投稿日:2001年08月13日 作成鷹の巣

No.72 逆引き



逆引き

No.72 投稿時間:2001年08月13日(Mon) 23:56 投稿者名:T.Ichijo URL:http://ichijo.hn.org/

どうも、記述の論旨がよくわからないです。
逆引きの場合も、通常の名前解決と同じ仕組みで動作するはずです。
ただし、aaa.bbb.ccc.dddならば、
aaaに問い合わせ
aaa.bbbに問い合わせ
aaa.bbb.cccに問い合わせ
aaa.bbb.ccc.dddに問い合わせの順番だったと思います。
問題は、bindの実装で、サブネットで切れないことになっていて、
aaa.bbb.cccの問い合わせをうまく解決するように、
プロバイダーの設定がなっていないと、だめだったと思います。
さて、結局ですが、aaa.bbb.cccはプロバイダが設定しているはずで、
その後は、DHCPで動くことになると、revのファイルを
動的に作り直す必要があるので、つまり無理ということになりますね。
固定IPでないのなら、DNSの逆引きは技術的に無理じゃないでしょうか?


申し訳ありません。逆引きの文章近々修正いたします。

No.74 投稿時間:2001年08月14日(Tue) 07:14 投稿者名:鷹の巣 URL:http://sakaguch.com/

> どうも、記述の論旨がよくわからないです。
> 逆引きの場合も、通常の名前解決と同じ仕組みで動作するはずです。

自機にDNSサーバが立っていない場合、一般にDNSサーバは、一番近いプロバイダのDNSサーバを指定しています。自分が逆引きする場合(WWWサーバのログ等)は、プロバイダのDNSサーバに問い合わせることになります。


> ただし、aaa.bbb.ccc.dddならば、
> aaaに問い合わせ
> aaa.bbbに問い合わせ
> aaa.bbb.cccに問い合わせ
> aaa.bbb.ccc.dddに問い合わせの順番だったと思います。

表現がちょっと違いますが、それに近い形で認識しております。


> さて、結局ですが、aaa.bbb.cccはプロバイダが設定しているはずで、
> その後は、DHCPで動くことになると、revのファイルを
> 動的に作り直す必要があるので、つまり無理ということになりますね。
> 固定IPでないのなら、DNSの逆引きは技術的に無理じゃないでしょうか?

おっしゃる通りで、固定IPでなかったら、現状、プロバイダをクラッキングしない限り、逆引きは無理ですね。


逆引きの補足説明

拙HPの「摘要(フィルタリング)」項4の白の囲み部分より

2.3 /24よりも小さな IP ネットワークアドレスに対する逆引き設定について

/24 よりも小さなネットワーク情報に対しては、JPNIC のデータベースに対してネームサーバを登録することはできません。
JPNIC ではこれらのネットワーク情報に関するネームサーバの管理については、割り当てを行ったネットワークサービスプロバイダにお願いしています。
詳しくは、接続先のネットワークサービスプロバイダにお問い合わせ下さい。
従って、逆引き設定の登録は、固定のIPアドレス1個では、プロバイダのインターリンクさんのMOOTサービスをはじめとする
プロバイダのサービス頼らざるをえません。

というのが結論の様ですから、拙HPの手順P.WAN側逆引きへの挑戦(固定IPの方のみ)の文章は、
ご指摘のようにわかりにくいですね。

拙HPの手順Pの
項1から4は、上記結論とは違う問題提起を行っています。
項5と7は、上記結論と説明が一致しています。
項8から10と12は、関係なしです。


項6,11は、DNSサーバの基本思想に基き、現実を無視して理想を述べています。現実は、費用が発生します。
DNSサーバは、どこから正引き及び逆引きの問い合わせがあっても自ゾーンで解決できる範囲で無償でサービス
(ボランティア)するキマリになっています。そこでプロバイダに対して注文している訳です。
逆引き設定の為に、プロバイダのインターリンクさんのMOOTサービスを受けると、プロバイダでPTRレコード記載がなされ、毎月1400円も余計に費用がかかります。
別にプロバイダでPTRレコード記載してもらわなくても、OCNエコノミーみたいに、逆引きのDNSパケットを自宅サーバに投げて(通して)もらうだけでいいんです。(そのかわり、サポートなしで1回ポッキリの工事費のみで済ましたいんです。)

ということで、ゴチャゴチャした一貫性のない文章で、誤解を招いてしまいました。
申し訳ありません。近々修正いたします。


Re: 申し訳ありません。逆引きの文章近々修正いたします。

No.75 投稿時間:2001年08月14日(Tue) 08:12 投稿者名:T.Ichijo URL:http://ichijo.hn.org/

> 逆引き設定の為に、プロバイダのインターリンクさんのMOOTサービスを受けると、プロバイダでPTRレコード記載がなされ、毎月1400円も余計に費用がかかります。
> 別にプロバイダでPTRレコード記載してもらわなくても、OCNエコノミーみたいに、逆引きのDNSパケットを自宅サーバに投げて(通して)もらうだけでいいんです。(そのかわり、サポートなしで1回ポッキリの工事費のみで済ましたいんです。)

なるほど、そういう仕組みのプロバイダもあったんですね?
毎月ですか、それはひどい。
やっと事情が飲み込めました。
ありがとうございました。


インターリンクさんのMOOTサービスは、リーズナブル

No.91 投稿時間:2001年08月21日(Tue) 21:44 投稿者名:鷹の巣 URL:http://sakaguch.com/

> なるほど、そういう仕組みのプロバイダもあったんですね?
> 毎月ですか、それはひどい。

誤解しないでください。
インターリンクさんのMOOTサービスは、リーズナブルな方なんです。
他のプロバイダは、こういったサービス自体がそもそも存在しないんです。
インターリンクさんは、最近アクセス障害が発生している模様ですが、
もともと自宅サーバーの味方のようなプロバイダなんです。


Re: 逆引き

No.73 投稿時間:2001年08月14日(Tue) 00:29 投稿者名:T.Ichijo URL:http://ichijo.hn.org/

で、その辺の事情についてですが、
秀和のLinux本が詳しいです。
手元には、TurboLinux本がありますが、RedHat本でも大差なかったようです。TurboLinux本で439Pあたりから。
subネットワークに切っておいてくれて、そこからNS指定して、
CNAME指定して、自分のDNSに問い合わせする形になっていれば
OKとのことでした。
PTRレコードが上位で記述されていると、無理っぽそうです。


色々情報をご提供頂きありがとうございます

No.76 投稿時間:2001年08月14日(Tue) 12:59 投稿者名:鷹の巣 URL:http://www.sakaguch.com/index.html

> で、その辺の事情についてですが、
> 秀和のLinux本が詳しいです。
> 手元には、TurboLinux本がありますが、RedHat本でも大差なかったようです。TurboLinux本で439Pあたりから。
> subネットワークに切っておいてくれて、そこからNS指定して、
> CNAME指定して、自分のDNSに問い合わせする形になっていれば
> OKとのことでした。

色々情報をご提供頂きありがとうございます。
貧乏なんで、一度、本屋で立ち読みしてきます。

> PTRレコードが上位で記述されていると、無理っぽそうです。

おっしゃる通りなんです。
DHCPで非固定IPを振ってくるほとんどのプロバイダは、PTRレコードを適当に記述してますが、固定IP1個でも、同じ手口を使っているところばかりです。
固定IP1個では、独自ドメイン名の様にIPアドレスの所有ができませし、DNSバケットを配達してくれません。固定IP1個のサブネットマスク値は、255.255.255.254ですよ。1個では、ネットワーク扱いしてくれないですね。

要は、プロバイダのPTRレコードを如何にして削除し、DNSバケットを配達して貰うかに尽きます。もちろんローコストで。


|目次|掲示板|過去ログ目次|▲頁先頭|