作成日:2001年06月01日、更新日:2004年10月31日 作成:鷹の巣

WWWサーバーの動作試験に利用できるサイトを紹介します。


WWWサーバー動作試験サイトリンク集

下記のサイトのいずれかの一つを試して見て下さい。時間帯によっては、非常に応答が悪いので、ゆっくりと実施して下さい。

  1. 匿名プロキシサーバーのAnonymizer 注) にアクセスし、頁の最上部のFreePrivateSurfing右のURL入力欄に example.hn.org/と自分のサブドメイン名を入力して、右矢印ボタンを押してみてください。 Webページの上部に次のURLを入力するバナーが表示されたり、Javaなどが走りませんので正確には、表示されないのですが、外部からどのように見えるのかが視覚的に確認できます。

    注)このAnonymizerからアクセスする方法は、自宅サーバのススメさんとKen's Home Server Worldさんから教わりました。

  2. (2004.10.31 追記) 匿名プロキシサーバーのthe-cloak 注) にアクセスし、Starting URLのURL入力欄に 自分のサブドメイン名を入力して、Start URLボタンを押してみてください。Anonymizerと同様に表示されます。 ブラウザIEのセキュリティレベルが「高」で、ブライバシーレベルが「すべてのcookieをブロック」にすると動作しなかったり、転送量制限があったりするのが、難点ですが外部からどのように見えるのかが視覚的に確認できます。

    注)このthe-cloakからアクセスする方法は、ホームサーバーストリーミング【LIVE】さんさんから教わりました。

  3. (2004.10.31 追記) メールアドレスの登録が必要になりますが、匿名プロキシサーバーのIDzap --- Anonymous web surfing and access servicesにアクセスし、UsernameとPassword 注) を入力し、Loginボタンを押すと、Anonymizerと同様にWebページが表示されます。 Anonymous SurfのURL入力欄に自分のサブドメイン名を入力して、Goボタンを押してみてください。 ブラウザIEのセキュリティレベルが「高」で、ブライバシーレベルが「すべてのcookieをブロック」でも動作しますが、ユーザー登録するのが難点です。

    注)ユーザー登録は、IDzap Free Surfing AccountからUsernameとEmail Addressを入力し、Free Registerボタンを押し、登録メールを受信する必要があります。

  4. NPHスクリプトのCGIProxyを利用して、CGIでhttpクライアントを作成しているサイトが沢山存在します。 英語ですが、「cgi-bin/nph-proxy.cgi」で検索するとそのCGIproxyサイトよりアクセス出来ます。 ちょっと重たいですが、入力欄にURL(http://www.example.com/)を入力すれば、表示されます。 自宅サーバーが稼動しているグローバルIPアドレスと異なるIPアドレス(接続元IPアドレス)からでもアクセスが可能です。

  5. 前項で紹介いたしました方法は、アクセスできない場合が多いため、視覚的ではありませんが、以下の方法も併記します。 Another HTML-lint gateway(ミラーサイト)でURLに「http://vvv.xxx.yyy.zzz/index.html」や「http://ホスト名/index.html」 を入力し、「チェック」押しボタンを押すと、自分のホームページのHTML文書の文法がチェックされ、採点されます。ここでは、

     Another HTML-lint error!

     指定されたHTML (http://vvv.xxx.yyy.zzz/index.html)を取得することができませんでした。404

    表示されずにHTML文書の文法の採点結果が表示されれば、自分のホームページ(indexhtml)が、 外部よりアクセス出来たことを意味します。

    ちなみにこのAnother HTML-lint gatewayのホームページ自身を採点すると、「449個のエラーがありました。このHTMLは -38点です。」 と出ました。採点結果は、無視しましょう。(英語が達者な方は、W3C HTML Validation Serviceでもチェックできます。)

  6. WWWサーバーの内容までは、見れませんが、Netcraft What's That Site Running Resultsを使用して、自分のドメイン名を 入力してアクセスすると自分の使用しているOSやWWWサーバーの種類がわかります。(ここもちょっと混んでいます。) (Microsoft Windows NT Server 4.0 versus UNIXさんのあのサイトでは何を使っているのだろう?よりリンクを頂きました。)

    このサイトのfingerprinting(指紋照合結果)は、だいぶ前のキャッシュで判定されるという注意書きが掲示板にありました。 (掲示板No.530 投稿者名:くれいもあさんより

    以下は、おまけですから、読み飛ばして頂いてかまいません。

    Netcraft の fingerprinting(指紋照合結果)のキャッシュ問題について

    キャッシュが支障になる場合は、PC-UNIXユーザーは、Remote OS detection via TCP/IP Stack FingerPrintingより NmapをWindows NT/2000 ユーザーは、eEye Digital Security よりnmapNT をインストールして同様の試験を自サイトから 実施することも出来ます。この使用方法の日本語訳は、LinuxとフレッツISDN/フレッツADSL/BフレッツによるInternet Serverの構築ネットワークセキュリティスキャナ Nmap Manページにあります。Windows 98/ NT/2000 ユーザーで、ポートスキャンだけを行うのであれば、にゃんこ先生のソフトの泉さんのInternet Test Toolsをインストールして自サイトから実施することも出来ます。

    注)Internet Test ToolsやNmapやnmapNTは、
    基本的にはポートスキャンツールなので、自サイト以外に使用する場合は、 クラッカーと間違えられない様、実施する了解を取ったり、実施時間と自サイトのグローバルIPアドレスを通知する義務が生じます。

目次▲頁先頭