投稿日:2001年12月29日 作成鷹の巣

No.853 大量データ送信時にサーバがフリーズしてしまう。



大量データ送信時にサーバがフリーズしてしまう。

No.853 投稿時間:2001年12月29日(Sat) 18:54 投稿者名:SHINYA URL:http://shinyanet.ath.cx/

SHINYAです。

最近、大容量のデータをある方に送信してあげようとしているのですが、
こちらのPCがCPU使用率が40%以上が続くと、いつの間にかフリーズしてしまいます。
OSはWin2kProです。

対象方法はありますでしょうか?

それでは。


もう少し詳しく教えて下さい。

No.859 投稿時間:2001年12月29日(Sat) 20:56 投稿者名:鷹の巣 URL:http://sakaguch.com/

> 最近、大容量のデータをある方に送信してあげようとしているのですが、


ArGosoft Mail Server で送信しようとしている大容量のデータとは、メール本文も含めて5MB以上のデータでしょうか。


> こちらのPCがCPU使用率が40%以上が続くと、いつの間にかフリーズしてしまいます。
> OSはWin2kProです。


フリーズとは、メーラのフリーズですか?ArGosoft Mail Server のフリーズですか?それともカーネルパニックでしょうか。


> 対象方法はありますでしょうか?


私は、メーラにOutlook Express 6を使用して分割送信していますが、受信側のメーラがOutlook Express 5以上でしたら、
見かけ上、5MB以上のファイルも正常に送受信出来ています。
一度、メーラをメールクライアントOutlook Expressのオプション設定例
http://sakaguch.com/SetOutlookExOp.html
メールクライアントOutlook Expressのメールアドレス設定例
http://sakaguch.com/SetMailServer.html#SetOEmailAddress
と同じ設定にして見て試験して頂けませんか。


FTPサーバが転送中にフリーズしてしまいます。

No.863 投稿時間:2001年12月29日(Sat) 22:11 投稿者名:SHINYA URL:http://shinyanet.ath.cx/

SHINYAです。

> ArGosoft Mail Server で送信しようとしている大容量のデータとは、メール本文も含めて5MB以上のデータでしょうか。
いえ、メールサーバではなく、FTPサーバなんです。
600MB以上のデータをサーバマシンに転送しているんですけど、転送中にどうしてもフリーズしてしまいます。
CPUの使用率を確認したところ、40%以上を超えて転送していて、10分ほど転送したらフリーズしてしまいます。


再試験可能な状況を詳しく教えて下さい。

No.869 投稿時間:2001年12月30日(Sun) 02:54 投稿者名:鷹の巣 URL:http://sakaguch.com/

> いえ、メールサーバではなく、FTPサーバなんです。
> 600MB以上のデータをサーバマシンに転送しているんですけど、転送中にどうしてもフリーズしてしまいます。
> CPUの使用率を確認したところ、40%以上を超えて転送していて、10分ほど転送したらフリーズしてしまいます。


1.FTPサーバは、windows 98SEですね。サーバマシンには、当然600MB以上の空き容量が必要ですが、Tiny FTP Daemonのバージョンは、何でしょうか。
ファイル数の多いフォルダに対し操作を行ったときに、コミュニケーションタイムアウトが発生することがあるバグの修正版のVer0.52dが
出ていますけど、これには該当しませんか。
(BoundsCheckerをかけたらリソースリークがあるので、そのうち致命的なやつを2件修正してあります。<---と書いてありました。)
データは、一塊の600MB以上の圧縮ファイルでしょうか。FTPクライアントは、POSTモードかPASVモードかも教えて下さい。

2.「CPUの使用率を確認したところ、40%以上を超えて転送」ということは、OS(98SE)は、フリーズしていなくて、
FTPサーバがフリーズしているのですね。

3.10分ほど転送というのは、データ量の概算値はどの程度でしょうか。
LAN内の100Mbit/secでしたら、約10Mbyte/secでそれに600secを掛けると6Gbyteになります。
ADSLでは、UPLOADでしたら、最大512kbit/secでしたら、約50Kbyte/secでそれに600secを掛けると30Mbyteになります。


基本的にWAN側で問題が生じている場合は、LAN内で一度動作試験をして見てください。

私も再試験してみますので、恐れ入りますが、再試験可能な状況をお知らせ願います。


FTPサーバではなく、FTPクライアントマシンがフリーズします。

No.875 投稿時間:2001年12月30日(Sun) 10:53 投稿者名:SHINYA URL:http://shinyanet.ath.cx/

> 1.FTPサーバは、windows 98SEですね。サーバマシンには、当然600MB以上の空き容量が必要ですが、Tiny FTP Daemonのバージョンは、何でしょうか。
> ファイル数の多いフォルダに対し操作を行ったときに、コミュニケーションタイムアウトが発生することがあるバグの修正版のVer0.52dが
> 出ていますけど、これには該当しませんか。
> (BoundsCheckerをかけたらリソースリークがあるので、そのうち致命的なやつを2件修正してあります。<---と書いてありました。)
> データは、一塊の600MB以上の圧縮ファイルでしょうか。FTPクライアントは、POSTモードかPASVモードかも教えて下さい。
FTPサーバのバージョンは、修正版の0.52dを使用しています。
データは、複数の動画ファイルをZIPで圧縮していて、FTPクライアントはPOSTモードです。


>
> 2.「CPUの使用率を確認したところ、40%以上を超えて転送」ということは、OS(98SE)は、フリーズしていなくて、
> FTPサーバがフリーズしているのですね。
すいません、僕の説明不足です。
サーバはまったくフリーズも何もしなくて、クライアントマシンがフリーズを起こしてしまいます。


>
> 3.10分ほど転送というのは、データ量の概算値はどの程度でしょうか。
> LAN内の100Mbit/secでしたら、約10Mbyte/secでそれに600secを掛けると6Gbyteになります。
> ADSLでは、UPLOADでしたら、最大512kbit/secでしたら、約50Kbyte/secでそれに600secを掛けると30Mbyteになります。
ルータ内でクライアントからサーバからに転送していて、10Mbitで転送していて、
実質700KB/秒で転送しています。


大変お手数掛けますがよろしくお願いします。


何度も聞いてすみません。

No.880 投稿時間:2001年12月30日(Sun) 21:25 投稿者名:鷹の巣 URL:http://sakaguch.com/

> サーバはまったくフリーズも何もしなくて、クライアントマシンがフリーズを起こしてしまいます。


クライアントマシンのOSとFTPクライアントのバージョンを教えて下さい。
それと、いつも同じ時間(10分)で、固まるのでしょうか。再現性についても教えてください。
固まったときにup load しているファイル名は、毎回違うファイル名でしょうか。

何度も聞いてすみません。宜しくお願します。


FTPクライアントはFFFTPを使用して、10分程度から、フリーズします。

No.881 投稿時間:2001年12月30日(Sun) 21:34 投稿者名:SHINYA URL:http://shinyanet.ath.cx/

> クライアントマシンのOSとFTPクライアントのバージョンを教えて下さい。
> それと、いつも同じ時間(10分)で、固まるのでしょうか。再現性についても教えてください。
> 固まったときにup load しているファイル名は、毎回違うファイル名でしょうか。
>
> 何度も聞いてすみません。宜しくお願します。
クライアントマシンはWin2000Proを使用していて、FTPクライアントはFFFTPを使用しています。
いえ、その都度5分程度の誤差はありますが10分をちょっと超えた辺りから、フリーズをします。

UPしているファイル名は同じファイル名のものをUPさせようとしています。


フリーズ時のup loadファイル名は、毎回違うファイル名でしょうか。

No.882 投稿時間:2001年12月30日(Sun) 21:54 投稿者名:鷹の巣 URL:http://sakaguch.com/

> クライアントマシンはWin2000Proを使用していて、FTPクライアントはFFFTPを使用しています。


FFFTPは、Ver.1.82(安定版)でトライして良いでしょうか。


> UPしているファイル名は同じファイル名のものをUPさせようとしています。


FFFTPが固まったときにFFFTPに表示しているup load しているファイル名は、毎回違うファイル名でしょうか。


フリーズ時のup loadファイル名は、毎回同じファイル名です。

No.884 投稿時間:2001年12月30日(Sun) 23:15 投稿者名:SHINYA URL:http://shinyanet.ath.cx/

> FFFTPは、Ver.1.82(安定版)でトライして良いでしょうか。
はい、最新バージョンで行っております。

> FFFTPが固まったときにFFFTPに表示しているup load しているファイル名は、毎回違うファイル名でしょうか。
いえ、まったく同じファイル名です。


固まったときのファイルだけup load したら、最初から固まりませんか。

No.886 投稿時間:2001年12月31日(Mon) 00:06 投稿者名:鷹の巣 URL:http://sakaguch.com/

> > FFFTPは、Ver.1.82(安定版)でトライして良いでしょうか。
> はい、最新バージョンで行っております。
>
> > FFFTPが固まったときにFFFTPに表示しているup load しているファイル名は、毎回違うファイル名でしょうか。
> いえ、まったく同じファイル名です。


ということは、600MBとは、無関係ですね。最初から、そのファイル名のファイルだけup load したら、
FFFTPは、最初から固まりませんか。


固まったときのファイルだけup load したら、ちょっと時間がたってから固まります。

No.894 投稿時間:2001年12月31日(Mon) 12:12 投稿者名:SHINYA URL:http://shinyanet.ath.cx/

> ということは、600MBとは、無関係ですね。最初から、そのファイル名のファイルだけup load したら、
> FFFTPは、最初から固まりませんか。

最初からは固まりませんね、ちょっと時間がたってから固まります。
ちなみにFFFTPだけが固まるのではなくて、OS自体固まってしまいます^^;


トライして見ます。ちょっと時間を下さい。

No.896 投稿時間:2001年12月31日(Mon) 21:15 投稿者名:鷹の巣 URL:http://sakaguch.com/

> > ということは、600MBとは、無関係ですね。最初から、そのファイル名のファイルだけup load したら、
> > FFFTPは、最初から固まりませんか。
>
> 最初からは固まりませんね、ちょっと時間がたってから固まります。
> ちなみにFFFTPだけが固まるのではなくて、OS自体固まってしまいます^^;


動画ファイルがありませんので、複数のMP3関係のファイルをZIPで圧縮して、一塊の600MBのデータを作成し、
windows 2000 professional上のFFFTP Ver.1.82(安定版)で、POSTモードで、up load してみます。
こちらの環境は、Tiny FTP Daemon Ver0.52cで、LAN内は、の100Mbit/secでトライして見ます。
ちょっと時間を下さいね。

SHINYAさんの方は、ZIP圧縮ではなくLHA圧縮で一度トライして頂けませんか。


LHA圧縮で試してみてもフリーズしました。

No.897 投稿時間:2001年12月31日(Mon) 22:10 投稿者名:SHINYA URL:http://shinyanet.ath.cx/

> SHINYAさんの方は、ZIP圧縮ではなくLHA圧縮で一度トライして頂けませんか。
LHAで試してみましたが同じでした。


913MBのLHA圧縮ファイルをPORTモードでUP LOAD完了。

No.908 投稿時間:2002年01月03日(Thu) 07:35 投稿者名:鷹の巣 URL:http://sakaguch.com/

100Mbit/secのLAN内にて「鷹の巣」の FTP サーバーへ 913MB の LHA圧縮ファイルをUP LOAD。
●環境は、
FTP サーバー Tiny FTP Daemon Ver.0.52c を使用。
celeron 300MHz,主記憶256MB,windows 2000 Professional build 2195,MTU値1454バイト(フレッツADSL調整値)
主な設定:送信ブロックサイズ 8192バイト、動作間隔 100ミリ秒
FTP クライアント FFFTP Ver.1.85 を使用。
celeron 566MHz,主記憶256MB,windows 2000 Professional build 2195,MTU値1024バイト(windows 2000初期値)
主な設定:PORTモードのバイナリ転送 UP LOAD
です。
転送速度は、30~40Kbyte/sec
FTP サーバー機------- 負荷 10% 使用メモリ 150MB程度。(接続数1人)
FTP クライアント機--- 負荷 1~4% 使用メモリ 95MB程度。
サーバー側とクライアント側でブラウザを開いたり、閉じたりして別負荷をかけると、
負荷をかけた時点で、転送エラーが発生して終了(FFFTPハングアップせず)。


●Tiny FTP Daemonの転送速度を上げる為、システム設定の「全般」タブにおいて、
送信ブロックサイズを最大の10240バイト、動作間隔を最小10ミリ秒に変更。
上記と同様の UP LOAD を行うと、約50分後に転送完了。
転送速度は、310Kbyte/sec(名前解決とMTU値によるフラグメント発生のため700byte/secは出ない)
FTP サーバー機------- 負荷 27~51% 使用メモリ 150MB程度。(接続数1人)
FTP クライアント機--- 負荷 1~ 2% 使用メモリ 100MB程度。
サーバー側とクライアント側でブラウザを開いたり、閉じたりして別負荷をかけると、
サーバー側に負荷をかけても、転送エラーは発生しない。
クライアント側に負荷をかけた時点で、転送エラーが発生して終了(FFFTPハングアップせず)。


以上のような結果となりました。
あまり良い結果ではありませんが、FTP クライアント機のOSハングアップには至りませんでした。
途中からハングアップするのは、LANカードの熱暴走も考えられますが、負荷が40%といっても瞬時値100%に達しているかもしれません。

windows 2000 OSがハングアップするのは、LANカードのデバイスドライバあたりをチェックして頂けませんか。


Re: 913MBのLHA圧縮ファイルをPORTモードでUP LOAD完了。

No.909 投稿時間:2002年01月03日(Thu) 11:52 投稿者名:SHINYA URL:http://shinyanet.ath.cx/

いろいろな実験をしていただき大変ありがとうございますm(_ _)m

こっちでもいろいろと試してできるだけ成功させたいと思います。

今回は大変ありがとうございました。


|目次|掲示板|過去ログ目次|▲頁先頭|