投稿日:2001年10月13日 作成鷹の巣

No.297 孫ドメイン、ひ孫ドメインについての質問



孫ドメイン、ひ孫ドメインについての質問

No.297 投稿時間:2001年10月13日(Sat) 09:35 投稿者名:まちゃ URL:

まずはお礼から・・・。
これから自宅サーバーを立ち上げたいと思いまして、
このHPで色々と勉強させて頂いております。
情報が少ないので助かってます。ありがとうごさいます。

そこで疑問におもっている事があります。
ダイナミックDNSを利用して、自宅サーバーを立ち上げた場合、
自宅サーバー領域を細かく分けて、他人に使用させて
さらにそこにもドメインをつけるという
いわゆる『孫ドメイン、ひ孫ドメイン』といった事は
可能なのでしょうか?
可能であれば、私のPCをサーバーにして私のPC内に
友人のHPを置かせてあげて、そのフォルダにもさらに
ドメインがつけられればと思いまして。
WWW内のフォルダ単位でドメインがつけられないのでしょうか?

私はぜんぜんPCに詳しくないので、
質問の意味が支離滅裂でしたら、申し訳ありません・・・(笑)
教えて頂けたら幸いです。


バーチャルホスト名を実装しているWWWサーバーであれば、可能です。

No.298 投稿時間:2001年10月13日(Sat) 16:25 投稿者名:鷹の巣 URL:http://sakaguch.com/

> 自宅サーバー領域を細かく分けて、他人に使用させて
> さらにそこにもドメインをつけるという
> いわゆる『孫ドメイン、ひ孫ドメイン』といった事は
> 可能なのでしょうか?

可能です。ユーザA,B,C各々ににハードディスク内のD:\A、D:\B、D:\Cの領域を割り当てて、サブドメイン名がexample.hn.orgだったとしますと、
AAA.example.hn.org、BBB.example.hn.org、CCC.example.hn.orgの孫ドメイン(?)でアクセスがあったときに
各々のハードディスク内の領域にアクセスさせることは、可能です。ひ孫ドメインも同様です。
これは、AN HTTPDやapache等のバーチャルホスト名を実装しているWWWサーバーであれば、実現できます。
(通常は、example.hn.org/~AAAのようなプロバイダと同様の別名定義をして、各々のハードディスク内の領域にアクセスさせますが。)


> 可能であれば、私のPCをサーバーにして私のPC内に
> 友人のHPを置かせてあげて、そのフォルダにもさらに
> ドメインがつけられればと思いまして。
> WWW内のフォルダ単位でドメインがつけられないのでしょうか?

ドメイン名は、短い方が喜ばれますから、お友人ごとにAAA.hn.org、BBB.hn.org、CCC.2y.netというように各々別々のサブドメイン名をとってあげて、
「まちゃ」さんのIPアドレスで自動更新し、ハードディスク内のD:\A、D:\B、D:\Cの領域を割り当てられたら、いかがでしょう。

> 質問の意味が支離滅裂でしたら、申し訳ありません・・・(笑)

ご質問の主旨は、よくわかりました。

また、何かありましたら、ご質問ください。


そういうことができるのですね

No.305 投稿時間:2001年10月14日(Sun) 07:32 投稿者名:もつじ URL:

私もこれからいろんなHP作ってみようと思います。


発言の一部を取り下げます。

No.306 投稿時間:2001年10月14日(Sun) 16:58 投稿者名:鷹の巣 URL:http://sakaguch.com/

> > WWW内のフォルダ単位でドメインがつけられないのでしょうか?
>
> ドメイン名は、短い方が喜ばれますから、お友人ごとにAAA.hn.org、BBB.hn.org、CCC.2y.netというように各々別々のサブドメイン名をとってあげて、
> 「まちゃ」さんのIPアドレスで自動更新し、ハードディスク内のD:\A、D:\B、D:\Cの領域を割り当てられたら、いかがでしょう。

すみません。ドメイン名での振り分けは、だいぶ厄介です。
私のウェブページのAN HTTPd バーチャルホストの動作テスト
http://sakaguch.com/SetVirtualHost.html
に示していますが、お薦めできません。

従って上記、発言は、取り下げます。詳細は、こちらを
http://etc.raibo.com/ipforward.htm
ご参照願います。

また、DICEさんの情報交換室(掲示板)
http://www.hi-ho.ne.jp/cgi-bin/user/yoshihiro_e/trees.cgi?log=
の422番と495番に記載されているURL
http://www.zdnet.co.jp/news/0007/14/f12.html
で、サービスポートを変更して行う方法が述べられていますが、
Dynamic DNSを選ぶ必要があり、これもお薦めできません。


|目次|掲示板|過去ログ目次|▲頁先頭|