので、イマイチ、理解出来ずに困っております。

・・・で、お聞きしたいのですが・・・
自宅サーバ公開においての、セキュリティーの「肝」は、一体、なんなんでしょうか?
私が、理解しているところでは・・・

1、ルーターの導入(ポートを20,21、80のみ開放)
2、ウインドウズ共有等を使わない
3、CとDドライブに分け、公開用ファイルは、Dドライブに置く。
(FTPDの設定で、Cドライブを隠し、Dドライブ以外にはアクセス出来ない設定とする)
4、sendmail.cgiファイルを、分かりにくいところに隠す。
(どこにどうやって隠したらいいのか、想像もつきません)←ファイルにアクセス制限とか書けたことがないものですから

・・・ってな、ところであります。

あと、おいらが考えているのは、パーソナルファイアウォールの導入なのですが・・・
これは、どうしたらいいんでしょうか?
ルーターがあるから、導入しなくてもいいのでしょうか?
それとも、サーバ機にも導入するべきなのでしょうか?
(色々読んでいると、導入論と、サーバ機の性能を落とすので非導入論と、2つに分かれているように思うのですが・・・)
(ちなみに、ノートン・インターネットセキュリティーを、クライアント機には導入しております)

また、セキュリティーHPで、portscan等をやってみたのですが・・・
英語と、コンピューター用語が意味不明でして、イマイチ、理解出来ずにいます。
また、trojan scanをしてみましたところ、クライアント機のインターネットセキュリティーが反応し・・・
「Deep Thruat トロイの木馬を使ってローカルコンピューターに接続しようとする試みを遮断しました」と警告して来ました。
これは、trojan scanのテストの一環ですよね?
(トロイの木馬を送られて、ウィルスに感染するってことではないですよね?)
(サーバ機には、セキュリティーソフトがないので、少し心配になっているものですから・・・)

あぁ~、なんか、こう、問題点を実際に手で触って、実感出来れば、頭のモヤモヤも晴れると思うのですが・・・
問題点自体が、霧の中に隠れているように私には思えますので、何をどうすればいいのか・・・
ほとほと、困り果てております。
(すいません。とりとめのない文章を書いてしまいまして・・・)
(分かってないことを説明するのって、かなり難しいって事で、一つ許してやって下さいませ)

では、また、格闘しに行って来ます。
(現在のHPスペースが、9日で契約切れとなりますので、もうそろそろ、引越しを終えないとならないのに・・・)
(http://example.com/では、相変わらず、アクセスできないし・・・)
(でも、まぁ、http://www.example.com/でアクセス出来ますので、そちらを使おうと思っております)
(でも、メールサーバで、webmaster@example.comが使えないのは、辛いっすね)
(webmaster@example.hn.orgってのは、ちょっと格好悪いっすから・・・)
(・・・と言うか、一度成功したのに、その後失敗するってのが、分けわからなく嫌っすね)
(ん~、原因はなんなんだろう?本当に知りたいっすよ)

> fipsでパーテーションを切られたのなら、fipsでパーテーションを開放して下さい。

え~っとですね。
fipsを行おうとすると、ラストシリンダーがフリーではないとか言われて・・・
Bye!と表示され、そこで終わってしまいます。
(XPを導入してからは、試してませんが・・・)
(現在の空き700MBってのは、どうでしょう?少なすぎますか?)


> 時間は無駄になっても勉強になって、得るものがありますよね。頑張って下さいね。

鷹の巣先生は、本当に凄いっすね。
ここまで分かるようになるには、相当苦労したんでしょう?
おいらも、少しでも、鷹の巣先生に近づけるように・・・
・・・と言うか、鷹の巣先生のアドバイス用語を理解出来るくらいにはなりたいと思う今日この頃であります。
(FDISKのこととかって、ヘルプ等に載ってないですよね?)
(また、おいらの手元にあるwindows98パーフェクトマスターと言う2500円もする参考書にも、全く載ってませんし)
(はぁ~、道は、果てしなく遠そうです。トホホ)


セキュリティーの「肝」は、一体、何なのか未だ考えがまとまっていません。

No.930 投稿時間:2002年01月05日(Sat) 15:16 投稿者名:鷹の巣 URL:http://sakaguch.com/

> 自宅サーバ公開においての、セキュリティーの「肝」は、一体、なんなんでしょうか?
> 私が、理解しているところでは・・・
>
> 1、ルーターの導入(ポートを20,21、80のみ開放)


使用するサーバー(サービス)の最小限のポートだけを開放するということですね。


> 2、ウインドウズ共有等を使わない


私の場合、ファイルやプリンタの共有は行っていません。サーバー機を他のクライアント機経由のクラッキングから守るためです。
OSがwindows でなくても今後もそのようにしていくつもりです。
便利が良いということは、セキュリティの穴が増えるという考え方をしています。


> 3、CとDドライブに分け、公開用ファイルは、Dドライブに置く。
> (FTPDの設定で、Cドライブを隠し、Dドライブ以外にはアクセス出来ない設定とする)


これには、バックアップの都合もあり、別ドライブにしています。バックアップはパーティションを分けたドライブではなく、別ドライブの方が望ましいです。
Tiny FTP Daemon もあまり負荷がかかると落ちる可能性がありそうです。


> 4、sendmail.cgiファイルを、分かりにくいところに隠す。
> (どこにどうやって隠したらいいのか、想像もつきません)←ファイルにアクセス制限とか書けたことがないものですから


CGIは、セキュリティ上弱い部分です。なんせ Active Perl を使っているからです。
CGIは、その動作が終了しない限り、Webサーバーのスレッドとリソースを占有しますので、十分注意が必要です。
私がWebフォームによるメール送信を嫌うのは、WebサーバーとCGI とSMTPサーバーのプロセスを使用し、リソースを消費するからです。


> あと、おいらが考えているのは、パーソナルファイアウォールの導入なのですが・・・
> これは、どうしたらいいんでしょうか?
> ルーターがあるから、導入しなくてもいいのでしょうか?
> それとも、サーバ機にも導入するべきなのでしょうか?
> (色々読んでいると、導入論と、サーバ機の性能を落とすので非導入論と、2つに分かれているように思うのですが・・・)
> (ちなみに、ノートン・インターネットセキュリティーを、クライアント機には導入しております)


ソフトウェアのファイアウォールは、サーバー機に導入すべきだと考えます。ルータにないものを持っていますよ。
万一、トロイの木馬型のウィルスが進入した場合、不意に変なサービスやプログラムが起動し、インターネットに接続してくる場合などは、防ぐことが出来ますから。


> また、セキュリティーHPで、portscan等をやってみたのですが・・・
> 英語と、コンピューター用語が意味不明でして、イマイチ、理解出来ずにいます。
> また、trojan scanをしてみましたところ、クライアント機のインターネットセキュリティーが反応し・・・
> 「Deep Thruat トロイの木馬を使ってローカルコンピューターに接続しようとする試みを遮断しました」と警告して来ました。
> これは、trojan scanのテストの一環ですよね?
> (トロイの木馬を送られて、ウィルスに感染するってことではないですよね?)
> (サーバ機には、セキュリティーソフトがないので、少し心配になっているものですから・・・)


基本的にSygateの scanは、Sygateのサイトに接続して来たグローバルIPアドレスに対してポートスキャンを実施するだけですから、ウィルスを送ってくることはありません。


> あぁ~、なんか、こう、問題点を実際に手で触って、実感出来れば、頭のモヤモヤも晴れると思うのですが・・・
> 問題点自体が、霧の中に隠れているように私には思えますので、何をどうすればいいのか・・・
> ほとほと、困り果てております。
> (すいません。とりとめのない文章を書いてしまいまして・・・)
> (分かってないことを説明するのって、かなり難しいって事で、一つ許してやって下さいませ)


あせらずに一つ一つ時間をかけてやって下さい。


> では、また、格闘しに行って来ます。
> (現在のHPスペースが、9日で契約切れとなりますので、もうそろそろ、引越しを終えないとならないのに・・・)
> (http://example.com/では、相変わらず、アクセスできないし・・・)
> (でも、まぁ、http://www.example.com/でアクセス出来ますので、そちらを使おうと思っております)
> (でも、メールサーバで、webmaster@example.comが使えないのは、辛いっすね)
> (webmaster@example.hn.orgってのは、ちょっと格好悪いっすから・・・)
> (・・・と言うか、一度成功したのに、その後失敗するってのが、分けわからなく嫌っすね)
> (ん~、原因はなんなんだろう?本当に知りたいっすよ)


miniDNSでは、http://www.example.com/http://example.com/でアクセス出来ますし、webmaster@example.com も使用出来ています。
ネームサーバーの登録順序は、miniDNSに変更されていますか。
現在、miniDNSが落ちているみたいです。(トホホですが、HAMMERNODEが遅いながらも動いているようです。)


> > fipsでパーテーションを切られたのなら、fipsでパーテーションを開放して下さい。
>
> え~っとですね。
> fipsを行おうとすると、ラストシリンダーがフリーではないとか言われて・・・
> Bye!と表示され、そこで終わってしまいます。
> (XPを導入してからは、試してませんが・・・)
> (現在の空き700MBってのは、どうでしょう?少なすぎますか?)


FDISK や fips でトラブった経験がないものですから、あまり助言出来なくて申し訳ありません。
現在の空き700MBはちょっと苦しいような気がします。


> ここまで分かるようになるには、相当苦労したんでしょう?


いいえ、結構すんなりと行きましたので、苦労してなくて勉強になっていないです。
2001年5月24日までは、windows 2000とLinuxのapacheを触りまくっていまして、主として広島の弟との間でインターネット電話(ボイスチャット)ばかりやってました。
(ISDNで長距離電話がタダで出来ていました。相手に接続するには、サブドメイン名で接続出来ました。)
2001年5月25日から参考書として推奨している「全部フリーソフトでつくる自宅サーバfor Windows」(ISBN4-89977-008-1 C3055 \1980E)を2日程でななめ読みし、
27日に独自ドメイン名の取得とHAMMERNODEのネームサーバーの登録設定とハードの材料の調達とブック型自作機を組み上げてwindows 2000 professionalをインストールしました。
28日と29日に自宅サーバー(WebとFTPとSMTPとPOP3)を立ち上げ、1ページぽっきりのホームページとDICEによるIPアドレス更新設定まで順調に出来ました。
更新履歴以外のCGIは、Kentさんのサイトから、掲示板とご訪問者リンクと通信解析(ホームページカウンタを含む)まで機能していました。
30日から、6月3日までは、微調整といったところでしょうか。


現在は、掲示板に多くの方がご投稿されますので、私の場合は、掲示板でご質問に答える形で勉強させて頂いております。
トラブった方が頭がフル回転して絶対、勉強になりますよね。


諦めずに頑張ってる次第であります!

No.938 投稿時間:2002年01月06日(Sun) 11:32 投稿者名:自鯖やる蔵 URL:

鷹の巣先生、いつもお世話になっております。
(サーバ機でアクセスしている為、キー操作になれていなくて、変になってるかもしれませんが、大目に見て下さいませ)

>
> 私の場合、ファイルやプリンタの共有は行っていません。サーバー機を他のクライアント機経由のクラッキングから守るためです。
> OSがwindows でなくても今後もそのようにしていくつもりです。
> 便利が良いということは、セキュリティの穴が増えるという考え方をしています。

ん~、一つずつ機能を増やして行く方式なら、理解しやすいのですが・・・
ウインドウズには、最初から様々な機能が搭載されていますので・・・
どれが、どう問題になるのかの把握が難しい為、どうしていいのかが、わからなくて困ってしまいます。
(鷹の巣先生のHPに来なければ、一生見る事のない設定って、多いですもん)
(積み木みたいに、自分で、1から必要な分だけを組み立てたい気持ちで一杯であります)

> これには、バックアップの都合もあり、別ドライブにしています。バックアップはパーティションを分けたドライブではなく、別ドライブの方が望ましいです。

それは、つまり、もう一つHDDを増設した方がいいよ!って事ですよね?
(ん~、昔に比べたら、HDD随分安くなってますので、増設したい気持ちはあるのですが・・・)
(テキストファイルのHPですので、容量をそんなに使わないような気がするので・・・)
(どうしたもんでしょう・・・)
(そう言えば、どこかで、FDDにバックアップすると言う方法があったような・・・)
(でも、私、今まで、一度も、バックアップした事がないんですよね)←タスクとかを使って
(だから、バックアップを取ると言っても、イマイチ、ピンと来ない次第であります)
(ん~、まだまだ、修行が足りませんねぇ~。頑張らなければ!)

> Tiny FTP Daemon もあまり負荷がかかると落ちる可能性がありそうです。

FTPDを使おうかどうか、迷ってるんですよ。
ファイルの転送は、クライアント機から行いますし・・・
ファイルのダウンロードが必要な場合は、ブラウザ経由で落としてもらえばいいですし・・

でも、先生の記述や参考書の流れで、FTPDを導入してしまっていて・・・
ちょっと使い道に、悩んでたりします。

> CGIは、セキュリティ上弱い部分です。なんせ Active Perl を使っているからです。
> CGIは、その動作が終了しない限り、Webサーバーのスレッドとリソースを占有しますので、十分注意が必要です。
> 私がWebフォームによるメール送信を嫌うのは、WebサーバーとCGI とSMTPサーバーのプロセスを使用し、リソースを消費するからです。

はい。これは、重々承知しております。
・・・と言うか、これが原因で、自宅サーバに移行したいと考えたものですから。
(プロバイダのHPスペースですと、上記のような状態に陥った場合、みんなに迷惑かけますからね)

・・・って事で、実際に運営してみて、どの程度問題になるのかを自分で確かめてみたいと思う次第であります。

> ソフトウェアのファイアウォールは、サーバー機に導入すべきだと考えます。ルータにないものを持っていますよ。
> 万一、トロイの木馬型のウィルスが進入した場合、不意に変なサービスやプログラムが起動し、インターネットに接続してくる場合などは、防ぐことが出来ますから。

つまり、ノートンのインターネットセキュリティーを導入した方がいいって事ですよね?
(それとも、このHPのセキュリティーの項目に載っているソフトを導入した方がいいですか?)


> 基本的にSygateの scanは、Sygateのサイトに接続して来たグローバルIPアドレスに対してポートスキャンを実施するだけですから、ウィルスを送ってくることはありません。

これなのですが・・・
trojanscanを行ってたのですが・・・
1時間経っても、scaningとなってて、終わらなかったように思うのですが・・・
こう言うもんなんですかねぇ~?
(ポートが20,25,80だけなので、その箇所だけ表示されたら終わりですか?)
(それなら、表示されていたのですが・・・)
(ちなみに、possibleってところにあるのが、攻撃可能なトロイの木馬って事ですか?)
(・・・で、この攻撃可能なトロイの木馬に注意すればいいってことですか?)
(・・・って、何をどう注意していいのかも分かってないのですが・・・)


> miniDNSでは、http://www.example.com/http://example.com/でアクセス出来ますし、webmaster@example.com も使用出来ています。
> ネームサーバーの登録順序は、miniDNSに変更されていますか。
> 現在、miniDNSが落ちているみたいです。(トホホですが、HAMMERNODEが遅いながらも動いているようです。)

ん~・・・
何度も見直しているのですが・・・
鷹の巣先生の例題と、同じなんですよねぇ~・・・。
(違うといえば、大文字と小文字くらいです。GKGに小文字で登録すると、勝手に大文字になってたのですが・・・)
(これは、別に問題じゃありませんよね?)

あと、結果表が同じなら、同じって事ですよね?
(結果表とは、登録して最後に表示される表であります)
(miniDNSもGKGも、最後の表は、鷹の巣先生と同じなんですがねぇ~)

> FDISK や fips でトラブった経験がないものですから、あまり助言出来なくて申し訳ありません。
> 現在の空き700MBはちょっと苦しいような気がします。

やはり、苦しいっすかねぇ~・・・。
どうしましょう?
もう削るところないんですよねぇ~・・・。
ん~~~、せめて、4Gと4Gに分けておけばよかった。

ん~、HP公開ファイルって、20MBもあれば十分なのに・・・
5GBも、容量取ってしまったし・・・
トホホのホォ~っす。

> いいえ、結構すんなりと行きましたので、苦労してなくて勉強になっていないです。
> 2001年5月24日までは、windows 2000とLinuxのapacheを触りまくっていまして、主として広島の弟との間でインターネット電話(ボイスチャット)ばかりやってました。
> (ISDNで長距離電話がタダで出来ていました。相手に接続するには、サブドメイン名で接続出来ました。)

いいっすねぇ~・・・。
おいらも、遠距離の彼女でもいれば、もっとやる気が出るんですが・・・
遠距離も近距離も、全く駄目っすから・・・
やる気と言うより、生きる気力も湧かない今日この頃っす。


> 2001年5月25日から参考書として推奨している「全部フリーソフトでつくる自宅サーバfor Windows」(ISBN4-89977-008-1 C3055 \1980E)を2日程でななめ読みし、
> 27日に独自ドメイン名の取得とHAMMERNODEのネームサーバーの登録設定とハードの材料の調達とブック型自作機を組み上げてwindows 2000 professionalをインストールしました。
> 28日と29日に自宅サーバー(WebとFTPとSMTPとPOP3)を立ち上げ、1ページぽっきりのホームページとDICEによるIPアドレス更新設定まで順調に出来ました。
> 更新履歴以外のCGIは、Kentさんのサイトから、掲示板とご訪問者リンクと通信解析(ホームページカウンタを含む)まで機能していました。
> 30日から、6月3日までは、微調整といったところでしょうか。

格好いいっすねぇ~~~・・・
おいらなんか、もし、このHPと出会ってなければ・・・
すっぱりと諦めていたと思いますもん。
(出会っても、諦めそうになってるくらいですから)
(でも、最初の項目に、絶対諦めないってのがあったと思いますので)
(諦めずに頑張ってる次第であります!)

> 現在は、掲示板に多くの方がご投稿されますので、私の場合は、掲示板でご質問に答える形で勉強させて頂いております。
> トラブった方が頭がフル回転して絶対、勉強になりますよね。

本当に頭の下がる思いであります。
自分と同等の知識を持っている方に、説明するならともかく・・・
わかってない人に、わかるように説明するってのは、めちゃめちゃ大変ですから・・・
本当に、申し訳なく思っておりますし、また、感謝もしております。

今後とも、よろしくお願いします。


GKGでのネームサーバー名は、大文字に変換されて記載されています。

No.944 投稿時間:2002年01月07日(Mon) 21:49 投稿者名:鷹の巣 URL:http://sakaguch.com

> (そう言えば、どこかで、FDDにバックアップすると言う方法があったような・・・)


容量的にFDD1枚に収まるのであれば、FDDへのバックアップでも良いと思います。


> FTPDを使おうかどうか、迷ってるんですよ。
> ファイルの転送は、クライアント機から行いますし・・・
> ファイルのダウンロードが必要な場合は、ブラウザ経由で落としてもらえばいいですし・・
>
> でも、先生の記述や参考書の流れで、FTPDを導入してしまっていて・・・
> ちょっと使い道に、悩んでたりします。


Webページの変更は、直接 html ファイルを編集して行っています。(自宅サーバーですからね。)
相手が自宅サーバーだったら、メールの添付ファイルで500MB送れたり出来ますから、FTPサーバーは、あまり使い道がないかも知れません。


> つまり、ノートンのインターネットセキュリティーを導入した方がいいって事ですよね?
> (それとも、このHPのセキュリティーの項目に載っているソフトを導入した方がいいですか?)


セキュリティーのことでしたら、他所のホームページの方が詳しいですから、当サイトでは、紹介程度で済ませています。
「フリーウェアでもこういうのがあります」と紹介していますが、全部比較した訳ではありませんので、これが一番良いとは、言えません。


> > 基本的にSygateの scanは、Sygateのサイトに接続して来たグローバルIPアドレスに対してポートスキャンを実施するだけですから、ウィルスを送ってくることはありません。
>
> これなのですが・・・
> trojanscanを行ってたのですが・・・
> 1時間経っても、scaningとなってて、終わらなかったように思うのですが・・・
> こう言うもんなんですかねぇ~?
> (ポートが20,25,80だけなので、その箇所だけ表示されたら終わりですか?)
> (それなら、表示されていたのですが・・・)
> (ちなみに、possibleってところにあるのが、攻撃可能なトロイの木馬って事ですか?)
> (・・・で、この攻撃可能なトロイの木馬に注意すればいいってことですか?)
> (・・・って、何をどう注意していいのかも分かってないのですが・・・)


罠が仕掛けられるのは通常、スクリーンセーバー、ゲーム、音楽ファイル、ウェブページ、電子メールといったもので、これらに隠れてシステムに潜入する。 とこのサイト
http://www.hotwired.co.jp/news/news/technology/story/20010525301.html
に書いてありました。検索エンジンでも「トロイの木馬」で検索して調べて見て下さい。


> > miniDNSでは、http://www.example.com/http://example.com/でアクセス出来ますし、webmaster@example.com も使用出来ています。
> > ネームサーバーの登録順序は、miniDNSに変更されていますか。
> > 現在、miniDNSが落ちているみたいです。(トホホですが、HAMMERNODEが遅いながらも動いているようです。)
>
> ん~・・・
> 何度も見直しているのですが・・・
> 鷹の巣先生の例題と、同じなんですよねぇ~・・・。
> (違うといえば、大文字と小文字くらいです。GKGに小文字で登録すると、勝手に大文字になってたのですが・・・)
> (これは、別に問題じゃありませんよね?)


問題ではありません。私もレジストラは、GKGですから、ネームサーバーは、大文字に変換されて記載されています。


> あと、結果表が同じなら、同じって事ですよね?
> (結果表とは、登録して最後に表示される表であります)
> (miniDNSもGKGも、最後の表は、鷹の巣先生と同じなんですがねぇ~)


結果表が同じでしたら、それが設定した全てです。
メールアドレスとWebページ(サブドメイン名)を私までメールを教えて頂けませんか。
当サイトから、色々と調べてみます。


> (でも、最初の項目に、絶対諦めないってのがあったと思いますので)
> (諦めずに頑張ってる次第であります!)


頑張ってくださいね。


|目次|掲示板|過去ログ目次|▲頁先頭|